無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

Web広告代理店の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2022年1月4日

ネット広告の外注先の選び方・ポイント【2022最新版】

ネット広告の運用代行を依頼しようと検討してはいるものの、どの会社に依頼すればいいのかわからない……とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ネット広告の運用代行を依頼する会社をどう選ぶのか、外注先選びで失敗しないためのポイントについて紹介していきます。ネット広告運用の外注を成功させるためのコツや、ネット広告を運用する際にかかる費用相場についても紹介していくので、ぜひ参考になさってください。

ネット広告の外注選びで失敗しないための準備

ネット広告の外注先選びで失敗しないためには、どのような準備を行う必要があるのでしょうか。外注先選びに入る前段階において、以下の2点に注意しておきましょう。

依頼内容をきちんと整理しておく

ネット広告の外注先を選び始める前に、依頼内容についてきちんと整理しておきましょう。リスティング広告の運用代行を依頼したいのか、YouTube動画広告の運用を依頼したいのか、あるいはアフィリエイト広告やSNS広告の運用を依頼したいのかなど、ネット広告の中でもどの広告を配信したいのかによって選ぶべき会社も変わってきます。

また、動画広告に使う動画の制作も依頼したいのか、リンク先のランディングページ制作もあわせて依頼したいのかなど、対応してほしい業務についても整理しておくと外注先選びがよりスムーズになるでしょう。

予算についてきちんと整理しておく

依頼内容だけでなく、予算についてもきちんと整理しておきましょう。ネット広告となるとイマイチ費用感がよくわからないという場合も多いかもしれませんが、多くの場合において広告費の20%ほどの運用代行手数料がかかります。仮に50万円の広告費がかかったとすると、広告費に加えて10万円を支払う必要があるということです。

ネット広告の相場については後ほど「ネット広告の相場・費用」で説明しますが、ある程度費用感・平均相場などを把握した上で予算について考えましょう。

ネット広告の外注先選び7つのポイント

ここからは、ネット広告運用の外注先を選ぶ際、気を付けておきたい7つのポイントを紹介していきます。以下の7点を最低限押さえておけば、外注先選びで失敗するリスクを軽減させることができるでしょう。

①これまでの実績は十分か

ネット広告運用の外注先を選ぶ際、もっとも重要と言っても過言ではないのが、これまでの運用実績が十分にあるかどうかというポイントです。

これまでの運用実績が豊富であるということは、ネット広告運用について多くのノウハウがあるということ。また、それだけ多くの企業から信頼されているという証でもあります。実績が確認できる場合には、運用実績数だけでなく、運用を代行することによってどれだけコンバージョン数が上がったのか、売り上げに繋がったのかといった具体的な成果の例まで確認できるとより安心でしょう。また、自社と同じ業界において運用実績があるのかも確認しておくべきです。

②強みと自社のニーズはマッチしているか

実績が豊富な会社かどうかは非常に重要なポイントですが、自社のニーズに代理店の強みがマッチしていなければ、その強みを最大限活用することはできません。

重要なのは、自社のニーズと外注先の強みがマッチしているかどうかということ。リスティングを依頼したいならリスティング運用で多くの成果を残している会社、美容業界であるならば同業界から多くの依頼を受けてきた会社など、ニーズと強みのズレがないように選定を進めましょう。

③営業担当者もネット広告の知識が豊富か

ネット広告に対応している代理店やWebマーケティング会社の中には、営業担当者と広告運用者が分かれており、分業体制を取っている会社も少なくありません。その場合、クライアント対応をすることとなる営業担当者が、ネット広告についての知識・ノウハウをあまり知らない人材だと、いくら優れた広告運用者がいても成果に繋がらない可能性があります。

本当に優れた広告代理店・Webマーケティング会社は、営業担当者・広告運用者ともに優れているもの。営業担当者もネット広告について知見があり、円滑にコミュニケーションが取れるのかどうかはきちんとチェックしておきましょう。

④アカウントをきちんと開示してくれるのか

ネット広告の運用を代行している会社の中には、「自社のノウハウを流出させることができないため、広告アカウントを開示することはできない」と定めている会社もあります。しかし、広告アカウントが不開示となってしまうと、どんな広告が出稿されており、日々適切に運用されているのかを確認することができません。つまり、毎月の運用手数料を受け取っているにもかかわらず、業務を全うしていない可能性がゼロではないということです。

きちんと不正なく運用を行なっている会社は、アカウントを不開示にすることなく、自分たちの広告運用をブラックボックス化しないもの。アカウントをきちんと開示しながら運用してくれるのかどうかは、忘れずに確認しておきましょう。

⑤担当者のレスポンスや対応は早いのか

ネット広告は、リアルタイムな運用が鍵を握っています。常に新しいデータを取得しながら運用できることから、スピード感をもってPDCAを回していくことが非常に重要です。

しかし、スピーディにPDCAを回していくためには、窓口となる担当者のレスポンスが早いのかどうかが非常に重要です。担当者がスピーディに対応してくれるかどうかは、その会社全体のスピード感を表すもの。もしも担当者がなかなか対応してくれずいつも待たされるという場合は、案件を抱えすぎており、1社ごとに割く時間をほとんど取れていない状況かもしれないため、きちんと確認しましょう。

⑥契約に関する縛りが多くないか

広告代理店によっては、最低契約期間を設けている会社もあります。最低契約期間が1ヶ月という場合は問題ありませんが、半年、1年と長い場合には注意が必要です。

「広告の効果を正しく計測するため」と最低契約期間を設けているパターンもありますが、中には成果を出せる自信がないことから契約期間の縛りが厳しい場合も。契約期間の縛りが厳しければ厳しいほど、途中で解約したくなった場合やネット広告の出稿をやめたい場合などにトラブルになってしまいます。最低契約期間が半年以上と長い会社は、運用代行手数料がリーズナブルなこともありますが、上記のような事情が隠されている場合もあるため注意しましょう。

⑦レポーティングは丁寧でわかりやすいか

毎月のレポーティングがわかりやすいかどうか、丁寧に作られているのかどうかは非常に重要です。会社によっては、「表示回数やクリック数に関するレポートしかなくコンバージョン数については明らかにされていない」、「レポートをメールで送ってくるだけで、とくに補足説明などもなくわかりづらい」、「毎月10枚以上のレポートが提出されるものの、わかりづらくどのデータが重要なのかも見分けがつかない」など、レポーティングに問題がある場合も。広告運用の状況・成果をきちんと把握することは非常に重要なので、このような問題のある会社の場合は契約をやめるべきです。

レポートについては訪問、あるいはWebミーティングなどで補足説明をしてくれるという場合や、非常にわかりやすくレポートをまとめてくれる会社であれば、安心して依頼することができるでしょう。

ネット広告会社を比較する方法

ここからは、ネット広告会社を比較する方法について確認していきましょう。

インターネットで検索する

ネット広告会社を比較するもっとも簡単な方法としてあげられるのが、インターネットで検索し、それぞれのホームページを確認するということです。広告代理店やWebマーケティング会社は、ホームページ上にサービス内容や料金、これまでの実績などについてわかりやすくまとめてくれている場合が多いため、それぞれのデータを比較して気になる会社を複数ピックアップするといいでしょう。

お問い合わせをして提案を受ける

気になる広告代理店やWebマーケティング会社を複数社ピックアップしたら、実際にお問い合わせをして、ヒアリングへと進んでみましょう。現状課題やネット広告を配信する目的、予算、商材やターゲットなどさまざまな項目についてヒアリングしてもらった後、代理店やWebマーケティング会社側から媒体のプランニングや広告運用の方法について提案を受けることができます。複数社の提案を比較し、費用面とも照らし合わせながら、納得のいく提案を行なってくれた会社に依頼することをおすすめします。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるネット広告会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

ネット広告を外注するときの成功のコツ・失敗例

ネット広告を外注するときの成功のコツ・失敗例を知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

ネット広告の相場・費用

ネット広告の相場・費用を知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるネット広告会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

まとめ

今回は、ネット広告運用の外注先をどう選ぶのかについて、7つのポイントを中心に解説してきました。
注意すべきポイントを頭に入れた上で会社選定を行えば、外注先選びで失敗するリスクを抑えることができるでしょう。

しかし、自社のニーズにマッチした会社を探すのはなかなか難しいもの。外注先選びに多くの時間を割けず、ネット広告を配信したいのに始められないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。外注先選びでお悩みの場合は、ぜひアイミツにお問い合わせください。どのような会社をお探しか、予算はいくらかなど要望をヒアリングし、おすすめの会社を複数提案させていただきます。

Web広告代理店探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!