無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2018年5月31日
更新日:2022年3月29日

社内ネットワーク構築でおすすめの開発会社11選【2022年最新版】

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「得意分野」などを基準に、ネットワーク構築に強いシステム開発会社を厳選!

「ネットワーク構築会社選びで失敗しないためのポイント」や「どんな人におすすめか」なども解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

齊藤
アイミツコンシェルジュの斎藤です。
システム開発会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!さらに、アイミツでは完全無料でシステム開発会社の一括見積もり・比較も可能です!会社探しの手間を減らすお手伝いをしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このページについて

このページについて
:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。
アイミツパートナーとは
:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

社内ネットワークの構築とは

社内ネットワークの構築でおすすめの開発会社を紹介していく前に、そもそも社内ネットワークの構築とはどのようなものを指すのかをご説明します。

社内ネットワークの構築における「社内ネットワーク」とは、社内にあるパソコンや複合機・プリンターなどといったOA機器全般を、有線・無線を問わずに繋いでいき、相互にデータを共有しながら業務を行える環境のこと。つまり社内ネットワークの構築とは、このようなOA機器同士のインタラクティブなデータ共有空間の構築を指しています。

例えば、社用PCからネットワークを通じて社内のメールサーバーや業務用サーバーにアクセスし、メールの送受信や各種業務システムの管理などを行えるのは、社内ネットワークが問題なく構築されているためです。

また、詳しくは後述しますが、社内ネットワークと一口に言ってもLANとWANの2つに分けられる点もおさえておきましょう。

LAN

社内ネットワークはLANとWANの2つに分けられると先述しましたが、その内の1つであるLANはLocal Area Networkの頭文字をとったもの。例えば1つのビルやオフィスなど場所を限定し、その範囲に回線を引いてインターネットを利用できるネットワークです。ケーブルでルーターやモデムに差して接続する有線LANのほか、社内のWi-Fi無線を利用する無線LANの2つがあります。

LAN環境を構築する際には、社外からもアクセスが必要なのか、あるいは社内でのみかネットワーク接続を可能にするのかなど、セキュリティ面に関しても十分に配慮する必要があるでしょう。

WAN

WANは、Wide Area Networkの頭文字をとった略称です。オフィスやビルなどといった限定的な範囲で回線の引かれるLANよりも、さらに広範囲にわたるネットワークとして活用されています。

しかし、ネットワークに接続できるエリアの面積が広がるというイメージではなく、本社と全国各地にある支社などといった遠方の拠点とを結ぶ回線です。点と点を繋げられるネットワークだとイメージしてもらえればわかりやすいでしょう。

最近では、通信量が増える中でも安定してアプリケーションを利用できるように、通信制に優れたSD-WANを導入する企業が増えているようです。

ネットワーク構築を見直す際のポイント

それでは、社内ネットワークを構築したのち、何に注目して構築状況を見直すべきなのでしょうか。以下の3つのポイントに気をつけながら、自社の社内ネットワークに見直すべき点はないか洗い出してみましょう。

ネットワーク規格は自社に合っているか

まずは、ネットワーク規格が自社にマッチしているのかどうかを必ず確認しましょう。

本社以外に支社・事業所がない場合はLANによるネットワーク構築が適していますが、有線LAN・無線LANのどちらを引くのか決めなければなりません。パソコンの台数が多く通信量がかさんでいるにも関わらず無線LANを選んでしまうと、業務に支障をきたす可能性も。この場合、台数が多くても対応可能で通信速度も安定した有線LANを選んだ方が良いでしょう。また、各地に支社や支店などを展開している企業であれば、WANの利用について検討する必要があります。

それぞれの環境やOA機器の台数、インターネットの利用状況でどのネットワークを構築するべきなのかが異なるという点はおさえておきましょう。

トラフィック量に問題はないか

ネットワークを利用している上での通信量をトラフィックといいます。社内でネットワークを活用する上ではこのトラフィック量に注意しなければなりません。例えば社内全体で大きなファイルの送受信など大規模な通信を行っている場合、通信速度が遅くなったり、最悪の場合サーバーダウンやネットワーク障害が発生するケースも。業務に重大な支障をきたします。

深刻なトラブルを未然に防ぐために、SD-WANを活用して社内アプリケーションのトラフィック量の可視化を図るなど、あらかじめ対策を講じておきましょう。

セキュリティ面は万全か

クラウドサービスの台頭など、ビジネスにおけるインターネットの活用が広まるなかで、サイバー攻撃の件数も年々増加しています。不正アクセスやそれに伴うデータ改ざん、
情報漏えいなどさまざまなトラブルへと発展しているようです。

昨今の巧妙化したサイバー犯罪にも立ち向かうためには、常にネットワークのセキュリティを強化し、定期的なアップデートを行っていかなければなりません。セキュリティ運用を怠ってしまえば、大きなトラブルに巻き込まれる可能性が高まります。

万が一情報漏えいなどが発生した場合、企業としての信頼回復は非常に厳しいでしょう。多大な損害を被る前に、念入りにセキュリティ対策を行う必要があります。

社内ネットワーク構築に必要な機器

ここまで社内ネットワークについての概要や注意すべきポイントなどを紹介してきましたが、そもそも社内ネットワークを構築するにはどのようなデバイスが必要なのでしょうか。

・ルーター
パソコンやスマートフォンなどの各デバイスを、インターネットや無線LANなどにつなげることのできる機器です。「無線LANルーター」や「Wi-Fiルーター」などがあげられます。

・LANケーブル
有線LANによってネットワークを構築する際に必要な機器で、ケーブルの片方はルーターあるいはハブ、もう片方はパソコンなどのデバイスに繋いでインターネットや社内ネットワークへのアクセスを叶えています、

・ハブ
いわゆるルーターとパソコンなどのデバイスとを結ぶ中継地点のような機器で、パソコン台数が多ければ多いほどハブも数も増やさなければなりません。

・サーバー
社内のファイルやメール、ホームページにある情報などをまとめて管理するのがサーバーで、社内ネットワークの心臓部です。サーバーを社外からはアクセスできないよう設定すると、セキュアなネットワーク環境を構築できます。

・パソコンなどのデバイス
ネットワークを利用するパソコンやプリンター、複合機なども用意しておく必要があります。

社内ネットワーク構築の手順

それでは、社内ネットワークはどのような流れで構築していくのでしょうか。手順について大まかに確認していきましょう。

・現状把握
はじめに、現場の利用状況や規模を把握しなければなりません。この部分を十分に行わないままネットワークの構築を進めてしまうと、見直す前より通信速度が遅延している、使い勝手が悪いなどいった事態に陥る可能性が高いため、社員数やデバイス数、利用しているアプリケーション、今度利用を検討しているアプリケーションなどについても慎重に調べましょう。

・新規ネットワークに何を求めるか整理する
現状把握した後、新規ネットワークには何を求めるのかを現場の従業員にヒアリングし整理していきましょう。「業務用のクラウドシステムを立ち上げると通信速度が遅くなる」、「一度ダウンすると復旧までに時間がかかりすぎる」、「社外からも柔軟に接続できるようにしてほしい」など、1人1人の要望をピックアップし、ネットワークをどう設計するか検討します。

・ネットワークを設計する
バス型トポロジーやスター型トポロジー、フルメッシュ型トポロジーの3つの接続形態から自社にマッチしたものを選択しつつ、なるべく負荷がかからない社内ネットワークを構築しましょう。セキュリティ面の確保も忘れないでください。

・ネットワークを冗長化する
サーバーエリア・バックボーンエリア・ユーザーアクセスエリアのそれぞれ3つのエリアを冗長化し、万が一システムのトラブルが起きた際にも機能を維持し続けられるよう手配しましょう。

ネットワーク構築に強く格安なシステム開発会社2選

はじめに、格安で依頼できるネットワーク構築に強いシステム開発会社をご紹介します。

システム開発を依頼する場合、発注者は「どういった機能なのか」「相場より安く開発できるか」といった点に注目する場合が多いですが、ネットワーク構築に関しては細かく指摘しない方が多いようです。

システム開発は相場よりも安く発注できても、ネットワーク構築で予想以上に予算が膨らむという状況に陥る可能性もあります。そのため、必要十分なネットワークを割り出し、最適価格で構築を依頼する必要があるでしょう。

フォースネット株式会社


出典:フォースネット株式会社 https://forcenet.jp/

フォースネットは、東京都渋谷区にオフィスを構えるIT・通信サービス企業です。
代表は日立グループやモトローラの元エンジニアで、2010年に独立し、法人向けのネットワーク設計・構築、システムインテグレーション、エンジニア派遣といった事業を手がけています。
何より大きな魅力は、リーズナブルな料金設定です。無償版サーバーと汎用型の格安ストレージ、オープンソースのルーターを組み合わせることで初期費用を抑えており、相場を大幅に下回る料金でネットワークを構築できます。
また、さらに費用を重視する方には、IPアドレスが不要かつ既存のルーターに接続するだけで利用できるVPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)サービスも用意しています。予算を基準に依頼先を探している方におすすめと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・できるだけネットワーク構築の費用を抑えたい方
・VPNを利用したい企業
・ネットワーク構築を依頼したい東京都周辺の中小企業

予算感 要問い合わせ
設立年 2010年
会社所在地 東京都渋谷区円山町28-4 大場ビルB館6階
電話番号 03-6416-4075

株式会社アルファラック


出典:株式会社アルファラック http://alpha-luck.com/

アルファラックは、東京都渋谷区にオフィスを置くIT・通信サービス企業です。
システム開発、ネットワークの構築、OA機器・オフィス家具・監視カメラの販売、ホームページ制作など幅広い事業を展開し、クライアントのビジネスを支えています。
ネットワークの構築では、中小企業も利用しやすい格安料金を設定しており、1拠点あたり2万5,000円からの費用でVPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)を構築可能です。
ビジネスフォンを組み合わせれば通話料金を低減することもできるので、オフィスのランニングコストをできるだけ抑えたい企業におすすめのサービスでしょう。
インターネットのトラブル対応(3,000円~)など、稼働後のアフターサポートも万全です。

こんな人におすすめ
・できるだけネットワークの構築費用を抑えたい方
・オフィスのランニングコストを抑えたい方
・システム開発やネットワーク構築を依頼したい東京都周辺の中小企業

予算感 VPN構築:1拠点あたり2万5,000円~
会社所在地 東京都渋谷区代々木3-33-7-402
電話番号 03-3370-8000

クラウドネットワーク構築に強いシステム開発会社2選

ここから、クラウドネットワーク構築が得意なシステム開発会社をご紹介します。

クラウドには、「初期費用や運用費用を抑えられる」「インターネット環境があればどこでも利用できる」といったメリットが挙げられます。また、緊急時にはクラウド事業者が迅速に復旧作業を行ってくれるのもうれしいポイントでしょう。

株式会社ハイパー


出典:株式会社ハイパー http://www.hyperpc.co.jp/

ハイパーは、1990年に設立された東京都中央区のIT・通信サービス企業です。
大阪・福岡など全国の主要都市7ヵ所に拠点を設け、豊富なリソースを活かしてサーバー・ネットワークの構築、システムの導入支援・運用保守、ホームページの企画・制作など幅広い事業を展開しています。
最大の魅力は、ネットワークにまつわるあらゆるニーズに対応できる点です。パブリッククラウド接続サービス「Colt」を軸に、既存のネットワークの調査からLAN構築、ルーターの提供までワンストップのサービスを提供し、稼働後の運用・保守にも対応しています。
中長期的に付き合えるパートナー企業を探している方や、やりとりの窓口を一本化したい場合におすすめの会社です。

こんな人におすすめ
・クラウドネットワークを構築したい企業
・中長期的に付き合えるパートナー企業を探している方
・ネットワーク構築後のアフターサポート重視の方

予算感 要問い合わせ
設立年 1990年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都中央区日本橋堀留町2-9-6 ニューESRビル
電話番号 03-6855-8180

UnsungHeroes株式会社


出典:UnsungHeroes株式会社 https://uhinc.jp/

UnsungHeroesは、東京都新宿区にオフィスを構えるIT・通信サービス企業です。
システム開発、ネットワーク設計・構築、ホームページの企画・制作、webアプリケーションの開発、ITコンサルティングなどを行っています。
なかでもAmazonやGoogleが提供しているクラウドサービスの導入支援を得意としており、ネットワークの設計から運用・保守までトータルに任せることが可能です。2017年に法人化した若い会社でありながら、大手金融業者のクラウドネットワーク構築を手がけた実績もあります。
汎用的なクラウドサービスの導入を検討している方には、おすすめの依頼先と言えるでしょう。
機器の販売サービスとあわせて利用すれば、費用面での恩恵も見込めるはずです。

こんな人におすすめ
・クラウドネットワークを構築したい企業
・システム開発やインフラ構築の実績豊富な会社に依頼したい方
・ネットワーク関連機器の購入を検討している方

予算感 要問い合わせ
設立年 2017年
会社所在地 西新宿3-9-7 フロンティア新宿タワーオフィス215
電話番号 03-4405-4328

VPN構築に強いシステム開発会社3選

ここから、ネットワーク構築のなかでVPN構築が得意なシステム開発会社をご紹介します。

VPNは、大まかに分類すればインターネットVPNとIP-VPNに分けられますが、それぞれにメリット・デメリットが存在します。また、費用にも大きな差が生じるため要注意です。

株式会社Too


出典:株式会社Too

Tooは、東京都港区に本社を置くIT・通信サービス企業です。
国内7ヵ所の拠点に総勢400名以上のスタッフが在籍し、40年以上にわたってクリエイター向け画像処理製品の開発・販売、システムインテグレーション、ネットワーク構築など幅広い事業を展開しています。
ネットワーク構築における得意分野は、拠点間およびリモートアクセスのVPNです。専用ルーターを使って、複数の事業所や外出先から共有サーバーにアクセスできる仕組みを構築します。
拠点間の情報共有に課題を抱える企業や、外出が多い営業スタッフの業務効率化を図りたい企業におすすめの依頼先と言えるでしょう。
いずれのサービスも充分なセキュリティ対策が施されており、不正アクセスや情報漏えいの心配はいりません。

こんな人におすすめ
・VPNを構築したい企業
・拠点間の情報共有に課題を抱える企業
・営業スタッフの業務効率化を図りたい企業

設立年 1970年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル
電話番号 03-6757-3150

株式会社ブレーンシステムズ


出典:株式会社ブレーンシステムズ http://www.brain21.co.jp/

ブレーンシステムズは、1984年に設立された長野県佐久市のシステム開発会社です。
「人に、地域に、地球にやさしい企業」をモットーに、システム開発、ネットワーク・サーバーの構築、システムインテグレーションを中心とした事業を展開しています。
VPN構築サービスでは、安価なインターネット回線を利用しているので、格安料金で提供することが可能です。格安ではありますが、当然データはすべて暗号化されているため、セキュリティ面の心配もなく、コストパフォーマンスの高い運用が期待できるでしょう。初めてVPNを導入する際や、予算の限られる中小企業に最適なサービスです。
機器の選定・設置から、ネットワーク構築後のアフターフォローまでトータルに請け負っているため、PCやネットワークの知識に自信がない方も心配いりません。

こんな人におすすめ
・VPNを構築したい企業
・システム開発やネットワーク構築で実績のある会社に依頼したい方
・PCやネットワークの知識に不安がある方

設立年 1984年
従業員数 5-9人
会社所在地 長野県佐久市岩村田1718-8
電話番号 0267-68-3325

株式会社システムエージェンシー


出典:株式会社システムエージェンシー http://www.sys-a.co.jp/

システムエージェンシーは、神奈川県川崎市にオフィスを置くシステム開発会社です。
1996年に法人化し、システム開発、ネットワークの構築、ホームページ・ECサイトの企画・制作、システムコンサルティング、パッケージソフトの導入支援などを行っています。
何より大きな魅力は、格安の料金設定です。VPN構築には一般的なIPアドレスを使うため追加費用が発生することなく、ルーターを導入済みの場合は5万円から請け負っています。
初めてネットワークの構築を依頼する中小企業でも、気兼ねなく発注できる会社と言えるでしょう。
データ入力や集計といったアウトソーシングサービスも行っているので、浮いた予算を利用してさらなる業務効率化を図るのもいいかもしれません。

こんな人におすすめ
・VPNを構築したい企業
・できるだけネットワークの構築費用を抑えたい方
・システム開発やインフラ構築の実績が多い会社に依頼したい方

予算感 VPN構築:5万円~
設立年 1905年
会社所在地 神奈川県川崎市幸区河原町1-14-132
電話番号 044-201-6790

コンサルティングも依頼できるシステム開発会社2選

ネットワーク構築においては、現在どのような環境でネットワーク運用を行っているのかの分析と、最適なネットワーク設計をするための事業・業務内容の調査といったコンサルティングが重要です。

そこで、ここからはネットワーク構築に強くコンサルティングも依頼できるシステム開発会社をご紹介します。

株式会社コネクティボ


出典:株式会社コネクティボ http://www.conextivo.com/

コネクティボは、愛知県名古屋市にオフィスを構えている会社です。システム開発をはじめ、ネットワーク・サーバ設計・構築・管理、システムコンサルティング、ホームページ制作などITに関わるさまざまな事業を展開しています。
ネットワーク構築においては、既存環境調査や改善コンサルティングから設計・構築、運用までトータルにサポート。大手通信キャリアや金融機関、教育機関からネットカフェまで幅広く支援した実績を生かし、ネットワーク環境の調査や業務内容・ビジネス計画に基づいて課題を分析し、投資計画にまで言及してアドバイスします。
さらに、構築後の運用まで依頼できるのは嬉しいポイントでしょう。ITやネットワークに詳しい担当者が不在な企業にはうってつけの1社です。

こんな人におすすめ
・ネットワーク構築前のコンサルティングに力を入れてほしい方
・自社に最適なネットワーク環境を構築したいと考えている方
・ネットワーク構築後の運用・保守まで依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2000年
従業員数 10-29人
会社所在地 愛知県名古屋市中区錦3-4-6 桜通大津第一生命ビル12F
電話番号 052-950-1060

株式会社ディ・アイ・システム


出典:株式会社ディ・アイ・システム https://www.di-system.co.jp/solution/system/

ディ・アイ・システムは、東京都中野区に本社を構え、大阪府・愛知県・神奈川県・静岡県に拠点を置くシステム開発会社です。業務システムやECサイト、モバイルアプリの開発・構築、パッケージ製品の導入サポートのほか、ネットワーク・サーバーの設計・構築・運用を行っています。
ネットワーク構築サービスの大きな魅力は、導入前の調査・分析から設計・構築、機器の調達・保守まで、経験豊富なエンジニアがワンストップでサポートする点。新規のネットワーク構築のみならず既存ネットワークの見直しまで対応可能で、複雑化するネットワーク環境の中からクライアントに最適な設計を提案します。
ワイヤレスLANの導入支援も行っており、モバイル端末利用やオフィスのフリーアドレス化の推進のために環境整備をしたい方にとっても心強い存在となるでしょう。

こんな人におすすめ
・ワンストップでネットワーク構築を依頼したいと考えている方
・ネットワーク構築におけるコンサルティングから依頼したいと考えている方
・システム開発やネットワーク構築で実績のある会社に依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1997年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都中野区中野4丁目10番1号
電話番号 03-5318-6940

独自の強みを持つシステム開発会社2選

ここからは、ネットワーク構築に強く独自の強みを持つシステム開発会社をご紹介します。

ネットワーク構築を依頼可能なシステム開発会社は非常に多いです。その中でも、「セキュリティサービスが充実している」「大規模なネットワーク構築が可能」という独自の強みを持っている会社を2社ピックアップしました。

株式会社ウイン


出典:株式会社ウイン http://www.pro-win.co.jp/

ウインは、愛媛県と広島県にそれぞれ本社を構え、東京都・大阪府・香川県に拠点を置くIT会社です。システム開発や情報処理、Web制作、広告企画デザインや人材派遣などさまざまな部門を持ち事業を展開しています。
ネットワーク構築では企画から設計、構築、運用までをワンストップに対応。無線LAN構築やネットワーク構築に関わる各種工事も請け負っているので、オフィス立ち上げ・移転に際しての環境整備にうってつけの会社でしょう。
加えて注目したいのは、24時間体制のシステム・ネットワークセキュリティ監視サービスです。「業務システムにアクセスできない」「メールが送受信できない」などのトラブルを迅速に復旧させるほか、復旧目途の報告などの適切な対応、システムダウンの未然防止など、自社で処置しきれない部分までカバーしてくれます。IT専任担当者が不在の企業には嬉しいサービスではないでしょうか。

こんな人におすすめ
・ネットワーク構築をワンストップに依頼したいと考えている方
・ネットワーク工事の施工も依頼できる会社に業務を依頼したい方
・ネットワーク関連のトラブル対応も依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1997年
従業員数 100-499人
会社所在地 愛媛県松山市二番町3-6-5 明治安田生命ビル2F
電話番号 089-913-5500

株式会社高知電子計算センター


出典:株式会社高知電子計算センター https://www.kcc-kochi.co.jp/index.html

高知電子計算センターは、高知県に本社を構え、兵庫県や岡山県など西日本を中心に全国5ヶ所に拠点を持つ会社です。システム開発・運用をはじめ、ネットワーク構築・運用保守、情報セキュリティなどIT分野で多くの事業を展開しています。
数多くの大規模なネットワーク構築実績を持っていることが大きな強み。県間をまたがるWAN環境や庁内ネットワークなど、自治体・行政に関わる案件をいくつも手掛けています。あわせて高度なセキュリティ対策を提供している点も、公的機関から信頼されている理由だといえるでしょう。
また、保守サービスも依頼可能で、トラブル発生時の迅速な対応はもちろん、システム停止を最小限に抑えてクライアントの業務を支援します。大規模かつ24時間体制で運用しなければならないネットワークの構築を検討している場合には、ぜひ依頼候補にいれたい1社です。

こんな人におすすめ
・大規模なネットワーク構築実績があるシステム開発会社を探している方
・セキュリティ対策を重視する方
・ネットワーク関連のトラブル対応も依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1966年
会社所在地 高知県高知市本町4丁目1番16号 高知電気ビル
電話番号 088-822-6550

【レイアウト別】社内ネットワークの構築例

ここからは、オフィスのレイアウト別に社内ネットワークの構築例を確認していきましょう。自社のレイアウトに近いものを参考に、どのように社内ネットワークを構築した方が良いか検討してみてください。

1フロア・1拠点の場合

オフィスが1フロアで1拠点しか展開していないという場合、ルーターを1つ用意して、ハブを通じてパソコンや複合機・プリンターなどの各デバイスを接続させましょう。

例えばパソコンが6台で複合機とスキャナーもある場合には、ルーター1つにハブを2つ接続し、片方はパソコンに、もう片方のハブは複合機とスキャナーに繋ぎます。しかし、1フロア・1拠点であっても、接続させるパソコンやOA機器の台数によって、ネットワークの構築の仕方は異なることもおさえておきましょう。

複数フロア・1拠点の場合

フロアは複数にわたるものの拠点は1ヶ所だけという場合には、1フロアの場合と同様にルーターは1つだけで問題ありません。インターネットの出口となる場所にルーターを設置し、各フロアにスイッチングハブを置きましょう。スイッチングハブにさらにハブを接続し、そこからパソコンや複合機、スキャナーなどといったデバイスへと繋ぎます。

ハブをどれだけ用意するべきなのかはデバイス数によりますが、ルーターが設置されていないフロアの場合、最低でもスイッチングハブとデバイス接続用のハブの2つが必要です。

複数フロア・複数拠点の場合

複数フロア・複数拠点の場合でも、各フロア・拠点おけるそれぞれのネットワーク環境は、先述の2つと変わりません。1つの拠点にルーターを1つ設置し、それぞれのフロアにスイッチングハブとハブを用意して接続し、各デバイスを繋ぎます。

大きく異なるのは、リモート環境にある拠点同士をネットワークを通じて繋ぐ点。WANやSD-WAN、電話回線を活用し本社のLANに接続させましょう。

社内ネットワーク構築の費用相場

ここまで、社内ネットワークの構築方法や手順などについて確認してきましたが、社内ネットワーク構築を外注するとどのくらいのコストがかかるのでしょうか。

・ネットワーク設計費用
要望や環境に応じたネットワークを設計する際にかかる費用で、10万円~が相場といわれています。あわせてネットワークを構成図として記録しておく場合もあり、この作成費の相場も10万円程度です。

・ネットワーク構築工事費用
ルーターやスイッチングハブ、デバイスを接続し、実際にネットワークを構築する作業です。かかる費用はおよそ20万円~といわれています。フロア数が増えたり、特殊な配線方式を採用する場合には費用が上がるので注意しましょう。
しかし、無線LANのみでネットワークを繋ぐ場合には5万円程度と低価格で構築できます。

・VPN設計費用
外部からの社内ネットワークへのアクセスを可能にするサービスです。2万~5万円程度が相場といわれています。

・ネットワーク設定費用
パソコンをネットワーク接続にかかる費用で、1台あたり5,000円~が相場です。

・セキュリティオプション費用
先述した通り、社内ネットワークにセキュリティ対策は必要不可欠です。アンチウイルスソフト導入であればパソコン1台あたり5,000円~、ウイルス対策用サーバの設置は30万円~、ファイアウォール機器の設置は15万円~で依頼できるケースが多いようです。

ネットワーク構築に強いシステム開発会社選びのポイント

システム開発会社を選ぶポイントを3つご紹介します。

・開発実績
開発実績は必ずチェックしておきましょう。自社の求めるシステムに近い開発実績がある会社を選ぶことで、よりイメージしたものに近いシステムの開発が期待できます。

・専門性
専門的な領域でのシステム開発では、専門性も重視すべきです。専門資格保有者の有無をチェックしておくと安心でしょう。

・短納期への対応
システム開発にかかる時間は案件によってさまざまです。スピード感を求める場合は、短納期対応に強い会社を選ぶことをおすすめします。

さまざまな特徴を持つシステム開発会社が増えており、前述したポイントだけでは会社を決められない場合もあるでしょう。会社選びでお悩みの際は、ぜひアイミツへご相談ください。

【まとめ】ネットワーク構築に強いシステム開発会社選びは「アイミツ」へ

システム開発会社を選ぶには、各社の特徴を把握し、自社の目的やニーズに合った会社を見つけることが大切です。

「探している会社のイメージと違った……」
「多すぎて選べない……」


厳選して会社をご紹介しておりますが、実際に発注や案件相談をするとなると、詳細な依頼内容についての会話をせずに最適な会社を選ぶのは難しいですよね。

そんな方は、ぜひアイミツの発注コンシェルジュにご相談ください。
ご要望の予算やつくりたいシステムの要件から最短1日でご要望にピッタリなシステム開発会社をご紹介いたします。
無料で利用できますので、以下の「一括見積もりをする(無料)」からお問い合わせください。

システム開発会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!