あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

飲食業界に強い社会保険労務士事務所9選

飲食業界に強い社会保険労務士事務所

一般のオフィスなどと比べると従業員の入れ替わりが多く、勤務体系も複雑になりがちな飲食店。意図しない残業代の未払いや退職理由をめぐる話のもつれなど、労使間のトラブルは決して少なくないようです。
居酒屋やレストランを開業するにあたって人を雇うのが初めてというオーナーのなかには、「具体的にどういった準備をすればいいのかわからない」、「何から始めたらいいのかわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そうした際に頼りになるのが、労務管理のエキスパートである社会保険労務士(社労士)。この記事では飲食業界を得意とする9つの社労士事務所を取り上げ、それぞれの特徴や料金体系をご紹介していきます。

アイミツ
社会保険労務士事務所の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.飲食業界に強くリーズナブルな料金の社労士事務所3選

最初にご紹介するのは、飲食業界に強くリーズナブルな料金の社労士事務所3選。開業を控えてできるだけ費用を抑えておきたいオーナーなどにおすすめの依頼先です。

1- 1. ポプラ社会保険労務士事務所

ポプラ社会保険労務士事務所
出典:ポプラ社会保険労務士事務所 http://www.p-sr.com/

ポプラ社会保険労務士事務所は、愛知県名古屋市にオフィスを置く社労士事務所です。
30代の代表は大学卒業後、社労士法人や飲食関連の上場企業での勤務を経て2012年に開業。「飲食店の戦略的労務管理」をモットーに掲げ、社会・労働保険の手続き、就業規則の作成、助成金の申請、従業員の採用コンサルティングといったサービスを提供しています。
特徴はクライアントに寄り添うリーズナブルな料金体系。たとえばスタッフ10名の店舗の場合、月額2万円からの顧問料で就業規則の作成から残業や退職にまつわる人事労務相談、助成金の申請、スタッフの採用までトータルにサポートします。
また、給与や退職金の仕組みづくりにもノウハウを持ち、ある飲食店の案件では店舗ごとに5段階の売上目標を設定、その達成度にあわせて給与が決まる賃金体系を構築しました。できるだけ費用を抑えたい方はもちろん、公平・公正な職場環境を目指す飲食店のオーナーにもぴったりの依頼先でしょう。

こんな人におすすめ
・名古屋市周辺の飲食店
・できるだけ費用を抑えたい方
・給与体系や退職金制度を整備したい方

予算感
費用目安:相談顧問料月額2万円~
設立年
2012年
会社所在地
愛知県名古屋市中区丸の内1丁目8番39号
電話番号
052-209-9962

1- 2. オーリンク社会保険労務士法人

オーリンク社会保険労務士法人
出典:オーリンク社会保険労務士法人 http://www.odagiri-office.com

オーリンク社会福祉法人は2011年に開業した千葉県船橋市の社労士事務所です。社労士3名を含む約50名のスタッフが在籍し、社会保険の申請、給与計算代行、就業規則の作成、年金の受給サポートといったサービスを提供しています。
リーズナブルな料金に定評があり、アドバイザリー顧問契約は月額1万円から。労務全般にわたるアドバイスのほか、就業規則の簡易診断、法改正情報の提供などを通じてクライアントのビジネスを継続的にサポートします。さらに契約者は保険手続きの手数料が通常料金から50%割引されるうえ、給与計算などと組み合わせることも可能です。
「まずはじっくり話を聞いてから実務を任せたい」、「できるだけ費用を抑えつつ、定期的なサポートを受けたい」という方にはぴったりのプランではないでしょうか。

こんな人におすすめ
・船橋市周辺の飲食店
・できるだけ費用を抑えたい方
・顧問契約を結びたい方

予算感
費用目安:アドバイザリー顧問契約月額1万円~
従業員数
30-99人
会社所在地
千葉県船橋市本町2-2-7 船橋本町プラザビル2階
電話番号
047-435-5777

1- 3. スリープロス社会保険労務士事務所

スリープロス社会保険労務士事務所
出典:スリープロス社会保険労務士事務所 https://threeprosper.com/

スリープロス社会保険労務士事務所は愛知県名古屋市にオフィスを置く社労士事務所です。
代表は南山大学を卒業後、名古屋市内の大手百貨店に入社し、アパレル製品の販売やバイヤー、外商を経験。2018年に独立し、飲食店・小売店・サービス店舗を対象とした人事労務サービス(就業規則の作成・見直し、人事労務コンサルティング、助成金の申請、給与計算など)を行なっています。
特徴は個人店舗にも優しいリーズナブルな料金設定。就業規則の作成は10万円から、給与計算は基本料金1万円+従業員1人につき1,000円で請け負います。従業員10名までの店舗の場合、月額2万円で人事労務顧問契約を結ぶことも可能です。
また、代表自らの経験を活かし、接客アドバイスを行なっているのも特徴の1つ。現場を視察したうえで改善すべきポイントを洗い出し、セミナー形式のトレーニングによって従業員1人ひとりの接客スキルを高めていきます。できるだけ費用を抑えて人事労務のサポートを受けたい飲食店や、接客力やサービスの品質を高めていきたい飲食店におすすめの依頼先です。

こんな人におすすめ
・名古屋市周辺の飲食店
・できるだけ費用を抑えたい方
・接客アドバイスを受けたい方

予算感
費用目安:就業規則作成10万円~、給与計算:基本料金1万円+1人につき1,000円
会社所在地
愛知県名古屋市中区錦2-5-5 八木兵伝馬町ビル3F
電話番号
052-766-6510

開業を控えたオーナーからのニーズを見据えてか、飲食店をメイン顧客とする社労士事務所はリーズナブルな料金を設定しているところが多いようです。事務所によっては月額1万円~2万円程度で顧問契約を結ぶことができます。プランに含まれるサービス内容にしっかり目を向けながら、予算・課題にマッチする社労士事務所を絞り込んでいきましょう。
なお、アイミツでは今回取り上げた3社以外にも、飲食業界に強い社労士事務所を多数把握しています。社労士選びで迷っている方、「社労士事務所ごとにどんな違いがあるのか知りたい」といった方は、アイミツのコンシェルジュまでお気軽にご相談ください

2.飲食店の助成金活用に強い社労士事務所3選

次に飲食店の助成金活用に強い社労士事務所をご紹介します。

2- 1. 社会保険労務士事務所 リーフレイバーコンサルティング アイミツパートナー

社会保険労務士事務所 リーフレイバーコンサルティング
出典:社会保険労務士事務所 リーフレイバーコンサルティング http://www.leaf-sr.jp/

リーフレイバーコンサルティングは東京都文京区にオフィスを置く社労士事務所です。2011年の開業以来、都内の飲食店を対象に助成金の申請、人事制度や就業規則の策定、人材採用・定着のサポートといったサービスを提供しています。
なかでもとりわけ得意としているのが助成金の活用支援。代表社労士はハローワークの助成金部門での勤務経験を持ち、その窓口で700件以上、事務所開業後も500件以上の助成金手続きを行なってきました。クライアントの事業規模や業態に合わせ、「小規模事業者持続化補助金」や「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」など適した助成金をピックアップし、申請から受給までトータルにサポートします。
加えて、人材採用におけるノウハウも強みの1つ。会社の強み・魅力がしっかり伝わる求人票を作成したうえで、複数の採用ルートを使ってマッチングを図ります。助成金を活用したい方、スタッフの採用を強化したい方におすすめの社労士事務所です。

こんな人におすすめ
・文京区周辺の飲食店
・助成金を活用したい方
・人材採用をサポートしてほしい方

予算感
顧問契約(助成金プラン):1万円
設立年
2011年
従業員数
1-4人
会社所在地
東京都文京区本郷3-9-5 土屋ビル302
電話番号
03-3868-0510

2- 2. 東京山の手社会保険労務士法人

東京山の手社会保険労務士法人
出典:東京山の手社会保険労務士法人 https://sr-yamanote.com/

東京山の手社会保険労務士法人は東京都目黒区にオフィスを置く社労士事務所です。代表は新卒で大手外食企業に入社後、20年にわたって店舗の経営や店長業務を経て開業。銀座・六本木周辺エリアの飲食店を中心に、労務顧問、給与計算、就業規則の作成、助成金申請といったサービスを提供しています。
特徴はクライアントに寄り添う丁寧なサポート。助成金の活用についても店長・オーナーの目線に立ち、開業や人材育成などさまざまな局面に合ったプランを提案します。「飲食店が使える助成金について知りたい」、「助成金を使いたいけど、何から準備すればいいのか分からない」といった方には心強いパートナーになるのではないでしょうか。
自社サイトには無料で使える助成金診断フォームも用意されており、必要事項を入力して12の質問に答えるだけで、受給できる可能性がある助成金を知ることができます。

こんな人におすすめ
・目黒区周辺の飲食店
・助成金を活用したい方
・初めて助成金を申請する方

予算感
費用目安:要問い合わせ
会社所在地
東京都目黒区下目黒1-4-6 ロイヤル目黒302
電話番号
03-6303-0745

2- 3. 三島社会保険労務士事務所

三島社会保険労務士事務所
出典:三島社会保険労務士事務所 https://www.sr-mishima.com/

三島社会保険労務士事務所は、埼玉県さいたま市にオフィスを置く社労士事務所です。代表は日本マクドナルドで店長職を経験した後、外食チェーンのスーパーバイザーを経て独立。数々のセミナーで講師を務め、「飲食店経営」、「商業界」といった専門誌に豊富な執筆実績を持つ飲食業界のエキスパートです。
そうした一方で料金はリーズナブルに設定しており、顧問契約は1万円(役員・従業員5名までの場合)から。助成金に申請については完全成果報酬型(受給額の10%)で着手金などはかかりません。さらに飲食業やサービス業の個人事業主に限定して毎月の顧問料が無料になるプランも用意されています。
できるだけ費用を抑えつつ社労士のサポートを受けたい方、助成金を活用したい方におすすめの事業者です。ホームページには助成金や人事労務のノウハウ・トピックスが学べるブログも掲載されているので、相談前に参考にしてみるのもいいかもしれません。

こんな人におすすめ
・さいたま市周辺の飲食店
・助成金を活用したい人
・できるだけ費用を抑えたい人

予算感
費用目安:助成金申請 成果報酬10%、顧問契約月額1万円~
従業員数
1-4人
会社所在地
埼玉県さいたま市緑区東浦和7丁目41番地21リブレス東浦和103
電話番号
048-799-2022

飲食業界に強い社労士事務所の多くは、社労士自身が飲食店での勤務経験を持ち、店長・オーナーの目線に立って助成金活用をサポートしています。
自身の経験を生かした業務を行ってくれるため、助成金を利用するのが初めての方、「そもそもどんな助成金があるのかわからない」といった方も気軽に相談できるのではないでしょうか。社会保険労務士事務所とひとことに言っても様々ですので、各事務所のホームページに記載された代表のプロフィール、サービス内容などにしっかり目を通し、信頼できる依頼先を見つけて検討することをおすすめします。

3.飲食店の開業支援に強い社労士事務所3選

続いては飲食店の開業支援に強い社労士事務所3選です。

3- 1. 社会保険労務士法人PAL

社会保険労務士法人PAL
出典:社会保険労務士法人PAL http://www.sr-pal.or.jp/

PALは大阪市天王寺区にオフィスを置く社労士法人です。代表は大学卒業後、英会話講師やメーカー勤務を経て、1997年に独立。大阪市周辺の中小企業を中心に、人事労務をサポートしています。
特徴はクライアント1社1社に寄り添うワンストップサービス。開業に欠かせない就業規則や賃金体系の策定から労災を防ぐ仕組みづくりまでトータルに任せることが可能です。
実績も多く、大阪のある飲食店の案件では、物件探しや賃貸契約、改装、資金の借り入れまでサポートし、わずか1ヵ月でオープンにこぎつけました。別のスイーツ販売会社の案件でも顧問サービスを通じて従業員のモチベーションをアップさせ、経営者から非常に高い評価を受けています。開業を支援してほしい人はもちろん、開店後も末永く付き合える社労士を探している人にもぴったりの依頼先だと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・大阪市周辺の飲食店
・開業をサポートしてほしい方
・末永く付き合える社労士を探している方

予算感
費用目安:要問い合わせ
会社所在地
大阪市天王寺区上汐3-2-17 コモド上汐ビル301
電話番号
06-6770-6301

3- 2. Credo社会保険労務士事務所

Credo社会保険労務士事務所
出典:Credo社会保険労務士事務所 https://credo-sr.jp/

Credo社会保険労務士事務所は東京都港区にオフィスを構える社労士事務所です。飲食店の労務トラブルを未然に防ぐことをモットーに掲げ、就業規則や人事制度の策定、助成金の申請、各種労務相談、給与計算、キャリアコンサルティングといったサービスを提供しています。
人材育成のノウハウが大きな魅力の1つ。女性の代表社労士はキャリアコンサルタントの資格も持っており、研修やセミナーを通じてスタッフ1人ひとりのキャリアアップを支援します。開業サポートとあわせて相談してみるのもおすすめです。
加えて、開業を控えたオーナーに優しいリーズナブルな料金設定も魅力です。飲食店の開業スタートパックを用意しており、給与体系の策定や雇用契約書のフォーマット作成、労働保険の手続きをまとめて5万円で請け負います。要望にあわせ、追加料金なしで労災保険の手続きまで対応することも可能です。飲食店をオープンするのが初めての方も安心して利用できるのではないでしょうか。

こんな人におすすめ
・港区周辺の飲食店
・開業をサポートしてほしい方
・人材育成をサポートしてほしい方

予算感
費用目安:開業者向けスタートアップパック5万円、顧問契約月額1万5,000円~
会社所在地
東京都港区芝5-16-7 芝ビル4F
電話番号
03-6416-1409

3- 3. よしだ社会保険労務士事務所

よしだ社会保険労務士事務所
出典:よしだ社会保険労務士事務所 http://asel-sr.com/

よしだ社会保険労務士事務所は福岡市西区にオフィスを構える社労士事務所です。代表は大学卒業後、システムエンジニアや総務人事などの経験を経て2014年に社労士試験に合格。2017年に事務所を開業し、社会・労働保険の手続きや給与計算、助成金申請といったサービスを提供するとともに、福岡県の介護と仕事の両立相談員など地域に根ざした活動を続けています。
飲食店の開業サポートも得意としており、毎月1社限定でリーズナブルな料金の支援プランを用意。社会・労働保険の手続きや協定書の作成をまとめて6万円で請け負い、さらに就業規則作成などのスポット業務料金を50%割引します。「初めての開業で資金繰りが心配」「社労士費用はできるだけ安く抑えたい」という方には依頼先の有力候補になるのではないでしょうか。
月額1万円から・回数無制限のメール&チャット相談など、クライアントに寄り添うサービスにも定評があるようです。

こんな人におすすめ
・福岡市周辺の飲食店
・開業をサポートしてほしい方
・できるだけ費用を抑えたい方

予算感
費用目安:スタートアップ支援プラン6万円
設立年
2017年
電話番号
090-1919-9046

4.社労士選びで失敗しないためのポイント

社労士選びで失敗しないためのポイントについて。社労士事務所と契約する際は具体的にどういった点に気をつけるべきなのでしょうか。3つに分けてご紹介します。

社労士の得意分野を見極める


社労士は得意分野によって大きく2つのタイプに分けられます。
1つは社会・労働保険の手続きや給与計算、助成金の申請といったバックオフィス系の業務を得意とする「アウトソーシング型」。もう1つが、労使トラブルの解決や賃金・退職金などの中長期的な仕組みづくりに強みを持つ「コンサルティング型」です。
飲食店の場合、事務作業を効率化してスタッフを接客や調理に集中させたいのなら前者。将来的な多店舗展開や法人化を見据えて労務人事の仕組みを整えたいのなら、後者が依頼先の有力候補になるのではないでしょうか。
ちなみに得意分野を見極めるためには、代表社労士にプロフィールに目を向けてみるのも1つ。一概には言えないものの、飲食、サービス、製造など他業種に携わり、その後資格を取得して独立した社労士は業種に特化したコンサルティングに強みを持つ傾向があるようです。

ストレスなく付き合える社労士を選ぶ


社労士と一度契約を結ぶと、日ごろの労務相談や社会・労働保険の更新手続きなどを含めて長い付き合いになります。その点で人柄やコミュニケーション力は大切なポイントの1つ。実際に顔を合わせてみて、ストレスなく会話ができる社労士を選びましょう。
ただし、いわゆる「イエスマン」はNG。経営側に偏った立場から何でも言うことを聞いてくれる社労士のアドバイスは、不公平な賃金体系や歪んだ人事制度の温床になり、のちのち大きな労使トラブルを招く可能性があるからです。あくまで礼儀・マナーをわきまえたうえで、時には厳しい意見を言ってくれる社労士の方が、中長期的に得られるメリットは大きいと思います。

プラスアルファのサービスに目を向ける


税理士や弁護士とのネットワークを持つ社労士事務所なら、税務署の立ち合い調査や退職をめぐる訴訟など、人事労務の枠を超えたトラブルにも対応できます。
また、最近では人材採用・人材育成にノウハウを持つ社労士事務所も増えてきています。うまく利用すれば接客サービスの向上や後継者の育成にも役立つはずです。
社労士事務所を選ぶ際は、こうしたプラスアルファのサービスにも目を向けながら候補を絞り込んでいきましょう。

【まとめ】社会保険労務士事務所選びで迷ったらアイミツ


今回は飲食業界に強い社会保険労務士事務所9社を取り上げ、それぞれの特徴・強みについてご紹介しました。
前述のとおり、飲食店をメイン顧客とする社労士事務所の多くは比較的リーズナブルな料金を敷いています。資金が限られる個人店舗でも安心して利用できるのではないでしょうか。さらに飲食店の店長やスーパーバイザーとしての実務経験を持つ社労士なら、経営面を含めたより具体的なアドバイスも期待できるでしょう。今回ご紹介した内容がみなさまの役に立てば幸いです。
なお、アイミツでは士業に精通したコンシェルジュがみなさまからのご相談を承っています。ご予算・ご要望にあわせて複数の社労士事務所をピックアップし、まとめて見積もりをとることも可能です。社労士選びで迷っている方はお気軽にアイミツまでご相談ください

社会保険労務士事務所探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

飲食業界に強いの社会保険労務士事務所のページを見た人はこんなランキングも見ています

飲食業界に強いで社会保険労務士事務所をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

社会保険労務士とは、企業におけるヒト(社員)、モノ(書面)、カネ(賃金・保険)の管理を代行する労務管理のプロです。その業務内容は社会保険労務士法によって定められており、取り扱う法令だけでも100種類を超えるといわれています。このため、依頼する内容(社会保険、労働保険、年金、助成金、就業規則、人事制度、給与管理、労災など)と社労士の得意分野が合致している事務所を選ぶようにしましょう(アウトソーシング型か、コンサルティング型かも見極めましょう)。その社労士に信頼が置けるかどうかは、登録年数の古さや他社との取引実績から、ある程度把握することができるでしょう。実際に顧問契約を結ぶ場合、顧問費用に含まれる業務範囲がどこまでなのかを、確認する必要があります。書類やデータの管理状況も含めて、決定する前に、一度訪問してみることをおすすめします。

社会保険労務士事務所が
最短翌日までにそろう