無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

Web広告代理店の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2022年5月5日

コンテンツマーケティングの種類7つ&それぞれのメリットを解説!【2022年最新版】

コンテンツマーケティングにはさまざまな種類が存在するため、どの手法を選ぶべきなのかお悩みの方も多いでしょう。そこで今回は、マーケティング会社などさまざまな外注先を比較検討できる「アイミツ」が、コンテンツマーケティングの種類、それぞれの特徴やメリット、主な記事コンテンツのジャンルなどについて分かりやすく解説します。

【関連ページ】
コンテンツマーケティングにかかる費用・相場感や、あなたの目的別にネット広告会社をお探しいただけます。
コンテンツマーケティングの費用・相場
コンテンツマーケティングを相談できるネット広告会社一覧

コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングとは、価値のあるコンテンツ(情報)を制作・発信し、企業やサービスの認知、顧客獲得、購買などにつなげる一連のマーケティング手法です。ちなみに「コンテンツ」とは広い意味で「情報」を指し、ブログ記事やSNSの投稿、動画、電子書籍、ランディングページなど情報の種類は多岐に渡ります。ターゲットに対して有益な情報を段階的・継続的に発信することで、中長期的な収益への貢献を目指すことがコンテンツマーケティングの特徴です。

コンテンツマーケティングの種類7つ

ここでは、主な7つのコンテンツマーケティングの種類を取り上げ、それぞれのメリットや強みを解説します。

1.記事コンテンツ

記事コンテンツは、Webメディアやブログなどにユーザーの知りたい情報、価値のある情報を盛り込み、記事という形で発信する手法です。手軽に始めやすく、上位表示されれば長期的に安定した流入を見込めるのが大きなメリットです。また、コラム・HOW TO・まとめ・インタビューなど、発信できる情報が幅広い点も大きな特徴でしょう。一方で、記事作成に工数がかかるだけでなく、上位表示されるにはある程度の時間が必要なため、地道な取り組みが求められます。

2.ホワイトペーパー

ホワイトペーパーは元々、政府などの公的機関が提供する「白書」を指す言葉でした。現在では顧客の課題解決に役立つ商品・サービスに関する情報をまとめた資料全般を指す言葉として、マーケティングの分野で使われています。主にBtoBで用いられ、提供者は顧客の抱える課題解決に役立つ資料を提供する代わりに、企業名・連絡先といった顧客情報を得られるというのが多いようです。そのため、新規顧客獲得はもちろん、既存顧客との関係性強化にも役立てることができるでしょう。

3.LP

LP(ランディングページ)は、自社が取り扱う商品やサービスについて紹介し、そのまま「購入・申し込み・資料請求」といった成果にまでつなげることを目的としたWebページです。コラム・HOW TO・まとめなど、ユーザーに役立つ情報を記載するケースの多い通常の記事コンテンツとは異なり、商品・サービスの説明や紹介に特化したページであるため、ひとつのページ内で新規顧客獲得や購入などのゴールに直結させやすいのが大きなメリットです。

4.動画(YouTube)

YouTubeをはじめとした各種SNSの普及に伴い、近年大きく注目が高まっているのが動画を用いたコンテンツマーケティングです。動画の大きな強みは、文字や画像といった2次元のコンテンツより、情報量・情報の伝え方など自由度が非常に高い点。視覚・聴覚両方にアプローチ可能なことから、ホワイトペーパーのように自社商品・サービスを紹介するような使い方はもちろん、レビューやHOW TOなど、幅広い用途で活用できるのが魅力的な手法です。

5.ゲーム・エンタメ

ゲーム・エンタメ関連のコンテンツマーケティングでは、「ユーザーを楽しませる・興味をそそる」ことを大きな目的としています。例えばゲームの場合、ゲームの中で課金してもらうような直接的なコンテンツもあれば、ゲーム形式でキャンペーンやイベントへの参加を促すような手法が用いられることも。また、エンタメについては、作品やアーティストとのコラボによるブランディングや商品化など、人気コンテンツを自社のマーケティングに活かせるのが大きな特徴です。

6.コミュニティ

自社商品・サービスのファンや顧客が集うコミュニティを作ることも効果的なコンテンツマーケティングの手法です。コミュニティが形成されれば、集まったユーザー間での交流が盛んになるだけでなく、実際に自社の商品やサービスを利用するユーザーから生の声を収集可能。問題点の改善や将来的な施策に役立てることができます。また、提供者側もコミュニティに参加すれば、既存顧客の更なる興味・愛着を引き出しやすくなるでしょう。

7.メルマガ

メールマガジンは、一斉送信という形で多数の顧客に情報発信できる特徴を持っており、低コストで実施可能なコンテンツマーケティングです。そもそもメールマガジンの対象者は、メルマガ申し込みや商品購入、ホワイトペーパーのダウンロードなど、すでに何らかのアクションを自らの意思で行ったユーザーが大半。そのため、有益な情報を届けることにより、再購入や拡散といった新たな成果につなげやすい魅力があります。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるネット広告会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

記事コンテンツのジャンル3つ

幅広いジャンルの情報発信が可能な記事コンテンツにおいて、主な3つのジャンルの特徴を解説します。

1.レビュー・レポート

レビュー・レポートのジャンルに該当する記事コンテンツでは、特定の分野や商品・サービスに関する詳細な調査結果、実際の使用感や評価などの情報を発信することで、「情報の価値」を高められるのが大きな特徴です。こうした情報に興味を持つユーザーの多くは表面的な情報ではなく、より詳細な生の情報を求めているため、専門性を高めることによって企業(メディア)の信頼性が高まり、熱心なファンを獲得しやすいメリットがあります。

2.事例紹介

どのような商品・サービスであれ、「実際の経験や成功・失敗例から学びを得たい」というニーズは根強いため、事例記事はユーザーにとって価値の高い情報であるといえます。特に事例記事に興味を持つユーザーは該当商品・サービスの購入を検討している割合が高いため、事例記事から実際の使用感や活用イメージなどを具現化させたそのままの流れで購入や申し込みに推移しやすい特徴を持っているでしょう。記事作成時には成果へ導くための導線作りを工夫することが大切です。

3.知識・ノウハウ紹介

検索エンジンを用いるユーザーは主に「疑問点や知りたいことを検索→気になるページにアクセス」という流れで流入します。そのため、ユーザーの疑問や不安に対する答え、具体的な解決方法や手順の解説などを記載した知識・ノウハウ紹介記事は幅広いニーズをカバーできる特徴を持っているのです。ただし、コンテンツマーケティングでは、ユーザーにとって価値ある情報を提供するのが大きなテーマ。読みやすさ、正確性、信頼性などコンテンツの質を重視することが大切です。

【まとめ】コンテンツマーケティングの相談はネット広告会社へ

コンテンツマーケティングには多種多様な種類が存在しているため、各手法の特徴を理解した上で、自社の戦略にフィットしたものを選ぶことが大切。とはいえ、適切に施策を進めるにはマーケティングの専門的なノウハウや知識が求められる場面も多いため、専門家の助けを借りるのも1つの手です。アイミツでは、コンテンツマーケティングに強いネット広告会社の一括見積り・一括資料を受け付けていますので、興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

【相談前にまずは会社一覧を見たいという方はこちら】
コンテンツマーケティングを相談できるネット広告会社一覧
【費用感を知りたいという方はこちら】
コンテンツマーケティングの費用・相場

Web広告代理店探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!