「リニューアルするHPのイメージが湧かない…」そんなとき参考にしたい、ギャラリーサイト(デザインのまとめサイト)3つ

更新日:2017年04月14日 | 公開日:2016年04月12日

ギャラリーサイトを見ずに発注するのは、危険すぎ

会社のホームページの立ち上げ/リニューアルを検討していて、「コンセプトが固まらない…」「どんなデザインがウケるんだろう?」と悩んだことはありませんか?

そんな時に役立つのが、Webデザインのギャラリーサイトです。ギャラリーサイトとは、ひと言で言うとWebサイトのまとめサイト。Webデザイナーやアートディレクターは、ギャラリーサイトを参考にデザイン案を考えることも多いです。

サイト制作を外注しようとしている方の中には、「制作会社に任せればそのあたりも考えてくれるんだよね?」と思う方もいるかもしれません。でもちょっと考えてみてください。初めて行った美容室で、「カッコよくしてください」とだけ伝えて髪を切ってもらう勇気、ありますか?

Web制作の発注にあたってギャラリーサイトを見ておくことは、髪型を決めるのにヘアカタログを使うのとまったく同じ。制作会社のデザイナーさんはもちろんプロですが、あなたが具体的に「こんなサイトみたいにしてほしい!」というイメージを伝えれば伝えるほど、確実に良いものを作ってくれます。

というわけで、この記事ではWebサイトの外注を検討している方向けに、Webデザイナーさん御用達の代表的な日本のギャラリーサイトを紹介&比較していきます。ぜひ、ブックマークしてご活用ください!

1.bookma! v3

まずは「bookma! v3」。登録サイト数の多さ、更新頻度の高さは群を抜いています。ツイート数やFacebookのいいね数が多い順に並び替えをすることができるのも特徴的。サムネイルにマウスオーバーするとサイトタイトル・閲覧数が見られます。

ツイッター、またはFacebookでログインすれば、サイトのブックマークも可能です。

【特徴】
掲載サイト数 約3900(2016年2月現在)
・リージョン、カラー、テイスト、カテゴリーで検索可能
・いいね数、ツイート数、閲覧数などで並び替えできる
・SNSへのログインでブックマーク可能

2. I/O 3000

広告を一切表示させていない、シンプルで美しいサイトです。サイトのサムネイルも大きめなので、流し見しているだけでもデザインが詳細まで目に入ります。

カテゴリー、タグなどの情報はクリックしないと表示されないため、一見して何のサイトかが分かりにくいのはやや難点でしょうか。サイトの登録数はかなり多く、シャッフル表示機能もあるため、美しいデザインのサイトをたくさん見たいという時にはおすすめです。

【特徴】
・掲載サイト数3780(2016年2月現在)
・カテゴリ、色、タグで検索可能
・細かいカテゴリ分け(「金融・証券・保険」「広告・出版」「複合商号施設」など)
サムネイルが大きく、見やすいUI

3.81-web

日本のサイトのみに絞って、秀逸なWebデザインを紹介しているギャラリーサイト。サムネイルにマウスオーバーするとサイトタイトル/企業名、カテゴリ、タグなどの情報が見られるようになっており、いちいちクリックしなくても詳細が分かるのが良いです。サイトはサムネイル右下の「+」ボタンでブックマーク可能で、ブックマークしたサイトは「Favorite」ページで見ることができます。

掲載サイト数は2000程度と他の2サイトよりは少なめですが、UIの秀逸さでは負けていないと感じます。

【特徴】
・掲載サイト数 約2000
・カテゴリ、色、タグで検索可能
・SNSへサインインしなくても、ワンクリックでブックマークが可能

ギャラリーサイトを実際に使ってみた

「じゃあ、実際使ってみてどうなの?」ということで、いくつかのケースを想定して3サイトを比較してみました。

▽ケース1「カフェのホームページ」をたくさん見たい

あなたは個人経営のカフェのスタッフ。Webのことはよく分からないのに、店舗サイトのリニューアル担当になってしまいました。「外注するとしても、そもそもカフェのホームページってどんなだったっけ?」と、ギャラリーサイトから競合店舗のホームページを探してみる…なんてケースです。

ではでは、それぞれのサイトで「カフェのサイト」を探してみましょう。

(1) bookma! v3 でさがす

まずは「bookma!」。左端のメニューバーから絞り込みができます。

カテゴリ分けは、「ECサイト」「SNS・情報系」「ウェブサービス」などなど。業種別ではないので、そもそも飲食店のサイトがちょっと探しづらいです。「カフェ」まで限定してしまうと、見つけるのは至難の業。

カフェのイメージに近い「穏やか・やさしい」でテイスト検索をすると、かろうじて食に関するフェスや農園といった飲食系のサイトが出てきました。

(2) I/O 3000 でさがす

右上のメニューバーから絞り込みができます。

「Categories」を見てみると…「ファッション」「旅行・観光・宿泊」など、業種別に分かれています。「飲料・食品・グルメ」で絞り込んでみましょう。

ハンバーガーショップ、カレー屋さんなども出てきますが、カフェのホームページもたくさん(300サイト以上!)見つかりました。これならかなり参考になりそうです。

(3) 81-web でさがす

カテゴリ分けは「アート・デザイン」「インテリア・雑貨」「スポーツ」などざっくりした印象。この中だと、カフェは「商業施設・店舗」でしょうか…それとも「飲料・食品」?カテゴリの複数選択ができないのはちょっと面倒ですね。

ひとまず「商業施設・店舗」で検索してみると、カフェのサイトも散見されますが、本屋さんや写真スタジオなどあまり関係ないホームページも出てきてしまいました。


【結果】
業界・業種でサイト検索をしたい場合は、「I/O 3000」がいちばん使い勝手がよさそうです。

▽ケース2 「“和風”なテイストのサイト」が見たい

あなたは新製品のサービスサイトの担当者。上司に「参考になりそうなホームページいくつかピックアップしておいてよ。“和風”なイメージで」と無茶ぶりされてしまいました。とにかく「和」っぽいサイトを探さなきゃ!というケースです。
ではでは、こちらも見ていきましょう。

(1) bookma! v3 でさがす

「和風・伝統」というテイストであっさりと絞り込みができました。
200サイト以上まとまっており、かなり参考になりそうです。お寺や着物のサイトから飲食店、ヘアサロンまで幅広いラインナップです。

(2) I/O 3000 でさがす

カテゴリではなく「Tags」を見てみました。すべて英語なのがちょっととっつきにくいですが、「Japanese」タグを発見。144サイト登録されています。

お寺・神社・温泉など、いわゆる「和なサービス」が多い印象を受けます。ちなみに、「bookma!」のサイトのチョイスと「I/O 3000」のチョイスは結構カブっていることに気づきました。ケースによっては、どちらかだけ(だとしたら掲載数の多いbookma!でしょうか…)でもよさそうです。

(3) 81-web でさがす

こちらも「Tag」を見てみました。「和風」タグを選ぶと、61サイト登録されています。「bookma!」「I/O 3000」からはやや数が劣りますが、他の2サイトには見られないチョイスが多く、オリジナリティを感じました。

【結果】
サイトのテイストで探したい場合は、数の多さなら「bookma!」、もう少しバリエーションが欲しければ「81-web」がおすすめです。

【まとめ】ホームページのリニューアルで困ったときは?

最後に、今回ご紹介した3サイトの特徴・違いを表にまとめてみました。

ひとまずこの3サイトを全部ブックマークしておいて、用途によって使い分けるのがオススメ。ブックマークの手軽さから筆者は「81-web」が好みですが、バランスの良い「bookma!」、UIの美しさで人気の高い「I/O 3000」と、どれも非常に優秀なギャラリーサイトです。Webサイトを外注する際は、ぜひ使ってみてくださいね。

▽「こんなサイトがつくりたい!」が見つかったら

ギャラリーサイトで「このサイト綺麗!」「うちのホームページもこんな風にできないかなあ…」とイメージが固まったら、ぜひBtoBのマッチングサイト『アイミツ』をご利用ください。

日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』では、7万社以上の企業データベースから、あなたにぴったりのWeb制作会社を完全無料でご紹介しています。ホームページ制作にまつわるちょっとしたご相談やご質問も大歓迎。Web業界に精通したコンシェルジュがお答えします。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください