インフォグラフィック動画に強い動画制作・映像制作会社を
お探しですか? PRONIアイミツを使って手間なく最良の会社と出会いましょう

インフォグラフィック動画発注は初めてですか?

PRONIアイミツは最適な出会える
ビジネスマッチングサービス
です

無料で一括見積もり
電話で相談する

フリーダイアル 0120-917-819 営業時間 平日10~19時

インフォグラフィック動画とは?作り方やおすすめの制作会社までまとめて紹介!

更新日:2024.01.24

商品やサービス、企業などについてわかりやすく伝えたい場合、インフォグラフィック動画が非常に効果的です。しかし、インフォグラフィック動画を作ってみたいものの、作り方が分からないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そこで本記事は、インフォグラフィックとは何かといった基礎知識をはじめ、インフォグラフィック動画の作り方やおすすめの制作ツール、さらにはインフォグラフィック動画制作におすすめの制作会社までまとめて紹介していきます。

PRONIコンシェルジュ 横島
PRONIコンシェルジュ 横島

アイミツコンシェルジュの横島です。
動画制作会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!さらに、アイミツでは完全無料で動画制作会社の一括見積もり・比較も可能です!会社探しの手間を減らすお手伝いをしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このページについて

このページについて
ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、現在は変更になっている場合があります。また、ご依頼内容や納期等の条件によって案件の難易度が変化するため、当ページで紹介されている企業へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。
PRONIパートナーとは
PRONIアイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

こんな動画制作・映像制作会社探していませんか?

インフォグラフィックとは

インフォグラフィックは、「インフォメーション(情報)」と「グラフィック(視覚表現)」を組み合わせて作られた造語です。テキストや数値などといった情報を、イラストやグラフ、図、写真などを用いてわかりやすく表現したもののことを指します。ただテキストを並べただけ、数値を並べただけという情報提示の仕方の場合「文字が多すぎて内容が入ってこない」「データが細かすぎて内容が追いつかない」という状況に陥ってしまう場合が少なくありません。しかし、細かなデータであってもわかりやすくグラフィック化することによって、よりスムーズな理解の促進が実現します。


このインフォグラフィックという手法はさまざまな場面で活用されており、地図や路線図などもその1つ。最近では、インフォグラフィックをよりわかりやすくするために動きや音が加えられたインフォグラフィック動画も活用されています。インフォグラフィック動画では、そうしたインフォグラフィックに動きと音を加え、ストーリー性を持たせることによってより端的に正確に情報を伝えられます。多くの人が時間に追われ、効率化重視の風潮の色濃い現代にぴったりのコンテンツです。さまざまな情報を盛り込む動画広告や企業・製品紹介動画などに最適な動画制作手法といえるでしょう。

インフォグラフィック動画の作り方

インフォグラフィック動画の制作を検討中の方には、動画がどのように制作されるのかわからないという方もいるでしょう。ここでは、インフォグラフィック動画の作り方を以下の3ステップに分けて紹介します。

インフォグラフィック動画の作り方のステップ
  1. 作る目的やテーマを決める
  2. 作成するために必要なデータを集める
  3. どんなデザインにするのか決める

作る目的やテーマを決める

インフォグラフィック動画を作る際には、明確な目的とテーマの設定が重要です。まずは動画で最も伝えたいメッセージを決定しましょう。情報を視覚的に表現する際は、伝えたいことがいくつも並んでいると複雑に感じてしまい視聴者に伝わりにくくなります。目的が商品紹介などの営業目的なのか、マニュアル解説などの教育目的なのかによって、使用するデータやデザインが異なります。目的を明確にすることで、動画のテーマや方向性が定まりやすくなり、制作をスムーズに進めることが可能です。

作成するために必要なデータを集める

インフォグラフィック動画を作る次のステップは、必要なデータの収集です。取り扱うデータによって、動画の信頼性や説得力につながります。テーマに関連する数字や統計データから最新の情報を集めることが重要です。信頼性を高めるためにも、官公庁などが発表している一次情報を集めることを意識しましょう。収集したデータは、動画の骨組みとなるため、視覚的に落とし込むことを意識しながら整理するおくことでスムーズに制作を進められます。

どんなデザインにするのか決める

最後に、インフォグラフィック動画をどのようなデザインにするのかを決定していきます。収集したデータとメッセージをどのようなデザインで制作するかは、ターゲットとなる視聴者によっても異なります。具体的には、色やフォント、レイアウトを選択。情報の種類に合わせてイラストやグラフを使うのか、チャート形式にするのかなどの調整が必要です。また、動画全体で統一感のあるデザインにすることが視聴者の信頼感にもつながります。

インフォグラフィック動画のメリット

ここからは、インフォグラフィック動画を制作するメリットを詳しく解説していきます。

インフォグラフィック動画を制作するメリット
  • 複雑な内容であってもわかりやすく伝えられる
  • データにインパクトを持たせることができる
  • ターゲットを広げることができる

上記の3つについてチェックしていきましょう。

複雑な内容であってもわかりやすく伝えられる

インフォグラフィック動画を活用すると、複雑な情報もわかりやすく伝えられるのが大きなメリットです。
組織のビッグデータなど煩雑になりがちな情報であっても、イラストや図などを用いたインフォグラフィック動画でまとめれば、伝わりやすさが大きく変わります。
視聴者にとってわかりやすい動画にできれば、自社の製品やサービスについてより詳しく知ってもらえるでしょう。新規契約や購買といった顧客のアクションに大きな期待が持てます。

データにインパクトを持たせることができる

イラストやグラフ、図などにあわせて、ナレーションや効果音、BGMを挿入するなど工夫を凝らすと、よりわかりやすく、インパクトのある動画に仕上がります。
コーポレートカラーをベースとして動画を制作するなどデザインにもこだわれば、ブランディングにも効果的。競合他社よりも優位なポイントを端的に伝え、差別化を図るにはうってつけでしょう。

ターゲットを広げることができる

インフォグラフィック動画の大きな特徴である「わかりやすさ」によって、ターゲットユーザー層を拡大できます。
たとえば、これまでは情報の複雑さ故に高齢者や外国人に対しては訴求できていなかった場合でも、イラストや図、ナレーションを用いて伝えれば、新たにアプローチできるかもしれません。視覚的効果を有効活用することで、製品やサービスの良さをより幅広く理解してもらえるでしょう。

発注先探しのコツは?
費用や品質を比較するために複数の企業に問い合わせることが一般的です。
実際に問い合わせをした人の多くは平均4,5社見積もりをとっています。
4,5社の見積もりが揃うまでにかかる期間は?
4,5社の企業探しから打ち合わせ、見積もり取得するまでには2〜3週間ほどかかる場合が多いでしょう。PRONIアイミツなら最短翌日までに最大6社の見積もりがそろいます。
マッチング実績30万件!

一括見積もりをする

(無料)

インフォグラフィック動画制作におすすめのソフト・ツール3選

インフォグラフィック動画の自作を検討中という方もいるかもしれません。ここでは、自作におすすめのソフト・ツールを3つ紹介していきます。

・Canva
・Infogram
・Easelly

Canva

デザイン作成ツールCanvaでインフォグラフィック動画を自作する方法です。Canvaにはインフォグラフィック用のテンプレートが用意されているため希望のイメージやテーマを絞り込むだけで簡単に作成できます。パソコンだけではなくスマートフォンアプリにも対応しているため、手軽に制作したいという方におすすめのツールです。

Infogram

Infogramは、インフォグラフィックによるレポートや動画作成に特化したツールです。Excelデータをインポートして効率的に作業ができるほか、テンプレートが豊富なこともメリット。無料プランがあるため、お試しに利用したい方にもおすすめです。ただし、日本語に非対応な点には注意が必要です。

Easelly

Easellyは、インフォグラフィック動画に対応しているデザインツールです。クラウド型ツールなので、インターネット環境のみで無料で利用できるほか、用途別にテンプレートがまとめられていることが特徴。インポートしたデータをドラッグ&ドロップで感覚的に作成できることも強みです。

インフォグラフィック動画は自作と外注どちらがおすすめ?

インフォグラフィック動画の制作は、デザインセンス、データ分析スキル、ソフトの操作経験やスキルが必要なため、初心者にとってはハードルが高いといえます。自作に挑戦することで学習の機会にはなりますが、時間やコストの面で効率が悪く、プロのクオリティを求めている場合には適していません。プロに依頼することで、データの視覚化や魅力的なデザイン、伝わりやすいストーリーを期待できます。経験豊富な専門家に依頼して高品質な動画を制作することで視聴者を満足させることができ、長期的なメリットにつながるでしょう。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「PRONIアイミツ」にお問い合わせください。数ある動画制作会社・映像制作会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

こんな動画制作・映像制作会社探していませんか?

インフォグラフィック動画に強い格安動画制作会社3選

ここでは「極力費用を抑えたい」という方向けに、インフォグラフィック動画の制作を格安で依頼できる動画制作会社をご紹介します。

株式会社フラッグシップオーケストラ

株式会社フラッグシップオーケストラの動画制作・映像制作サービスのホームページ画像
出典:株式会社フラッグシップオーケストラ https://movi-lab.com/

こんな人におすすめ ・費用を抑えてインフォグラフィック動画を制作したい方
・編集やCG制作のみを動画制作会社に依頼したい方
・企画・構成から編集までワンストップで動画制作を依頼したい方

掲載実績・事例(85件)

フラッグシップオーケストラは、東京都品川区に本社を置く会社です。「"非"常識を常識に」を理念にかかげ、格安の動画制作サービス「ムビラボ」をはじめとするさまざまな動画関連サービスを提供しています。
「ムビラボ」は格安での動画制作が特長で、1本あたり3万円からインフォグラフィック動画の制作を依頼することができます。動画制作のプロフェッショナル人材が多く所属しているほか、海外に編集専門ラボを置くことで低価格でのサービス提供を実現しています。企画・構成から編集、CG制作などまでトータルでの対応はもちろん、「編集のみ」や「CG制作のみ」での対応も可能です。また、「動画を作って終わり」ではなく、最大限の効果を発揮する動画制作を目指す姿勢も魅力といえます。

予算感 アニメーション制作 3万円〜
設立年 2014年
従業員数 30-99人
取引先情報 ・株式会社キャリアインデックス
・医療法人社団東京桜十字
・yup株式会社
会社所在地 東京都港区芝5-3-2 +Shift Mita B1F
電話番号 03-6455-7099

株式会社ワールド

  • PRONIアワード
株式会社ワールドの動画制作・映像制作サービスのホームページ画像
出典:株式会社ワールド https://vision-world.biz/

こんな人におすすめ ・集客を重視したインフォグラフィック動画を制作したい方
・費用を抑えてインフォグラフィック動画を制作したい方
・コンサルティングも行なっている動画制作会社をお探しの方

掲載実績・事例(26件)

ワールドは大阪府大阪市と東京都台東区にオフィスをもつ動画制作会社です。動画制作をはじめ、CG・3DCG・アニメーション制作やドローン撮影などのサービスを展開しています。CG・3DCG・アニメーション制作の一環としてインフォグラフィック動画の制作に対応しており、簡易的なアニメーションであれば1本あたり1万円から依頼が可能です。お客様が安心してインフォグラフィック動画を依頼できるよう「動画を通じてどのようにユーザーを魅了し、集客に繋げるのか」といったコンサルティングを提案時に行なっているほか、「人間の脳に響く映像」の制作には定評があります。また、お客様の要望をうかがった上で絵コンテを作成するなど、格安でありながらも妥協のないサービス提供にも高評価が寄せられています。

予算感 簡易CGアニメ 1万円〜
設立年 2010年
従業員数 10-29人
取引先情報 ・西日本清掃株式会社
・メディア情報システム株式会社
・株式会社エム・イー・エス
・HL株式会社
会社所在地 【東京】東京都港区港南1丁目9-36 13階 【大阪】大阪府大阪市都島区都島本通1-7-19-705
電話番号 0120-16-2126

株式会社LUVAS

株式会社LUVASの動画制作・映像制作サービスのホームページ画像
出典:株式会社LUVAS https://luvas.red/

こんな人におすすめ ・これまでの制作実績が豊富な映像・動画制作会社に依頼したい方
・インフォグラフィック動画制作に特化したサービスをお探しの方
・インフォグラフィック動画制作にかかる費用を抑えたい方

LUVASは、東京都渋谷区の映像・動画制作会社です。インフォグラフィック動画制作に特化したサービス「インフィグラフィック動画制作所」を運営しており、業界トップクラスのリーズナブルな価格で動画を提供しているのが大きな特徴。最も低価格な「ライトプラン」であれば5万円~で1週間程度のスピード納品が可能です。より長尺の動画も制作できる「ビジネスプラン」は30万円~で2~3週間程度、よりデザイン性にこだわった「クリエイティブプラン」であれば60万円〜で1ヶ月ほどで納品されます。
リーズナブルなだけでなくクオリティも優れていることから、テレビ朝日や積水化学、パナソニックなど多くの有名企業からの依頼も多数。インフォグラフィック動画制作において、クオリティ面もコスト面もどちらも妥協したくないという場合にはうってつけの一社でしょう。

予算感 5万円〜
設立年 2017年
取引先情報 ・株式会社アイリス
・株式会社カカクコム
・株式会社ベネッセ
会社所在地 東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ3階
電話番号 03-6555-5350

インフォグラフィック動画に強く格安で依頼できる動画制作会社をご紹介しました。費用を抑えることも大切ですが、より重視すべきなのは「費用対効果」です。格安でありながらも、実力を兼ね備えた動画制作会社を選定することが重要だといえます。また、「動画で使用する素材の制作も依頼したい」といった場合には別途費用が発生するケースもあるので、それらも踏まえて動画制作業者を選定することで「思ったよりも費用がかさんだ」という事態を避けることができるのではないでしょうか。

インフォグラフィック動画の制作実績が豊富な動画制作会社3選

続いては、「業者選定では実績を重視したい」という方向けに、インフォグラフィック動画の制作実績が豊富な動画制作会社をご紹介します。

株式会社スカイトップ

株式会社スカイトップの動画制作・映像制作サービスのホームページ画像
出典:株式会社スカイトップ https://skytop.co.jp/

こんな人におすすめ ・実績豊富な総合動画制作会社を探している方
・インフォグラフィック動画のSNS活用を検討する方
・プラン・オプションから選んで動画制作したい方

掲載実績・事例(140件)

スカイトップは東京都新宿区、埼玉県さいたま市、大阪府吹田市の3ヶ所にオフィスをもつ動画制作会社です。インフォグラフィック動画をはじめ、企業・商品プロモーション動画、SNS動画などさまざまな動画制作に対応しています。高品質・低価格なサービス提供に定評があり、これまでにNTTドコモやマイナビ、JR東日本など大手企業の動画制作を手がけてきた実績があります。過去の利用者からは「短納期にもかかわらず迅速に対応してくれた」「トータルでのコストパフォーマンスの高さに驚いた」といった声が寄せられています。
企画・構成から撮影(作画制作)、編集、ナレーションまでワンストップで請け負っているのも魅力で、2分のインフォグラフィック動画が45万円から依頼することができます。また、お客様の要望や予算に応じて最適なプランの提案も可能です。

予算感 インフォグラフィック動画 2分45万円〜
設立年 2010年
取引先情報 ・株式会社インテック
・株式会社JR東日本情報システム
・株式会社マイナビ
・楽歩堂
会社所在地 東京都新宿区高田馬場4-4-13 ALPSビル高田馬場4F
電話番号 03-5927-8740

株式会社スタジオ一撃

株式会社スタジオ一撃の動画制作・映像制作サービスのホームページ画像
出典:株式会社スタジオ一撃 https://ichigeki-japan.com/

こんな人におすすめ ・実績の豊富な映像・動画制作会社をお探しの方
・伝わりやすさを重視して動画を制作したい方
・リモート対応可能な会社をお探しの方

スタジオ一撃は宮崎県宮崎市の映像・動画制作会社です。テレビCMやWeb動画のほか、デジタルサイネージの制作にも携わっています。あわせてグラフィックデザインやホームページ制作の事業も展開しています。静止画やロゴ・イラストなど動かない素材を動かす技術に長けており、インフォグラフィックはもちろんモーショングラフィックスやアニメーションでも数多くの実績を重ねてきました。3DCGやVFXなど特殊効果・演出との組み合わせも可能で、クライアントの想いを的確に伝える動画を制作します。
また、画像にモーションをつける作業はオンラインでのリモート対応が可能なため、遠方からでも安心して依頼できるでしょう。

予算感 要問い合わせ
設立年 2017年
従業員数 5-9人
取引先情報 ・株式会社コシイプレザービング
・株式会社森建築
会社所在地 下北方町下郷6072-12
電話番号 0985-89-3750

株式会社フロンティアチャンネル

株式会社フロンティアチャンネルの動画制作・映像制作サービスのホームページ画像
出典:株式会社フロンティアチャンネル https://www.frontierchannel.jp/

こんな人におすすめ ・インフォグラフィック動画で商品やサービスを効果的に紹介したい方
・豊富なジャンルの動画制作経験を持つ会社をお探しの方  

掲載実績・事例(50件)

フロンティアチャンネルは、Webデザインやライブ配信のサポート、動画制作などを行っている会社です。これまでに300以上の企業の制作に携わってきた実績があるため、安心して依頼できます。動画制作では幅広いジャンルに対応でき、アニメーションを用いたインフォグラフィック動画にも対応。品やサービスの紹介や講座形式、マニュアル動画など、インフォグラフィック動画のバリエーションが豊富なことも強みです。

予算感 アニメ・インフォグラフィックスの編集:1本6万円から
設立年 2015年
従業員数 10-29人
取引先情報 ・合同会社DMM.com
・UUUM株式会社  
会社所在地 東京都品川区西大井1丁目1-2 ジェイタワー西大井イースト209号
電話番号 03-6410-7343

実績が豊富な動画制作会社には、経験を通じて培ったノウハウが蓄積されていると考えられます。そうした会社に依頼した場合は、制作過程でのアドバイスも期待できるため、はじめて動画制作を外注する方でも安心といえます。しかし、ただ実績があるだけでは意味がありません。「制作した動画が依頼者にどのような効果をもたらしたのか」を確認することも重要です。動画制作会社の選定の際には、制作実績だけでなく成功事例の有無も確認するとよいでしょう。

こんな動画制作・映像制作会社探していませんか?

提案力に優れたインフォグラフィック動画に強い動画制作会社3選

次に、「動画制作の目的や盛り込む要素を整理したものの、具体的なイメージが湧かない」といった方向けに、提案力の高い動画制作会社をご紹介します。

株式会社エコンテ

株式会社エコンテの動画制作・映像制作サービスのホームページ画像
出典:株式会社エコンテ https://econte.co.jp/

こんな人におすすめ ・高品質なインフォグラフィック動画を制作したい方
・提案力の高い動画制作会社をお探しの方
・データが主役のインフォグラフィック動画を制作したい方

エコンテは東京都渋谷区に本社を置く会社です。コンテンツ制作事業や企業マーケティングの設計・分析、オウンドメディア制作などさまざまな事業を展開しています。

コンテンツ制作事業の一環として動画制作を手がけており、なかでもビデオグラフィック(インフォグラフィック動画)の提案力に定評があります。「インフォグラフィック動画はデータが主役」という考えのもと、データの邪魔をしないシンプルなアニメーション制作を心がけているのも特長です。
日本における車の平均的な一生を統計情報にもとづいて表現したソニー損保社の「あるクルマの一生」や、統計データを軸に「アフリカの子どもたちは、本当は何が必要なのか?」を問いかける「What is lacking in Africa」など、複雑なデータをわかりやすくまとめた動画制作を得意としています。

予算感 ビデオグラフィック制作 96万円〜
設立年 2014年
取引先情報 ・森記念財団 都市戦略研究所
・ソニー損害保険株式会社
・一般社団法人 日本パスタ協会
会社所在地 東京都渋谷区恵比寿3-46-3
電話番号 03-5798-7467

株式会社イマジェニック

株式会社イマジェニックの動画制作・映像制作サービスのホームページ画像
出典:株式会社イマジェニック https://imagenic.jp/

こんな人におすすめ ・高品質なインフォグラフィック動画を制作したい方
・モーショングラフィックスに強い制作会社を探している方
・提案力の優れた動画制作会社をお探しの方

イマジェニックは東京都港区に本社を置き、映像制作やグラフィック制作、制作コンサルティングなどを手がけている会社です。モーショングラフィックス制作を得意としており、企画からディレクション、撮影、編集、CG制作など動画制作に必要なさまざまな工程をワンストップで請け負っています。探求力あふれるヒアリングや、経験に裏打ちされた確かな提案力、高品質なグラフィック制作に定評があります。

制作実績が豊富なのも特長で、過去には三菱不動産の「スマートシティ・プロジェクト」や国土交通省の「羽田空港のこれから」のプロモーションを目的としたインフォグラフィック動画を制作しています。商品・サービスのプロモーション動画やリクルート動画など幅広い動画制作に対応しているのも魅力といえるでしょう。

予算感 要見積もり
設立年 2017年
取引先情報 ・三井不動産株式会社
・株式会社ネットプロテクションズ
・富士通株式会社
・国土交通省
会社所在地 東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂

コトブキワークス株式会社

コトブキワークス株式会社の動画制作・映像制作サービスのホームページ画像
出典:コトブキワークス株式会社 https://www.k-w.jp/

こんな人におすすめ ・展示会向けにインフォグラフィック動画制作を検討する方
・ビジネスモデルの紹介が難しい中小企業の方
・制作した動画をデジタルサイネージに転用したい方

コトブキワークスは東京都目黒区に本社を置く会社です。「コトブキワークスは日本の中小企業を『映像の力』で応援します」をモットーに、動画・映像制作、CG制作、デジタルサイネージ企画・制作などのサービスを提供しています。動画制作の分野では、展示会やセミナーなどで活用するインフォグラフィック動画を得意としており、誰にでもわかりやすいシンプルな動画が高い評価を得ています。丁寧なヒアリングを行なった上で提案を行う姿勢も魅力といえます。言葉で説明するのが難しい商材を取り扱っている企業にとって、心強い存在となるのではないでしょうか。また、制作した動画をより有効に活用するためのセミナーを開催したり、メールマガジンの登録者向けにインフォグラフィック動画制作のチュートリアルを公開するなど、ユーザーにとって価値のある情報を積極的に発信する姿勢も魅力です。

予算感 要見積もり
設立年 2013年
取引先情報 ・ゆうネット株式会社
・株式会社グローバルフューチャーコミュニケーション
・株式会社村山電機製作所
会社所在地 東京都目黒区碑文谷2-10-21ディアハイム碑文谷201
電話番号 03-5734-1221

インフォグラフィック動画に強くマーケティングの知見もある動画制作会社3選

ここからは、インフォグラフィック動画制作に強く、マーケティングに関するノウハウも豊富な映像・動画制作会社を紹介します。
動画広告・SNS広告などにインフォグラフィック動画を活用したい場合には、以下の2社をチェックしてみましょう。

Crevo株式会社

Crevo株式会社の動画制作・映像制作サービスのホームページ画像
出典:Crevo株式会社 https://crevo.jp/

こんな人におすすめ ・実績の豊富な映像・動画制作会社をお探しの方
・動画広告を多く手掛けている会社に依頼したい方
・対応力の高い映像・動画制作会社をお探しの方

掲載実績・事例(26件)

Crevoは東京都目黒区の映像・動画制作会社です。インフォグラフィック動画を得意とするのはもちろん、さまざまなジャンルであわせて4,000件以上の実績を重ねてきました。YoutubeやFacebook、Twitterなど各種媒体向けの広告用動画も数多く手掛けています。それぞれのプラットフォームの特色やユーザー層を熟知しているため、最適な演出・構成での動画制作が可能です。
インフォグラフィック動画制作でも、対応力の高さを発揮して活用シーンに合わせた映像を提供しています。IR・株主総会といったフォーマルな場から、社内プレゼンなどのカジュアルな場、会社説明会をはじめとする採用活動の場まで、シーンごとに適切な動画を提案。わかりやすさはもちろん「ワクワク感」を意識してインフォグラフィックを制作します。加えて、数値データをグラフ・表を使って相対的に見せるなど資料を印象づける工夫も忘れません。企業の方針・理念をより明確に伝えたいという方にはおすすめしたい一社です。

予算感 要問い合わせ
設立年 2012年
従業員数 30-99人
取引先情報 ・KCCSエンジニアリング株式会社
・Non Brokers株式会社
・auじぶん銀行株式会社
会社所在地 東京都港区六本木4丁目8-5 和幸ビル502
電話番号 050-1748-1535

モバーシャル株式会社

モバーシャル株式会社の動画制作・映像制作サービスのホームページ画像
出典:モバーシャル株式会社 https://www.mobercial.com/

こんな人におすすめ ・これまでの制作実績が豊富な会社にインフォグラフィック動画制作を依頼したい方
・動画の大量生産も相談できる動画制作会社をお探しの方
・動画マーケティングについても相談できる会社をお探しの方

掲載実績・事例(114件)

モバーシャルは、東京都渋谷区の映像・動画制作会社です。デジタルビデオエージェンシー®として、動画制作に止まらず、配信やYouTubeチャンネルの運用まで動画マーケティング全体をワンストップでサポートしています。豊富な制作実績が魅力で、これまでに手掛けてきた動画数は1万8,000本以上。圧倒的な実績数を誇ることから、業種問わず多くの企業から信頼を集めていることがうかがえるでしょう。
インフォグラフィック動画の制作実績も豊富で、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社やイオンモール、大和ハウスグループ、京セラや富士フイルムなど数々の有名企業との取引実績も多数。商品紹介動画やサービス紹介動画、プロモーション動画などさまざまなジャンルでインフォグラフィック動画を制作しています。また、動画をリーズナブルに大量生産できる体制が整っているため、動画制作を複数案件まとめて依頼したい場合にも心強い存在でしょう。

予算感 要問い合わせ
設立年 2007年
取引先情報 ・株式会社MediaShakers
・エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
・株式会社富士フイルム ヘルスケアラボラトリー
・成城大学
会社所在地 東京都渋谷区恵比寿南2-23-17 MOBERCIAL BLDG.
電話番号 03-6412-7070

株式会社Curiver

株式会社Curiverの動画制作・映像制作サービスのホームページ画像
出典:株式会社Curiver https://curiver.com/

こんな人におすすめ ・インフォグラフィック動画を通じて商品やサービスの魅力を分かりやすく伝えたい方
・Webマーケティング戦略の一環として動画を制作したい方  

Curiverは、インフォグラフィック動画制作に強いマーケティング会社です。企業と見込み客をつなぐコンテンツとして動画を制作してくれるため、Web戦略の一部として商品やサービスの魅力を引き出してくれます。特に中小企業のPRを得意としており、動画制作と同時にSEO対策やSNS運用など複数の施策を並行して依頼できることも強みです。インフォグラフィック動画の費用例として、50〜70万円での事例が提示されています。

予算感 インフォグラフィック動画:50〜70万円
取引先情報 社名非公開
会社所在地 栃木県さくら市狭間田1494-4

こんな動画制作・映像制作会社探していませんか?

動画制作・映像制作の費用相場

動画制作・映像制作にかかる費用は、どのような動画を制作したいかによって大きく変わります。
例えば、インタビュー撮影であれば1万~15万円、セミナー・イベント撮影では5万~70万円程度と比較的安価で制作することができますが、会社紹介PR映像制作では25万~100万円、テレビCM制作では50万~300万円程度と高価になる傾向にあります。

「発注前に動画制作・映像制作の費用相場についてもっと詳しく知りたい!」という方は「動画制作・映像制作の平均費用と料金相場」 の記事をチェックしてみてください。

こんな動画制作・映像制作会社探していませんか?

インフォグラフィック動画の活用事例

ここでは、実際に企業がインフォグラフィック動画を活用している事例として、以下の2つの動画をご紹介します。
・ふるさと納税サイト「さとふる」の紹介動画
・トヨタ環境チャレンジ 2050 紹介動画
  

ふるさと納税サイト「さとふる」の紹介動画

ふるさと納税サイト「さとふる」の紹介動画は、インフォグラフィックで制作された動画です。動画の内容は、シンプルなアニメーションと演出のみで作られた動画ですが、実際にサイトを使うユーザーに向けて購入方法や手続きの流れを動画でわかりやすく解説するというコンセプトが視聴者にも伝わります。このように、動画の目的や対象ユーザーに合わせたデザインや演出を意識することでシンプルなインフォグラフィック動画が安心感につながっている事例です。

カンタン!ふるさと納税(さとふる)

※ 出典:株式会社さとふる カンタン!ふるさと納税(さとふる) https://youtu.be/o9-50txAOy4?si=hW--cgGNOgBDHZDs

トヨタ環境チャレンジ 2050 紹介動画

「トヨタ環境チャレンジ 2050」は、トヨタが取り組んでいる環境保護やSDGsなどの活動をまとめた紹介動画です。30秒程度の短い動画ですが、流れているアップテンポな音楽やリズムに合わせて動画が展開していくため、つい最後まで見てしまうよう工夫されています。動画のわかりやすさで環境保護の大切さを周知できるだけではなく、企業や工場が環境に配慮していることを広く伝えるためのブランディングとしても効果がある動画です。インフォグラフィック動画の活用事例をさらに確認したいという方は、以下の事例紹介記事も参考にしてください。

トヨタ環境チャレンジ 2050 - チャレンジ 3

※ 出典:トヨタ自動車株式会社 トヨタ環境チャレンジ 2050 - チャレンジ 3 https://youtu.be/N1664MfQI2w?si=QC4aN5l01qded02m

インフォグラフィック動画制作で失敗しないためのポイント

ここでは、インフォグラフィック動画の制作を成功させるために押さえておくべき3つのポイントを紹介していきます。

インフォグラフィック動画制作の目的とターゲットの設定

これはインフォグラフィック動画に限らず動画制作全般でいえることですが、まずは「動画の制作目的」と「ターゲット」の設定が必要です。ターゲット像を具体的にした上で、インフォグラフィック動画を通じて「ユーザーにどのようなアクションを起こしてほしいのか」や「企業としてどのような成果を得たいのか」といった目的を明確にしておきましょう。ターゲットのアクションも踏まえて方向性を決定することが重要といえます。

インフォグラフィック動画に盛り込む情報を整理する

膨大なデータをわかりやすく伝えることができるインフォグラフィック動画ですが、情報の盛り込みすぎには注意が必要です。webで動画を公開する場合は短時間での動画が好まれる傾向にあるため、情報に優先順位をつけた上で整理するとよいでしょう。長時間の動画はユーザーが途中で飽きてしまう可能性もあるので、「ユーザーに伝えたいこと」を短時間に凝縮することによって、「得たい成果」に近づくことができると考えられます。

要件定義・打ち合わせを綿密に行う

インフォグラフィック動画は、実写の動画以上に細かな修正が発生する可能性があります。大幅な修正を行う場合は納期が遅れトラブルにつながるケースもあるため、動画制作会社の担当者と事前に打ち合わせを行うことが大切です。インフォグラフィック動画の長さやイメージ、色合い、音楽やナレーションの有無などについて、しっかりと擦り合わせておきましょう。動画制作会社によっては、絵コンテなどの制作を依頼することも可能です。

制作会社を慎重に選定する

インフォグラフィック動画制作で失敗しないためには、制作会社の選定が重要です。会社選びでは、その会社がインフォグラフィック動画の制作経験があり、あなたの業界や目的に合う実績があるのかを確認しておきましょう。実績のある会社は、データを魅力的に視覚化し、ターゲットに響くストーリーを構築するスキルを持っています。慎重に会社選びをすることで、無駄な時間とコストを節約し、効果的なインフォグラフィック動画を作成できます。

【低予算で作りたい方必見!】動画制作・映像制作に使える補助金・助成金まとめ

効果的な動画を制作するにはそれなりの費用がかかります。そこで、少しでも費用を抑えたいときに役立つのが国や地方自治体の補助金です。以下に動画制作・映像制作に活用できる補助金を3つ厳選してご紹介します。原則、契約前に申請が必要なので、発注先選びと並行して補助金情報を調べるのがおすすめです。

動画制作・映像制作で使える主な補助金の種類と補助額
最大補助額 補助率 申請方法
持続化補助金 200万円 1/4 電子または郵送
事業再構築補助金 1億5,000万円 2/3から1/2 電子
IT導入補助金 450万円 1/2以内 電子

持続化補助金(小規模事業者持続化補助金)

「持続化補助金」は、小規模事業者が制度変更に対応し、持続的な経営を実現するために必要な販路拡大に関わる経費を一部補助するものです。通常枠または特別枠(賃金引上げ枠・卒業枠・後継者支援枠・創業枠など)の申請類型いずれか1つの枠のみ申請可能。最大補助額は通常枠で50万、その他の枠で200万円で、ウェブサイト関連費の補助率は1/4です。

出典:小規模事業者 持続化補助金(一般型)https://r3.jizokukahojokin.info/

事業再構築補助金

「事業再構築補助金」は、ウィズコロナ・ポストコロナの経済社会の変化に対応するために、事業再構築に前向きな中小企業を支援し、日本経済の構造転換を促すことを目的としています。支援類型は、通常枠や大規模賃金引上枠など合計6つ。補助金額は枠によって異なりますが、最大補助金額は1億5,000万円で、その場合の補助率は2/3から1/2です。

出典:事業再構築補助金 https://jigyou-saikouchiku.go.jp/

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金)

「IT導入補助金」は、ITを活用した中小企業や小規模企業の業務効率化・売り上げの向上を目的とし、ニーズに合うITツールの導入にかかる費用の一部を補助するものです。業種などによって異なりますが、対象となる動画制作ツールもあるので詳細を詳しくチェックしてみましょう。補助額は最大450万円・補助率1/2以内です。

出典:IT導入補助金2023 https://www.it-hojo.jp/ 

補助金について、さらに詳しい情報を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

補助金を利用する際は、申請スケジュールや必要書類の準備に注意しましょう!

補助金を利用する上で何より大切なのは、規定に沿ってきちんと申請を行うことです。事業計画書、経費明細書など、必要な書類は各補助金・助成金の公式ホームページに記載されているため、もれなく準備し、不備のないように記載しましょう。

しかし、補助金申請は揃える書類や申請項目も多く、業務が煩雑になりがちです。スケジュールをきちんと把握しておらず、「気がついたら申請期限を過ぎていた」なんてことが起こる場合も。

「アイミツ」は、申請をスムーズに進められる補助金に詳しい動画制作・映像制作会社を厳選し、「無料」でご紹介可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

※補助金については2023年5月時点の情報をもとにご説明しています。


こんな動画制作・映像制作会社探していませんか?

【まとめ】インフォグラフィック動画制作でお悩みならPRONIアイミツへ

インフォグラフィック動画は、情報を視覚的にわかりやすく伝えられるツールです。しかし、その制作には専門的な知識と技術が必要となります。この記事で解説したおすすめの制作会社や補助金の利用方法なども参考に、インフォグラフィック動画の制作をプロに依頼することをおすすめします。ビジネスマッチングサイト「PRONIアイミツ」では、あなたの希望や目的に合わせた制作会社を複数社選定して紹介できるため、イメージ通りのインフォグラフィック動画を制作するためのサポートが可能です。無料で利用できるため、お悩みの方はお気軽にPRONIアイミツまでお問い合わせください。

こんな動画制作・映像制作会社探していませんか?

発注先探しのコツは?
費用や品質を比較するために複数の企業に問い合わせることが一般的です。
実際に問い合わせをした人の多くは平均4,5社見積もりをとっています。
4,5社の見積もりが揃うまでにかかる期間は?
4,5社の企業探しから打ち合わせ、見積もり取得するまでには2〜3週間ほどかかる場合が多いでしょう。PRONIアイミツなら最短翌日までに最大6社の見積もりがそろいます。
マッチング実績30万件!

一括見積もりをする

(無料)

動画制作・映像制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 一括見積もりサイトだと多数の会社から電話が・・・

    一括見積もりサイトだと
    多数の会社から電話が・・・

  • 相場がわからないから見積もりを取っても不安・・・

    相場がわからないから
    見積もりを取っても不安・・・

  • どの企業が優れているのか判断できない・・・

    どの企業が優れているのか
    判断できない・・・

PRONIアイミツなら

発注先決定まで最短翌日

発注先決定まで
最短翌日

  1. 専門コンシェルジュが
    あなたの要件をヒアリング!
  2. 10万件の利用実績から
    業界・相場情報をご提供!
  3. あなたの要件にマッチした
    優良企業のみご紹介!
マッチング実績30万件!

一括見積もりをする

(無料)

この記事に関連する動画制作・映像制作会社一覧

詳細条件から発注先を探す

インフォグラフィック動画に条件を追加して企業を探す

インフォグラフィック制作に関連する事例

インフォグラフィック制作でこんな効果やメリットが得られています。

盛田様|店頭用販促動画|ごまドレッシング
  • 食品店
  • 食品
出典:盛田株式会社
課題
「SNSの広告」と「スーパー店頭で流したい」という、どちらの用途にも対応できるような動画を制作したいというお話でした。 また、制作中のLPサイトとのトンマナを合わせてほしい、というご要望もあり、限られた予算と納期の中で、 「ドレッシングなのに、お肉にも合う!」という、このドレッシングの特徴やブランドのイメージを効果的に伝えられるようにしたいとのご依頼でした。
効果
LPサイトとのデザインの整合性もばっちりハマり、動画制作後は「作りたかったイメージとぴったりの動画を制作してもらえた」、 「社内でも非常に好評」とのお声を頂いております。
日本貨物航空株式会社様|会社・業務紹介動画|SNS活用
  • 商社(その他)
  • 食品・農林・水産商社
  • 自動車・輸送機器
  • 空運
出典:日本貨物航空株式会社
課題
B to Bの業務が多く、普段なかなか知ることが出来ないNCAの業務や魅力を情報発信をしたいというご依頼をうけました。 YoutubeやインスタグラムといったSNSも同時に開設し、登録者、フォロワー数増を目標にスタート。 またSNSを利用した動画制作のため、縦型動画を希望されていました。
効果
フォロワー数や視聴回数だけでなく、視聴者からのコメントなどを頂き働く社員のモチベーションアップにもつながる取り組みとなりました。
【大和ハウス】高級住宅ブランディングムービー
  • 建設・工事
  • メーカー(その他)
出典:大和ハウス
課題
高額商品である「住宅」は最もマーケティングが難しいもののひとつ。 付加価値を高めた高価格帯の住宅を富裕層にターゲットを絞って売りたいということが課題。
効果
動画広告からのキャンペーンサイトへの流入数はKPIを大きく達成した。 またキャンペーンサイトでの超難関クイズは様々なメディアにも取り上げられた。