無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

動画制作・映像制作会社の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2022年11月25日

関心が集まる3DCG動画とは?3DCG動画は内製できる?【2022年最新版】

近年では、3Dの立体空間でCG(コンピューターグラフィックス)を動かす3DCG動画に関心が集まっています。企業マーケティングにおいて、3DCG動画を取り入れようとしている方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、さまざまな分野の発注先を比較検討できる「アイミツ」が、3DCG動画とは何を指すのか、メリット、活用方法などをご紹介します。また、外注するメリットなども解説するため、気になる方は参考にしてください。

【関連ページ】
動画制作・映像制作にかかる費用・相場感や、あなたの目的別に動画制作会社をお探しいただけます。
動画制作・映像制作の平均費用と料金相場|早見表つき【2022保存版】
3D映像に強い動画制作・映像制作会社一覧

3DCG動画とは?

3DCG動画とは、コンピューターを使って絵を描き、立体空間でリアルタイムに動かす動画を指します。特徴として、立体感があり、臨場感溢れる動画に仕上げることが可能です。ゲームやアニメでは、3DCG動画が増えており、視聴者に強いインパクトを与えられます。

例えば、工業製品のPR動画に3DCG動画を活用すれば、製品の内部を透過させて立体的に見せることで、製品の特徴を詳しく伝えることが可能です。また、商品開発の現場でも3DCG動画が活用されており、試作品を制作しなくても完成品のイメージが詳細にわかります。

3DCG動画と2DCG動画の違い

CGの種類には、3DCG動画と2DCG動画があります。2DCG動画とは、コンピューターを使って絵を描き、二次元平面で動かす動画であり、従来の一般的なアニメやゲームなどが2DCG動画に該当します。
3DCG動画とは、縦・横・奥行きの3方向に空間がある三次元の立体空間で絵を動かすため、2DCG動画と比べるとリアリティの高さが特徴です。視聴者に強い印象を残すことができます。
そのため、リアルな仮想空間で立体感のある動画を作りたいのであれば、3DCG動画が向いているでしょう。

3DCG動画のメリット

3DCG動画は、2DCG動画では表現できない映像で視聴に伝えることができるため、さまざまなメリットが得られるでしょう。ここからは、3DCG動画のメリットについて解説します。

仮想空間が容易に作れる

まず、リアルな仮想空間を容易に作れることが3DCG動画のメリットです。例えば、体内の構造を映像化したり、立体的な宇宙空間をロケットが飛んでいる映像を制作したりできます。
実写で仮想空間を作ることは容易ではありませんが、実写ではできないことも3DCG動画では表現できるでしょう。撮影場所を探して撮影許可を得たり、安全対策を施したりする必要がないため、動画によっては実写よりも制作費用を抑えることが可能です。

視聴者に与える印象が強い

また、視聴者に強い印象を与えられることも3DCG動画のメリットといえます。3DCG動画は、車などの工業製品を紹介する際に向いており、実際の街中を車が走行しているようなインパクトのある映像を制作できます。
工業製品のデザイン企画をプレゼンテーションする場合も、画像や言葉よりも、3DCG動画を見せるほうが相手に伝わりやすいでしょう。実写では難しい人体の内部を立体的に表現することも可能であるため、医療機器を紹介する際も3DCG動画が向いています。

背景の修正などが容易

背景の修正などが容易であることも、3DCG動画の大きなメリットです。天候の変更も容易にできます。商品のカラーリングを決める際も、立体的な空間で絵を動かしながら変更可能です。色だけでなく形状も変更可能であることから、新製品開発で活用できるでしょう。実写でも背景の修正は可能ですが、3DCG動画と比べると限界があります。

3DCG動画の活用が期待されているジャンル

3DCG動画は、仮想空間が作れるため、医療やゲームなどのシーンをはじめ、工業製品のデザインなどにも活用できるでしょう。ここでは、3DCG動画の活用が期待されているジャンルについて解説します。

医療系

人体の内部構造は、立体的に表現できないため、画像や2DCG動画ではわかりにくいでしょう。しかし、3DCG動画であれば、内臓を立体的に可視化できます。内臓の構造を3DCG動画で可視化することで、医学部や看護学校の学生は、医学書などのテキストベースの教本よりもイメージしやすくなり、理解度の向上が期待できるでしょう。
外科医も手術をする前に3DCG動画でシミュレーションができるため、手術時間の短縮や患者の身体的負担の軽減に繋がります。人体の内部を立体的に可視化できることは、3DCG動画ならではの強みといえるでしょう。

ゲーム系

ゲームは、2DCGから3DCGへと急速に進化しているジャンルです。ゲーム制作では3DCGの技術や知識が不可欠になっており、ゲーム制作の現場では3DCG動画が活用されています。3DCGの技術で制作されたゲームは臨場感を表現できるでしょう。
キャラクターの表情も細かく表現できるため、リアルな感情を映し出せます。なお、3DCGのソフトは定期的にバージョンアップを繰り返していることから、今後も新たな技術が開発されることが期待できるでしょう。

工業系

工業の現場でも製品開発やプロモーションなどで、3DCG動画が活用されています。精密機器の内部を3DCG動画で可視化することで、画像ではわかりにくい精密部品の構造がわかりやすくなるでしょう。
製品開発に量子力学を応用する際は、3DCG動画だと目には見えない原子や素粒子の動きを可視化できます。

3DCG動画は初心者でも作れる?外注すべき?

昨今では、3DCG動画を制作できるソフトが数多く市販されており、ソフトの使い方を理解できていれば、3DCG動画の内製もできるでしょう。主なソフトとして「CINEMA 4D」や「MAYA」などがあり、数千円~数十万円で購入可能です。

しかし、CG映像の制作に関するさまざまな専門的知識や技術が必要であるため、多くの時間を費やすでしょう。3DCG動画を制作したい場合は、3DCG動画の制作実績が豊富な動画制作会社への外注がおすすめです。
動画制作会社は動画制作のプロであり、要望に添った3DCG動画を制作してくれます。動画制作会社に任せることで本来業務に専念できるなどのメリットが得られるでしょう。

動画制作・映像制作の費用相場

動画・映像制作費用相場
種類 費用
インタビュー撮影 5万円~
セミナー・イベント撮影 15万円~
Webムービー制作 30万円~
会社紹介PR映像制作 50万円~
テレビCM制作 80万円~

動画・映像制作の費用相場を映像の種類ごとにご紹介しました。より正確な費用を知りたい方は料金シミュレーターをご利用ください。

【まとめ】動画制作・映像制作会社選びで迷ったらアイミツへ

3DCG動画は立体的な仮想空間で多様な映像表現ができる動画です。ソフトを使いこなせれば、内製は可能ですが、品質が高い動画を求める場合は、動画制作会社に依頼することをおすすめします。自社にノウハウがなくとも、3DCG動画の制作実績が豊富な動画制作会社であれば、安心して依頼できるでしょう。アイミツではご要望を伺った上で、条件に合う動画制作会社を「無料」で複数社ご紹介可能です。会社選びでお困りの方は、お気軽にご相談ください。  

【相談前にまずは会社一覧を見たいという方はこちら】
マーケティングに強い動画制作・映像制作会社一覧

動画制作・映像制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!

この記事に関連する動画制作・映像制作会社一覧