無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

Web広告代理店の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2022年1月4日

ネット広告を外注するときの成功のコツ・失敗例【2022最新版】

ネット広告に挑戦してみたいとは思っていても、広告費用が無駄になるのではないか?となかなか運用を始められない方が多いのではないでしょうか。自社の広告運用を外注するのは不安という方も少なくないでしょう。

そこで今回は、ネット広告を外注する時の成功のコツを解説。気をつけておきたいポイントや失敗例、さらには外注先の選び方やネット広告を運用する時の相場まで紹介していくので、広告運用を始めようと検討中の方はぜひ参考になさってください。

ネット広告の外注を成功させるには

はじめに、ネット広告の外注を成功させるためのポイントを紹介していきます。

広告を出す目的を明確にしておく

ネット広告の外注を成功させるためには、広告を出す目的を明確にしておくことが非常に重要です。明確な理由・目的がなくネット広告を配信してしまうと、運用目的が定まらずに成果にもつながりません。また、何をを目的としたいのか、それぞれの目的によって取るべきアプローチも異なります。

なぜ広告を配信したいのか、求める成果は何かを明確にした上で広告運用を始めると、成功につながりやすいでしょう。

サービスや商品の強みを整理しておく

ネット広告の外注を成功させるにあたって、自社商品・サービスの強みをきちんと整理しておくことも非常に重要なポイントです。

ネット広告を運用する際には、商品・サービスの持つ強みは何なのかをクリアにしておくことによって、取るべきアプローチやターゲット、方向性なども明確にすることができます。自社商品だけでなく市場の分析や競合分析まで行って自社の強みを整理し、広告を出稿する際のキーワードやクリエイティブなどに活用しましょう。強みを整理して競合との差別化を徹底できることにより、ネット広告での成果も出やすいはずです。

ターゲットの分析・理解を深める

ネット広告を運用する目的、自社商品・サービスの強みを明確にすることができたら、ターゲットへの理解も深めていきましょう。
ネット広告に限った話ではありませんが、広告を出稿する際にはターゲットを明確に設定し、その上で理解を深めなければなりません。ターゲット像をより具体的に固めていくことは、広告効果を高めることにつながるもの。ターゲットの年齢や性別、住んでいるエリア、仕事や趣味など各項目を細かに設定することによって、作るべきクリエイティブや広告文が異なります。

ターゲットの理解を深めていくことでより具体的な施策をとることができるので、ターゲット像は曖昧にせず細かな部分まで把握しておきましょう。

広告種別に注意すべきポイントを紹介

一口にネット広告と言ってもそれぞれの手法によって特徴は全く異なるため、注意しなければならない点も変わってきます。ここからは、リスティング広告やSNS広告など、それぞれのネット広告ごとに注意すべきポイントを解説していきましょう。

リスティング広告で注意すべきポイント

リスティング広告を運用する上で注意しなければならないのが、クリック率を上げる広告文を用意できるのかどうかというポイントです。リスティング広告は、GoogleやYahoo!Japanの検索画面上に表示される広告ですが、掲載できる文字数が非常に限られています。制限された文字数の中で成果をあげるためには、クリック率アップに繋がるような広告文を用意しなければなりません。

例えば、「今だけ特別30%オフ」、「セール中は全品半額」、「イベント終了まであと◯日」など、今すぐクリックしなければならないと思わせるような文言を入れるのも1つの手段です。「今だけ」や「セール」などといった伝えたい情報はなるべく文章の手前に配置することによって、よりクリックしてもらいやすくなるでしょう。

ディスプレイ広告で注意すべきポイント

ディスプレイ広告を運用する上で注意しておきたいのが、どこに広告が掲載されるのかはわからないというポイントです。検索画面上に表示されると決まっているリスティング広告や、SNS上に表示されるSNS広告などとは異なり、ディスプレイ広告はWebサイト上のさまざまな広告枠に表示されます。例えば、Google広告で利用できるディスプレイ広告「GDN(Googleディスプレイネットワーク)」の配信先は200万以上とも言われており、非常に幅広いジャンルのサイトに広告を掲載することが可能です。

もしもこのようなWebサイトには表示させたくないという要望がある場合には、除外設定を行わなければならないため注意しましょう。

リターゲティング広告で注意すべきポイント

リターゲティング広告を運用する上で注意すべきポイントは、自社のサービスや商品に興味がないと思われるユーザーは、ターゲティングリストから除外していくということです。

リターゲティング広告では、以前自社サイトに訪問してくれたユーザーに対し、他のWebサイトを閲覧しているときにも広告を表示させることができますが、そもそも自社サービス・商品への興味が少ないと思われるユーザーに何度広告を表示しても、効果が出るとは期待できません。
ページに訪れても興味を持っていなかった直帰ユーザーはターゲティングリストから除外し、サイト内での滞在時間の長かった潜在ユーザーだけを狙って広告を配信すれば、CVRを上げることができるでしょう。

アフィリエイト広告で注意すべきポイント

アフィリエイト広告を運用する上で注意しなければならないのが、アフィリエイターのサイトクオリティをきちんと確認するというポイントです。アフィリエイターは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を通して広告主と提携を組みます。ASPから提供された商材に関する情報を元に、自身のサイトやブログで広告を出して、成果に応じて報酬を受け取るという流れです。

アフィリエイト広告の報酬は成果報酬型ですが、もしもクオリティのあまり高くないWebサイトやブログに掲載されても、お問い合わせや購入といった成果にはつながりません。むしろ、自社サービスや商品のイメージダウンにつながってしまうこともあるでしょう。無意味に広告を打つことを避けるためにも、掲載してもらうWebサイトやブログについてはきちんとチェックしてください。

SNS広告で注意すべきポイント

SNS広告を運用する場合に注意すべきポイントは、目的に合わせて最適なチャネルと選ぶということです。TwitterやInstagram、Facebookなど、SNS広告と言ってもチャネルはさまざま。それぞれで利用している層や特徴が異なるため、自社の商品・サービスとマッチするチャネルを選ばなければなりません。

例えば、ファッション関係や美容関係、あるいはカフェやスイーツなどといった飲食関係の商品であればInstagram、健康食品やグッズなどといった40〜50代以降の男女をターゲットした商品であればFacebookなど、各SNSのユーザー層を考慮してチャネルを選ぶことが重要です。もしもチャネル選びを間違ってしまうとなかなか成果につながらないため、チャネル選びは慎重に行いましょう。

動画広告で注意すべきポイント

動画広告を運用する場合に注意するべきポイントは、広告に用いる動画の制作にこだわるということです。動画広告は日々の運用ももちろん重要ですが、何より大切なのが、どのような動画に仕上がっているのかが動画広告を視聴してもらえるかどうかにつながります。配信しているだけで誰の目にも止まらない広告である場合や、視聴者に不快感を与えてしまうような広告である場合には、動画広告を配信する意味がありません。

訴求力の高い動画になっているのか、ユーザーの購買心理を刺激することができるのかなどをチェックし、ただの動画ではなく広告としてきちんと機能するのかを押さえておきましょう。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるネット広告会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

ネット広告依頼の失敗例

ここからは、ネット広告の依頼で失敗してしまった例を紹介していきます。失敗例を頭に入れておくことで、どのような点に注意するべきなのかを把握できるでしょう。

運用代行手数料の安さで契約してしまった

リスティング広告などの運用を依頼する場合、運用代行手数料として20%ほどを支払うことが多いです。しかし、なるべくランニングコストを抑えたいという思いから、手数料が格安な会社と契約してしまうと、思わぬ落とし穴があることも少なくありません。窓口となってくれる営業担当者のレスポンスが遅い、これまでの運用実績が少なくノウハウも足りていない、スピーディにPDCAを回せず成果がなかなか生まれないなど、安さの裏にデメリットが隠れていることがあります。

毎月の運用代行手数料は安いものの、結局成果につながらないことから費用が無駄になってしまえば本末転倒。費用の安さばかりに釣られず、これまでの実績や口コミなども注意して確認してみましょう。

最低契約期間が長すぎた

ネット広告の運用代行を行なっている広告代理店やWebマーケティング会社の中には、最低契約期間を設けている会社もあります。
1〜3ヶ月ほどの契約期間であれば問題ありませんが、半年以上の場合には要注意。半年以上の縛りを設けている会社と契約してしまうと、「途中で他の広告代理店に依頼したくなっても変えることができない」、「ネット広告の運用を中断しようと思ってもやめられない」などといった状態に陥ってしまうことが少なくありません。

あまりにも長い最低契約期間が設けられている会社は、自社の広告運用スキルに自信がないことから、わざと長期契約の縛りを設けている可能性も。成果が出ないにもかかわらず契約期間が長いとなると、広告費と手数料の無駄になってしまうでしょう。

レポーティングが分かりづらい

ネット広告の運用を外注すると、月次ペースでレポートが作成されます。
レポートでは毎月の成果や来月行うことの内容などがまとめられていますが、「肝心なコンバージョン数に関して言及されていない」、「ただ数字が羅列されているだけで補足説明もない」、「量ばかりあって何が重要なのか分かりづらい」など、レポートが分かりづらい会社と契約してしまったという失敗も少なくありません。

毎月のレポーティングが分かりづらいと運用業務がブラックボックス化してしまう可能性もあるため、外注先との信頼関係の問題にもつながります。改善すべき点があっても指摘できないような状況が続けば、広告費や手数料が無駄になってしまうでしょう。

ネット広告を外注する際に気をつけること

ここからは、ネット広告を外注する際に気をつけておきたいことを簡単に確認していきましょう。

契約期間や実績に注意する

ネット広告の運用を外注する場合には、これまでの実績を忘れずに確認しましょう。これまでの実績数だけでなく、どのような業種・業界で実績を積んできたのか、コンバージョン数の改善などといった成功実績がどれほどあるのかといった点まで確認し、信頼して依頼できる会社なのかどうかをきちんと見極めてください。

また、PDCAを回しながら広告効果を最大化していくためには、それなりの時間が必要なのも事実。そのため、最低契約期間は最大3ヶ月程度が目安と考えましょう。それ以上の長期契約が定められている場合には、失敗するリスクが高まるため依頼を避けるべきです。

任せっきりにしない

ネット広告の運用を代行してもらっているからといって、コミュニケーションをきちんと取らず、任せっきりにしてしまうと失敗してしまうリスクが高まります。広告代理店やWebマーケティング会社はあくまでも伴走者として捉え、密にコミュニケーションを取り合いながらPDCAを回していきましょう。そのため、契約する前に担当者のレスポンスが早いのかどうかも確認しておくと安心です。

レポーティングが丁寧か確認する

外注先を選ぶ際に、レポーティングについても力を入れているのかどうかを確認しましょう。運用内容や成果の確認は、ネット広告を外注するにあたって欠かせないフローの1つ。分かりやすく丁寧にまとめられたレポートを作成してくれるのかどうかは、ネット広告で成功できるかどうかにつながります。

レポート自体が分かりやすいかどうかだけでなく、補足説明を来社して行ってくれる、あるいはWeb会議を通して説明してくれるなど、レポート作成に止まらないサービスがあるのかどうかもチェックしておきましょう。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるネット広告会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

ネット広告の外注先の選び方・ポイント

ネット広告における外注先の選び方・ポイントを知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

ネット広告の相場・費用

ネット広告の相場・費用を知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回は、ネット広告を外注する際に成功するためのコツを紹介してきました。ネット広告を運用する上で注意すべきポイントは数多く、外注先を選ぶ際にも気をつけたい点が少なくありません。しかし、さまざまな点に注意しながら外注先を選ぶのはなかなか手間がかかるもの。よりスムーズに外注先を探せないかとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

もしも外注先選びでお悩みなら、ぜひアイミツにお問い合わせください。アイミツにお問い合わせいただければ、要望や予算をヒアリングした上でおすすめの会社を複数提案いたします。スピーディに外注先を決めたい方は、ぜひご活用ください。

Web広告代理店探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!