アプリ開発

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

VRアプリを作りたい方必見!
おすすめの開発会社9選

更新日:2019年11月29日

本当におすすめ出来る9社をピックアップ
VRアプリ開発に定評のある会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュのアプリ開発専門チームが、VRアプリで実力のある開発会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめ出来る9社をピックアップしました。

VRアプリ開発が得意な会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

アイミツ
アプリ開発
専門コンシェルジュが
ご希望に合った会社をご紹介!
利用実績100,000を突破!
会社探しを依頼する(無料)
目次

この記事を書いたコンシェルジュの説明

過去3ヶ月間のお客様評価 星1星1星1星1星0.5 4.2

担当 : 門野
担当 : 門野
0120-917-819

アイミツでホームページ制作の担当をしているコンシェルジュの門野です!
毎月300件以上のホームページ制作の見積もり取得や、業者選びを無料で代行しています。

総務担当としてコーポレートサイトの作成時に苦労した経験から、ホームページ制作を依頼する際のコツや費用を抑えるノウハウなどを親身になって対応することを心がけています!

私たちが
提供できること

  • 要件の整理
  • 見積もり取得
  • 相場の提供
  • 業者の紹介
  • 業界情報の提供
  • 競合の調査

1.VR技術に定評があり格安なアプリ開発会社3選

はじめに、リーズナブルな価格でVRアプリ開発を依頼できる会社をご紹介します。

1-1. 株式会社ヘッドウォータース

株式会社ヘッドウォータース
出典:株式会社ヘッドウォータース

ヘッドウォータースは、2005年に設立された東京都新宿区のITサービス企業です。iPhone・Androidアプリの制作、ロボットアプリ開発、AI(人口知能)プラットフォームやクラウドロボティクスサービスの運営といった事業を展開し、2009年にISO27001を取得しました。
VR制作は、スマートフォンのブラウザを活用することで相場を大幅に下回るリーズナブルな料金を実現しています。まずはプロトタイプ(試作品)を作成し、確認作業を通じて手戻りを防ぎながら、低コスト・スピーディに開発を進めていきます。
作成したVRアプリは、URLを公開することで配布できるので(ストアへの申請は不要)、できるだけ費用を抑えたい方はもちろん、いち早くVRアプリをリリースしたい方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えてVRアプリ開発を行いたい方
・なるべく早くVRアプリを開発したい方
・webVRアプリを開発したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2005年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都新宿区新宿2-16-6 新宿イーストスクエアビル7階
電話番号
03-5363-9361

1-2. 株式会社One Technology Japan

株式会社One Technology Japan
出典:株式会社One Technology Japan

OneTechnologyJapanは、東京都渋谷区と神奈川県川崎市にオフィスを置くITサービス企業です。ベトナム・ホーチミン市に2ヵ所の開発拠点を設け、iPhone・Androidアプリの開発、ロボットアプリ開発、ゲーム制作、webシステム開発、YouTube動画の企画・制作といった事業を展開しています。
最大の魅力は、オフショアならではのコストパフォーマンスの高さです。人件費の安さを活かし、国内の相場の50%~70%ほどの料金でVR・ARアプリの開発を請け負っています。
開発拠点には、日本で10年以上の実務経験持つブリッジエンジニアが常駐し、日本語と個人情報取り扱いのトレーニングを徹底しているため、コミュニケーションやセキュリティの面での心配もいりません。ゲーム会社のイベント向けVRアプリなど、開発実績も豊富です。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えてVRアプリ開発を行いたい方
・オフショアでVRアプリを開発したい方
・業者とのコミュニケーションを重視する方

予算感
要問い合わせ
設立年
2015年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都渋谷区渋谷1-1-3 アミーホール5F 511
電話番号
03-6403-0814

1-3. アップフロンティア株式会社

アップフロンティア株式会社
出典:アップフロンティア株式会社

アップフロンティアは、2005年設立の東京都渋谷区と宮城県仙台市に拠点を持つ会社です。アプリケーションを軸としたメディア事業をはじめ、インターネットを利用した各種プロモーション、マーケティング・コンサルティング事業を展開しています。
2014年からVRコンテンツの受託開発サービスを手がけており、Unity開発をベースに、外部デバイス連携やマルチプラットフォーム対応など、クライアントの予算などのニーズに合わせて、低価格かつ短納期のサービスを提供しています。
3DCGから360°動画まで、シンプルなスタンドアロンアプリから、サーバやデバイスと連携したダイナミックなコンテンツまで幅広い案件に対応可能です。また、プログラミングしやすいUIデザインを考慮することで、開発費用を抑えるとともに、シンプルかつ強固な構造を提供しています。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えてVRアプリ開発を行いたい方
・なるべく早くAndroidアプリを開発したい方
・デザイン性の高いアプリを開発したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2005年
会社所在地
東京都渋谷区神宮前5-7-20 神宮前太田ビル4F
電話番号
03-6427-4711

VRアプリに定評のある格安開発会社を3社ご紹介しました。

一般的に、アプリ開発では「作業人数(人件費)× 期間」によって算出される金額が開発費用となります。
つまり、納品までの工数が増えるほど費用は大きく膨らんでいくと言えるでしょう。

「機能を充実させたいけどなるべく開発費用は抑えたい」
「質も費用も妥協できない」

という方は、自社にぴったりな発注先を探すのに時間がかかってしまうかもしれません。

アプリ開発会社を探す手間を大幅にカットしたい方は、ぜひアイミツお問い合わせください。多くの料金相場を知り尽くしたコンシェルジュが、最適な発注先をおすすめします。

次に、VRに強くプロモーションが得意なアプリ開発会社を3社ご紹介します。

アイミツ
アプリ開発
専門コンシェルジュが
ご希望に合った会社をご紹介!
利用実績100,000を突破!
会社探しを依頼する(無料)

2.VRに強くプロモーションが得意なアプリ開発会社3選

ここから、VRに強くプロモーションを得意とするアプリ開発会社をご紹介します。

2-1. トンガルマン株式会社

トンガルマン株式会社
出典:トンガルマン株式会社

トンガルマンは、2012年に設立された大阪府大阪市のITサービス企業です。iPhone・Android向けアプリの企画・開発を中心に、VR・ARコンテンツの制作、PCアプリケーションの開発といった事業を展開しています。
2011年には、大手広告代理店と共同開発したスマートフォンアプリがApp Storeの総合ランキング1位を獲得しました。
イベントや展示会向けのVR・ARアプリの開発を得意としており、実績は全国的にもトップクラスです。事例としては、大手スポーツメーカー・ミズノの新製品発表会では、VRゴーグルと測域センサーを組み合わせ、仮想現実空間を散歩できるアプリを制作しました。
また、蔦屋家電のオープニングイベントでもファンタジーの世界を自由に散策できるVRコンテンツを作成してクライアントから高い評価を受けています。

こんな人におすすめ
・イベントや展示会向けのVRアプリを作りたい方
・VRアプリの実績豊富な開発会社に依頼したい方
・初めてVRアプリ開発を依頼する方

予算感
要問い合わせ
設立年
2011年
会社所在地
大阪府大阪市北区梅田2-5-6 桜橋八千代ビル5F
電話番号
06-6131-7266

2-2. 株式会社シネマレイ

株式会社シネマレイ
出典:株式会社シネマレイ

シネマレイは、2006年に設立された愛知県名古屋市にあるITサービス企業です。感動を生むクリエイティブ・ファクトリーをモットーに掲げ、映像制作、CGデザイン、iPhone・Android向けアプリの企画・開発、ホームページの企画・制作・運用といった事業を展開しています。
最大の強みは、クライアントの製品やサービスの魅力をカタチにする技術力です。
東京モータショー2017では、大手自動車メーカーのステアリング自動制御機構を体感できるVRシミュレーター開発を担当し、球体型のプロジェクターが生むリアルタイムな没入感が来場者からも高い評価を受けました。
ほかにも、住宅展示場向けの3Dシミュレーターなども手がけており、先端技術を活用してプロモーション活動を行いたい企業にうってつけの依頼先です。

こんな人におすすめ
・イベントや展示会向けのVRアプリを作りたい方
・VRアプリの実績豊富な開発会社に依頼したい方
・技術力の高いアプリ開発会社に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2006年
会社所在地
愛知県名古屋市中区栄1丁目9番16号 NFビルディング2F
電話番号
052-253-7447

2-3. 株式会社HOME360

株式会社HOME360
出典:株式会社HOME360

HOME360は、神奈川県鎌倉市に拠点を持つ会社です。代表は、カリフォルニア大学を卒業後、2001年から360°映像の撮影を開始しました。2014年には「NHKスペシャル」の番組内で使われた360°動画を手がけるなど、VR制作のパイオニア的存在です。これまでに、観光・教育・エンターテインメントをはじめ、さまざまな業種に向けたVRコンテンツ制作サービスを提供しています。
大手旅行代理店H.I.Sのバーチャル旅行コンテンツや、大手自動車メーカー・SUBARUの試乗体感アプリなどプロモーション分野での実績も多数あります。
VRゴーグルや球体カメラの活用に精通しており、企画から撮影・編集までトータルに任せられます。クオリティにこだわる方や、これまでの実績を基準に依頼先を探している方におすすめです。

こんな人におすすめ
・イベントや展示会向けのVRアプリを作りたい方
・VRアプリの実績豊富な開発会社に依頼したい方
・鎌倉市周辺の企業の方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
神奈川県鎌倉市山ノ内1172-5

ここまで、VRに強くプロモーションが得意なアプリ開発会社を3社ご紹介しました。

技術がコモディティ化に伴い、企業のVRへの参入障壁が低くなってきています。
これまで、エンターテイメント領域として活用されてきたVRも、企業のプロモーションなど、ビジネス領域で用いられることが多くなっており、VR技術に定評のある開発会社も増加傾向にあります。

アイミツでは、企業のプロモーションのために、VRアプリを用いた事例などをお伝えしながら、お客様にとって最適なアプリ開発会社を紹介可能です。
お気軽にお問い合わせください

それでは最後に、観光向けのVRアプリ開発が得意な会社を3社ご紹介します。

アイミツ
アプリ開発
専門コンシェルジュが
ご希望に合った会社をご紹介!
利用実績100,000を突破!
会社探しを依頼する(無料)

3.観光向けのVRアプリ開発が得意な会社3選

ここから、観光向けのVRアプリ開発を得意とする会社をご紹介します。

3-1. 株式会社アイデアクラウド

株式会社アイデアクラウド
出典:株式会社アイデアクラウド

アイデアクラウドは、2010年に設立されたITサービス企業です。愛知県名古屋市と東京都中央区にオフィスを構え、ホームページの企画・制作、iPhone・Androidアプリの開発、グラフィックデザイン、映像・イラスト制作、プロジェクションマッピング制作など幅広い事業を展開し、クライアントのプロモーション活動を支えています。
とりわけVRアプリとコンテンツの制作に強みを持ち、観光PR関連の制作実績も豊富です。長野県・乗鞍富士見ヶ岳の山頂から撮影した360°コンテンツや、富士山を見ながらパラグライダーの疑似体験ができるVRアプリを手がけてきました。
最新技術を使って地域ならではの豊かな自然環境をアピールしたい方におすすめの依頼先です。また、これまで撮影したVR映像をパッケージ化したサービスも用意しており、受託開発と比べて低価格で利用できます。

こんな人におすすめ
・観光・旅行向けサービスのVRアプリを開発したい方
・できるだけ費用を抑えてVRアプリ開発を行いたい方
・VRアプリの実績豊富な開発会社に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2009年
会社所在地
愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19 キリックス丸の内ビル5F
電話番号
052-253-9866

3-2. 株式会社ダブルエムエンタテインメント

株式会社ダブルエムエンタテインメント
出典:株式会社ダブルエムエンタテインメント

ダブルエムエンタテインメントは、2009年に設立された北海道札幌市のITサービス企業です。VRアプリ・コンテンツの企画・制作を中心に、法人向けホームページの制作、ネットショップ構築、映像制作、印刷物のデザインといった事業を展開しています。
アプリ・コンテンツ開発事業では「VRによる地方創成」をテーマに掲げ、数々の制作プロジェクトを担当しています。北海道美唄市の公式アプリの開発案件では、市内の観光スポットを美しいVR映像で再現、タイからの観光客が前年比1,100%を記録するなど大きな成果をあげ、VRの活用事例として数々のメディアで取り上げられました。
ほかにも、札幌市の大通公園のイルミネーションを疑似体験できるwebアプリなども手がけています。特に札幌市周辺で地元の魅力をVRで伝えたい方におすすめの依頼先です。

こんな人におすすめ
・観光・旅行向けサービスのVRアプリを開発したい方
・札幌市周辺で観光・旅行業を営んでいる方
・地域密着型の企業にアプリ開発を依頼したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
北海道札幌市白石区南郷通10丁目南4-21-102
電話番号
011-826-6464

3-3. カディンチェ株式会社

カディンチェ株式会社
出典:カディンチェ株式会社

カディンチェは、東京都品川区にオフィスを置くITサービス企業です。SONY出身のエンジニアが集まって2008年に設立され、VRマーケティング領域に特化した事業(360°映像の撮影、スマートフォンアプリやwebコンテンツの企画・制作、VRコンテンツ配信プラットフォームの運営など)を行っています。
企業のブランディングからスポーツ競技の記録映像制作まで多岐にわたるプロジェクトを手がけており、観光プロモーション関連の実績も豊富です。
鎌倉プリンスホテルのバーチャールツアーコンテンツはクライアントから高評価を獲得し、東京スカイツリーの屋外での清掃を疑似体験できるVRアプリも来場者から人気を集めています。
VRのビジネス活用にも精通しており、アイデアの段階から相談に乗ってくれる心強い開発会社です。

こんな人におすすめ
・観光・旅行向けサービスのVRアプリを開発したい方
・東京都周辺のホテルや観光関連施設の方
・VRアプリの活用方法について相談したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2008年
会社所在地
東京都品川区小山6丁目5番10号 千代田ビル 2F
電話番号
03-6451-3560

観光向けのVRアプリ開発が得意な会社を3社ご紹介しました。

VRを活用すれば、実際に現地にいなくても、まるで世界中の観光地や大自然の中にいる感覚をユーザーに味わってもらうことが可能です。

ビジネスとしては、その後の観光客の集客や外国人の訪日に結びつける必要がありますが、VRアプリが大きな入り口になることは間違いありません。

アイミツでは、専門のコンシェルジュがあなたのご要望を丁寧にヒアリングし、観光向けのVRアプリ開発に定評のある会社をご紹介することができます。

国内トップクラスのアプリ開発会社登録数の強みを活かし、ホームページには書かれていない実際の強み・弱みを元に、お客様にマッチする業者を最大3~4社紹介しています。
お気軽にお問い合わせください

アイミツ
アプリ開発
専門コンシェルジュが
ご希望に合った会社をご紹介!
利用実績100,000を突破!
会社探しを依頼する(無料)

4.なぜVRアプリの開発には外注がおすすめか?

VR業界は、現在もっとも活発的で最先端のジャンルです。開発技術や提供するサービスはまさに日進月歩で、片手間に取り組んでは競合を超えることはできないでしょう。

また、情報入手や機器の導入に対する投資も必須なため、VRの研究・開発を専門としている会社に外注する方が労力・費用面ともにトータルコストを抑えることができます。

5.現在VR開発で主流のソフトウェアは2つ

VR開発でもっとも人気なソフトウェアはUnityでしょう。プログラミング言語を使わなくても直感的にゲームを制作することができるため、個人ユーザーからの人気も高いです。背景、動き、音楽などを提供する「アセットストア」から素材を組み合わせるだけで、あっという間に簡単なゲームを作成できます。ただし、本格的なクオリティの高いゲームを開発したい場合には、やはりプログラミングが必要です。

Unityに次いでよく使われるのがUnreal Engineです。Epic Gamesが開発した3Dゲームエンジンで、なんといってもリアルなグラフィック描写に特徴があります。多くの企業や映画制作会社にも使用されており、一般家庭用ゲームなど、高度な制作向きのソフトです。難点といえば、Unityと比べるとまだ有志による情報提供が少なく、モデルデータも安くないことでしょう。また、ソフトウェア自体の使用料は無料ですが、ゲームの売上に応じてロイヤリティを支払う必要があります。

6.VR開発に必要なプログラミング言語

さて、ご紹介した2つのソフトウェアですが、どちらもゲームをつくり込む際にはプログラミング言語が必須となります。

Unityでは現在Microsoft開発のC#しか使用できず、UE(Unreal Engine)の場合はC++もしくはBluePrintの利用がおすすめです。

7.ヘッドマウントディスプレイなどの必要機器

VRの開発には高性能なGPUとグラフィックボードを搭載したパソコンと、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)が必要です。HMDは現在、家庭用ゲーム機用、スマートフォン用、パソコン用とさまざまな形態があるため、本体に何を使用するのかに合わせて選びましょう。現在人気のVR用HMDは以下の通りです。

スタンドアローン型:Oculus Quest、Oculus Go
パソコン用:Oculus Rift S、HTC VIVE PRO、Windows MR
ゲーム機用:PlayStation VR 、Nintendo Switch Labo: VR Kit
スマートフォン用:Canbor VRヘッドセットゴーグル、ETVR 3D VRゴーグル


スマートフォン向けのVRゴーグルは、基本的にスマートフォンをそのままセットしてVR体験をするものなので、パソコン用やスタンドアローン型と比べるとコンテンツの質も低く、動画鑑賞用だと考えるべきでしょう。VR開発用にパソコンとHMDを揃えるとなると、費用は数10万円にも上ります。

8.【まとめ】VRアプリの開発にお悩みの方はアイミツへ

以上、簡単にではありますが、VR開発に必要なものについてご紹介しました。

・ソフトウェアは無料で使用することも可能だが、学習・開発コストがかかる
・ハイクオリティなアプリを制作するにはプログラミング言語が必須
・VRの開発環境を揃えるには最低でも数10万円以上のコストがかかる


VRアプリやゲームなどのコンテンツをメイン商材にしようと考えている場合は、ご紹介してきた内容以上に投資が必要となるかもしれません。ジャンル自体がまだ発展途上で、現時点では日本での広まりもそこまで大きくないのが実情です。VR開発がはじめての方には、設備環境や人材が揃っている専門の制作会社がおすすめです。不必要な投資を抑えることによって、安心してコンテンツの企画や内容に尽力することができるでしょう。

アイミツでは、VRのアプリ開発に強い制作会社をほかにもまだまだご紹介可能です。また、業界の動向や料金の相場など、外注に必要な知識を専門のコンシェルジュが無料でご提供いたします。VR開発についての些細なお悩み、業者についてのご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください

利用料0円

簡単 !ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

VRのアプリ開発会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

VRでアプリ開発会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

VR(バーチャルリアリティ)アプリ開発業者とはVR向けのアプリケーションを開発する業者のことです。VRの市場はまだ歴史が浅いですが、近年の急速な普及に伴い注目を集めている分野となっています。開発を行う企業の数も年々増えており、適切な業者を選択するのが難しくなっていますが、まずは委託したい範囲を明確にし、それにマッチした強み(アイデア力、技術力、デザイン力、開発スピード、対応力など)を持つ業者をいくつか絞り込みましょう。その後、開発体制や保守・運用などのアフターフォローはどうなっているのか、トータルコストはどのくらいになるかを確認し、相見積もりを取得し、比較検討しましょう。

アプリ開発会社の
見積もりが最短翌日までにそろう