無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2021年10月22日
更新日:2021年10月22日

LINE広告の運用代行におすすめのWeb広告会社5選!費用や選び方も解説

日本最大級の発注プラットフォーム「アイミツ」が、おすすめのWeb広告会社を厳選!
実績の豊富な会社や格安で依頼できる会社をピックアップしました。
Web広告会社の選び方や相場についても解説しています。Web広告の依頼先にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

佐藤
アイミツコンシェルジュの佐藤です。
Web広告会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!さらに、アイミツでは完全無料で一括見積もり・比較も可能です!会社探しの手間を減らすお手伝いをしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このページについて

このページについて
:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。
アイミツパートナーとは
:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

LINE広告運用代行を依頼する際はWeb広告会社がおすすめ

LINE広告とは、メッセージアプリ「LINE」の画面に広告を表示できる運用型のWeb広告のことです。ユーザー数が多いため、幅広い層にアプローチできるというメリットがあります。また文章や画像、動画など多彩な広告の種類も魅力です。しかし、高い広告効果を発揮するためには、適切に運用していく必要があります。
ノウハウ不足や知識不足で運用に不安を感じている会社にとって、強い味方になってくれるのがWeb広告会社によるLINE広告運用代行です。Web広告会社は、専門的な知識やさまざまな経験で培ったノウハウを活かして、LINE広告運用を代行してくれます。より高い広告効果を求めている会社や初めてLINE広告を活用する会社におすすめです。

Web広告会社の選び方

Web広告会社を選ぶポイントを3つご紹介します。

・手数料
運用代行にかかる手数料は、依頼する案件や会社によってさまざまです。料金体系は必ず事前に確認しておきましょう。

・サービス内容
ただ運用の代行のみを依頼したいのか、分析や改善提案などのサポートも含めて依頼したいのかを明確にし、自社のニーズに応えられる会社を選びましょう。

・運用体制
例えば営業担当と運用担当が兼任の場合、自社の要望がスムーズに運用に反映されるなどのメリットもある一方で、1つの案件にかけられる時間や工数に限りが生じるというデメリットもあります。事前に運用体制を確認した上で依頼することをおすすめします。

さまざまな特徴を持つWeb広告会社が増えており、前述したポイントだけでは会社を決められない場合もあるでしょう。会社選びでお悩みの際は、ぜひアイミツへご相談ください。

LINE広告運用代行の実績があるWeb広告会社3選

実績のある会社は、経験も豊富なため高い広告効果を得られる可能性があります。広告運用の代行を依頼する際は、Web広告会社の特徴やサービス内容を把握して依頼しましょう。
ここでは、LINE広告運用代行の実績があるWeb広告会社を3社紹介します。

株式会社ブレイク・フィールド社


出典:株式会社ブレイク・フィールド社 https://breakfield.co.jp/

ブレイク・フィールド社は、東京都千代田区に本社を置くマーケティング会社です。LINE広告運用の代行をはじめ、手がけているWeb広告の種類は多岐にわたります。
LINE広告を含む自社メディアの広告出稿は年間10億円以上にのぼり、運用のなかで独自のノウハウを蓄積してきた実績があります。ヒアリングをもとにクライアントの目的に合ったLINE広告運用を提案し、分析や改善、レポーティングまで一貫してスムーズな代行サービスを提供しています。

こんな人におすすめ
・LINE広告運用代行のノウハウを蓄積しているWeb広告会社に依頼したい方
・実績あるWeb広告会社にヒアリングからレポーティングまで一貫して依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2000年
従業員数 10-29人
会社所在地 東京都千代田区一番町7-1
電話番号 03-3512-5251

アナグラム株式会社


出典:アナグラム株式会社 https://anagrams.jp/

アナグラムは、東京都渋谷区にあるWeb広告会社です。ファッションや食品、教育など多くの業界・業種に対してサービスを提供してきた実績があります。一気通貫でサービスを提供しているので、スピーディーな対応が特徴。
LINE広告運用代行事業では、幅広い知識と最新のトレンド情報を活かした運用を行ってくれます。また、リスティング広告や他の広告とあわせて提案してくれるので、広告運用の効果を最大限に活かすことが可能です。

こんな人におすすめ
・最新の知識を活かした提案ができるWeb広告会社にLINE広告運用代行を依頼したい方
・実績が豊富なWeb広告会社にLINE広告運用代行を依頼したい方

予算感 原則として
月額利用広告費の20%
設立年 2010年
従業員数 30-99人
会社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目4-4 フィールド北参道 1・2F
電話番号 03-6412-7449

株式会社ユニアド


出典:株式会社ユニアド https://www.uniad.co.jp/

ユニアドは、東京都港区にあるWeb広告会社です。LINE広告ではCVを約2倍にアップし、CPAを半分以下に削減した実績があります。細かくヒアリングしてくれる点が特徴で、クライアントのビジネスの本質を理解した提案を心がけています。
LINE広告運用代行事業では、LINE社の営業担当者がいるため、常に最新の情報やアカウントの改善案を直接もらえる体制が魅力。充実した体制でのサポートにより高い広告成果が期待できるでしょう。

こんな人におすすめ
・自社のビジネスを理解した提案ができる実績が豊富なWeb広告会社に依頼したい方
・充実した体制を整えているWeb広告会社にLINE広告運用代行を依頼したい方

予算感 月額広告費の20%
設立年 2015年
従業員数 30-99人
会社所在地 東京都港区赤坂7-2-3 赤坂ジートルンクビル 2F
電話番号 03-6721-0877

費用を抑えてLINE広告運用代行を依頼できるWeb広告会社2選

LINE広告運用代行を依頼したいものの、費用が気になるという方は多いでしょう。コスパを高めてLINE広告運用代行を依頼する場合、代行にかかる費用とサービス内容を確認して依頼することが大切です。
ここでは、費用を抑えてLINE広告運用代行を依頼できるWeb広告会社を2社紹介します。

サイバーホルン株式会社


出典:サイバーホルン株式会社 http://cyberhorn.co.jp/

サイバーホルンは、東京都新宿区にあるWeb広告会社です。LINE広告運用に特化したスタッフが案件を担当し、柔軟な対応と積極的な提案を受けられる点が魅力。
LINE広告運用代行事業の広告費用は下限を設けておらず、月額1,000円でも依頼できます。また、契約期間や広告配信期間も制限していないため、気軽にLINE広告運用代行を依頼できるでしょう。予算の大きさに関わらず緻密に広告設計を行ってくれるため、高い広告成果が期待できます。

こんな人におすすめ
・広告費用を抑えてLINE広告運用代行を依頼できるWeb広告会社を探している方
・運用期間など柔軟に対応できるWeb広告会社にLINE広告運用代行を依頼したい方

予算感 広告費用
下限なし
運用手数料
広告費の20%
設立年 2013年
従業員数 5-9人
会社所在地 東京都新宿区津久戸町4-7 OSビル9F
電話番号 03-6457-5890

株式会社グラッドキューブ


出典:株式会社グラッドキューブ https://www.glad-cube.com/

グラッドキューブは、大阪府大阪市にあるWeb広告会社です。Web広告に関する幅広い知識があり、豊富な運用媒体を扱っています。中小規模の会社や個人事業主にとってWeb広告をはじめやすい料金であることが特徴のひとつ。
LINE広告運用代行事業では、下限金額を設定していません。運用広告費を固定できる「特別プラン」により、代行費を月額3万5,000円に抑えることが可能です。PDCAサイクルを高速で回転させることによる、短期間で成果を出すLINE広告が魅力です。

こんな人におすすめ
・運用代行費を抑えてLINE広告運用代行を依頼できるWeb広告会社を探している方
・素早い対応ができるWeb広告会社にLINE広告運用代行を依頼したい方

予算感 広告費25万円以下の特別プラン
1媒体につき月額3万5,000円(税別)
設立年 2007年
従業員数 100-499人
会社所在地 大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル 8F
電話番号 06-6105-0315

Web広告の費用相場

一口にWeb広告と言っても、リスティング広告やディスプレイ広告などその種類は実にさまざまです。
広告の種類や会社によっても料金体系や手数料のパーセンテージは異なり、例えばリスティング広告では、一般的には広告費用の20%程度の手数料がかかります。
広告費用が高くなればなるほど代行会社に支払う手数料も高くなるため、注意が必要です。

そのほかの集客方法としてはSEO対策なども挙げられますが、SEO対策の費用は固定報酬型か成果報酬型によっても異なります。
どちらも初期費用は5万~20万円ほどですが、固定報酬型では月額20万~40万円程度、成果報酬型では1キーワードにつき月額1万5,000~30万円程度が費用の相場です。

「発注前にWeb広告の費用相場についてもっと詳しく知りたい!」という方は以下の記事をチェックしてみてください。
「リスティング代行の費用と料金相場」
「SEO対策の費用と料金相場」

【まとめ】Web広告会社選びで迷ったらアイミツへ

Web広告会社を選ぶには、各社の特徴を把握し、自社の目的やニーズに合った会社を見つけることが大切です。

アイミツでは、経験豊富なコンシェルジュがご希望をおうかがいした上で、条件に合うWeb広告会社を無料で紹介しています。Web広告会社をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

Web広告代理店探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!