動画制作・映像制作会社をお探しですか?アイミツを使って手間なく最良の会社と出会いましょう

動画制作の発注は初めてですか?
無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

更新日:2022年1月24日

ドローン撮影でおすすめの動画制作会社7選【2022年最新版】

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「実績」「東京にある格安な会社」「サポート」を基準にドローン撮影に定評のある映像・動画制作会社を厳選!

    • 実績豊富な映像・動画制作会社
    • 格安対応している映像・動画制作会社
    • サポートが充実した映像・動画制作会社

    の3つに分けて7社紹介します。
    ドローン撮影を依頼するときのポイントも解説。「ドローンを使った動画を作りたい」と検討している方はぜひ参考にしてください!

    ビデオ撮影におすすめの動画制作会社はこちら

横島
アイミツコンシェルジュの横島です。
動画制作会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!さらに、アイミツでは完全無料で動画制作会社の一括見積もり・比較も可能です!会社探しの手間を減らすお手伝いをしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このページについて

このページについて:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。

アイミツパートナーとは:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

こんな動画制作・映像制作会社を探していませんか?

ドローン撮影のメリット

では、ドローンがこれだけの注目を集める理由は何なのか、そのメリットについて順番に解説していきます。

①訴求力が高い
ドローン撮影は上空からの撮影になるため、普段あまり見ることができない視点から撮影ができます。見たことのない景色はインパクトも強く、見る人を惹きつけます。
いわゆる「インスタ映え」する映像を撮影することも可能です。話題性のある映像や訴求力の高い映像は、高い宣伝効果を発揮するでしょう。

②画質が良い
ドローンはヘリコプターでは入れない場所まで飛ばせるため、従来撮影が難しいと言われていた場所でも、高画質で撮影することができます。

➂低コスト
ドローンはヘリコプターのようにパイロットやカメラマンを必要としないため、低コストで撮影できます。

このようにドローン撮影には多くのメリットがあるため、空撮を検討している方には断然おすすめです。
それではここから、ドローン撮影でおすすめの会社をご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

こんな動画制作・映像制作会社を探していませんか?

実績豊富な映像・動画制作会社3選

はじめに、ドローン撮影に定評があり豊富な制作実績をもつ映像・動画制作会社をご紹介します。

トーフナ映像株式会社


出典:トーフナ映像株式会社 https://www.tfvc.jp/

30年以上の歴史を持つ老舗の動画制作会社


トーフナ映像は、千葉県千葉市にオフィスを構える映像・動画制作会社です。昭和56年に設立されて以来、映像撮影のプロフェッショナルとして、実に30年以上にわたり第一線で活動し続けています。長い歴史の中でテレビ番組や企業PR、イベント中継など広範なジャンルに対応してきた実績は、大きな魅力と言えるでしょう。その確かな技術とノウハウに加え、ドローンをはじめとする最新技法も積極的に取り入れた新進的なスタンスも強みです。
ドローンを使った空撮サービスでは、施設や敷地の広大さを立体感あふれる映像で表現可能。加えて、ヘリコプター空撮と組み合わせることにより、魅力的なコンテンツに仕上げることができます。
コストパフォーマンスにも優れており、クオリティに反してリーズナブルな価格でのサービス提供を行っているため、気軽に相談してみるのもいいかもしれません。

こんな人におすすめ
・豊富な実績を持つ映像・動画制作会社に任せたい方
・施設紹介映像をドローン撮影したい方
・幅広い領域をカバーできる映像・動画制作会社をお探しの方

予算感 要問い合わせ
設立年 1905年
従業員数 30-99人
会社所在地 千葉県千葉市花見川区幕張本郷2丁目14番26号 TFVCビル
電話番号 043-273-0003

株式会社ロボインク.


出典:株式会社ロボインク. https://roboinq.com/

提案力・技術力を活かした高品質なドローン撮影サービス


ロボインク.は、千葉県流山市にオフィスを構える映像・動画制作会社です。「『コンテンツを通じたコミュニケーション』をデザインする会社」をモットーに掲げ、映像企画制作からWeb・サウンド・ドローン空撮など幅広い分野を手がけてきました。
強みとしているのは、柔軟な発想と提案力。クライアントとの気軽な話し合いから課題を的確につかみ、効果的な映像コンテンツを提供することを得意としています。
ドローン撮影への造詣が深く、顧客のリクエストに対して、高い撮影技術と編集ノウハウで対応しているのもポイントです。多数の制作実績は、確かな技術力を裏付けているでしょう。
コンサルティングサービスも充実しており、制作したコンテンツを、ホームページやYouTubeなどのチャネルでどのように配信するかまで相談することができます。

こんな人におすすめ
・豊富な実績を持つ映像、動画制作会社に任せたい方
・ドローン撮影の技術の高い会社をお探しの方
・気軽な相談から始めたいという方

予算感 要問い合わせ
設立年 2014年
従業員数 5-9人
取引先情報 ・株式会社ビーエスフジ/番組動画演出
・医療法人社団青嶺会松戸整形外科病院/施設空撮
・株式会社東京メトロポリタンテレビジョン/ニッポンの地図
・株式会社日本テレビサービス/ヒルナンデス映像紹介
会社所在地 千葉県流山市平和台1?5?4 コスモ流山205
電話番号 04-7179-5079

株式会社インフォニー


出典:株式会社インフォニー https://inphony.jp/

不動産業界に強みを持つ動画制作会社


インフォニーは、長野県松本市にオフィスを構える映像・動画制作会社です。松本で40年以上の歴史を誇る不動産情報社の関連会社として発足し、住宅に関するあらゆるビジュアル制作を得意としています。さらには、Web動画や企業プロモーション映像など、顧客の多様なニーズに高水準の成果物で応え続けてきました。
クライアントが伝えたいメッセージを最適な手法でカタチにすることを心がけてサービスを提供。長い事業経験で培った着実なノウハウと、ドローンなど最新の撮影技術を融合させることで、常に顧客の期待を上回るアウトプットを生み出しています。
費用は3万円程度からと比較的リーズナブルであるため、初めての方でも利用しやすい料金体系と言えるでしょう。
取引実績には、不動産企業はもちろん、学校法人や料理教室、フラワーショップなど多様なお客様が名を連ねています。

こんな人におすすめ
・できるだけドローン撮影の費用を抑えたい方
・実績があり信頼できる映像・動画制作会社に任せたい方
・充実したサポートを受けたい方

予算感 3万円〜
取引先情報 ・株式会社青い風/企業紹介
・株式会社フリースタイル/企業紹介
・企業紹介/モデルハウス紹介
・株式会社ひまわり不動産/企業紹介
会社所在地 長野県松本市大手4-7-13 リビングビル1F
電話番号 0263-35-3255

ドローン撮影に対応可能で、実績が豊富な映像制作会社をご紹介しました。

これまでの制作実績と自社のサービスがマッチしていれば、動画のリリースまでスムーズに進むと期待できます。売り出したい商品やサービスのユーザー拡大に、大きく貢献してくれることでしょう。

格安対応している映像・動画制作会社2選

次に、格安で依頼できるドローン撮影対応の映像・動画制作会社をご紹介します。

多くの方が外注する際に最初に考えるのが予算だと思います。「できるだけ費用を抑えながら制作を依頼したい」という方が多いと思いますが、単に費用の安い・高いで判断するのは非常に危険です。

    • その値段でどこまで対応しているのか
    • これまでの制作実績と自社のサービスがマッチしているのか
    こういった点に注意しながら、発注先を探すといいでしょう。

株式会社FIVE


出典:株式会社FIVE http://www.five-tokyo.co.jp/

最新のドローン撮影を低価格で実現


FIVEは、東京都中央区に本社を置く映像・動画制作会社です。映像コンテンツの企画制作から、音楽制作、デジタルコンテンツ企画、イベント運営、さらに人材紹介まで多岐にわたる事業を展開しています。
主軸の映像事業では、テレビ番組やコマーシャルをはじめ、WebCM、企業紹介・製品プロモーション、セールス支援といった広範な領域に対応が可能です。メッセージ性に優れたハイクオリティな動画コンテンツを、確かなノウハウと最新のドローン技術などを取り入れた先進的なスキルにより提供し続けています。
スピード感のある対応も強みで、依頼内容によっては2週間程度で完成させることもできます。価格も5万円程度からスタートできるため、どなたでもご利用しやすい価格設定ではないでしょうか。映像の質も費用の安さも妥協できない方におすすめの会社です。

こんな人におすすめ
・できるだけドローン費用を抑えたい方
・制作のスピード感のある映像・動画制作会社に依頼したい方
・動画制作の実績豊富な会社をお探しの方

予算感 映像制作:5万円〜
設立年 2015年
会社所在地 東京都中央区勝どき2-8-16
電話番号 03-6763-5623

株式会社思創堂


出典:株式会社思創堂 https://www.shisodo.com/

思創堂は大阪市天王寺区にある制作会社です。動画制作、Web制作、各種デザインなどのサービスを提供しており、宣伝物をワンストップで制作してもらうことも可能です。動画制作の得意分野はPR動画で、会社案内、商品説明、採用動画、アニメーション動画など幅広く対応しています。
ドローン空撮でも定評があり、価格は5万円~という低価格。良心的な価格設定も特長です。ドローン空撮においては社屋映像、ブランディング撮影、現場記録、観光地プロモーションなど、さまざまな分野に対応しています。使用するドローンは小型、中型、大型のさまざまなタイプを用意しており、多様なニーズに応えるポテンシャルも魅力の一つと言えるでしょう。
東京、大阪、徳島に拠点を構え、全国からの受注受付体制を構築しています。近隣からの依頼であれば移動費を抑えられるため、極力コストを削減したい方におすすめです。

こんな人におすすめ
・ドローン空撮をリーズナブルな料金で依頼したい方
・幅広い分野に対応できる動画制作会社を求める方
・東京、大阪、徳島および近郊の方

予算感 ドローン撮影:5~12万
設立年 2016年
会社所在地 大阪府大阪市天王寺区清水谷町1-9 1F
電話番号 06-6765-8786

ドローン撮影が可能で格安な東京の映像制作会社をご紹介しました。

自社サービスにぴったりな映像・動画制作会社をお探しの方は、ぜひアイミツにお問い合わせください。ホームページに記載されていない詳細な制作実績などを丁寧にヒアリングし、最適な発注先をお伝えします。

サポートが充実した映像・動画制作会社2選

ここから、充実したサポート体制が魅力的なドローン撮影に強い映像・動画制作会社をご紹介します。

株式会社いわき印刷企画センター


出典:株式会社いわき印刷企画センター https://iwaki-i.com/

デザイン力・集客力に優れた動画制作会社


いわき印刷企画センターは、福島県いわき市に本社を置く会社です。創業時より一貫して続けている紙媒体の印刷のみならず、映像制作やホームページ制作など、多岐にわたる事業を展開しています。
動画制作においては、最新のドローンを活用した空撮を得意とし、4Kでの高画質でクリアな動画撮影が可能です。印刷会社ならではの、細部までこだわり抜いたデザインや演出も強みと言えます。
YouTubeをはじめとする動画プラットフォームへの投稿・運用も支援しており、これから動画マーケティングを検討する方でも安心して任せることができるでしょう。ホームページ制作やSEO対策といったWebマーケティング周辺もカバーしているので、動画を活用した集客を行いたい方にはうってつけの会社です。

こんな人におすすめ
・動画マーケティングのトータルサポートをご希望の方
・実績豊富な映像・動画制作会社をお探しの方
・4Kでのドローン撮影を検討している方

予算感 要問い合わせ
設立年 1965年
会社所在地 福島県いわき市平荒田目字田中内南149-1
電話番号 0246-34-4600

株式会社サムシングファン


出典:株式会社サムシングファン https://www.somethingfun.co.jp/

飛行計画の立案から支援する充実したドローン撮影サービス


サムシングファンは、東京都千代田区に本社を構える動画・映像制作会社です。「価値共有社会の実現」を理念に掲げ、観光PRやイベント映像など、高品質の企業向けコンテンツを数多く制作してきました。
専門の撮影機材やスタジオ設備を活かし、企業の「価値」を映し出すことを最大の強みとしています。ドローン撮影においては、打ち合わせをもとに適切な飛行計画を作成し、迅速かつ安全な撮影を実施。十全なサポート体制が敷かれていながら、パッケージ料金10万円(税抜)という低価格である点も魅力です。
東京と大阪に拠点を置くほか、海外の制作会社とも業務提携を結んでいるため、出張撮影や多言語化にも対応しています。映像の撮影・編集だけでなく活用に関する提案も行っており、広告運用やYouTube配信など、目的に沿った相談が可能です。

こんな人におすすめ
・動画活用に関するサポートも受けたい方
・安全なドローン撮影を提供する映像・動画制作会社をお探しの方
・パッケージ料金でドローン撮影を依頼したい方

予算感 ドローン撮影:東京 1日20万円(税抜)~ 大阪 1日15万円(税抜)~
設立年 2003年
従業員数 30-99人
取引先情報 ・フクシマガリレイ株式会社/企業紹介
・エリアワンエンタープライズ株式会社風鈴屋/旅館紹介
・和歌山市/プロモーション動画
会社所在地 東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル7階
電話番号 03-6261-5375

ここまでドローン撮影に強い動画・映像制作会社を紹介してきました。ドローンを活用することで、誰でもダイナミックな映像を撮れる時代を迎えつつあります。とはいえ、ドローン撮影はまだまだ馴染みの薄い手法。見積もりを依頼する前に、料金の仕組みを把握しておく必要があります。

費用の総額は制作会社によって異なりますが、その内訳は基本的に変わりません。基本料金・オプション料金・その他の料金に分けて、以下で詳しく見ていきましょう。

こんな動画制作・映像制作会社を探していませんか?

ドローン撮影の活用シーン

ドローン撮影はさまざまなシーンで活用できますが、企業で活用する際には主に以下の用途で役立てることができます。

①企業PR動画
企業紹介は短時間で強い印象を残す必要があります。
例えば、ドローンで撮影した映像を冒頭で使用することで、視聴者に十分なインパクトを与えることができるでしょう。冒頭で視聴者を惹きつければ、最後まで飽きずに視聴してもらえる確率も高まります。

②施設紹介動画
ドローンは上空からの撮影はもちろん、さまざまなアングルからの撮影やヘリコプターでは近寄れない部分まで接近しての撮影も可能なため、施設紹介動画にも効果的です。
施設全体、外観から内部までこれまで撮影できなかった部分も撮影できるため、施設の全体像をより詳細に把握できるようになるでしょう。

➂不動産紹介動画
ドローン撮影で物件の周辺環境の撮影をすることで、入居後の生活のイメージをよりわかりやすく伝えることができます。
また、物件を上空から撮影することで、屋根や太陽光パネルなど通常は見ることのできないものも映せるため、建物の紹介もしやすくなるでしょう。

上記はあくまで一例で、このほかにもCM撮影や観光地のPR、工事状況の記録など、さまざまなシーンで活用することができます。

制作会社におけるドローン撮影費の内訳

①基本料金

ドローン撮影の人件費・撮影費として、多くの会社が基本料金を設定しています。通常、基本料金は写真/動画の場合でそれぞれ異なり、撮影できるカット数や時間にも規定があります。{高い品質を求めるのであれば、可能な限り終日の撮影時間を取り、撮影回数も無制限のプランを選びましょう。
ちなみに、ドローン撮影の機材は二種類に大別されます。ひとつはカメラ一体型のドローンであり、小型で扱いやすい反面、撮影性能はその機能に左右されます。もうひとつはカメラ後付け型のドローンであり、大型で扱いが難しいものの、一眼レフやシネマカメラを搭載することで高画質の映像が撮影できます。
会社によって大きく異なりますが、基本料金の目安は5万~30万円です。

②オプション料金

制作会社によっては、基本料金のほかにオプション料金を定めている場合があります。オプション料金の例としては、撮影機材のアップグレード費用が挙げられます。特に4K映像は、一部の小型機、もしくは専用カメラを搭載した大型機でなければ撮影できません。制作会社によって所有する撮影機材はさまざまです。どのような撮影が可能であるか、事前によく確認しておきましょう。
また、スタッフの増員によりオプション料金が発生する場合もあります。これは必要に応じて、ドローン操縦者と撮影者の2名体制で行われるためです。適切な人員の確保は、安全を図る上でも欠かせません。撮影に関して疑問点がある場合は、打ち合わせの段階で伝えておきましょう。

その他に見落としやすい点としては、編集にかかる費用が挙げられます。基本料金/オプション料金のどちらに含まれるのか、曖昧なまま進めないようにしましょう。

③その他料金

基本料金やオプション料金に含まれないものの、別途費用が発生することもあります。考えられる例としては、飛行許可申請の事務手数料や、事故に備えた保険料が挙げられます。特に高度150m以上の上空や人口密集地域で飛行させる際は、航空法に基づき事前の手続きを取らなければなりません。{制作を依頼する側も、十分にルールを把握しておきましょう。
また、撮影スケジュールが1日のみで終わるとは限りません。事前のロケハンが必要な場合もあれば、撮影当日の悪天候によって再撮影が行われる場合もあります。それぞれ交通費や人件費が必要になるかどうか、よく確認しておきましょう。

天候以外の自己都合で撮影を取りやめる場合、当然ながらキャンセル料が発生します。不慣れなドローン撮影にあたっては、通常の映像制作よりも余裕を持ってスケジュールを組むようにしましょう。

ドローン撮影を制作会社に依頼する際のポイント

ここまでドローン撮影における料金の内訳を解説しました。見積もりを検討し、制作会社との契約が決まれば、次に行うのは打ち合わせです。もちろん、ドローン撮影の実績が豊富な会社であれば、ある程度はプランを任せても問題ありません。適切な機材選択やロケーションを考え、目的に応じた映像を撮影してくれるはずです。

しかし、最低限のポイントとして、以下の3点は打ち合わせの際に確認しておく必要があります。

①許可を申請したか確認する

ドローン飛行にあたっては、航空法、電波法、道路交通法、自治体の条例など、複数の法を守る必要があります。加えて、私有地での撮影には、土地管理者の許可も取る必要があるでしょう。
もちろん、自身の会社の所有地で撮影する分には問題ありません。一方、人口密集地での撮影には申請の手間がかかり、操縦者の技量も求められます。必要な対応は制作会社が進めてくれますが、万が一に備え、お互いに内容を確認することも重要です。

撮影場所を決める際は、各種サービスが提供しているドローンマップを活用してください。スマホからでも一目で飛行禁止エリアが分かるため、実地でリアルタイムの情報が確認できます。

②悪天候の場合を想定する

ドローン撮影は天候に大きく左右されます。雨が降っている場合は、機材が故障する可能性があるため基本的に撮影できません。同様にして、濃い霧が発生した場合も、視界の確保が困難になるため撮影は中止です。
したがって、スケジュールを調整する際は、急な天候の変化に備えることが大切です。あらかじめ1週間程度の間をあけて予備日を設定すれば、スムーズな撮影が行えるでしょう。

あわせて覚えておきたいのが、太陽による光と影の表現です。天候や時間帯によって、被写体の与える印象は大きく変わります。感動的な映像を撮りたいときは、朝や夕方の逆光を利用し、自然や建物の陰影を強調してみましょう。反対に日中の順光を利用することで、空を鮮やかに捉え、開放感のある映像を作り出せます。

③イメージを具体的に伝える

ドローン撮影に限らず、動画・映像制作会社に依頼をする際は、できるだけ具体的なイメージを伝えることが重要です。したがって、打ち合わせは可能な限り綿密に行いましょう。その際、口頭や文章での説明に加えてサンプル動画も提示すれば、コミュニケーションの齟齬を減らせます。
また、映像の使用目的も担当者に明示しておきましょう。企業ホームページに掲載するのか、イベントで上映するのかによって、映像の方向性は変わってきます。あわせて画質やアスペクト比、納品形式といった体裁も考慮しなければなりません。

どれだけ高品質の映像を作ったとしても、企業として成果を上げるためには、適切な運用を図る必要があります。打ち合わせの段階から完成後を見据え、意見をすり合わせていきましょう。

【まとめ】映像・動画制作の会社選びで失敗しないために

数多くある映像・動画制作会社の中から発注する会社を1社選ぶのは本当に大変です。

簡単な動画制作を依頼した際に、人件費に余計な費用を使ってしまい「10万円で十分なところが100万円かかってしまった」というようなことも実際に起こり得る話です。そのため、まずは動画制作に費用がどれくらい必要になるのかをざっと理解しておきましょう。

また、最近では、スマートフォンや動画サイトの普及によって、映像制作が以前より身近なものになっており、自分で撮影した映像をYouTubeといった動画配信サイトで配信している方もたくさんいます。

しかし、しっかりとしたクオリティの映像を作りたいのであれば、やはりプロの制作会社に任せるのが一番です。ドローンという特殊な機材を使って撮影する場合は、尚更外注した方が良いでしょう。

アイミツでは、経験豊富なコンシェルジュがお客様のご要望をうかがい、最適な映像・動画制作会社のご紹介を行っておりますので、ぜひお問い合わせください。

動画制作・映像制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!

この記事に関連する動画制作・映像制作会社一覧

ドローン撮影動画に関連する記事

ドローン撮影動画に関連する記事一覧を見る