あなたの発注コンシェルジュ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

アプリ開発イメージ

翻訳アプリ開発
おすすめ会社一覧

利用料0円

簡単 !3ステップ

最適な発注候補がスグに見つかる !

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積りが
    集まります

株式会社高電社
サービス利用者数420万人以上!37年の歴史を持つ翻訳ソフト&アプリのパイオニア

サービス利用者数420万人以上!37年の歴史を持つ翻訳ソフト&アプリのパイオニアのサイト
会社サイト
http://www.kodensha.jp/
会社所在地
大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-7-1
会社電話番号
06-6628-8880

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 1979年の設立以来、数々の翻訳ソフト&アプリを開発。同社の翻訳エンジンはexciteにも導入済み。
  • 文字を入力しながら翻訳できる「翻訳キーボード」(英語・中国語・韓国語対応)は1万ダウンロード突破。
  • その他「My通訳アシスト」「小学館中国語辞典」などの開発実績あり。ロシア語やインドネシア語にも対応。

株式会社翻訳センター
翻訳の年間取り扱い件数64,000件以上。今あるアプリの翻訳ならお任せ!

翻訳の年間取り扱い件数64,000件以上。今あるアプリの翻訳ならお任せ!のサイト
会社サイト
http://www.honyakuctr.com/
会社所在地
大阪市中央区久太郎町 4丁目1番3号
会社電話番号
06-6282-5020

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 自動車・医薬品・機械など4,400社以上との取引実績を持つ翻訳専門の優良企業(JASDAQ上場)。
  • アプリ翻訳は英語・中国語など7か国語に対応。ユーザーの違和感が生じないよう全案件ネイティブチェック。
  • サービスチームにはエンジニアも常駐。ソースコードからの翻訳やプラットフォームへのデータ納品もOK。

株式会社アドバンスト・メディア
世界トップレベルの音声認識エンジンを活用して高精度の同時翻訳アプリを開発

世界トップレベルの音声認識エンジンを活用して高精度の同時翻訳アプリを開発のサイト
会社サイト
https://www.advanced-media.co.jp/
会社所在地
東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ 文化会館6F
会社電話番号
03-5958-1031

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 音声認識エンジン「AmiVoice」は独自の音響分析技術により世界トップレベルの認識精度を実現。
  • 「AmiVoice」を活用して観光・医療など幅広いシーンで役立つ同時翻訳アプリの開発が可能。
  • 自社サービスではiOS向けの雑談機能付き無料アプリ「AOI Browser」の開発実績も。

亜才株式会社
コストメリットの大きいオフショア開発が特徴。中国語への翻訳アプリ開発実績あり

コストメリットの大きいオフショア開発が特徴。中国語への翻訳アプリ開発実績ありのサイト
会社サイト
http://www.asai24.com/
会社所在地
東京都中央区日本橋富沢町5-3I.B日本橋ビル
会社電話番号
03-6681-4809

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 中国福建省の関連会社でオフショア開発を展開。現地エンジニアは日本での開発経験を持つメンバーが中心。
  • 長期的なコストパフォーマンスを重視して品質管理を徹底。内部設計からテストまで全て日本語で実施。
  • 日本語→中国語の翻訳変換アプリ「日中まっしゅ」を開発。テキスト入力のほか音声認識にも対応。

株式会社エスケイワード
50年以上の実績を誇るグローバルサービス企業。医療現場向けの翻訳アプリ開発が得意

50年以上の実績を誇るグローバルサービス企業。医療現場向けの翻訳アプリ開発が得意のサイト
会社サイト
http://www.skword.co.jp/
会社所在地
愛知県名古屋市東区泉1-21-27 泉ファーストスクエア9F
会社電話番号
052-953-7161

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 1966年設立。多言語翻訳サービスを軸に海外向けwebサイト制作事業やアプリ開発事業を展開。
  • ”現場ですぐに役立つこと”を目的に、名古屋大学と共同で医療向け翻訳アプリ「EXランゲージ」を開発。
  • 機械翻訳や合成音声を使わず実際の音声を収録するなど、翻訳アプリの使い勝手にこだわる開発スタイル。

株式会社ATR-Trek
話し言葉にも対応する最先端のテクノロジーですぐに役立つ翻訳アプリをカタチに

話し言葉にも対応する最先端のテクノロジーですぐに役立つ翻訳アプリをカタチにのサイト
会社サイト
http://www.atr-trek.co.jp/
会社所在地
大阪市淀川区西中島6-1-1新大阪プライムタワー18F
会社電話番号
06-6838-3160

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 大学や国立研究機関と共同で言語翻訳技術を共同開発。英語、中国語はじめ10か国語に対応。
  • 高精度の翻訳エンジンと、翻訳サービスから収集した翻訳モデルを用いることで話し言葉も認識可能。
  • 自社開発の「しゃべって翻訳 for A」は翻訳結果が正しいかその場でチェックできる逆翻訳機能が特徴。

株式会社Jプロデュース
スマホをかざすだけで翻訳結果を表示するアプリでIAUDアワード2014を受賞!

スマホをかざすだけで翻訳結果を表示するアプリでIAUDアワード2014を受賞!のサイト
会社サイト
http://www.jproduce.co.jp/omotenas...
会社所在地
大阪府大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル6F
会社電話番号
06-4964-8830

コンシェルジュのおすすめポイント

  • JTBグループのインバウンド施策を担う総合プロデュース企業。広告制作などとあわせてアプリ開発を展開。
  • 自社アプリ「Uni-Voice」は音声コードに4か国語を収納し、スマホをかざすだけで翻訳結果を表示。
  • 国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)アワードのほか、マイナンバー通知書に採用された実績あり。

株式会社神戸デジタル・ラボ
一歩先を見据えてウェアラブル端末対応の翻訳アプリを開発。神戸市中央区の制作会社

一歩先を見据えてウェアラブル端末対応の翻訳アプリを開発。神戸市中央区の制作会社のサイト
会社サイト
http://www.kdl.co.jp/
会社所在地
兵庫県神戸市中央区江戸町93番 栄光ビル5F
会社電話番号
078-327-2280

コンシェルジュのおすすめポイント

  • ”日常生活のピンチから守る”をコンセプトに、ウェアラブル端末向け翻訳アプリ「ウェアシスト」を開発。
  • ウェアラブル端末の特性を活かしたリアルタイムでの翻訳のほか、方向案内、AR体験などの機能も実装。
  • 先進的な翻訳アプリ開発を手掛ける制作会社として日本経済新聞や神戸新聞に取り上げられた実績も。

株式会社ジュピター
1文字11円~アプリの翻訳に対応。50年の実績を誇る翻訳専門の老舗企業

1文字11円~アプリの翻訳に対応。50年の実績を誇る翻訳専門の老舗企業のサイト
会社サイト
http://honyaku-jupiter.com/
会社所在地
東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステイトメナー750
会社電話番号
03-6300-4566

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 英語の場合、アプリ翻訳は1文字11円~。中国語・韓国語やフランス語にもリーズナブルな料金で対応。
  • アプリのジャンルや世界観も考慮し、翻訳後はネイティブユーザーが実機を使用して使い勝手をチェック。
  • 低価格ながら翻訳のクオリティには絶対の自信。NHKや野村総研はじめ内閣府や東京都庁との取引実績も。

株式会社 デイ・ディライト
株式会社 デイ・ディライト

株式会社 デイ・ディライトのサイト
会社サイト
http://www.daydelight.com/
会社所在地
広島県広島市中区堺町2丁目1-9
会社電話番号
082-275-5320

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 【経験豊富・技術力】高い技術力で「他では技術的に対応できなかった案件」も数多く解決。
  • 【高品質】しっかりとした工程管理と経験豊富な品質管理体制で品質の高いアプリをご提供します。
  • 【サポート力】専属担当者の丁寧なサポートでお客様の思いをカタチにします。

発注は時間も手間もかかりますよね?

最適な発注候補がスグに見つかる!

カンタン無料相談、ピッタリの会社を提案、サクッと見積りが集まります

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

翻訳アプリ開発でアプリ開発会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

総務省も開発に取り組むなど、2020年のオリンピックイヤーに向けてニーズが高まっている翻訳アプリ。翻訳アプリの制作を得意とする会社はスマホ発売以前から翻訳ソフトの開発に携わっているところが多く、各社とも優れたノウハウを持っています。なかには研究機関と共同で翻訳技術の開発から取り組んでいる会社もあり、より高精度の翻訳アプリを目指すならそうした会社に依頼するのもおすすめです。また、翻訳アプリの開発ではなく、アプリ自体の翻訳(多言語化)を得意とする会社もあるので、ゲームや観光ナビなど手持ちのアプリがある場合はそうした会社も選択肢に入れておくと、インバウンド施策としてのアプリ活用の幅も広がるのではないでしょうか。