無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

動画制作・映像制作会社の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2022年7月28日

インタビュー動画のアイデア事例|おしゃれでかっこいい作り方のコツを紹介【2022年最新版】

おしゃれでかっこいいインタビュー動画を作りたいと考えているものの、「作り方が分からない」という方も多いのではないでしょうか。おしゃれでかっこいいインタビュー動画を作成するには、撮影はもちろん、編集のテクニックも求められます。この記事では、クオリティの高いインタビュー動画を作成するポイントやの事例をご紹介!おしゃれでかっこいいインタビュー動画に仕上げるコツも紹介するので、ぜひご覧ください。

【関連ページ】
動画制作・映像制作にかかる費用・相場感や、あなたの目的別にインタビュー動画制作会社をお探しいただけます。
動画制作・映像制作の平均費用と料金相場|早見表つき【2022保存版】
インタビュー動画制作が依頼できる会社一覧

インタビュー動画とは

インタビュー動画とは、顧客や社長、社員などへのインタビューを撮影した動画です。インタビュー動画制作の目的のひとつは、ターゲットの不安解消です。商品の購入を迷っている見込み客向けに、顧客のインタビュー動画を配信すれば、安心感を与えられるでしょう。また、人材の採用を目的としたインタビュー動画もあります。求職者向けに、社員のインタビュー動画を公開すれば、入社後の生活をイメージしてもらえるでしょう。
インタビュー動画は、ターゲットの信頼を獲得するために作成されるのです。効果的なインタビュー動画を作成できれば、顧客の購入意欲や求職者の入社意欲を高められます。視聴者に出演者の言葉のニュアンスが伝わりやすい点も、動画ならではのメリットです。

インタビュー動画の種類と事例

インタビュー動画の種類は、大きく「企業インタビュー」「採用インタビュー」「顧客インタビュー」に分けられます。それぞれのインタビュー動画の目的やメリットに加えて、事例をご紹介しましょう。

企業インタビュー

企業インタビューでは、企業で働く経営陣や社員にインタビューします。企業インタビューの目的は、企業イメージの向上やブランディングです。文章や画像とは異なり、インタビュー動画では話す際のニュアンスも伝えられます。企業インタビューに社長が出演すれば、事業に対する熱意や考え方を多くの人に知ってもらえるでしょう。視聴者の共感を得られれば、企業に対する信頼獲得にもつながります。視聴者に会社のトップである社長の顔を覚えてもらえれば、自社に親しみを持ってもらえるでしょう。

企業インタビューの事例

丸紅では、「丸紅 柿木社長への30の質問」という社長へのインタビュー動画をYouTubeで配信しています。タイトルの通り、仕事からプライベートまで、社長が30の質問に答えるという内容です。テンポよくインタビューが進み、話題に関連したエフェクトや小道具が登場。総合商社らしい全編英語のかっこいいインタビューです。

【特別企画】丸紅 柿木社長への30の質問

出典:YouTube 【特別企画】丸紅 柿木社長への30の質問
https://www.youtube.com/watch?v=9HwSKCSmm1k

採用インタビュー

採用インタビューでは、自社で働いている社員や社長にインタビューします。採用インタビューの目的は、求職者に自社の魅力を伝えること。自社での仕事内容や企業文化への理解を深めてもらうために、採用インタビュー動画を作成するケースが多いです。採用インタビューでは、社員に仕事のやりがいや会社への印象などを話してもらいます。実際に働いている様子なども動画で紹介すれば、職場の雰囲気も伝えられるでしょう。求職者にコーポレートサイトや求人サイトだけでは伝えられない自社の魅力を知ってもらえます。

採用インタビューの事例

ゲーム開発を手がけるコロプラでは、座談会形式の採用インタビュー動画を公開。クリエイターに焦点を当てたインタビュー動画で、「仕事を、遊ぼう。」をコンセプトに、楽しみながら働くという企業風土を紹介。重要なメッセージは、求職者の記憶に残るようテロップで強調しています。明るいBGMを使用して、働く楽しさを表現したおしゃれなインタビュー動画です。

仕事を、遊ぼう 【株式会社コロプラ 採用メッセージムービー】

出典:YouTube 仕事を、遊ぼう 【株式会社コロプラ 採用メッセージムービー】
https://www.youtube.com/watch?v=Xl6XkmHLhz8&t=4s

顧客インタビュー

顧客インタビューでは、既存顧客に商品を購入した理由や使用感などを話してもらいます。見込み顧客に商品を購入してもらうには、品質やサポートなど、ターゲットの不安や疑問を解消しなければなりません。第三者である既存顧客に自社製品について語ってもらい、見込み客の信頼を獲得につなげるのが顧客インタビューの目的です。既存顧客の生の声を紹介すれば、ターゲットの不安を解消できるでしょう。顧客視点から自社商品について語ってもらうので、見込み客の共感を得やすいメリットもあります。

顧客インタビューの事例

Crevoでは、エン・ジャパンが提供するフリーランスマネジメントサービス「pasture」の導入事例・インタビュー動画を配信しています。(株式会社Crevo 事例紹介ページ参照 https://crevo.jp/projects/8015-2/)企業・フリーランス両方のユーザーの声を紹介。動きのあるシンプルなインサートやエフェクトを使用することで、おしゃれでかっこいいインタビュー動画に仕上がっています。

YouTube Crevo Video Production 導入事例・インタビュー動画「pasture」(Crevo制作実績)

導入事例・インタビュー動画「pasture」(Crevo制作実績)

出典:YouTube 導入事例・インタビュー動画「pasture」(Crevo制作実績)
https://www.youtube.com/watch?v=XXVwZ50VcFY

インタビュー動画制作のポイント

インタビュー動画を制作する上で重要なポイントは、インタビュー内容を事前に決めておくこと、動画制作の目的を忘れないことです。インタビュー動画を制作する際に、押さえておきたい2つのポイントを解説します。

インタビュー内容は事前に決めておく

インタビュー動画を制作する際は、撮影前に質問の内容を決めておきましょう。質問の内容はインタビューする出演者に伝えておくことも重要です。事前に質問の内容を出演者に共有しておけば、相手に答えを考える時間を与えられます。質問の内容を共有せずにインタビュー動画を撮影すると、期待したような答えを得られない可能性も。特に顧客などの社外の人に出演してもらう場合、撮り直しが難しいので、事前に質問の内容を共有しておきましょう。

動画の目的を忘れない

インタビュー動画を制作する目的を見失わないように注意しましょう。誰に何を伝えたいのか不明瞭な状態でインタビュー動画を作成しては、的を射ない動画になってしまい、コストも無駄になります。目的がはっきりしていれば、ターゲットが知りたがっている情報を、適切な方法・媒体で発信できるでしょう。「新卒社員の獲得」「商品の売上アップ」など、誰に向けた何のための動画なのかを忘れないようにしましょう。

おしゃれでかっこいいインタビュー動画を作るコツ

おしゃれでかっこいいインタビュー動画を作るには、視聴者に退屈さを感じさせない演出が欠かせません。アングルの切り替えやテロップ、BGMをうまく使用する必要があります。インタビュー動画を作る際のコツをご紹介しましょう。

いろいろなアングルで撮影する

退屈さを感じさせるインタビュー動画は、視聴者が離脱してしまう恐れがあります。映像が単調にならないように、複数のアングルから撮影しましょう。さまざまなアングルからの映像をインタビュー動画に使用すれば、動画が単調になるのを防げます。インタビュー相手の視線の外から撮影したアングルをメインに、横や後からも撮影しておきましょう。また、4K対応の高画質カメラで撮影して、編集時に寄り・引きの映像を織り交ぜて、単調さを払拭する方法もおすすめです。

テロップで強調する

インタビュー動画の中で強調しておきたい言葉や訴求点は、テロップで表示しましょう。視覚からの情報は記憶に残りやすいため、音声だけで紹介するよりも効果的に訴求できます。ただし、テロップを多用すると、何を強調したいのか分からなくなる可能性も。動画の中でも特に重要な場面に絞って使用しましょう。テロップには、字幕とは異なる位置や大きさ、フォントを使用して、目立つように表示するのがコツです。

BGMをうまく組み合わせる

おしゃれでかっこいいインタビュー動画を作成するには、BGMの使い方も重要。1種類のBGMだけでは、退屈な動画になってしまう可能性もあります。インタビュー動画を制作する際は、複数のBGMを用意しておきましょう。雰囲気の異なる複数のBGMを用意して、場面ごとに使い分けると動画に躍動感が生まれます。オープニングではワクワク感を感じさせる明るいBGM、話を聴かせたい場面では落ち着いたBGMなど、シーンに合わせて使い分けましょう。

インサーカットを入れる

インサーカットとは、動画の合間に表示する画像や別の映像を指します。顧客インタビューであれば、商品画像や顧客が実際に製品を使用している動画などを使用するとよいでしょう。インサートカットを効果的に使用すれば、インタビューだけでは伝わりにくい情報を補足できます。採用インタビューであれば、インタビューを受けている社員が実際に働いている映像などを使用すれば、求職者も入社後のイメージをつかみやすいでしょう。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数ある動画制作・映像制作会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

動画・映像制作の費用相場

最後に、動画・映像制作を外注した際にかかる費用相場を映像の種類ごとにご紹介。インタビュー動画は、目的や用途によって制作の方向性が変わってくることもあります。以下の幅広い動画制作の費用相場を参考にしてください。

動画・映像制作費用相場
種類 費用
インタビュー撮影 5万円~
セミナー・イベント撮影 15万円~
Webムービー制作 30万円~
会社紹介PR映像制作 50万円~
テレビCM制作 80万円~

動画・映像制作の費用相場を映像の種類ごとにご紹介しました。より正確な費用を知りたい方は料金シミュレーターをご利用ください。

【まとめ】動画制作会社選びで迷ったらアイミツへ

おしゃれでかっこいいインタビュー動画の作り方をご紹介しました。動画制作の経験がない場合は、無理せずプロに任せた方がよいでしょう。完全無料の法人向け一括見積もりサービス「アイミツ」は、動画制作の発注先探しをサポートしています。専門のコンシェルジュに希望を伝えるだけで、条件に当てはまる映像制作会社を一括で見積もり!複数の制作会社の見積もりをまとめてお渡しいたします。インタビュー動画の外注を検討している方は、ぜひご利用ください。

【相談前にまずは会社一覧を見たいという方はこちら】
インタビュー動画制作が依頼できる会社一覧

【費用感を知りたいという方はこちら】
動画制作・映像制作の平均費用と料金相場|早見表つき【2022保存版】

動画制作・映像制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!

この記事に関連する動画制作・映像制作会社一覧