ホームページ制作会社をお探しですか? アイミツを使って手間なく最良の会社と出会いましょう

ホームページ制作の発注は初めてですか?
無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

更新日:2023年1月17日

集客にお悩みの方必見!効果のある方法・アイデアの出し方とは?【2023年最新版】

スムーズに集客できるのかどうかは、売上アップに直結する非常に重要なポイントです。しかし、なかなかアイデアが浮かばずお悩みの方も多いでしょう。そこで今回は、集客のアイデアを考えるときのコツや効果的な集客方法について紹介していきます。オンライン集客・オフライン集客どちらも紹介するので、ぜひ参考になさってください。

集客のアイデアを考えるならAISASを意識しよう

はじめに、集客のアイデアを考える際に意識しておきたい「AISAS」について紹介していきます。集客について考える上で基本的なフレームワークなので、詳しく知らないという方は参考にしてみましょう。

Attention(認知)

「AISAS」のAはAttention(認知)の頭文字です。集客におけるもっともはじめの段階と言えるのが、商品やサービスなどを認知してもらうというフェーズです。認知してもらう機会がなければ、集客・売上にはつながりません。

まずは認知してもらう方法としては、テレビCMや新聞広告、雑誌広告などといったマス広告が代表的ですが、今ではオウンドメディアを活用した情報発信や動画広告、SNS広告などのWebにおける認知拡大も大いに有効でしょう。マス広告よりコストもかからないのが魅力的です。

Interest(興味関心)

「AISAS」のIは、Interest(興味関心)の頭文字です。集客につなげるためには、まず商品やサービスについて知ってもらうことが非常に重要ですが、認知を得ることができても興味を抱かせることができなければ意味がありません。認知にとどまらず、その商品・サービスに対して興味を持ってもらえるように工夫を凝らしましょう。

興味を抱かせるためにはどのように訴求するのかが重要です。広告を展開する際にはスモールスタートで効果測定をしながら展開する、ABテストを行うなどして、試しながら効果のある訴求方法を探すのがおすすめでしょう。

Search(検索)

「AISAS」のSは、Search(検索)の頭文字です。人が認知し興味関心を抱いたあとにどのような行動を取るのかと言うと、自分が興味を抱いたものについての検索です。より詳しい情報を得るためにホームページなどを確認するだけでなく、口コミをチェックする人も多いでしょう。

検索した際にスムーズに情報を提供するためには、SEO対策を行ってホームページの上位化を叶えておくことが重要と言えます。ホームページの制作段階で、SEO対策に強い設計としておくと安心です。

Action(行動)

「AISAS」の2つ目のAは、Action(行動)の頭文字です。十分に情報を収集して、商品・サービスの購入を決意した場合、実際に注文する・お店に足を運ぶなどといった行動に移ります。

しかし、「ネットショップを開いてみたら購入方法が分かりづらい」、「欲しい商品があるのに店への行き方が分かりにくい」などといった理由で、購入を検討していたにもかかわらず諦めてしまうユーザーも少なくありません。購入に至るまでをどれほどわかりやすくスムーズに設計するのかは腕の見せ所と言えるでしょう。

Share(共有)

「AISAS」の2つ目のSは、Share(共有)の頭文字です。昨今ではSNSにおける情報共有が盛んに行われており、商品やサービスのレビューをSNS上にて行う人々も少なくありません。

もしもすでに購入した顧客が自社商品・サービスについてSNS上で共有してくれれば、広告費用をかけずとも自然なPRになるでしょう。「Instagramへの投稿で割引あり」などといったサービスを展開している企業もあるようです。

効果的なオンライン集客方法6選

ここからは、効果的なオンライン集客の方法について解説していきます。ターゲットとなる層が比較的若めであるという場合には、Web集客対策を万全に行っておく必要があるため、以下で紹介する方法を行いましょう。

ホームページ制作・SEO対策

効果的なオンライン集客の方法として初めにあげられるのが、ホームページ制作ならびにSEO対策です。

事業を始めるにあたってホームページを制作する場合は少なくありませんが、SEO対策まできちんと行わなければ集客ツールとしての効果はイマイチです。ホームページをWeb上の営業マンとして機能させるためにも、SEO対策まで継続して行って検索エンジンにおける上位表示化を叶えましょう。

もしも自分たちでホームページ制作やSEO対策を行うのが難しい場合には、ホームページ制作会社に依頼するのをおすすめします。

Web広告

効果的なオンライン集客の方法として2つ目にあげられるのが、Web広告の出稿・運用です。多くの人々がスマートフォンによって情報収集を行っている昨今においては、テレビや新聞、雑誌、ラジオなどのマス広告よりも、Web広告の方がより効果的に配信できる可能性があります。TwitterやInstagram、Facebookなどに出稿するSNS広告をはじめ、検索結果画面に表示されるリスティング広告、テキストや画像、映像などによるディスプレイ広告など、ターゲットにあわせて活用しましょう。

SNS運用

効果的なオンライン集客の方法として3つ目にあげられるのが、SNS運用です。TwitterやInstagram、FacebookなどといったSNSは、広告を出稿するだけでなく、企業公式アカウントを作成し定期的に情報発信する際にも非常に便利です。また、ユーザーとのコミュニケーションも取れるツールであることから、さまざまな工夫次第で顧客のエンゲージメントやロイヤリティを高めることができるでしょう。自社商品・サービスのターゲットが利用層に多いSNSを運用するのがポイントです。

YouTube

効果的なオンライン集客の方法として4つ目にあげられるのが、YouTube運用です。 YouTubeは、日本国内における月間アクティブユーザー数が7,000万人 、海外におけるアクティブユーザーが20億人を誇る大人気動画配信プラットフォームです。(2022年10月時点)エンタメ系サービスというイメージのある方も多いかもしれませんが、企業公式チャンネルを開設し、動画で情報発信を行うパターンも少なくありません。 公式チャンネルを開設して運用するだけでなく、YouTube内で配信される広告の出稿も集客に効果的です。

 ※出典:Think with Google「「選ばれている、理由がある」—— 生活者・マーケターにとっての YouTube」https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/marketing-strategies/video/youtube-recap2022-1/  
YouTube for Presshttps://blog.youtube/press/  

LINE公式アカウント

効果的なオンライン集客の方法として5つ目にあげられるのが、LINE公式アカウントの開設・運用です。
LINE公式アカウントを作成することによって、友達追加してくれたユーザーとのコミュニケーションが可能になり、情報をダイレクトに発信することができるため、より現代的なプッシュ型メディアを活用したい場合にはうってつけです。チャットボットと連携させれば、情報発信のみならずお問い合わせ対応やFAQなどといったより幅広い活用も叶うでしょう。

自社アプリ

効果的なオンライン集客の方法として6つ目にあげられるのが、自社アプリの開発・運用です。
例えば飲食店やアパレルショップなどを運営している場合、自社アプリを開発・配信し、ポイントカードのデジタル化やアプリを通じた情報発信などを行うことによって、集客やブランディングにも繋がります。アプリならではのプッシュ通知を活用して、セールやイベント、クーポン情報などを発信すれば、より高い集客効果を得られるでしょう。

オンライン集客の効果を高めたいならアイミツにおまかせ

上記で紹介したように、オンライン集客においてはホームページ制作や動画制作、Web広告の運用、アプリ開発などが非常に効果的です。

しかし、これらを自社で対応するのは難しいとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

アイミツであれば、上記で紹介した効果的な集客方法をサポートするおすすめの企業をまとめて紹介可能です。数多くのデータから貴社に合った1社をお選びいただけるので、外注先選びでお悩みの場合にはぜひご活用ください。

■ホームページ制作はこちら

■動画制作はこちら

■リスティング広告はこちら

■Web広告はこちら

■アプリ開発はこちら

効果的なオフライン集客方法4選

ここからは、オフライン集客の中でも効果的な方法について紹介していきます。自社商品・サービスのターゲット層が高齢者層である場合など、Web集客があまりマッチしないという企業は以下の方法を参考にしてみましょう。

DM(ダイレクトメール)

効果的なオフライン集客方法としてはじめにあげられるのが、DM(ダイレクトメール)です。
はがきサイズのものやチラシタイプのもの、パンフレット形式のものなどを顧客に郵送することによって集客につなげることができます。新たに顧客を開拓したい地域に絞って郵送するようなエリアマーケティングも行えるほか、既存顧客の中でも休眠顧客になっている層に対してセールやクーポンのお知らせを郵送するのも効果的でしょう。しかし、ただ郵送するだけでは意味がないため、開封率を上げる工夫を凝らすのが重要です。

テレアポ(テレフォン・アポイントメント)

効果的なオフライン集客方法として2つ目にあげられるのが、テレアポ(テレフォン・アポイントメント)です。自社の商品・サービスなどに関して、電話を通じ直接コミュニケーションをとりながら宣伝して集客することができます。単に自社商品・サービスの宣伝に終わるのではなく、ターゲットとなる層はどのようなニーズを抱えているのか、どのような悩みを抱えているのかなどをヒアリングする機会にもなるでしょう。

しかし、テレアポに対し快く対応してもらえるわけではなく、迷惑に思われてしまうことも少なくありません。会社や商品へのイメージを悪くしないためにも、どのようにコミュニケーションを取るのかは慎重に考えるべきでしょう。

イベントや展示会

効果的なオフライン集客方法として3つ目にあげられるのが、イベントや展示会の開催です。
多くの企業が集まる展示会へ出展すれば、イベントへの参加者に対し、自社商品・サービスについて直接説明することができます。また、自社イベントとしてセミナーなども行うことによってもユーザーと対面でコミュニケーションを取ることが可能です。出展料や会場費用などさまざまなコストがかかってしまいますが、集客力アップへの効果は大きいでしょう。

CM

効果的なオフライン集客方法として4つ目にあげられるのが、各種CMの配信です。
最近では若者のテレビ離れが騒がれることも少なくありませんが、まだまだテレビCMの持つ力は侮れません。また、電車内や駅構内、街中などで多く見られるデジタルサイネージにおいてCMを配信すれば、エリアマーケティングにも対応できるでしょう。

動画制作コストはかかってしまいますが、オフラインのみならずWebにおける動画広告にも活用できる点がコストパフォーマンスに優れています。

オフライン集客でお悩みの場合もアイミツにご相談を

上記で紹介してきたDMの郵送やテレアポ、イベントの開催などといったオフライン集客は、多くのコストや手間がかかることから、自社だけで対応するのが非常に難しい分野と言えます。それぞれのプロに外注することによって、コア業務に集中し売上アップにつなげられるはずです。

アイミツでは、DM発送代行会社やテレアポを任せられるコールセンター会社、イベント企画会社などをまとめて紹介できるので、外注先をお探しの場合にはぜひ参考になさってください。

■コールセンター会社はこちら

■DM発送会社はこちら

■イベント企画会社はこちら

【まとめ】集客効果を高めるために支援してくれる企業探しはアイミツへ

今回は、集客のアイデアを出すためにおさえておきたいフレームワークや、おすすめの集客方法について紹介しました。

集客について考える際には、まずターゲットについて整理しておくことが非常に重要です。ターゲットを明確に固めることができていない限り、適切な集客方法も見つけづらくなってしまうため、集客がなかなかうまくいかない場合にはターゲット設定の見直しから行ってみてもいいかもしれません。

また、ホームページ制作やWeb広告、動画制作やコールセンター運用など、集客面をサポートしてくれる会社をお探しの場合には、ぜひアイミツにお問い合わせください。

■アイミツでは集客効果を高めるさまざまな会社をご紹介できます。

ホームページ制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!

この記事に関連するホームページ制作会社一覧