アプリ開発

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

運用代行対応
定評のあるアプリ開発会社7選

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

本当におすすめ出来る7社をピックアップ
運用代行に対応しているアプリ開発会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュのアプリ開発専門チームが、運用代行にも対応したアプリ開発会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめ出来る7社をピックアップしました。

運用代行に対応したアプリ開発会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

運用代行対応のアプリ開発会社をお探しの担当者・経営者必見!
アプリ開発の会社選びで失敗しないために

運用代行も行っているアプリ開発会社をご紹介する前に、アプリ開発を行う上で押さえておきたいポイントを紹介します。

アプリ開発を検討している会社のほとんどが、『そもそもアプリ制作をするべきか分からない』という悩みを抱えています。

実際に、アイミツのコンシェルジュに相談をいただくもののうち、約50%は以下のようなご相談です。
『(似たアプリを一緒に見ながら)このようなアプリはいくらで出来るのか?
『このようなアプリを作った場合に、どのような効果があるのか?

どちらも、『アプリを作るかどうか判断をするために情報収集を行いたい』というものです。情報収集を進めていく上での一番のポイントは、作りたいもののイメージを一つ一つ固めていくことです。
たとえば、『ログイン機能はどうするのか?』『iOSとAndroidのどちらを利用するか?両方か?』など、業者に依頼する前に検討しておきたい項目は多いです。

アイミツでは、毎月100件以上のアプリ開発に関するお問い合わせを頂きます。
アプリ開発やアプリ開発会社の実績を熟知したコンシェルジュが、『そもそもアプリ開発をするべきか?』といったことも含めて無料で対応していますので、是非お気軽に連絡をしてください。

※アプリ開発の料金を左右する項目は『アプリ開発の費用と料金相場』に詳しくまとめているので、確認してみてください。

1. 運用代行対応で格安なアプリ開発会社3選

1-1. 株式会社サイブリッジ

株式会社サイブリッジ

サイブリッジグループは、2004年に設立された東京都新宿区のITサービス企業です。福岡、広島など国内外4ヵ所に拠点を展開し、ホームページの企画・制作、システム・ソフトウェアの受託開発、リスティング広告運用、SEO対策といった事業とあわせて、iPhone・Android向けアプリの開発・運用サービス「アプリ開発工場」を運営しています。
何より大きな魅力は、リーズナブルな料金体系です。初期費用はかからず、大規模アプリに欠かせないクラウドサーバー(AWSなど)の運用代行を月額3万円から請け負っています。できるだけ費用を抑えてアプリの運用を依頼したい方にはうってつけの依頼先ではないでしょうか。
アプリがリリースされた後の機能追加や、継続的なバージョンアップにももちろん対応可能です。

こんな人におすすめ
・できるだけアプリ開発費用を抑えたい方
・クラウドサーバーの運用を依頼したい方
・アプリのバージョンアップを依頼したい方

予算感
クラウド運用:月額3万円~
設立年
2004年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー20F
電話番号
050-5266-1314
会社サイト
https://www.cybridge.jp/

1-2. 株式会社ソニックムーブ

株式会社ソニックムーブ

ソニックムーブは、2002年に設立された東京都新宿区のITサービス企業です。iPhone・Androidアプリの企画・開発のほか、ホームページの企画・制作、クラウドサービスの運営といった事業を通じてクライアントのIT活用を支えています。
強みとしてあげられるのは、それらの案件で培った豊富なノウハウです。アクセス集中時の高負荷まで考慮してアプリを設計し、効果測定にもとづくプロモーション施策を提案します。公開後のバージョンアップや定期メンテナンスはもちろん、イベントなど期間限定のアプリ運用もリーズナブルな料金で請け負っています。
近年ではとりわけスマートフォンアプリの開発に力を入れており、全国各地の花火大会を疑似体験できるARアプリ、箱庭系アプリの要素を取り入れた英語学習アプリ、サンリオ公式ゲームアプリなど、数々のタイトルを手がけてきた実績を誇ります。

こんな人におすすめ
・できるだけアプリ開発の費用を抑えたい方
・アプリのバージョンアップを依頼したい方
・一時的にアプリの運用代行を任せたい方

予算感
要問合せ
設立年
2002年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都新宿区築地町4番地 神楽坂テクノスビル3F
電話番号
03-5206-7885
会社サイト
https://www.sonicmoov.com/

1-3. ピセ株式会社

ピセ株式会社

ピセは、1992年に設立された東京都港区のITサービス企業です。大阪、名古屋など全国5ヵ所のオフィスに約120名のスタッフが在籍し、システム・ソフトウェアの受託開発、iPhone・Andorid向けアプリの制作・運用、ネットワーク構築、ITコンサルティングといった事業を展開しています。
強みはネットワークの運用事業を通じて培った対応力です。スマートフォンアプリの定期メンテナンスに加え、連携するサーバーの運用・保守など、クライアント一社一社の要望や予算にあわせた柔軟なサービスを提供しています。アプリ運用のコストパフォーマンスを重視する方におすすめの依頼先です。
2006年にプライバシーマーク、2010年にISO27001を取得しているため、セキュリティ面が心配という方でも安心して依頼できるでしょう。

こんな人におすすめ
・アプリ開発ではコストパフォーマンス重視の方
・サーバーの運用保守を依頼したい方
・セキュリティ対策重視の方

予算感
要問合せ
設立年
1992年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都港区芝大門1-3-8 アトラス芝大門ビル6F
電話番号
03-5402-6930
会社サイト
http://www.pise.co.jp/

運用代行に対応している格安のアプリ開発会社を3社紹介しました。

一般的に、アプリ開発では「作業人数(人件費)× 期間」によって算出される金額が開発費用となります。
つまり、納品までの工数が増えるほど費用は大きく膨らんでいくと言えるでしょう。

「機能を充実させたいけどなるべく開発費用は抑えたい」
「質も費用も妥協できない」

という方は、自社にぴったりな発注先を探すのに時間がかかってしまうかもしれません。

アプリ開発会社を探す手間を大幅にカットしたい方は、ぜひアイミツにお問い合わせください。多くの料金相場を知り尽くしたコンシェルジュが、最適な発注先をおすすめします。

次に、運用代行対応でプロモーションに定評があるアプリ開発会社をご紹介します。

2. 運用代行対応でプロモーションに定評があるアプリ開発会社2選

2-1. 株式会社エボルブ

株式会社エボルブ

エボルブは、2003年に設立された大阪府大阪市のITサービス企業です。iPhone・Androidアプリの企画・開発をメインに、サーバーの構築・運用、ホームページのデザイン・制作といった事業を展開しています。
これまでの実績が数多く、設立して約15年の間に手がけたゲーム作品はなんと400以上。受託開発・自社開発ともに地域トップクラスの実績を積み上げてきました。
何よりもの強みは、それらのプロジェクトで培った豊富なノウハウです。カジュアルゲームから本核的なRPGまであらゆる案件をカバーし、企画・設計からサーバー構築、リリース後の運用サポートまで対応しています。ユーザーニーズの調査やアプリのマネタイズ(課金化)も得意としており、具体的な成果を重視する方には非常に心強いパートナーになるのではないでしょうか。

こんな人におすすめ
・アプリの利用者数など具体的な成果を重視する方
・アプリの課金対応を依頼したい方
・確かな実績を持つアプリ開発会社に任せたい方

予算感
要問合せ
設立年
2003年
従業員数
10-29人
会社所在地
大阪府大阪市中央区南久宝寺町2-6-7 SO-TENビルディング401
電話番号
06-6251-8831
会社サイト
http://evolve.ne.jp/

2-2. シーサー株式会社

シーサー株式会社

シーサーは、2003年に設立された東京都渋谷区のITサービス企業です。京都府京都市にもオフィスを構え、iPhone・Androidアプリの企画・開発・運用、ブログシステムの開発・販売、自社メディア(ゲームの最新情報を配信するニュースサイトなど)の運営といった事業を行っています。
特徴としてあげられるのは、クライアントのアプリ戦略を支えるワンストップサービスです。企画・開発にはじまりApp StoreやGoogle Playへの申請代行、レビュー記事の作成までトータルに対応し、飲食店の公式アプリ、写真アプリ、カジュアルゲームなど数多くの案件を手がけてきました。具体的な成果を重視する方、アフターサポートを重視する方におすすめの依頼先と言えるでしょう。
近年注目を集めているASO対策(アプリの説明文の最適化などを通じてApp Storeでの上位表示を狙う手法)も得意としています。

こんな人におすすめ
・アプリの利用者数など具体的な成果を重視する方
・ストアへの申請を依頼したい方
・ASO対策重視の方

設立年
2003年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都渋谷区渋谷3-3-1 渋谷金王ビル7F
電話番号
03-5766-4730
会社サイト
https://www.seesaa.co.jp/

運用代行対応でプロモーションに定評があるアプリ開発会社をご紹介しました。

アプリ開発後の宣伝や、利用促進もサポートしてくれる会社であれば、安心して開発を依頼することができるでしょう。

最後に、運用代行対応でセキュリティ対策に定評があるアプリ開発会社をご紹介します。

3. 運用代行対応でセキュリティ対策に定評があるアプリ開発会社2選

3-1. 株式会社エニセンス

株式会社エニセンス

エニセンスは、2007年に設立された福岡県福岡市のITサービス企業です。iPhone・Android向けアプリの企画・開発、ホームページの企画・制作、ネットワーク構築・運用、ITコンサルティングといった事業を展開しています。
スマートフォンアプリの開発では地域トップクラスの実績を誇り、2013年にリリースした日記アプリ「My日記~寝るまえ5分間日記帳~」は累計140万ダウンロードを突破しました。
運用・保守も得意としており、サーバーやネットワークも含めてトータルに対応可能。24時間365日体制で運用状況を監視し、万が一不正アクセスなどが発生した際は、インフラの改修や対策プログラムの追加まで請け負っています。アプリの運用にあたってセキュリティ対策を重視する方に最適な会社と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・アプリ開発ではセキュリティ対策重視の方
・サーバーの構築や運用代行も依頼したい方
・福岡市周辺の中小企業や店舗

設立年
2007年
従業員数
30-99人
会社所在地
福岡県福岡市中央区天神1-15-2 第6明星ビル8F
電話番号
092-737-1870
会社サイト
https://anysense.co.jp/

3-2. CLINKS株式会社

CLINKS株式会社

CLINKSは、2002年に設立された東京都中央区のITサービス企業です。大阪など国内3ヵ所の拠点に約550名のスタッフが在籍しており、豊富なリソースを活かしてiPhone・Android向けアプリの開発やソーシャルゲームの制作、webシステムの受託開発、サーバー・ネットワークの構築・運用などといった事業を展開しています。
アプリの運用代行・保守も得意としており、業務用スケジュールアプリをはじめ受託実績も豊富。ヒューマンエラーを防ぐために運用スタッフの教育を徹底し、インフラ面も含めてトータルなサポートを請け負っています。セキュリティ対策を重視する方にはうってつけの依頼先ではないでしょうか。
伊藤忠グループやNTTグループをはじめとするナショナルクライアントとの取引実績も信頼の証です。

こんな人におすすめ
・セキュリティ対策重視の方
・サーバーの構築や運用代行も任せたい方
・確かな実績を持つアプリ開発会社に任せたい方

予算感
要問合せ
設立年
2002年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都中央区八丁堀1-10-7 TMG八丁堀ビル10F
電話番号
03-6262-8135
会社サイト
https://www.clinks.jp/

運用代行対応でセキュリティ対策に定評があるアプリ開発会社をご紹介しました。

勤怠管理アプリや在庫管理アプリなど、「業務効率化のためにアプリケーションを導入したい」と考えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、勤怠管理アプリ一つをとっても、開発費用はさまざまです。
複数のアプリ開発会社に相見積もりを取ってみても、料金がバラバラになってしまう可能性も大いにあります。
どの会社が自社の要望に適切なのか、できるだけ早く知りたい方もいるでしょう。

アイミツを利用すれば、アプリ開発を熟知したコンシェルジュが丁寧にヒアリングした上で業者を選定し、ベストプライスの見積もりが無料ですぐに集まります。

今回紹介しきれなかったアプリ開発会社に関する情報も、数多く保有しているので、業者選定でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

運用代行対応でアプリ開発会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

アプリ制作会社の多くが開発とあわせてアプリ配信後の運用サービスを提供しています。運用重視で制作会社を選ぶなら、定期的なメンテナンスやバージョンアップだけでなく、プラスアルファの効果に目を向けてみるのも1つです。たとえばAmazon Web Servicesなどのクラウドサーバー運用に長けた制作会社ならアップデートの際も物理的な障害が少なく、運用コストを抑えることができます。ASO(App Store最適化)やレビュー記事の作成が得意な会社なら、継続的なユーザー増加が期待できるでしょう。スマホアプリもwebサイトと同様に公開してからが勝負。各社のサービス内容をじっくり検討して、より具体的な成果につながる制作会社を選ぶのがポイントです。