無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2021年12月15日
更新日:2021年12月15日

動画制作・映像制作にかかる期間・スケジュール【2022最新版】

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、動画制作会社や映像制作会社に依頼したいとお考えの方に向けて、動画や映像制作にかかる期間やスケジュールをご説明します。

また、アイミツでは動画制作会社・映像制作会社についての詳細や、お客様の疑問が解決するよう細かなヒアリングも実施していますので、ぜひお気軽にご相談ください。

動画制作・映像制作依頼するのに必要な期間とは

動画制作や映像制作に必要な期日は、制作する動画や映像の種類、長さによって変動します。手の込んだ演出を取り入れた高精細な映像や動画であれば制作期間も長くなり、動画の尺が長ければ長いほど制作期間も長くなります。

一般的には制作会社への依頼から納品まで1ヵ月から2ヵ月の期日を要します。すぐに動画が必要なときも、すぐには用意できない場合が多いので注意しましょう。特に、キャンペーンや新商品発売に合わせて動画を発表したいという場合、スケジュールの立て方には十分注意する必要があります。

撮影にかかる期間は数日から1週間程度で済みますが、編集には3週間ほどが必要です。さらに、時間がかかるのが企画にかかる期間です。多くの動画・映像制作会社は、丁寧なヒアリングをもとに動画・映像の企画を立案します。提案された企画を依頼主と話し合って、最終的な内容を決めていくため、企画のみでも約3週間から1ヵ月ほどかかります。企画をおろそかにすると、意図したものが出来上がらない可能性や、ただ作っただけで成果を得られない動画になってしまう可能性もあるので、しっかりと確認しましょう。

動画制作・映像制作依頼にかかる期間やスケジュールの流れ

次に、動画や映像を制作会社に依頼する際の具体的なスケジュールや流れを見ていきましょう。制作会社によって、内容に若干の違いがある可能性はあるものの、おおむね以下の流れで制作されます。

動画の目的を明確にする

まずは、自社で動画や映像を制作する目的を明確にしましょう。
たとえば、キャンペーンや新商品販促のための動画と新卒採用のための会社紹介動画、企業ブランディングのための動画では最適なテイストや内容がまったく違ったものになります。

目的を明確にしないままでは、どのような動画・映像を制作すべきかが明らかにならず、最適な依頼先も探せません。そのため、動画や映像を制作する目的を決めることは、制作工程の中で最も重要と言っても良いでしょう。

予算を決める

次に、動画・映像制作にかける予算を決めます。「予算は制作会社を見つけてから決める」と考える方も多いでしょうが、この段階で予算を明確にしておきましょう。
なぜなら、予算によって依頼できる制作会社が異なるからです。制作会社の価格設定は千差万別で、同じ内容の動画でも価格に数十万円の差が出ることは珍しいことではありません。

この段階で予算を決めることが難しい場合は、制作会社を選定する際に各社に「このような内容の動画だと、どれくらいの予算がかかるのか」を確認するようにしましょう。

納期を決める

予算を決定したら、次に納期を決めます。納期を決めることで、制作会社もスケジュールが立てやすくなりますので、依頼する前にいつまでに動画が手元に欲しいかを明確にしておきましょう。

ただし、納期に関してはある程度のゆとりを持たせることが重要です。クオリティを上げるため、再撮影や再編集、テロップや音楽などの修正などが必要になるケースがあるため、明確な日にちまを指定するのではなく、〇月の上旬、〇月中に、などのように納期に若干の幅を持たせましょう。

制作会社を選定する

動画・映像の目的や予算、納期が明確になり次第、条件に合った制作会社の選定に入ります。制作会社を選定する際に重要なのは、各制作会社の強みや特徴を捉えること。

制作会社と一口に言っても、強みがある分野や得意な領域は異なります。アニメーション動画の実績が豊富な制作会社がある一方、ドラマ仕立ての実写動画が得意な制作会社もあります。制作会社のホームページで過去の実績を確認したうえで、自社が望む動画・映像に近いものを制作した経験がある会社を選定しましょう。

初回ヒアリング

次に行われるのがヒアリングです。この場で、動画の目的や、予算、納期を制作会社に伝えてください。この時に重要なのは、はっきりとした目的や、制作したい内容を伝えることです。

たとえば、「多くの人に見てもらいたい」という曖昧なものではなく、「商品購入につなげたい」「企業イメージを向上させたい」など、より動画のコンセプトが明確になるような伝え方を心がけましょう。予算に関しても、上限を示し「この予算内で最高のものを作ってほしい」というスタンスでヒアリングに臨んでください。

見積もり・提案

ヒアリングの内容をもとに、制作会社は見積もりの提出と企画提案を行います。動画の方向性やアニメーションか実写かといった動画の種類、動画の長さなどが制作会社から示されます。

また、見積もりは合計金額だけではなく、詳細までチェックしましょう。特に見ておきたいポイントは、無料での修正対応回数や、追加撮影したときの費用です。後々、高額の追加費用が請求されるリスクもあるため、注意が必要です。その後、予算や納期を確認し、問題がなければ契約締結、正式発注となります。

撮影・編集

ここから、動画を実際に制作する工程に移ります。まず行われるのが、キックオフミーティングです。ここで、制作会社から提案された企画を煮詰めていきます。ミーティングでは、制作会社からは絵コンテやシナリオ台本などが提出されます。了承した後に変更が生じると、後のスケジュールに乱れが生じかねません。納得いくまで修正、再提出を繰り返しましょう。

その後は、依頼主がやるべきことは特にありませんが、イメージ通り撮影できているかを確認するためにも、撮影現場は立ち合うことをおすすめします。撮影は数日から1週間程度、編集には3週間程度を要することが一般的です。

試写・納品

動画・映像の編集が終了すると、試写が行われます。動画の内容をチェックして、修正の必要があれば修正依頼を行います。納得いくまで修正を繰り返すのがおすすめです。

また、納品後に修正が発生すると、追加費用が必要となるケースが一般的です。そのため、テロップの内容や位置、色、音声などの細部に至るまで入念にチェックしましょう。修正箇所がなくなれば、依頼主が指定したファイル形式で納品されます。納品後は念のため、指摘した修正内容がすべて反映されているかをチェックしてください。

動画制作・映像制作のスケジュールを組むときのポイント

次に、動画制作や映像制作のスケジュールを組むときのポイントをお伝えします。ポイントを踏まえて、適切なスケジュールを立てましょう。

動画制作にかかる日数を理解する

まずは、依頼主が動画制作にかかる全体の日数を把握する必要があります。

動画・映像制作に必要な日数は、動画・映像の種類や尺の長さによって変動しますが、1ヵ月から2ヵ月かかるのが一般的です。全体でどれくらいの時間が必要なのかを把握しておかないことは、無理なスケジュールを立ててしまう原因になってしまうでしょう。

最終チェックの期間に余裕を持たせる

スケジュールを立てる際は、最終チェックの期間に余裕を持たせるのがポイントです。
最終チェック以降にミスが発覚してしまうとスケジュールに遅れるばかりか、追加費用も発生してしまいます。その期間を短期間に設定してしまうと、ミスが修正しきれない可能性もありるため、少なくとも1~2週間は最終チェックにあてるようにしましょう。

しっかりとした事前準備をする

動画・映像の制作をスムーズに進めるためには、依頼主の事前準備が必要です。
入念に事前準備を行い、動画・映像の目的や方向性、予算、納期が明確になっていると、手戻りしづらくなるため、制作現場は円滑に作業を進められます。特に目的や方向性が明確でないと、途中で大きな修正が入る可能性があり、スケジュール遅れの原因となってしまうでしょう。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数ある〇〇会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

動画制作・映像制作を外注するときの成功のコツ・失敗例

動画や映像制作を外注するときの成功のコツ・失敗例を知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

動画制作・映像制作の外注先の選び方・ポイント

動画や映像制作における外注先の選び方・ポイントを知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

まとめ

動画制作や映像制作を依頼するときのスケジュールは、何より余裕を持ったものである必要があります。余裕のないスケジュールでは、品質が低下してしまうリスクがありますし、ミスが修正しきれない可能性もあるでしょう。

成果の出る動画や映像を制作するには、制作会社への依頼がベストですが、どのような制作会社に依頼すれば見当がつかない方も多いと思います。制作会社選びに困ってしまった方は、ぜひアイミツにご相談ください。

動画制作・映像制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!