あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

7万社以上を徹底比較

コスパが最大化する

ネット広告代理店
一括見積もり

クオリティUPでより高いクオリティを、コストダウンで適正な価格で発注

  • 利用実績

    9万社

  • 利用満足度

    98%

簡単30秒

失敗しない業者選びのために!最適業者をご紹介

相見積もりで失敗しない
5つの鉄則

お電話でのお問い合わせはこちら

営業時間 平日 10:00~19:00

フリーダイヤル 0120-917-819

■ ネット広告代理店代理店を探す際のワンポイントアドバイス

インターネット広告代理店とはインターネットの広告を専門的に取り次ぐ代理店のことです。インターネット広告にはリスティング広告、ディスプレイ広告、アドネットワークなど様々な種類があり、代理店によって幅広い広告を取り扱っている場合と一部の広告に注力している場合があります。複数の代理店にヒアリングを行い、自社に最適な広告を提案してくれるか、広告原稿作成の代行やアドバイスなどトータルで提案してくれるか、十分な実績があるか、予算に見合った規模の業者かとうを確認し、自社に適した広告代理店を選択しましょう。

ところで

ネット広告代理店の代理店探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 電話が鳴り止まない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から
    営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう

  • 見積もりを取っても不安

    業界事情や相場を知らない…

    適正な価格がわからないから
    見積もりを取っても不安

  • 情報だけを信じるのは不安

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれて
    いるけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決
発注先選定を無料でお手伝い!

  • point.1

    相場情報をご提供!

    9万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • point.2

    コンシェルジュ

    専門コンシェルジュによる
    徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、全国7万社以上の業者比較
    ・調査から
    要望に適した会社をご紹介。

  • point.3

    評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから
    評判の良い業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは手間も費用もかからない3ステップ

  • 確認

    確認のイメージ

    希望条件、ご要望を
    お聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 提案

    確認のイメージ

    業者選びのコンシェルジュが
    無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • 見積もり

    確認のイメージ

    直接商談も可能!スピーディ
    に見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

規模を問わず、数多くの有名企業様に
ご利用いただいているのには理由があります!

  • 利用料
    0

    ご相談は無料ですイメージ

    ご相談は無料です

    業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

  • 満足度
    98%

    安心の満足度98%イメージ

    安心の満足度98%

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 調査社数
    7万社

    プロによる徹底調査イメージ

    プロによる徹底調査

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 会員登録
    不要

    スピード即日対応イメージ

    スピード即日対応

    原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

ネット広告代理店代理店を探す

全国299社から、あなたにピッタリのネット広告代理店代理店が見つかります。

“業者探し”のことなら
コンシェルジュに無料でお任せ!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

ネット広告代理店の選び方ガイド

ネット広告代理店の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。


ネット広告代理店の選定ポイント

point.1得意とする広告分野は何か

リスティング広告、ディスプレイ広告、動画広告などそれぞれ得意な分野の広告を利用すること!

インターネット広告には様々な種類があり、それぞれリーチできる範囲や、接するユーザーの興味・関心度の高さが異なります。

  •  リスティング広告

Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンにユーザーがキーワードを入力して検索すると対応した広告が表示される広告手法です。

  •  ディスプレイ広告

Webサイト上で画像ファイルを用いて表示される広告で、クリックすることでユーザーを広告主のページに誘導できます。バナー広告やパネル広告などもほぼ同じ意味で使われます。

  •  動画広告

Webサイト上で映像や音声で表現される広告です。映像をクリックしたり、映像終了後にリンクを表示させることでユーザーを誘導します。

  •  メール広告

ダイレクトメールの電子メール版で、会員情報を所持している媒体社が配信を行います。

  •  アドネットワーク

運営会社が複数のサイトをネットワーク化して広告を配信できるサービスです。共通の広告を複数のサイトへ一括で配信することができます。

  •  アフィリエイト広告

成果報酬型の広告手法で、主に個人サイトにバナー広告等で表示され、成果が発生するとサイト運営者に成果が支払われます。

  •  バイラル広告

ブログやSNSを所有しているユーザーに商品やサービスに関する記事をかいてもらって伝播させる手法です。

  •  RSS広告

RSSフィードとともに配信される広告です。

  •  ゲーム広告

オンラインゲームの画面の中に表示される広告です。

一般的に大手代理店は守備範囲が広く、どのようなネット広告も取り扱うことが可能ですが、中小代理店の場合は一部の広告に注力している場合と幅広い広告を取り扱っている場合があります。自社に最適な広告の種類がわかっている場合は、その広告を専門に扱っている代理店に依頼すればよいですが、なかなかどの広告に出稿するのが効果的なのかを判断するのは難しいと思います。そのような場合は、事前に複数社に相談を行い、取り扱っている広告の種類や、その中のどの広告が自社に適しているのかをヒアリングすると良いでしょう

また、ネット広告にはPC向けの広告とスマートフォン向けの広告があります。2013年6月時点で日本でのスマートフォン普及率は約50%まで達しており、スマートフォンも非常に有効な広告媒体であると言うことができます。ネット広告代理店がスマートフォン向け広告へも対応しているか、スマートフォン広告を含めた広告の提案をしてくれるかを確認するようにしましょう。

尚、ネット広告代理店に関連するカテゴリーとしてこちらもご参考にしてください。リスティング代行業者の比較」「アフィリエイト広告・プログラムの比較」「SEO対策(検索エンジン最適化)業者の比較」「リワード広告業者の比較」「アドネットワーク業者の比較

 

point.2広告戦略をトータルで提案してくれるか

ただ広告出稿だけでは終わらない、トータル的な戦略の提案をしてくれるかどうかをポイントに!

ただ広告の出稿を取り次ぐのではなく、自社の立場に立って最も効果的な広告戦略をトータルで提案してくれる代理店が優秀な代理店です。

  •  どのような種類のネット広告があるか、どの広告が自社に最適かを丁寧に説明してくれるか
  •  効果測定を設計し、的確なアドバイスをくれるか
  •  プロモーションプランを立案してくれるか

以上のような点を確認すると良いでしょう。

 

point.3クリエイティブ作成を代行してくれるか

効果測定から結果に繋げるための、クリエイティブ制作をしてもらえるのかもポイントに。

広告の種類にはテキスト広告、バナー広告(画像広告)、動画広告があります。インターネット広告の大きな特徴として効果の測定が可能(CTR:クリック率など)という点があります。現在は広告のクリエイティブを多数作成し、効果測定を行いながら最適な広告を模索する手法がとられています。

そのため、広告クリエイティブの作成は手間のかかる業務になっており、この業務を代行したり、過去のノウハウを持って的確なアドバイスをすることも広告代理店の業務になることもあります。

 

point.4十分な実績があるか

ただ数だけではなく、成功事例などがあるか、同業種での事例があるかなどを要確認。

優秀な広告代理店かどうかを見極めるには「過去の事例」が1つの指標となります。しかし、その際、実績の数に惑わされないようにしましょう。いくら実績数が多いといっても、それらすべてが成功した実例なのか不明ですし、ケーススタディとして自社の参考になるものか確認が必要です。複数社の過去の実例を聞いて、課題と打ち手にオリジナリティと具体性があるか、1つ1つの実例に対して理解が深いかどうかを確認し、自社もこの代理店に任せれば目標を達成できるだろうという実感が持てるかどうかチェックしましょう。

 

point.5料金体系

広告の種類などによっても変わるが、予算に応じた広告のなどを紹介してもらうのも重要。

インターネット広告代理店を通じて広告を出稿する際にかかる費用(出稿額)は「広告媒体費+代理店手数料】です。広告の種類によって価格が大きく異なり、相談すれば予算に応じた広告を紹介してくれます。また、出稿額によって付けてもらえる担当が変わってきます。大手代理店の場合は基準となる手数料が高く設定されているため、よほど予算に余裕がある場合でなければエース担当をつけてもらうのは難しいでしょう。一方中小代理店の場合は手数料がそれほど多くなくても、レベルの高い担当者をつけてもらえる可能性があります。

 


ネット広告代理店の費用・料金相場情報

アイミツでは独自調査やお客様の声からインターネット広告代理店における料金相場情報を集めています。広告の種類や規模などによっても大きく変わる中、何が必要か、どのようなサービス形態なのかを考慮し、自社に合った業者を見極めることが大切になります。

コンシェルジュ

インターネット広告代理店の相場

広告費の15~%30%が手数料の一般的な相場、実際に費用な広告費も忘れずに。

インターネット広告代理店に依頼した際の料金は、広告媒体に支払う広告費に加えて代理店手数料が必要になります。手数料は一般的に広告費の15%~30%が相場と言われています。

 


ネット広告代理店のよくある質問

ネット広告代理店についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

コンシェルジュ

Q検索連動型とコンテンツ連動型の違いは何ですか?

A検索結果に依存するかどうか、ユーザーの興味に合わせた出稿なども可能。

検索連動型は、GoogleやYahooの検索結果を元に表示される広告、コンテンツ連動型は検索結果に依存せず、出稿を希望する媒体のページ内容を元に表示される広告のことです。共に閲覧ユーザの興味にあわせた出稿が可能となります。一般的にコンテンツ連動型の広告には、画像バナーを出稿できることが多いです。

Qリスティング広告は、一か月だけ試すことはできますか?

A短期的な出稿も可能、短期の出稿であればより綿密なプランを立てること。

インターネット広告代理店にもよりますが、基本的には可能です。リスティング広告は、出稿の開始・停止はもちろん、効果を見ながら出稿の強化まで、こまめな運用を行うことができる点が最大のメリットとなります。ただし、リスティング広告は大量のキーワード登録が必要となりますので、1ヶ月限りの出稿効果に見合う作業工数であるかどうか検討が必要です。

Qリスティング広告は申し込みをしてどれくらいで広告が掲載されますか?

A数週間程度が一般的、作業工数に比例することになることを念頭に。

インターネット広告代理店にもよりますが、数週間で出稿アカウント開設から、出稿キーワードの選定と出稿広告クリエイティブの準備が可能だと思います。申し込み後、1ヶ月程度で出稿だけでなく、広告の効果測定も可能になるスケジュール感です。もちろん、出稿内容や出稿媒体数により、作業工数が変わりますので、媒体単位での対応を依頼することをおすすめします。

Qリスティング広告は、どれくらいの集客効果が見込めますか?

A入札単価などによってその効果は様々、予算との兼ね合いを担当者に相談を。

リスティング広告は入札方式での出稿媒体となります。通常はクリック課金になりますので、クリック単価(CPC)を高い金額を入札した出稿主の広告が上位・大量表示される仕組みで運営されています。集客効果を高めるためには、まずこの入札単価にて、競合他社・広告を上回る必要があります。具体的なプランは、インターネット広告代理店にご相談ください。

Qリスティング広告を始めるにあたり、何か準備しておくことはありますか?

A競合他社の出稿内容などは事前に確認しておくこと、スムーズな出稿に繋がる。

リスティング広告をはじめるにあたっては、媒体調査をしておくと良いでしょう。出稿を検討する媒体を確認し、競合他社がどのような出稿をしているかを見ておくことで、自社の出稿内容を決めることができます。その上で、出稿するキーワードやクリエイティブを決めたり、ECの場合は購入インセンティブを設定するといいでしょう。

Qリスティング広告の月額最低予算はいくらですか?

A自由に設定が可能、運用に対する稼働費用を支払う事を頭に入れておくこと。

インターネット広告代理店にもよりますが、基本的には自由に設定が可能です。もちろん、代理店に出稿運用代行をお願いする場合には、その出稿運用に対して稼働費用が必要になってくると思います。この費用を少ない出稿金額を運用していただくために払うことは割高になってしまいます。このように出稿運用をどこまで依頼するプランなのかによって、予算は異なってきます。

Q実際のリスティング広告の運用は誰が担当するのですか?

A代理店の担当者が運用、トータル的な運用を任せることになる。

インターネット広告代理店にもよりますが、基本的には出稿運用はすべて代理店が実施するケースがほとんどです。出稿キーワード選定、広告文の作成・掲載・変更はもちろんのこと、日常的なクリック単価(CPC)入札コントロールも代理店にまかせることができます。もちろん、アカウント開設後、運用は自社で行うこともできますが、その場合には日常的な作業をすべて自社の工数で行うことが必要です。

Q出稿するキーワードの選定はしてもらえますか?

Aキーワード選定を任せることも可能、自社で選定して希望を伝えることも可能。

過去の実績を確認することをおすすめします。もちろん、インターネット広告代理店にもよりますが、出稿キーワード選定、広告文の作成・掲載・変更についても任せることが可能です。これまでにキーワード選定を行ったことがある代理店であれば、任せてしまうのもひとつの選択肢です。また、候補キーワードを導くツールも多数ありますので、そのツールを活用して出稿してほしいキーワードを予め伝えておくこともできます。

Q広告掲載料以外に必要な費用はありますか?

A業者によって様々、代理店手数料がかかるケースが一般的。

広告掲載料以外の費用については、インターネット代理店に確認してください。実際には、代理店手数料を10〜20%徴収する代理店が多く、出稿掲載料に追加課金されるのか、出稿掲載料に含まれるのかも確認が必要です。

Q予算を使い切らなかった場合は、どうなりますか?

A基本的には最大出稿金額(バジェット)という扱いになることを念頭に。

予算を使いきらなかった場合は、非請求(請求額に含めない)である場合が多いです。特にリスティング広告など、入札方式で出稿調整を行う広告の場合は、予定していた予算まで出稿ができない場合もあり、予算はあくまでも最大出稿金額(バジェット)という扱いになります。


ネット広告代理店のアイミツ利用事例「ソーシャルメディアに強いネット広告代理店の紹介」

どのようなインターネット広告代理店を探していましたか?

ソーシャルメディアに強い業者を探していました。

当社は通信教育(教材)の販売をしています。今まではgoogleなど検索サイトの検索結果に表示されるリスティング広告をメインに広告を出していたのですが、ここ六ヶ月の実績が思うように伸びていませんでした。そこで、今後は、ユーザー属性からターゲットを絞って露出のできるソーシャルメディアでの広告出稿を強化していく戦略になり、リスティング以外にソーシャルメディアに強いネット広告代理店を探しておりました。

アイミツを利用したきっかけ

複数業者に一括見積が出来ると聞いてピッタリと感じ利用。

インターネット広告には様々な種類があるため、今回のソーシャルメディアに特化した業者があるかどうかはわかりませんでした。当社では初めてのソーシャルメディア活用になるため、新規でお取引する業者を探すことにいたしました。知人から聞いたことが利用のきっかけですが、アイミツでは、複数の業者に一括で問合せをすることが可能でしたので、サービスの説明には記載がなくても実績がある業者を探すにはピッタリだと思い利用してみることにしました。

見積もり時に気をつけたこと、反省点

バナーや動画の制作が出来るかを選定のポイントに。

社内にはデザイナーがおらず、広告クリエイティブの制作が出来ないため、広告に利用するバナーや動画などの制作も一緒に依頼できるかどうかを一括で問合せ・見積もりしました。またネット広告戦略についても全体を通して提案していただけるかどうかも大きなポイントでした。反省点としては、クリエイティブの作成点数を少なく見積もり過ぎてしまったことです。様々なケースやターゲット層、ソーシャルメディアの特性にあわせて作り分ける必要があり、結果、追加で何点も制作を依頼することになってしまいました。

実際に発注してみた感想や気づき

クオリティの高い業者の選定に効果的、スピーディーな選定にも繋がった。

今回アイミツから選出したインターネット広告代理店は、ソーシャルメディアでの実績や過去の事例が多く、特に大企業向けのFacebookファンページの企画・運用では定評があることがわかりました。詳細実績を紹介していただき、何万件もの「いいね!」を集めたことには興味を惹かれました。また、効果測定を定期的にレポートにして、次の提案を明確にしてくださり、我々も戦略を立てやすいため非常に助かっております。また広告クリエイティブ(バナー)のクオリティも非常に高く、出稿作業等も迅速に対応していただいております。アイミツを利用したことで広告出稿まで、とてもスピーディに行うことができたことは担当者の工数短縮にもつながり感謝しております。


ネット広告代理店の用語・基礎知識

インターネット広告代理店 基礎知識・基礎用語

インターネット広告代理店とはインターネット広告の出稿を専門的に取り次ぐ広告代理店で、一般的に広告掲載媒体の選定、広告原稿の準備、広告原稿を媒体社へ入稿という流れで広告の配信が開始されます。広告原稿に関しては代理店が代行する場合もあれば、自社で用意する場合もあります。効果的な広告原稿の作成のサポートや長期的なプロモーションの立案など、ビジネスを成功に導くための最も効果的な広告戦略をトータルでサポートできる代理店が優秀と言えるでしょう。売上高ランキングでは1位サイバーエージェント、2位デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、3位オプトなどとなっています。(2012年度売上高)

 

失敗できない“業者探し”
コンシェルジュに無料でお任せ!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono