アプリ開発

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Unity開発
定評のあるアプリ開発会社9選

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

本当におすすめ出来る9社をピックアップ
Unity開発に定評のあるアプリ開発会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュのアプリ開発専門チームが、Unity開発で実力のあるアプリ開発会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめ出来る9社をピックアップしました。

Unity開発が得意なアプリ開発会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

Unity開発に定評のあるアプリ開発会社をお探しの担当者・経営者必見!
アプリ開発の会社選びで失敗しないために

Unity開発に定評のあるアプリ開発会社をご紹介する前に、アプリ開発を行う上で押さえておきたいポイントを紹介します。

アプリ開発を検討している会社のほとんどが、『そもそもアプリ制作をするべきか分からない』という悩みを抱えています。

実際に、アイミツのコンシェルジュに相談をいただくもののうち、約50%は以下のようなご相談です。
『(似たアプリを一緒に見ながら)このようなアプリはいくらで出来るのか?
『このようなアプリを作った場合に、どのような効果があるのか?

どちらも、『アプリを作るかどうか判断をするために情報収集を行いたい』というものです。情報収集を進めていく上での一番のポイントは、作りたいもののイメージを一つ一つ固めていくことです。
たとえば、『ログイン機能はどうするのか?』『iOSとAndroidのどちらを利用するか?両方か?』など、業者に依頼する前に検討しておきたい項目は多いです。

アイミツでは、毎月100件以上のアプリ開発に関するお問い合わせを頂きます。
アプリ開発やアプリ開発会社の実績を熟知したコンシェルジュが、『そもそもアプリ開発をするべきか?』といったことも含めて無料で対応していますので、是非お気軽に連絡をしてください。

※アプリ開発の料金を左右する項目は『アプリ開発の費用と料金相場』に詳しくまとめているので、確認してみてください。

この記事を書いたコンシェルジュの説明

過去3ヶ月間のお客様評価 星1星1星1星1星0.5 4.2

門野
担当 : 門野
0120-917-819

アイミツでアプリ開発の担当をしているコンシェルジュの門野です!
毎月300件以上のWEB制作・アプリ開発の見積もり取得や、業者選びを無料で代行しています。

アプリ開発の費用、内容や要素によって千差万別なので、価格を知るためには見積もりを取るのが一番の早道です。
ぜひお気軽ご相談ください!

1. Unityを用いて格安でアプリ開発が行える会社3選

1-1. グレイトフルデイズ株式会社

グレイトフルデイズ株式会社

グレイトフルデイズは、2005年に設立された東京都品川区のITサービス企業です。国内外3ヵ所に拠点を設け、UnityなどによるiPhone・Android向けゲームアプリの制作、ソーシャルゲーム開発、オンラインゲーム運営、webマーケティング、書籍の企画・制作といった事業を行っています。
何より大きな魅力は、オフショア開発ならではのリーズナブルな料金体系です。ベトナム・ホーチミン市の人件費の安さを活かし、国内の相場を下回る金額でゲームアプリの開発を請け負っています。
また、3Dアバターを取り入れた親しみやすいデザインも特徴の一つです。できるだけ費用を抑えたい方はもちろん、デザインにもこだわって、Unityを用いたアプリ開発を行いたい方にはぴったりの依頼先です。カジュアルゲームを中心に制作実績も豊富です。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えてアプリ開発を行いたい方
・オフショアでアプリ開発を行いたい方
・デザイン性の高いアプリを開発したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2005年
会社所在地
東京都品川区上大崎4-5-37
会社サイト
http://www.gdays.jp/ja/

1-2. 株式会社アートテクニカル

株式会社アートテクニカル

アートテクニカルは、1996年に設立された愛知県名古屋市の制作会社です。iPhone・Android向けゲームアプリの開発、VR(仮想現実)コンテンツの制作、システムの受託開発、各種アウトソーシングといったサービスを展開しています。
強みは、実績に裏打ちされた豊富なノウハウです。とりわけUnityによるゲームアプリ開発を得意としており、これまで80以上のタイトルをリリースしてきました。
公開済みのアプリをカスタマイズすることで開発費用を大幅に低減、企業マスコットのアプリ化にも低価格・スピーディに対応可能です。費用を抑えるだけでなく、早くUnityを用いたアプリを作りたい方におすすめの依頼先と言えるでしょう。
シンプルなデザインと操作性の高さにも定評があり、なかにはApp Storeで高評価を獲得している作品もあります。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えてアプリ開発を行いたい方
・なるべく早くアプリを開発したい方
・名古屋市周辺の中小企業や店舗の方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
愛知県名古屋市中区栄二丁目15番16号白川タワービル9階
電話番号
052-222-9101
会社サイト
http://www.arttec.co.jp/

1-3. 株式会社One Technology Japan

株式会社One Technology Japan

One Technology Japanは、2015年に設立された東京都渋谷区のITサービス企業です。iPhone・Android向けアプリの開発を中心に、AR(拡張現実)・VR(仮想現実)コンテンツの制作、ロボットアプリの開発、IoTソリューションといった事業を展開しています。
アプリ事業は、ベトナム・ホーチミン市に拠点を設け、低コスト・高品質な開発を実践しています。
UnityによるARシューティングゲームや脱出ゲームをはじめ、オフショア開発企業でトップクラスとなる20以上のタイトルをリリースしています。
また、開発拠点には日本国内で10年以上の実務経験を持つブリッジエンジニアが在籍しているため、コミュニケーション面の心配は不要です。なお、プログラマー1人からの小規模開発にも対応しています。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えてアプリ開発を行いたい方
・オフショアでアプリ開発を行いたい方
・実績豊富なアプリ開発会社に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2015年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都渋谷区渋谷1-1-3 アミーホール5F 511
電話番号
03-6403-0814
会社サイト
https://onetech.jp/

Unityを用いて格安でアプリ開発が行える会社を3社紹介しました。

一般的に、アプリ開発では「作業人数(人件費)× 期間」によって算出される金額が開発費用となります。
つまり、納品までの工数が増えるほど費用は大きく膨らんでいくと言えるでしょう。

「機能を充実させたいけどなるべく開発費用は抑えたい」
「質も費用も妥協できない」

という方は、自社にぴったりな発注先を探すのに時間がかかってしまうかもしれません。

アプリ開発会社を探す手間を大幅にカットしたい方は、ぜひアイミツにお問い合わせください。多くの料金相場を知り尽くしたコンシェルジュが、最適な発注先をおすすめします。

次に、Unityを用いたゲームアプリ開発に定評のある会社を3社紹介します。

2. Unityを用いたゲームアプリ開発に定評のある会社3選

2-1. シンクロジック

シンクロジック

シンクロジックは、1998年に設立された神奈川県横浜市の制作会社です。総勢60名以上のスタッフが在籍し、UnityなどによるiPhone・Android向けゲームアプリの開発、オンラインゲームの制作、組み込み系・オープン系のソフトウェア開発といった事業を展開しています。
とりわけRPGやシミュレーションゲームの開発に強みを持ち、大手クライアントからの依頼も多数受けています。
開発に参画したファンタジーRPG「アルテイルクロニクル」は、累計10万ダウンロードを突破し、Google Playでレビュー平均4.2の評価を獲得しました。また、プロ野球シミュレーション「野球つく」のアプリ版(iPhone・Android対応)も手がけています。目の肥えたスマホユーザーに向けてUnityを用いたゲームアプリを開発したい方におすすめの依頼先です。

こんな人におすすめ
・本格的なゲームアプリを開発したい方
・RPGやシュミレーションゲームアプリを開発したい方
・神奈川県をはじめ関東周辺の企業の方

予算感
要問い合わせ
設立年
1998年
会社所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー38F
会社サイト
https://www.thinklogic.co.jp/

2-2. 株式会社Zinossoft

株式会社Zinossoft

Zinossoftは、東京都荒川区にオフィスを置くゲーム制作会社です。UnityによるiPhone・Android向けゲームアプリの開発、webコンテンツやAR・VRコンテンツの制作、ゲーム関連機器(コントローラーなど)の開発といった事業を展開しています。
ゲーム制作は1997年からスタートしており、2005年には「ドラゴンクエスト10」の開発に携わるなど数々の実績を積み上げてきました。
近年ではスマホゲームに力を入れており、無料スポーツアプリ「スマホでゴルフ!ぐるぐるイーグル」(iPhone・Android対応)は累計100万ダウンロードを突破、その他アクションRPGや格闘ゲームなど数々の人気タイトルを手がけています。AR・VRにも精通しているので、アイデアの段階から相談して、Unityでのアプリ開発を依頼してみるのもいいでしょう。

こんな人におすすめ
・本格的なゲームアプリを開発したい方
・RPGやシュミレーションゲームアプリを開発したい方
・VRやARを取り入れたゲームアプリを作りたい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都荒川区東日暮里5-42-8 アトラス日暮里903
電話番号
03-3805-0511
会社サイト
http://zinossoft.co.jp/

2-3. 株式会社フライペンギン

株式会社フライペンギン

フライペンギンは、2013年に設立された東京都中央区のゲーム制作会社です。UnityによるiPhone・Android向けアプリの開発を中心に、家庭用ゲームやソーシャルゲームの開発、キャラクターデザイン、背景イラスト制作といったサービスを展開しています。
とりわけUnityを用いたRPGゲームの制作を得意としており、実績は都内でもトップクラスです。
2015年にリリースされた「オオカミ姫 ウソとホントの物語」はポップなキャラクターと最大20名が参加できるリアルタイムバトルが評判を呼び、累計50万ダウンロードを突破、1万件以上のレビューを獲得しました。本格的なRPGを作りたい方、キャラクターデザインにこだわり、Unityを用いたアプリ開発を行いたい方におすすめの依頼先です。

こんな人におすすめ
・本格的なゲームアプリを開発したい方
・キャラクターデザインやイラスト作成も依頼したい方
・実績豊富なアプリ開発会社に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2013年
会社所在地
東京都中央区日本橋人形町1-11-2川商ビル2F
電話番号
03-6661-1788
会社サイト
https://www.flypenguin.jp/

Unityを用いたゲームアプリ開発に定評のある会社を3社紹介しました。

Unityを用いて多くのゲームアプリが開発されており、事例をあげると「ポケモンGO」「スーパーマリオラン」「白猫プロジェクト」などがあります。

iPhoneやAndroidといったスマートフォンだけでなく、Windows、Mac、Xbox、PlayStation4など、Unityは幅広いゲーム開発に対応しており、開発者にとって魅力的なエンジンです。

そのため、多くのアプリ開発会社がUnityに対応していますが、本格的なゲームアプリを作るのであれば、業者選定は慎重に行わなければなりません。

アイミツでは、Unityを用いたゲームアプリの開発実績などをお伝えしながら、お客様にとって最適なアプリ開発会社の紹介を行っています。
お気軽にお問い合わせください。

それでは最後に、Unityの知識が豊富でサポート体制抜群のアプリ開発会社を3社紹介します。

3. Unityの知識が豊富でサポート体制抜群のアプリ開発会社3選

3-1. 株式会社F&M

株式会社F&M

F&Mは、群馬県前橋市と東京都台東区にオフィスを置くITサービス企業です。iPhone・Android向けアプリの開発、ホームページの企画・制作、ポータルサイト運営といった事業を展開しています。
特徴は、クライアントに寄り沿うワンストップサービスです。自社アプリやポータルサイトの運営ノウハウを活かし、アプリの企画・設計はもちろん、AppStoreやGooglePlayへの登録申請、課金対応を含めた運営改善までトータルに対応しています。
初めてゲームアプリを作る方も安心して利用できるのではないでしょうか。もちろんUnityによるゲームアプリ開発も得意としており、出現するアイテムをスワイプで消していく3Dアクションゲームアプリ(Android対応)など数々のタイトルを手がけています。

こんな人におすすめ
・サポートが充実しているアプリ開発会社に依頼したい方
・初めてアプリ開発を依頼する方
・カジュアルゲームアプリを開発したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都千代田区外神田5-3-4 田中ビル6F
電話番号
03-5812-5837
会社サイト
http://www.fm-inc.jp/

3-2. 株式会社トーセ

株式会社トーセ

トーセは、1979年に設立された京都府京都市のゲーム開発会社です。家庭用ゲームソフトの企画・開発と、UnityなどによるiPhone・Android向けゲームの開発を中心に、業務用システムの受託開発、グラフィックデザイン、音楽ライブなどのコンテンツ配信サービスといった事業を展開し、2001年に東証一部に上場しています。
特徴は、ゲームアプリの企画・制作に加えて配信や運営のサポートにも力を入れていることです。
とりわけ東南アジア(シンガポール、タイ、ベトナムなど)へのゲームコンテンツ配信に強みを持ち、多言語化はもちろん、現地通信キャリアのコーディネートや配信プロモーション、現地企業とのライセンスビジネス支援までトータルに対応できます。Unityエンジンの活用はもちろん、ゲームアプリを通じて東南アジアへ商圏を広げたい企業におすすめです。

こんな人におすすめ
・サポートが充実しているアプリ開発会社に依頼したい方
・東南アジアに向けてゲームアプリを配信したい方
・京都府をはじめ関西周辺の企業の方

予算感
要問い合わせ
設立年
1979年
会社所在地
京都府京都市下京区東洞院通四条下ル
電話番号
075-342-2525
会社サイト
https://www.tose.co.jp/

3-3. 株式会社リアルスタイル

株式会社リアルスタイル

リアルスタイルは、2008年に設立された東京都渋谷区の企業です。家庭用ゲームソフト開発会社の取締役などを経て独立した代表を中心に、コンシューマーゲームおよびオンラインゲームの開発、iPhone・Android向けゲームアプリの企画・制作といった事業を展開しています。
ネットワーク技術に強みを持っていることは大きな特徴です。オンラインゲームの開発で経験を積んだエンジニアが多数在籍し、大規模なゲームアプリに欠かせないネットワークの構築・運用サポートをトータルに請け負っています。
また、RPGやシミュレーションゲームの開発を得意としており、アクションRPG「PaniPani-パラレルニクスパンドラナイト-」、戦略シミュレーションゲーム「戦国X」(いずれもiPhone・Android対応) などの人気タイトルを手がけてきた実績を誇ります。

こんな人におすすめ
・サポートが充実しているアプリ開発会社に依頼したい方
・初めてアプリ開発を依頼する方
・RPGやシュミレーションゲームアプリを開発したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都渋谷区渋谷3-3-2
電話番号
03-5774-7200
会社サイト
https://www.realstyle.co.jp/

Unityの知識が豊富でサポート体制抜群のアプリ開発会社を3社紹介しました。

アプリは、開発そしてリリース後の定期的なメンテナンスが必要です。
Unityを用いてゲームアプリ開発を検討している企業はたくさんありますが、人手不足などの観点から、サポート面も依頼したいと思っている方も多いでしょう。

アイミツでは、専門のコンシェルジュがあなたのご要望を丁寧にヒアリングし、Unityの知識が豊富でサポート体制抜群のアプリ開発会社をご紹介することができます。

アプリ開発会社登録率No.1の強みを活かし、ホームページには書かれていない実際の強み・弱みを元に、お客様にマッチする業者を最大3~4社紹介しています。
お気軽にお問い合わせください。

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

Unity開発でアプリ開発会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

2005年に公開されて以来、数々の人気タイトルを生み出してきた開発エンジンUnity。Unityでのアプリ開発を行なっている会社は、ゲーム制作が得意という点を除けば、規模も制作スタイルもさまざまです。なかには1,000名以上の開発体制を敷いて幅広い要望に対応する制作会社もあれば、遊び心あふれるアイデアでユニークなアプリを開発している会社もあります。まず制作実績とサービス内容を参考にしながら目的に合った制作会社を絞り込んでいきましょう。大規模なソーシャルゲームなどの場合、内容によっては数百万円以上の費用がかかることがあるものの、オフショア開発でコストを圧縮している会社もあるので、予算の面で不安ならそうした制作会社に相談してみるのもおすすめです。