あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

英語動画に定評のある動画制作・映像制作業者9選

更新日:2019年11月20日

本当におすすめ出来る9社をピックアップ
英語動画に定評のある動画制作・映像制作業者をアイミツが徹底調査

アルファベット

現代のグローバル化された社会において、海外進出する企業が増え続けています。また、来日する外国人も増えており、その流れは今後一層加速することが予想されます。

そうした情勢の中で、海外向け・外国人向けの動画制作が注目を集めています。動画は静止画の何倍もの情報を伝えられるため、言葉の壁を越えてさまざまなメッセージを発信できるでしょう。特に、海外で日本製品をアピールしたり、日本の魅力を訪日外国人に伝えるのに動画メディアは最適です。

今回は、海外向け・外国人向けに動画制作をお考えの方に向けて、多言語対応の動画制作をする際に気をつけるべき点、英語に対応をしているおすすめの動画制作会社を紹介をします。

アイミツ
動画制作・映像制作
専門コンシェルジュが
ご希望に合った業者をご紹介!
利用実績100,000を突破!
業者探しを依頼する(無料)
目次

1.英語にも対応!格安動画制作会社2選

ここからは、英語にも対応している動画制作会社について特集します。まず最初は、価格重視の方に向けて英語対応をしている格安の動画制作会社を紹介します!

1-1. 株式会社 Global Japan Corporation

株式会社 Global Japan Corporation
出典:株式会社 Global Japan Corporation

Global Japan Corporationは東京と札幌にオフィスを構える動画制作会社です。テレビ、CMのプロダクション事業やwebコンテンツの配信事業などを行っています。
格安で動画制作できる会社として定評があり、3万~10万円、10~30万円、30万円~とあらかじめ費用の目安が明示されていることも嬉しいポイントです。ナレーションの追加は最も安い料金設定から追加できます。
海外向けの動画については、ネイティブのナレータを起用し外国人にしっかり伝わる内容に仕上げます。ナレーション以外の演出もシンプルにし、外国人にとってわかりやすい動画を制作します。格安の料金設定とこうした高い動画制作スキルによって、その取引実績は3,000社を超え、リピーターも多い実力のある動画制作会社です。

こんな人におすすめ
・格安で英語に対応できる動画制作会社をお探しの方
・ネイティブナレーションを希望する方
・大手かつ英語に対応できる動画制作会社をお探しの方

予算感
3万円~
設立年
2011年
会社所在地
東京都千代田区内神田1丁目8番9号
電話番号
050-5835-1280

1-2. 有限会社日本Web動画マーケティング

有限会社日本Web動画マーケティング
出典:有限会社日本Web動画マーケティング

日本Web動画マーケティングは東京都港区に本社のある動画制作会社です。
格安の「英語動画パック」を用意し、8万5,000円で動画制作を請け負っています。撮影、編集、さらに字幕翻訳とBGMがついてこの価格です。さらに英語のナレーションがついても11万5,000円。「英語の動画を初めて制作するがどうしたらいいかわからない」という方にとって、この金額でワンストップ対応してくれるのは嬉しいポイントでしょう。納期もおよそ1週間という迅速な対応も魅力の1つです。
テレビ局勤務を経験している制作者が高品質の動画に仕上げます。海外の製造業展示会でも使用された実績があることから、その実力の高さがうかがえます。格安で英語動画に特化した会社に依頼したい方には大変おすすめです。

こんな人におすすめ
・格安で英語動画制作をしたい方
・撮影から翻訳までワンストップ対応してほしい方
・海外のCMナレーターを起用したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都港区南青山5丁目17-2 表参道プラザ5F
電話番号
080-1721-5482

ここまで、英語対応をしている格安動画制作会社について紹介をしました。

英語で動画制作を依頼すると高額な料金がかかるのでは?と心配になりますが、今回紹介した業者はいずれも格安でサービスを提供しているので、ぜひ業者選びの際の参考にしてください。

格安で英語対応可能な動画制作会社はまだ他にもあります。もっと他の会社の情報も知りたい、という方はぜひアイミツご相談ください。ニーズを丁寧にヒアリングし、最適の会社を無料で紹介します。

次に英語対応ができる実績豊富な動画制作会社を紹介します。

アイミツ
動画制作・映像制作
専門コンシェルジュが
ご希望に合った業者をご紹介!
利用実績100,000を突破!
業者探しを依頼する(無料)

2.英語にも対応!実績が豊富な動画制作会社2選

動画制作で英語対応をする場合は、英語独特の言い回し、現地の人にとって自然な表現をする必要があります。映像でそうしたことを実現するにはそれなりの経験が必要です。ここでは、クオリティ重視の方に向けて、英語対応可の実績豊富な動画制作会社について紹介をします。

2-1. Ad Arch株式会社

Ad Arch株式会社
出典:Ad Arch株式会社

Ad Archは東京都港区に本社を構える映像制作・広告マーケティングの会社です。動画制作のほかに動画戦略コンサルティングなどを行っています。
インバウンド・アウトバウンド動画で数多くの実績をもちます。観光PR動画や海外オークション用動画、海外プロモーション用企業VPなど制作している動画の種類も豊富です。日本人と外国人のクリエイターが共同で制作を行い、外国人の目線に合わせた動画に仕上げます。
企画段階から制作に携わり、クライアントにとって最適なアプローチ方法を提案します。その結果、単純に英語のナレーションをつけたり翻訳するのではなく、ターゲットへしっかりと届く動画が完成するのです。中身の詰まった動画で成果を上げたいという方におすすめの会社でしょう。

こんな人におすすめ
・実績豊富な動画制作会社をお探しの方
・外国人クリエイターをに依頼したい方
・マーケティングに強く英語対応できる会社をお探しの方

予算感
要問い合わせ
設立年
2016年
従業員数
5-9人
会社所在地
東京都港区南青山2丁目15-5 FARO 1F
電話番号
0120-727-460

2-2. Crevo株式会社

Crevo株式会社
出典:Crevo株式会社

Crevoは東京都渋谷区にある会社です。動画制作サービス「Crevo」を運営しており、実写動画だけではなくアニメーション動画の制作にも定評があります。
医療サービスやホテル、情報配信ツールなど外国人に多く利用されるサービスの紹介動画を数多く手がけています。英語のみならず、中国語や韓国語など最大50ヶ国語に対応可能です。世界各国のクリエイターがそれぞれの国に合う演出の動画を制作します。ターゲットである外国人に刺さる内容に仕上がるだけではなく、国によってタブーとされている表現も回避するため安心して依頼できるでしょう。
また、既に完成している動画を多言語対応へ作り変えることも可能です。字幕部分の翻訳・追加のみならず、シーンの差し替えまで行ないます。これから海外進出を検討する企業にはぴったりの動画制作会社でしょう。

こんな人におすすめ
・大手の動画制作会社に依頼をしたい方
・英語、中国語、韓国語で動画制作をしたい方
・アニメーション動画制作をお考えの方

設立年
2012年
従業員数
30-99人
取引先情報
株式会社ダイセル
株式会社サーティーフォー
株式会社チョイスホテルズジャパン
京都大学
など
会社所在地
東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル4階
電話番号
03-5784-2901

英語対応をしている実績が豊富な動画制作会社を紹介しました。

英語で動画制作を依頼する際、まずは実績を確認をしましょう。多言語対応の可否はもちろん、どの程度の品質で仕上げられるのかも大変重要です。

しかし、初めて動画制作を依頼する場合は自社だけで判断するのも不安が大きいでしょう。特に英語での動画なら尚更です。アイミツにお問い合わせいただくと、丁寧にニーズをヒアリングしおすすめの会社を紹介します。お悩みの場合はぜひ一度ご相談ください

最後に、英語だけではなく多言語対応ができる動画制作会社を紹介します。

アイミツ
動画制作・映像制作
専門コンシェルジュが
ご希望に合った業者をご紹介!
利用実績100,000を突破!
業者探しを依頼する(無料)

3.英語以外にも対応!多言語対応ができる動画制作会社3選

ここでは英語で動画制作できることにくわえて、既存の動画の翻訳にも対応している動画制作会社について紹介をしていきます。

3-1. ビデオプロダクションLUVAS

ビデオプロダクションLUVAS
出典:ビデオプロダクションLUVAS

ビデオプロダクションLUVASは東京都渋谷区ある映像編集・動画制作会社です。動画に関連したサービスを複数取り扱っています。
そのなかで動画の多言語化に特化したサービス「翻訳動画編集所」を運営しています。英語のほかに、中国語や韓国語、さらにはロシア語やフランス語などさまざまな言語への翻訳が可能です。ナレーション字幕の挿入だけではなく、ボイスオーバーにも対応しておりその演出の幅を広げています。また、音声の聞きおこしや文字おこしも行っており動画の原本がない場合でも対応可能です。英語のみならず希少言語の動画制作も安心して依頼できるでしょう。
単純に言語を翻訳するだけでなく、テレビ番組の制作に携わったスタッフがその経験を活かしデザイン性にこだわって動画を制作します。おしゃれな動画、インパクトの強い動画を制作したい方にはおすすめの会社です。

こんな人におすすめ
・英語だけではなくさまざまな言語で動画を制作したい方
・デザイン性の高い動画を制作したい方
・柔軟な対応してくれる動画制作会社をお探しの方

予算感
英語、中国語、韓国語翻訳(1分あたり)
ナレーション字幕挿入:2,000円
ボイスオーバー字幕挿入:2,500円
など
取引先情報
株式会社LAETIA
東京美容外科
など
会社所在地
東京都渋谷区円山町15-14 エル・アルカサル渋谷 1F
電話番号
03-4405-3332

3-2. 株式会社マグノリアカンパニー

株式会社マグノリアカンパニー
出典:株式会社マグノリアカンパニー

マグノリアカンパニーは東京都渋谷区に本社を構える動画制作会社です。英語だけでなく、ヨーロッパ、アジア、中東・アフリカの言語にも対応可能で、対応言語は50種類以上。希少言語の動画制作も依頼できます。映像翻訳独自の技術を熟知しており、映像の背景にある文化・習慣なども読み取りつつ翻訳をして映像を仕上げます。映像の制約の中で効果的な字幕を入れる技術も高いので、映像+翻訳が必要な方にはおすすめです。
また、海外進出を狙う日本の企業だけではなく、日本への進出を検討する海外の企業もクライアントと考えています。「海外から見た日本」という視点をもつ点が他の多言語対応の動画制作会社と違う強みでしょう。単に多言語の動画制作を行うだけではない、視野の広い会社です。

こんな人におすすめ
・翻訳の質にこだわりたい方
・商品・サービス紹介動画など字幕での説明が重要な動画を制作したい方
・希少言語での動画制作をお考えの方

予算感
要問い合わせ
設立年
2007年
取引先情報
日本ガイシ株式会社
国境なき医師団
など
会社所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-54-15 原宿SDビル4F
電話番号
03-5771-7785

3-3. 株式会社アートワークス

株式会社アートワークス
出典:株式会社アートワークス

アートワークスは東京都中央区に本社を構える動画制作会社です。企業VPやCMなどの制作、web動画やFLASH制作などを手がけています。
対応言語は英語のほか、中国語や韓国語、ロシア語やドイツ語、ポルトガル語など多岐に渡ります。すべてネイティブによるナレーション、翻訳を行います。日本語をそのまま翻訳するだけではなく、現地の人にしっかり伝わる表現へと変えて翻訳します。映像中の図についても外国人に伝わる内容へと仕上げます。また、国別のテレビ方式の変換も行っており、あらゆる意味で「海外へ確実に届ける」動画制作を行っています。
既に使用している企業PRなどの動画の翻訳も行っているので、一から撮り直すのではなく既存のものを活かしたいとお考えの方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
・ネイティブによる翻訳、ナレーションを希望する方
・しっかり外国人に伝わる動画を制作をしたい方
・アジア圏向けに動画制作をしたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2004年
取引先情報
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
高俊興業株式会社
株式会社ニチベイ
など
会社所在地
東京都中央区日本橋浜町3-23-11 PRIME浜町ビル3F
電話番号
03-6661-6017
アイミツ
動画制作・映像制作
専門コンシェルジュが
ご希望に合った業者をご紹介!
利用実績100,000を突破!
業者探しを依頼する(無料)

4.映像・動画制作の会社選びで失敗しないために

ビジネスマン

英語をはじめとした多言語対応の動画制作を依頼する際は、外国人に対してわかりやすい演出にすること、字幕の長さを適切にすること、表現・言い回しに注意すること、この3つのポイントをおさえて外注しましょう。

今回紹介した動画制作会社はいずれも定評のある会社ばかりですので、依頼をすればきっと満足のいく動画制作をすることができるでしょう。また、英語以外の言語や希少言語についても対応している会社もありますので、使用人口の少ない言語で動画制作をお考えの方にもおすすめです。

他の動画制作会社も含めて最適な会社知りたいという場合はどうぞアイミツお問い合わせください専門のコンシェルジュがニーズを丁寧におうかがいし、ぴったりの会社を無料で紹介します。

手でポーズをするビジネスマン

外国人向けに動画を制作する場合に、いくつか気を付けるべき点があります。失敗を避けるには、以下の3つのポイントに注意しましょう。

外国人に対してわかりやすい演出にする

言うまでもなく、多言語対応の動画の主なターゲットは外国人です。

一般的に動画制作をするときは、どうしても日本人の感性で編集をしてしまいがちです。しかし、日本人が「わかりやすい」と感じる内容を、外国人も同様に受け取るとは限りません。また、一口に外国人と言っても、アジア人と欧米人では物の見方や考え方が違います。

多言語動画制作をするときには、ターゲットとなる国の人にしっかりと伝わる内容に仕上げる必要があります。使用する映像や画像だけではなく、アニメーションやCGなどの特殊効果にも配慮して制作しましょう。

多言語対応の動画制作に際しては外国人スタッフも交えて動画制作するのがベストです。外国人に伝わる内容かどうか、当事者目線でチェックしてもらうことをおすすめします。

長すぎる字幕はNG

外国人が視聴するため、日本語で制作した動画に英語など他言語の字幕をつけることも多いでしょう。その際に気をつけるべきなのは、字幕の長さです。

人間が短い時間の中で追える文字数には限りがあります。日本語では1秒間に4文字、アルファベットの場合は1秒間に10文字が限度とされています。いずれの言語でも、人間は短い時間にそれほど多くの文字を追えないということです。

次々に遷り変る映像に多くの字幕をつけると、全部読み終わる前に次のシーンに遷移してしまいます。内容が頭に入りにくく、視聴者はフラストレーションを感じてしまうでしょう。商品・サービスの紹介動画やCMの場合、これでは全くその魅力を訴求できません。字幕を入れる場合は、どの言語であっても十分認識できる範囲の文字数に留めておいてください。

表現・言い回しに要注意

英語など他言語で字幕やナレーションをいれる場合に気を付けたいのは、言葉の表現や言い回しです。英和・和英辞典やWeblio辞書を使えば誰でも翻訳はできるかもしれません。しかし、記載されている意味をなぞってそのまま直訳しても意味が伝わりにくかったり、無礼な表現と捉えられる可能性もあります。言葉1つで大きなクレームにも発展しかねません。

こうした事態を防ぐために、可能な限りネイティブスピーカーにナレーションや字幕の例文の確認を依頼しましょう。もしくは海外経験豊富な日本人スタッフなど、言葉だけではなく現地の価値観も踏まえてチェックできる人材が必要です。

【まとめ】動画制作会社選びで迷ったらアイミツ


いかがでしたでしょうか。英語対応をしているおすすめの動画制作会社の紹介は以上です。

もし、この中にはお目当ての業者がない、もっと他の業者についても知りたい、という場合はどうぞアイミツにお気軽にご相談下さい。

全国には多言語対応をしている動画制作会社は他にもあります。ご相談頂ければ専門のコンシェルジュがお客様のニーズを丁寧にお伺いし、最適の業者を無料で紹介させて頂きます。

利用料0円

簡単 !ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

英語動画の動画制作・映像制作業者のページを見た人はこんなランキングも見ています

英語動画で動画制作・映像制作会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

映像・動画制作会社とはTVやアニメ、イベントで流す映像、会社の紹介VTRなど様々な映像を制作する会社で、会社によってTVCMやドラマを得意としていたり、あるいは会社の紹介映像を専門に扱っていたりと様々です。どのような会社かを判断するには、過去の制作実績を見るのが一番です。複数の会社の制作実績を見比べ、得意分野や映像のセンスを比較すると良いでしょう。またその際、その映像を実際に担当したディレクターが会社に在籍しているかどうかを確認するようにしましょう。制作会社を選ぶ際は、まずは何のために映像を制作したいのかを明確にし、さらにクオリティを重視したいのか、なるべく費用を抑えたいのか、あるいはスピーディーな納品が必要なのかなど、最も重視するポイントを決めておくことで、適した会社を見つけやすくなるでしょう。

動画制作・映像制作業者の
見積もりが最短翌日までにそろう