無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

Web広告代理店の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2022年3月29日

検索上位になるには?基礎知識から対策方法までわかりやすく解説!

Googleで検索上位になるには、他社より優れたコンテンツを用意する必要があります。この記事では、SEO対策やネット広告など、さまざまな分野の発注先を比較検討できる「アイミツ」が、「検索上位になるには?」という疑問にお答えします!検索エンジンの基礎知識やサイトを上位表示させる方法も解説するので、ぜひご覧ください。

【関連ページ】
SEO対策にかかる費用・相場感のご紹介。あなたの目的別にネット広告会社をお探しいただけます。

SEO対策の平均費用と料金相場|早見表つき
SEO対策代行に強いネット広告会社一覧

検索エンジンの仕組み

検索エンジンでは、クローリングとインデックス、順位付けという3つの段階を経て、検索順位を決定しています。

クローリングでは、クローラーと呼ばれるプログラムが、Webサイトのリンクを辿りながらネット上を巡回し、サイトの情報を収集。インデックスでは、収集したWebサイトの情報を整理して、データベースに登録します。検索アルゴリズムに従って、検索キーワードと関連性が高い順にインデックスされたWebサイトが表示される仕組みです。

1-1.検索順位はどう決まる?

検索順位は、検索アルゴリズムによって決定されます。Googleの検索アルゴリズムでは、200以上の基準に沿ってWebサイトを評価。検索アルゴリズムが特に重視しているのは、Webサイトのコンテンツと被リンクの質です。

質の高いコンテンツを作成できれば、検索エンジンからの評価を高められます。被リンクとは、外部サイトからのリンクです。自社サイトのテーマと関連性の高い外部サイトから多くの被リンクを獲得できれば、上位表示される可能性も高まります。

1-2.アクセス数と検索順位の関係性

Webサイトの検索順位とアクセス数には、相関関係があります。米国のSEO会社「seoClarity」が2021年に実施した170億種類のキーワードを対象にした検索順位別のクリック率調査では、PCでは1位のサイトが8.17%、2位が3.82%、3位が2.43%という結果に。

モバイルでは、1位が6.76%、2位が3.41%、3位が2.5%とされています。検索順位が高いWebサイトほど、より多くのアクセスを集められるのです。

参照元:https://www.seoclarity.net/mobile-desktop-ctr-study-11302/

検索上位で得られるメリット

上位表示によって得られるメリットは、アクセス数の増加だけではありません。Web広告を使用して集客するには、広告費を支払い続ける必要があります。

一方、検索エンジンを利用した集客(SEO)では広告費は不要です。自社サイトが上位表示されている間は、少額のコストで集客できます。一度上位表示に成功すれば、長期的な集客コストを削減できる可能性も。高額な広告予算を確保するのが難しい企業にとって、大きなメリットといえるでしょう。

加えて、自社サイトの露出も増えるので、商品やサービス、ブランドの認知度が向上する利点もあります。上位表示に成功すれば、売り上げの増加が期待できるのです。

検索上位を目指すための基礎知識

国内で最もシェアが高い検索エンジンはGoogleです。PC・モバイルともにGoogleが70%以上を占めています。次いで多いのがYahoo!で、PCが約10%、モバイルが約20%です。Yahoo!ではGoogleのシステムを採用しているので、Google向けのSEO対策を施せばYahoo!もカバーできます。

SEO担当者が、把握しておかなければならないのがGoogleのガイドライン。ガイドラインでは、Webサイト制作・運営時の禁止事項やコンテンツの品質評価基準などが定められています。禁止事項に抵触すると、上位表示どころかペナルティによって、自社サイトが検索結果から除外される恐れも。検索上位を狙うのであれば、必ずGoogleのガイドラインに目をとおしておきましょう。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるネット広告会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

Googleで検索上位になる方法

Googleで上位表示を狙うには、競合サイトより優れたコンテンツが不可欠です。加えて、クローラーが巡回しやすいようサイト内にリンクを設置する必要があります。自社サイトを上位表示させる方法を解説しましょう。

4-1.コンテンツ

Google検索で上位を目指すには、質の高いコンテンツを作成しなければなりません。Googleでは、コンテンツの品質評価基準として以下の3つの項目を重視しています。

・専門性
・権威性
・信頼性


スポーツ用品メーカーであれば、スポーツウェアの選び方など自社のノウハウやデータを活かした記事を作成すれば、専門性や権威性、信頼性のあるコンテンツを制作できるでしょう。自社の強みを活かせるテーマでコンテンツを作成することをおすすめします。

4-2.内部・外部リンク

内部リンクとは、同じサイト内のページ同士をつなぐリンク。内部リンクが設置されていないページは、クローラーになかなか見つけてもらえず、インデックスに時間がかかることも。サイトマップを作成するなどして、内部リンクを設置しましょう。

外部リンク(被リンク)数も検索順位に影響を与えます。外部リンクを増やしたい場合は、SNSでシェアしてもらえるような独自性のある質の高いコンテンツを作成しましょう。

5,Googleで検索上位になるためのポイント

検索上位を獲得するには、ユーザーにとって有益なコンテンツを作成しなければなりません。まずは、上位表示を狙うキーワードで、高い順位を獲得している競合サイトをチェックしましょう。競合サイト分析すれば、どのようなページが上位表示されやすいのか把握できます。

上位サイトに共通するトピックをすべて網羅した上で、自社がユーザーに提供できる有益な情報がないか検討しましょう。企業サイトの場合、保有しているノウハウや事例をコンテンツに盛り込めば、競合サイトと差別化しやすいです。

検索エンジンにどのようなテーマのコンテンツなのかを伝えるために、Webページのタイトルには必ず上位表示させたいキーワードを使用しましょう。

SEO対策外注費用の料金表

SEO対策の費用相場をご紹介します。

項目 初期費用の相場 月額費用の相場
固定報酬型SEO対策 5万~20万円 20万~40万円/月
成果報酬型SEO対策 5万~20万円   1キーワードにつき 1万5,000円~30万円/月  
SEOコンサルティング 10万円~ 10万円〜30万円/月
コンテンツSEO ~30万円   1記事につき1,000円〜3万円/月  
SEO内部対策 応相談 10万〜100万
外部SEO被リンク対策 応相談 3万円〜15万円

SEO対策の費用相場をご紹介しました。より正確な費用を知りたい方は料金シミュレーターのご利用をおすすめします。

【まとめ】SEO対策を依頼するならネット広告会社へ

自社サイトを上位表示させる方法を解説しました。サイトを上位表示させるには、SEOのノウハウが不可欠。「思うように自社サイトの順位が上がらない」という方は、外注を検討した方がよいでしょう。アイミツではご要望を伺った上で、条件に合うSEO対策を依頼できるネット広告会社を無料で複数社ご紹介可能です。会社選びでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

【相談前にまずは会社一覧を見たいという方はこちら】
SEO対策代行に強いネット広告会社一覧

【費用感を知りたいという方はこちら】
SEO対策の平均費用と料金相場|早見表つき

Web広告代理店探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!