アプリ開発

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

オフショア型
定評のあるアプリ開発会社7選

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

本当におすすめ出来る7社をピックアップ
オフショア開発に定評があるアプリ開発会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュのアプリ開発専門チームが、オフショア開発に定評あるアプリ開発会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめ出来る7社をピックアップしました。

オフショア開発に定評あるアプリ開発会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

オフショア開発に定評あるアプリ開発会社をお探しの方必見!
アプリ開発の会社選びで失敗しないために

アプリ開発会社をご紹介する前に、価格で失敗しないために、『アプリ開発の費用と料金相場』で相場や価格帯ごとの制作例を確認しておきましょう!

アプリ開発の平均相場は250万円ですが、Androidアプリ・iPhoneアプリは150万円から、ソーシャルゲームは3,000万円からと、タイプによって開発費用の総額にはかなりの幅があります。

搭載する機能や構成要素などにより開発規模が異なってきますが、アプリ開発会社のホームページを見ても、具体的な開発費用を記載していないところがほとんどです。

そのため、開発会社に見積もりを依頼するときのポイントとしては、どのような目的でアプリ開発を行うのかなど、しっかり要件定義することが重要になります。

「あの有名アプリみたいなものを開発したい」というように、ざっくりした要望での見積もりでは、希望の開発費用との間に大きな開きが生じて、失敗につながってしまうこともあるでしょう。

アイミツでは、経験豊富なコンシェルジュがお客様のご要望をうかがって、最適なアプリ開発会社の紹介を行っていますのでお気軽にご利用ください。

1. オフショア開発に定評ある格安アプリ開発会社3選

1-1. 株式会社バイタリフィ

株式会社バイタリフィ

バイタリフィは、2005年設立の東京都渋谷区に拠点を持つ会社です。スマートフォンアプリやwebサイト制作、システム開発などを行う受託開発をはじめ、ベトナムでのオフショア開発、東南アジアマーケティング支援などを行っています。
ベトナムのラボ型オフショア開発では、アプリ開発やwebシステム開発など低価格での開発を実現。ベトナム在住のエンジニアに対して、クライアントが直接開発指示を与えられる体制を構築しており、自由度の高い開発サービスを提供しています。
アプリ開発は、エンタメ系からツール系、エンタープライズ系まで、幅広いジャンルのスマートフォン向けアプリ開発に対応可能。総勢100名を超える開発体制を持っており、多彩なジャンルのアプリ開発実績を持っています。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えてアプリ開発を行いたい方
・ベトナムのオフショア拠点に開発を依頼したい方
・実績豊富なアプリ開発会社に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2005年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都渋谷区恵比寿西1-9-6アストゥルビル8F
電話番号
03-5428-6346
会社サイト
http://vitalify.jp/

1-2. 株式会社フランジア

株式会社フランジア

フランジアは、東京都千代田区に本社を構える2013年設立の会社です。6ヵ国11都市に拠点を持ち約1,000名体制で事業を展開。システム開発をはじめ、デザイン制作、インフラ構築、IT人材育成などを行っています。
オフショア開発では、単に費用が安いだけではなく、細部へのこだわり、やり抜くプライドを持って開発を行っています。
アプリ開発においてはラボ開発、受託開発の2種類のスタイルを用意。クライアントの予算や要望に合わせて選ぶことが可能ですが、どちらを選んでも社内でチームを作り全行程を一貫して請け負っています。
また、エンジニアの技術力向上やシステム開発の本質を理解するため、新規事業コンテストを社内で行っています。隔週土曜日に社員全員参加の勉強会を開催し、社内プログラミングコンテンツなども積極的に行っています。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えてアプリ開発を行いたい方
・技術力の高いアプリ開発会社を探している方
・初めてオフショアでのアプリ開発を依頼する方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都千代田区神田紺屋町15番地 グランファースト神田紺屋町(旧 神田TKMビル)9F
電話番号
03-6419-7633
会社サイト
https://framgia.com/

1-3. 株式会社アイティ・フォレスト

株式会社アイティ・フォレスト

アイティ・フォレストは、1997年設立の東京都港区に拠点を持つ会社です。アプリ開発・システム開発を軸に、中国拠点を活かしたオフショア開発などを行っています。
中国の南京・西安・青島と3ヵ所に拠点を持っており、創業から長年の間オフショア開発に取り組んできました。スケールメリットを活かし、費用を抑えた大規模開発にも対応可能です。
アプリ開発では、経験豊富なスタッフがスピーディーかつ的確にクライアントのニーズを形にしています。大手不動産管理会社、会計ソフトメーカー、大手金融業などにアプリを開発してきた実績を持っており、これまでの経験に基づく高い技術力は大きな強みです。
また、webシステム開発でもECサイトをはじめ、金融・FXシステムの構築などを手がけています。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えてアプリ開発を行いたい方
・技術力の高いアプリ開発会社を探している方
・中国のオフショア拠点に開発を依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1997年
会社所在地
東京都港区東麻布2丁目22番5号 ベルス麻布ビル
電話番号
03-5575-3671
会社サイト
https://www.it-forest.co.jp/

オフショア開発に定評ある格安アプリ開発会社を紹介しました。

一般的に、アプリ開発では「作業人数(人件費)× 期間」によって算出される金額が開発費用となります。
つまり、納品までの工数が増えるほど費用は大きく膨らんでいくと言えるでしょう。

「機能を充実させたいけどなるべく開発費用は抑えたい」
「質も費用も妥協できない」

という方は、自社にぴったりな発注先を探すのに時間がかかってしまうかもしれません。

アプリ開発会社を探す手間を大幅にカットしたい方は、ぜひアイミツにお問い合わせください。多くの料金相場を知り尽くしたコンシェルジュが、最適な発注先をおすすめします。

次に、オフショア開発の実績豊富なアプリ開発会社を紹介します。

2. オフショア開発の実績豊富なアプリ開発会社2選

2-1. 株式会社エイブリッジ

株式会社エイブリッジ

エイブリッジは、2012年設立の東京・大阪・沖縄・北海道に拠点を持つ会社です。IT・IoT開発、海外オフショア開発、自社開発製品の販売などのIT事業をはじめ、農業人材の派遣業務などを行っています。
ミャンマーにも拠点を置き、アプリやシステムなどのオフショア開発を実施。エンジニア不足や高騰する開発費用の課題解決に貢献しています。
これまで数多くのアプリやシステムを開発してきた実績を持っており、大手住宅・建築メーカー、大手産業機器メーカー、大手家電メーカー、大手自動車メーカー、官公庁などと取引を行っています。
スマートフォン向けのアプリ開発では、iPhone・iPad、Androidの開発に対応可能。MySQL、SQL Lite、XMLなどのデータベースと連携したアプリケーションにも開発できます。

こんな人におすすめ
・実績豊富なアプリ開発会社に依頼したい方
・できるだけ費用を抑えてアプリ開発を行いたい方
・ミャンマーのオフショア拠点に開発を依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2012年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都渋谷区広尾1-3-17 オーツービル2F
電話番号
03-6455-6898
会社サイト
https://abridge-co.jp/

2-2. Ominext株式会社

Ominext株式会社

Ominextは、2012年設立の東京都台東区に拠点を持つ会社です。海外ではベトナムのハノイに拠点を持ち、アプリ開発やグラフィックデザインなどを行っています。
アプリ開発では、Unity、Cocos2dxなどで開発されたゲームアプリをはじめ、CMS・ECサイト・求人サイト・業務系など、これまで100件以上の様々なアプリを開発してきた実績を持っています。
また、医療系のwebアプリ開発を多数手がけていることも大きな強みです。電子カルテシステムやデータ入力、クラウドベース治療研究関連の業務系システムをこれまでに開発しており、医療分野での経験を他の分野でも活用しています。
経験豊富な各部門のリーダーが中心となり、クライアントのニーズに寄り添ったアプリ開発を行っています。

こんな人におすすめ
・実績豊富なアプリ開発会社に依頼したい方
・医療系のアプリを開発したい方
・ベトナムのオフショア拠点に開発を依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2012年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都新宿区西新宿7−2−6 西新宿K-1ビル3階
電話番号
03-6890-1162
会社サイト
https://www.ominext.com/

オフショア開発の実績豊富なアプリ開発会社を紹介しました。

アプリ開発の実績を見て依頼先を探すときには、iOS、Androidなどの対応OSはもちろん、これまで手がけたアプリの種類やジャンル、取引先企業の業種にも注目しましょう。

自社と同じ業種や似たようなアプリ開発の実績があれば、ノウハウの蓄積があり、スムーズなやりとりができる可能性が高まります。

アイミツでは、過去5万件以上の実績データから、要望に応じたおすすめのアプリ開発会社を無料で紹介しています。
実績のあるアプリ開発会社をお探しの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

それでは最後に、オフショア開発で業務用アプリが開発できる会社を紹介します。

3. オフショア開発で業務用アプリが開発できる会社2選

3-1. 株式会社トラント

株式会社トラント

トラントは、2004年設立の東京都渋谷区に拠点を持つ会社です。ラボ型オフショア開発をはじめ、常駐型プロジェクト支援、アプリやネットワーク・サーバのインフラ設計・構築を行う受託開発などを行っています。
アプリ開発では、磨き上げられた技術力を基盤とし、webシステムを中心に高いパフォーマンスを誇るアプリケーションを構築。クライアントの要望をヒアリングし、業務の効率化に最適なアプリやシステムを開発しています。
オフショア開発は、ベトナム拠点を活かして低価格かつ高品質な開発を実現。ベトナムに常駐している日本人「ラボサポーター」がクライアントのアプリ開発を軌道に乗せるため、ベトナム人エンジニアとの間に入りサポートを行っています。
ベトナム一流大学出身者を中心に、優秀なエンジニアが在籍しており、社内研修を実施することで更に高いスキルを身につけています。

こんな人におすすめ
・業務用アプリの開発を依頼したい方
・できるだけ費用を抑えてアプリ開発を行いたい方
・ベトナムのオフショア拠点に開発を依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2004年
会社所在地
東京都渋谷区恵比寿4丁目6-1 恵比寿MFビル8F
電話番号
03-6409-6484
会社サイト
https://www.trente.jp/

3-2. 株式会社日比谷コンピュータシステム

株式会社日比谷コンピュータシステム

日比谷コンピュータシステムは、1970年設立の東京都江東区に拠点を持つ会社です。ソフトウェア開発をはじめ、情報処理業務の委託、インフラ基盤関連、不動産売買、賃貸および管理業務などを行っています。
業務用アプリケーション開発では、これまで電力、航空、鋼鉄、証券など、様々な分野のアプリを開発。設計・開発・保守・運用を手がけ、多くの企業の業務効率化に貢献しています。
ベトナムの拠点を活かして、低価格のオフショア開発を実現しているだけでなく、日本とベトナムの橋渡しとなる人材を育成し、日本国内で開発するのと同様の品質管理体制を整備しています。きめ細やかに情報共有を行い、日本拠点とベトナム拠点がお互いの業務支援をできる体制でアプリやシステムの開発を実施しています。

こんな人におすすめ
・業務用アプリの開発を依頼したい方
・技術力の高いアプリ開発会社を探している方
・ベトナムのオフショア拠点に開発を依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1970年
会社所在地
東京都江東区東陽2丁目4番38号 東陽町H.C.Sビル
電話番号
03-5690-4701
会社サイト
https://www.hibiya-cs.co.jp/

オフショア開発で業務用アプリが開発できる会社を紹介しました。

勤怠や売上の管理にアプリケーションを導入すれば、負担が大幅に減り作業効率も上がります。

しかし、勤怠管理アプリ一つをとっても、開発費用はさまざまです。
複数のアプリ開発会社に相見積もりを取ってみても、料金がバラバラになってしまう可能性も大いにあります。
どの会社が自社の要望に適切なのか、できるだけ早く知りたい方もいるでしょう。

アイミツを利用すれば、アプリ開発を熟知したコンシェルジュが丁寧にヒアリングした上で業者を選定し、ベストプライスの見積もりが無料ですぐに集まります。

今回紹介しきれなかったアプリ開発会社に関する情報も、数多く保有しているので、業者選定でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

オフショア型でアプリ開発会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

オフショア開発でのアプリ制作費は国内の1/3程度。最近では積極的にオフショア開発を活用する企業も増えてきました。日本国内向けのアプリを低予算かつスムーズに開発したいのなら、海外に小会社を構える国内のアプリ制作会社がおすすめ。日本人スタッフを現地に常駐させている会社も多く、トラブルや行き違いが生じた際も迅速にサポートしてくれるでしょう。一方、海外進出などに伴い現地ユーザーを見据えたアプリを制作する場合は、やはり海外に本拠地を置く現地法人がおすすめです。ユニバーサルデザインという言葉はありますが、デザイン1つとっても国が変われば受け入れられ方は大きく変わってきます。土地ならではの文化や習慣に精通した制作会社なら、そうした点も踏まえて現地のユーザーに合ったアプリを形にできるはずです。