スマホアプリに強いアプリ開発会社を
お探しですか?

PRONIアイミツは最適な出会える
ビジネスマッチングサービス
です

スマホアプリ発注は初めてですか?
アプリ開発
無料で一括見積もり
0120-917-819 平日10:00-19:00

カメラアプリ開発でおすすめのアプリ開発会社12選!費用も解説【2024年最新版】

更新日:2024.01.24

年々増加するスマホ人口。それに伴い、便利なカメラアプリの利用者も増え続けています。

一般ユーザー向けのカメラアプリでは、自撮りの写真を合成・加工してくれるものや、配信サービスを通してコミュニケーションが取れるものなどが人気です。既に人気を確立したアプリがいくつか存在するものの、シェアを拡大するチャンスがまだまだある魅力的な市場といえます。

また、カメラアプリは、今や一般のユーザーだけでなく企業での利用にも注目が集まっていることをご存知でしょうか。画像解析技術の発達により、企業での作業効率化や営業効率化を進めるツールとして、カメラアプリ開発の需要が近年高まりつつあるのです。こういった点をふまえてみても、カメラアプリ市場は今後ますます伸びていくかもしれません。

今回は、そんなまだまだ成長の見込めるカメラアプリ開発に強い8社をご紹介します。「カメラアプリを開発しようと考えているが、発注先に悩んでいる」という方は、ぜひ参考になさってください。

ゲームアプリ開発におすすめのアプリ開発会社はこちら
学習アプリ開発におすすめのアプリ開発会社はこちら

PRONIコンシェルジュ 横島
PRONIコンシェルジュ 横島

アイミツコンシェルジュの横島です。
アプリ開発会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!さらに、アイミツでは完全無料でアプリ開発会社の一括見積もり・比較も可能です!会社探しの手間を減らすお手伝いをしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このページについて

このページについて
ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、現在は変更になっている場合があります。また、ご依頼内容や納期等の条件によって案件の難易度が変化するため、当ページで紹介されている企業へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。
PRONIパートナーとは
PRONIアイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

こんなアプリ開発会社探していませんか?

様々なカメラアプリの種類

カメラアプリと聞くと、スマホに標準装備されているカメラアプリを連想する方が大半かと思います。しかし、実は目的別に様々な種類があり、それぞれの目的に合わせた開発ポイントが存在します。

以下に、開発ポイントを解説します。

自撮り用カメラアプリ:加工・編集機能や手ぶれ補正機能
料理用カメラアプリ:料理専用のフィルター機能
風景撮影用アプリ:一眼レフ並みの高画質に対応した機能
動画機能付きカメラアプリ:4Kなど高画質に対応、簡単な操作で編集が出来る機能

場合によっては、特殊な機能が欲しいなど独自性の高い開発も必要なケースも。ひと口にカメラアプリと言っても内容は千差万別で、外注の際は開発したいアプリを得意な会社に依頼することが大切です。

こんなアプリ開発会社探していませんか?

カメラアプリに強い格安アプリ開発会社3選

ここからは、おすすめのアプリ開発会社をご紹介します。まずはじめに、費用を抑えたい方向けの3社です。

株式会社イー・フュージョン

株式会社イー・フュージョンのアプリ開発サービスのホームページ画像
出典:株式会社イー・フュージョン https://www.efusion.co.jp/

こんな人におすすめ ・完全オリジナルアプリを安く作りたい方
・顔認証が可能なカメラアプリを作りたい方
・企画からプロモーションまで一貫して依頼できるアプリを作りたい方

イー・フュージョンは埼玉県川口市にある、1995年設立のWEB制作会社です。web制作やアプリ開発を事業の主軸とし、企画から構築、運営、プロモーションまでを一貫して依頼することが可能です。
カメラを使った拡張現実アプリやAIを使った顔認識アプリの開発を得意としており、若者向けの画像加工アプリの制作についても実績があります。その他には、観光用のアプリも開発しており、ユーザーの位置情報を参照することでユーザーの使いやすさを高めるなど高機能です。目的に沿った優れた機能構築を得意としているが魅力といえるでしょう。
バングラディシュでのオフショア開発を扱っているため、日本では提供できない技術力を低コストで行えるのも魅力の1つ。ラボ型開発の費用の目安は月間で50万円(税別)、納品タイプではコンサルティング費用も含め65万円となっており、自社の要望に合わせたアプリ開発の費用としては格安です。

予算感 要問合せ
設立年 1995年
従業員数 30-99人
会社所在地 埼玉県川口市栄町3-2-16
電話番号 050-5533-3616

Watermelon Software Solution Japan株式会社

Watermelon Software Solution Japan株式会社のアプリ開発サービスのホームページ画像
出典:Watermelon Software Solution Japan株式会社 http://wssj.co.jp/

こんな人におすすめ ・webシステムなどと連動したカメラアプリを作りたい方
・開発実績が豊富でありながら格安で頼めるアプリ開発会社をお探しの方
・自社のリソースを利用しながら開発を行いたい方

Watermelon Software Solution Japanは、日本の大手電機メーカーのソフトウェア部門で開発を15年経験した日本人と、一流企業で技術専門職のアウトソーシング・マネージャーを約8年経験したベトナム人エンジニアによって運営されているwebシステム開発会社です。オフショア開発を強みとしていますが、オフィスは東京と神奈川にあるため、対応は日本人スタッフが担当。言語の心配なく安心して開発を依頼できたうえで、コストカットまで叶う点が強みです。
また、利用者も多く、独自サービスの契約者数が200社以上、8,000アカウント以上が運用されている点も信頼がおけます。webシステム開発からサーバー構築、スマホアプリ開発を一括して依頼できるため、カメラアプリと連携した自社のwebシステム開発も可能です。

予算感 要問合せ
設立年 2016年
会社所在地 東京都新宿区新宿2丁目12番13号 新宿アントレサロンビル 2階

株式会社クリエイテラ

株式会社クリエイテラのアプリ開発サービスのホームページ画像
出典:株式会社クリエイテラ http://createra.jp/

こんな人におすすめ ・アプリ開発をリーズナブルに請け負ってくれる会社をお探しの方
・企画から制作、申請まで1社で完結して欲しい方
・ちょっと面白いカメラアプリを作りたい方

掲載実績・事例(4件)

クリエイテラは2008年設立の、飯田橋にオフィスを構える制作会社です。アプリケーションの仕様検討から、デザイン、制作、申請に至るまで、全て自社内で完結しているため、高品質なアプリを安価に、しかもスピーディに作成することができます。iPhone/iPad touch向けに制作されたアプリは遊び心溢れる一般ユーザー向けのものから、「伝説の人事部長」「THE商社マン」といったビジネスマン向けのアプリまで幅広い開発実績があります。もちろんカメラのアプリ開発も実績多数です。
また開発業務だけでなく、申請に手間がかかるAppleやGoogle向けのアカウント取得・アプリケーション申請も代行しているため、自社にシステム担当者のいない会社でも安心して申請を任せることができます。

予算感 要問合せ
設立年 2008年
従業員数 5-9人
取引先情報 ・株式会社クリエイテラ/圧迫面接からの脱出
・防衛省/航空機整備訓練教材アプリ
・株式会社富士通マーケティング/社内用スマートグラスアプリ
・株式会社ブレイン/パスタ
会社所在地 東京都千代田区富士見1丁目2−25 山京ビル富士見101号室
電話番号 03-6915-2009

ここまで、格安でカメラアプリ制作が可能な会社をご紹介しました。

web制作では、ある程度フォーマットを利用することで料金を節約することができますが、アプリ開発、特にカメラアプリの開発はフォーマット化しづらいため、制作費用が高くなりがちです。

一口にカメラアプリといっても、業務に使うものや、BtoC向けにエンターテイメント要素の強いものなど千差万別。依頼するカメラアプリの特性に対して、得意分野のある制作会社を選べば、その分比較的無駄なくアプリの開発を進めてくれる可能性が高いでしょう。

それでは次に、カメラアプリの開発実績が豊富なアプリ制作会社をご紹介します。

カメラアプリ開発の実績が豊富なアプリ開発会社2選

次に、実績豊富なアプリ開発会社をご紹介します。

株式会社スーパーソフトウエア

株式会社スーパーソフトウエアのアプリ開発サービスのホームページ画像
出典:株式会社スーパーソフトウエア http://tokyo.supersoftware.co.jp/

こんな人におすすめ ・UX/UIにこだわった使いやすいアプリを作りたい方
・実績豊富な会社で他にはないユニークなカメラアプリを作りたい方
・高い技術を使ったカメラプリを作りたい方

スーパーソフトウエアは、1983年に設立された業界では老舗のシステム開発会社です。言わずと知れた「漫画カメラ」は全世界で730万DLを記録し、その名を世界に轟かせました。現在は、アプリ開発、AI、インターネット、クラウドをベースとした技術、プログラミング教育など、幅広い事業を手がけています。
豊富な開発実績から、ユーザーの体験を意識したUX/UIの提案に強みがあり、アプリの上流工程である企画・要件定義から、リリース・保守運用まで一貫して対応してくれる点も魅力です。「漫画カメラ」の他にも、ウェアラブルデバイスを利用したアプリやAI開発、画像処理技術など高い技術を使った様々なカメラアプリの実績があり、他社とは一味違ったカメラアプリの開発をしたい方におすすめです。

予算感 要問合せ
設立年 1983年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都渋谷区恵比寿南1-2-11 フォーシーズン恵比寿ビル4F
電話番号 03-6721-7105

CLINKS株式会社

CLINKS株式会社のアプリ開発サービスのホームページ画像
出典:CLINKS株式会社 https://www.clinks.jp/

こんな人におすすめ ・大手企業のアプリ開発実績が豊富な会社に依頼したい方
・カメラアプリを利用したい端末が限定的な方
・企業の業務改善のためにカメラアプリを必要としている方

掲載実績・事例(4件)

CLINKSは、東京に本社を構え、横浜・大阪にもオフィスがあるIT企業です。アプリ開発といったシステム開発事業の他に、ITアウトソーシング事業や教育訓練事業なども展開しており、従業員数は600名以上に上ります。
2002年の設立からこれまでに300本以上のアプリ開発実績があり、大手化学メーカーの写真投稿アプリといったカメラアプリや、大手宅配システム会社に向けた自動撮影アプリも開発してきました。こちらは画像認識の技術を用いており、撮影対象が切り変わると動作する優れた自動撮影アプリです。その他、CLINKSでは、端末・OSごとのユーザビリティに定評があるため、例えば業務用のタブレットなど決まった端末で使いやすいアプリが欲しいという方にも最適な制作会社です。

予算感 要問合せ
設立年 2002年
従業員数 500-999人
取引先情報 ・株式会社ビジュアルリサーチ/立会アプリ
・株式会社スタジオアリス/衣装カタログアプリ
・NHK/某タレントゲームアプリ
・株式会社電通・PUX/笑ってクーポン
会社所在地 東京都中央区八丁堀1-10-7 TMG八丁堀ビル10F
電話番号 03-6262-8135

ここまで、カメラのアプリ開発実績が豊富な制作会社を紹介してきました。

基本的なアプリ開発では、どちらかというとWebデザインの要素が強くなりますが、カメラアプリ開発の場合はそうした場合と異なり、カメラ独特のUX/UIを理解しておくことが開発のキーポイントです。

ボタンの位置やデータフォルダ、設定ボタン、フィルタボタンなど、どれ1つ取っても共通したデザイン設計がなされています。そのため、そうした設計を熟知している会社に開発を依頼した方が、ユーザーから愛されるカメラアプリが作れることでしょう。

それでは最後に、カメラアプリ開発後のサポート体制も強い開発会社をご紹介します。

発注先探しのコツは?
費用や品質を比較するために複数の企業に問い合わせることが一般的です。
実際に問い合わせをした人の多くは平均4,5社見積もりをとっています。
4,5社の見積もりが揃うまでにかかる期間は?
4,5社の企業探しから打ち合わせ、見積もり取得するまでには2〜3週間ほどかかる場合が多いでしょう。PRONIアイミツなら最短翌日までに最大6社の見積もりがそろいます。
マッチング実績30万件!

一括見積もりをする

(無料)

アプリ制作後のサポート体制も強いアプリ開発会社3選

次に、サポート体制が万全なアプリ開発会社をご紹介します。

株式会社キューボック

株式会社キューボックのアプリ開発サービスのホームページ画像
出典:株式会社キューボック https://q-boq.co.jp/

こんな人におすすめ ・システムがわかっている人に窓口を担当してほしい方
・アプリ開発後の拡販支援も同一の会社でお願いしたい方
・サポート体制が万全な会社にカメラアプリ開発を依頼したい方

掲載実績・事例(5件)

キューボックは2018年に設立された大阪市中央区のシステム開発会社です。スマートフォンアプリの開発を主軸に、Webシステムの開発、システムエンジニアの常駐・人材派遣を行なっています。
大きな特徴は、コミュニケーションを取る担当者が実際にシステムを作るエンジニアという点です。そのため、後から修正がかさむといったコミュニケーションの負担が少なくスムーズなカメラアプリ開発が期待できます。
また、キューボックでは上記のシステム開発事業部とは別にセールスプロモーション事業部を持っている点も特徴です。ショップラウンダーや販促業務、コールセンターの運営支援なども自社で扱っているため、アプリ発売後の拡販支援も依頼可能です。アプリ開発後の運用が心配という方やアプリの運営に不慣れな会社には最適なアプリ開発業者といえるでしょう。

予算感 要問合せ
設立年 2018年
会社所在地 大阪市中央区北浜2-1-26 北浜松岡ビル8F
電話番号 06-6467-4138

株式会社アピュイ

株式会社アピュイのアプリ開発サービスのホームページ画像
出典:株式会社アピュイ http://www.appui.jp/

こんな人におすすめ ・アプリローンチのフォローもしっかりして欲しい方
・業務用のカメラアプリを作りたい方
・QRコードやバーコードスキャナーとの連携サービスを作りたい方

フランス語で「サポートする、支援する」を意味するアピュイは、2001年に設立された大阪のシステム会社です。基幹システムの業務用アプリを基軸に様々なアプリを制作しており、特にiOS向けアプリの知見が豊富。アプリ申請無しでアプリ利用が可能な「アドホック」等の対応も熟知しているため、カメラアプリ開発後の公開や運営においても安心なパートナーとなるでしょう。iOS・androidアプリの同時開発が可能なツール「monaca」での制作提案実績も豊富で、短期で少ない工数で開発できることから比較的安い制作を可能にしています。
一番の強みは業務用アプリ開発なため、スマホのカメラを使ったQRコードの読み取りとその連携システムや、スマホにバーコードスキャナーを接続して商品を注文するシステムの開発実績なども豊富です。業務用のカメラアプリ開発を考えている方には最適の会社ではないでしょうか。

予算感 要問合せ
設立年 2001年
会社所在地 大阪府大阪市東淀川区豊新2丁目2-3 202
電話番号 06-6990-6411

フェンリル株式会社

フェンリル株式会社のアプリ開発サービスのホームページ画像
出典:フェンリル株式会社 https://www.fenrir-inc.com/

こんな人におすすめ ・品質の高いカメラアプリを作りたい方
・UX/UIデザインにこだわりたい方
・企画から保守まで一社に依頼したい方

掲載実績・事例(39件)

フェンリルは大阪に本社を置き全国4拠点に支社を持つ、大手の制作会社です。「デザインにこだわったプロダクトとサービスの制作」を掲げ、アプリ開発に関しても、自社で厳しい基準を設定。特にUX/UIデザインにおいては、そのクオリティの高さが魅力です。
カメラアプリの実績としては、豊田自動織機向けに開発したアプリ「UT-GUIDE」があります。こちらは海外の産業車両販売店で中古車査定スタッフ向けに作られたカメラ機能つきの管理アプリで、車両の写真撮影時には、査定に必要な構図を選択できるほか、撮影時にガイド線が表示されるなど、写真が得意でない人にとっても撮影しやすい仕様となっています。
また、フェンリルでは企画段階のリサーチからストア申請・公開までをトータルで担っており、首尾一貫して一社で開発可能です。また、アプリリリース後の運用・保守のサポートに関しても、保守プランが用意されているため、不透明な運用費用がかかるといったこともありません。

予算感 要問合せ
設立年 2005年
従業員数 500-999人
取引先情報 ・株式会社KDDI/ベイスターズプライムカメラ
・株式会社三菱地所/TOKYO TORCH App for 常盤橋タワー
・株式会社味の素/勝ち飯® AIアプリ
・株式会社キタムラ/プリント直行便
会社所在地 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB 14F
電話番号 06-6377-7606

Androidカメラアプリの開発が得意な開発会社2選

カメラアプリは大きく分けてiOSとAndroidの2種類あります。それぞれ開発言語が異なるため、会社選びの際は注意が必要です。最初に、Androidカメラアプリ開発をお考えの方に向けておすすめの会社を2社紹介します。

株式会社GClue

株式会社GClueのアプリ開発サービスのホームページ画像
出典:株式会社GClue http://www.gclue.com/

こんな人におすすめ ・Androidアプリの開発で定評のある会社をお探しの方
・Androidアプリカメラを使ったアプリ開発をご希望の方
・AIを組み合わせたシステム開発をご検討の方

GClueは福島県会津若松市の開発会社です。主な事業はAndroid/iPhoneアプリ・SDK開発、Cloudの構築・運用のほか、AIの深層学習をベースとしたEdge AI、AI x Roboticsなども手掛けています。
アプリ開発の分野ではAndroid・iPhone共に定評がありますが、Androidアプリの歴史は長く、2008年のAndroid発表直後よりアプリの開発に従事。Android第一号機「Sharp IS01」向けの言語で開発可能なアプリ実行プラットフォーム「Droidget」も提供しており、Androidアプリの先駆け的存在として豊富な実績を誇ります。
カメラアプリの開発にも強く、「Droidget」を使用したカメラアプリ「Droidget Camera」も開発。吹き出しなど豊富なウィジェットが用意されています。

予算感 要問い合わせ
設立年 2001年
従業員数 10-29人
会社所在地 福島県会津若松市一箕町鶴賀字上居合134-3 Vアクセスビル1F
電話番号 0242-36-7881

株式会社デジタルジャケット

株式会社デジタルジャケットのアプリ開発サービスのホームページ画像
出典:株式会社デジタルジャケット http://www.d-jacket.com/

こんな人におすすめ ・Androidアプリの開発で定評のある会社をお探しの方
・Androidで動画編集アプリを開発したい方
・低価格でAndroidアプリの開発をご希望の方

デジタルジャケットは埼玉県三郷市の開発会社です。アプリ開発、WEBサイト・システム構築、コンテンツ生成ツール、ソーシャルゲームなどの事業を展開しています。
アプリ開発の分野ではAndroid/iOS向けの各種アプリを開発。自社開発したカメラアプリでは、商品やロゴを撮影するだけでキャンペーンに参加できる「CanGo」やアプリの表示に従って操作するだけで動画撮影・編集・投稿ができる「マイリポ」など話題性の高いアプリも開発しています。
クライアントの予算・要望に応じたソリューションを提供するほか、低コストでネイティブアプリ化できるハイブリッドアプリ構築サービス「Play5」も提供。WebサイトやECサイトの構築パックなどパッケージプランが充実している点も魅力です。

予算感 要問い合わせ
設立年 2001年
従業員数 10-29人
会社所在地 埼玉県三郷市早稲田1-4-2-302 
電話番号 048-950-1289

iOSカメラアプリの開発が得意な開発会社2選

次はiOSアプリの開発に強い会社を紹介します。iOSカメラアプリ開発でおすすめの会社は次の2社です。

株式会社インビリティー

株式会社インビリティーのアプリ開発サービスのホームページ画像
出典:株式会社インビリティー https://www.inbility.co.jp/

こんな人におすすめ ・iOSカメラアプリの開発で定評のある会社をお探しの方
・リーズナブルな料金でiOSカメラアプリを開発したい方
・中京地区で開発会社をお探しの方

インビリティーは愛知県名古屋市のアプリ開発会社です。iPhoneアプリ・Androidアプリ開発のほか、ゲーム開発・VR開発なども手掛けています。iPhone&iPadアプリ開発では企画からリリースまで専門のエンジニアがワンストップで対応。完全自社内製でコストを最小限まで最適化します。
希望予算内でのiPhoneアプリ開発に対応している点も魅力の一つです。プログラマーとデザイナーは完全分業制を導入しているため、効率化を重視する場合には最適の会社と言えるでしょう。
撮影画像の編集や保存などにも対応可能で、動画撮影にも適しています。カメラ/GPS連動系iPhone・iPadアプリの開発費用はベースフレームが20万円以上で依頼が可能。標準機能5万円からアプリ画面デザイン8万円から依頼ができます。

予算感 要問い合わせ
設立年 2006年
従業員数 100-499人
会社所在地 愛知県名古屋市中区栄2-12-12 アーク栄白川パークビル6階
電話番号 052-218-4210

クロスクローバ株式会社

クロスクローバ株式会社のアプリ開発サービスのホームページ画像
出典:クロスクローバ株式会社 http://www.crossclover.jp/

こんな人におすすめ ・iOSカメラアプリの開発に強い会社をお探しの方
・営業促進、業務効率化、自社商品強化に役立つアプリを開発したい方
・iOSで自社独自の業務アプリを開発したい方

掲載実績・事例(10件)

クロスクローバは愛知県名古屋市の開発会社です。主に電子帳票クラウドサービス、VR/AR、スマホ/タブレットアプリ開発、IoTサービスの4つの事業を展開しています。
アプリ開発では定評があり、これまでにiOSアプリ開発は46件の実績を重ねています。営業促進、業務効率化、自社商品強化に役立つ多様なアプリを開発しており、カメラアプリを用いたものでは「スポーツフォームチェック」「360°静止画&動画アプリ」「自販機設置シミュレーション」「iBeacon活用の工場案内」など企業向けのアプリに強みを持っています。
また、課題ヒアリングから開発費用検討、アプリケーション開発、運用支援まで一貫対応しており、業務関連アプリの開発をご希望の方にはおすすめの会社です。

予算感 要問い合わせ
設立年 2008年
会社所在地 愛知県名古屋市西区則武新町4丁目4-19 SG名古屋駅ビル 304
電話番号 052-526-0705

こんなアプリ開発会社探していませんか?

カメラアプリ開発の流れ

ここからは、アプリ開発の流れについて解説します。アプリ開発は企画からリリースまで様々な段階がありますが、実際に制作にとりかかる際、最初に確認すべきは開発スケジュールです。
以下に基本的な開発スケジュールを解説します。

①外注先を決める
自社で開発したいアプリに関して開発実績の有無などを会社HPで確認しましょう。

②ヒアリング
予算・デザイン・機能・納期などをここで決めます。なるべく詳細を詰めると開発のズレがなくなります。

③見積もり・提案

ヒアリング内容を元に開発会社が見積もりを作成します。また、RFP(提案依頼書)の作成をしましょう。
RFP(提案依頼書)はなるべく詳細を詰めて作成することで開発が円滑に進みます。

④企画立案/要件定義
アプリ開発の目的の設定を行い課題を洗い出します。
要件定義も作成しどうのような機能・システム・デザインにするか詳細を決めましょう。

⑤設計/デザイン

操作画面のレイアウトデザインや操作方法などの基本設計を行います。

⑥開発/テスト
要件定義と設計を元に開発を行います。開発後には正常にアプリが作動するかテストを行います。

⑦納品
テストを行い問題がなければ納品です。
ここで重要なのが、アプリの保守・運用は自社で行うかどうか、自社で保守・運用を行う場合は人員と費用の確保が必要になります。
開発会社の中には納品後の保守・運用を行ってくれる会社もあるので、リソースが確保できない場合などは、アフターサポートの有無も視野に入れて会社を選ぶと良いでしょう。

上記がアプリ開発の基本的な流れです。
開発期間としては、カメラアプリの場合1ヶ月ほどかかります。

また、カメラアプリの開発には他のアプリにはない特有のポイントがあります。
・SNSや投稿サイトと連動機能
・高機能なカメラ機能
・動画機能の搭載
・位置情報の搭載

上記は一例ですが、SNSと連動したい場合にはSNSシステムの知見、高機能なカメラ・動画機能ならば、専門的な知識が必要です。
知見がないと開発に時間がかかり、最終的には実装不能になってしまう場合があるので、カメラアプリの特有のポイントは押さえておきましょう。

カメラアプリ開発の費用相場

アプリ開発の費用は搭載する機能、アプリの種類によって大きく異なりますが、平均相場は250万円程度です。とはいえ、実際には10万円~1,000万円を超えるレベルで費用がかかることもあり、開発費用について一概に論じることはできません。開発費用は作業単価×作業時間+固定費用で算出されます。

カメラアプリについても同様で、多くの機能を搭載し、システムが複雑になるほど作業時間がかかるため費用は高くなります。アプリ開発にかかる費用の大半は人件費です。
基本的なアプリ開発の人件費は以下になります。

・初級エンジニア:60万~100万円
・中級エンジニア:80万~120万円
・上級エンジニア:100万~160万円


下請けや個人事業主であれば40万円~60万円程度に収まることもありますが、カメラアプリはフィルター機能やSNS連動など多機能になる傾向があるので、エンジニアの質も人数も必要になり費用がかかります。

開発費用に関しては、簡易的なカメラアプリが20万~150万円ほど、高機能カメラアプリが300万円以上になるので、平均的な相場が250万円ほどになります。さらに下記のような機能を搭載するとプラスで費用がかかります。

・撮影機能やフィルター機能など:20万~150万円
アプリで撮影した写真にエフェクトをかけたり、画質の補正が出来る機能です。

・タテ/ヨコ表示機能:5万~10万円
端末を縦にすれば縦長、横にすれば横長に撮影が可能になる機能です。

・位置情報搭載機能:12万5000円~25万円
撮影した場所の位置がわかる機能です。

機能が多くなれば高額になるので、アプリに必要な機能などは厳選しておくと費用が抑えられます。

カメラアプリ開発で失敗しないためのポイント

これからアプリ開発を依頼する際の会社選びで失敗しないためのポイントを3つ紹介いたします。

シンプル・単一機能を徹底する


実は、アプリを成功させるためには「シンプル」かつ「単一機能」であることが効果的とされています。スマホは使用画面が小さいため、多機能なアプリを開発しても、結局分かりにくくなってしまうためです。

しかし、いざアプリ開発を依頼しようと思うと、「あれもできたらいい」「この機能もあるに越したことはない」と企業側からの要望は膨らみがち。一方、開発側もその要望に応えようと、できるだけ多くの機能をアプリに盛り込もうと努力します。
開発側に企画やコンサルティングまで依頼する場合を別として、開発会社の多くは、要望に応えるアプリを開発することのみを業務としているため「これでは機能が多すぎてユーザーから使いずらい」と言った意見や「この機能は必要ないのでは?」と言ったアドバイスまではくれないのが通常です。

そのため、アプリ開発を依頼する際は、アプリ開発の目的と優先順位を自社内で明確にし、できるだけ「シンプル」かつ「単一機能」のアプリ開発を目指すことが必要になります。

利用の習慣化が見込めるカメラアプリを作成する


せっかく多くの資金を投じてアプリ開発をしても、インストール後、一度だけ起動されてその後使われないアプリでは、アプリにする意味がありません。これはカメラアプリに限らないことですが、アプリ開発において一番重要なことは、そのアプリが継続的に利用されることです。
web開発と異なり、アプリ開発のエンジニアは相対的に少なく、開発の費用も高めです。継続的な利用をユーザーにしてもらうためには、カメラアプリ制作前に、そのアプリが習慣的に利用されるよう、事前の設計を固めておきましょう。

既存事業と連携しているカメラアプリを作ろう


いかに優れたカメラアプリが開発できても、それが自社の事業と全く関係ないアプリであれば、そもそも開発した意味がありません。開発するアプリが、自社の事業に対してどのように役立つのかといった議論を事前に深めた上で、開発を行う必要があります。
例えば、売上向上につながるカメラアプリ、集客施策の顧客接点としてのカメラアプリなど、開発したカメラアプリの顧客との接点を明確にしておくのも重要なポイントです。ここでも目的が多角化しないよう、カメラアプリの開発目的は絞った上での要件定義が重要となるでしょう。

【まとめ】アプリ開発会社選びで迷ったらアイミツへ

カメラアプリの開発会社を調べると、多くの場合その費用については公開されていません。
これは、OSの種類やサーバーサイドの開発がどれくらい必要なのかといったアプリ制作の条件によって価格が大きく変動するためです。目安として、安くて50万円から、多機能のものでは1,000万円以上の開発費用がかかる場合があります。

カメラアプリを自社のツールの1つとして使いたいのか、コンシューマー向けに長期的な運用をしたいのか、はたまたプロモーションのような一過性のものとして使いたいのか。見積もりの精度を高めるためにも、事前に自社内で要件を細かくまとめておく必要があります。

とは言え、アプリの開発依頼に慣れていない場合、そもそもどんな要件をまとめておけばいいのかわからない場合も多いでしょう。

『アイミツ』では、専門のコンシェルジュがあなたのご要望を丁寧にヒアリングし、御社にぴったりのカメラアプリ開発会社をご紹介することができます。国内トップクラスのアプリ開発会社登録数の強みを活かし、ホームページには書かれていない実際の強み・弱みを元に、お客様にマッチする業者を最大3~4社紹介していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

発注先探しのコツは?
費用や品質を比較するために複数の企業に問い合わせることが一般的です。
実際に問い合わせをした人の多くは平均4,5社見積もりをとっています。
4,5社の見積もりが揃うまでにかかる期間は?
4,5社の企業探しから打ち合わせ、見積もり取得するまでには2〜3週間ほどかかる場合が多いでしょう。PRONIアイミツなら最短翌日までに最大6社の見積もりがそろいます。
マッチング実績30万件!

一括見積もりをする

(無料)

アプリ開発会社探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 一括見積もりサイトだと多数の会社から電話が・・・

    一括見積もりサイトだと
    多数の会社から電話が・・・

  • 相場がわからないから見積もりを取っても不安・・・

    相場がわからないから
    見積もりを取っても不安・・・

  • どの企業が優れているのか判断できない・・・

    どの企業が優れているのか
    判断できない・・・

PRONIアイミツなら

発注先決定まで最短翌日

発注先決定まで
最短翌日

  1. 専門コンシェルジュが
    あなたの要件をヒアリング!
  2. 10万件の利用実績から
    業界・相場情報をご提供!
  3. あなたの要件にマッチした
    優良企業のみご紹介!
マッチング実績30万件!

一括見積もりをする

(無料)

この記事に関連するアプリ開発会社一覧

詳細条件から発注先を探す

カメラアプリに条件を追加して企業を探す

スマホアプリに関連する記事

スマホアプリ開発に関連する事例

スマホアプリ開発でこんな効果やメリットが得られています。

課題
医師や弁護士など専門家へチャットにて質問やサポートを受けられる課金型アプリの開発
効果
専門家とコンサルタントのマッチングやアドバイザーへの支払い方法、運営会社の管理の効率化
みんなで作るバリアフリーマップ WheeLog!
  • 官公庁・公社・団体
  • 医療・福祉
  • サービス(その他)
  • コンサルティング・調査
  • 福祉
出典:一般社団法人WheeLog
課題
当初、他社にサンプルアプリの開発を依頼していましたが、完成物は「いかにもツール」といった魅力に欠けるものでした。ユーザーからの情報を集めるためにはユーザーが「能動的に発信したくなる」魅力が必要です。そんな中展示会で、ゲームに熱中する要素をシステムに組み込み、魅力的なサービスを開発するテクニックであるゲーミフィケーションの先駆者である弊社に出会い、既存サービスのリニューアルを依頼されるに至りました。
効果
現在WheeLog!は多くのユーザーに愛されています。 しかしまだまだ目標の途中です。WheeLog!の目標は情報で車いす生活を豊かにし、世界の車いすユーザーのために貢献すること。 その大きな目標達成に向け、ナノコネは織田さんの想いに賛同して集まった多くの仲間やユーザーと共に邁進し続けます。
経済産業省|中小企業向け事例集のウェブアプリ化
  • 官公庁・公社・団体
出典:経済産業省
課題
中小企業庁様では全国の中小企業や小規模事業者による事業の成功事例や、政策支援の効果的な活用事例をまとめ、事例集として定期的に作成し、Webや紙媒体で公開されています。しかし、作成された事例集の多くがPDF形式であったり、公開サイトが統一されておらず、中小企業それぞれのニーズに合う事例を簡易に素早く検索することが難しいといった課題を抱えていました。
効果
★デザインから開発完了まで6ヶ月で実現 ★アジャイルにより、定期的な認識合わせをすることができた