無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

Web広告代理店の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2022年4月8日

検索順位チェックツールおすすめ13選!種類や使い方を解説【2022年最新版】

キーワード別の検索順位や順位の変動が把握できる検索順位チェックツールは、いまやSEO対策に欠かせないツールの1つです。しかし、SEO対策を行う方の中には「どのツールを使えばいいのかわからない」と尾悩みの方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、さまざまな分野の発注先を比較検討できる「アイミツ」が、検索順位チェックツールの概要やメリットなどとあわせて、おすすめのツールを紹介します。ぜひ参考にしてください。

【関連ページ】
ネット広告にかかる費用・相場感や、あなたの目的別にWeb広告代理店をお探しいただけます。
ネット広告の費用と料金相場
SEO対策代行が可能なWeb広告代理店一覧

検索順位チェックツールとは?

検索順位チェックツールとは、GoogleやYahoo!検索といった検索エンジンで特定のキーワードが検索された際に、自社のコーポレートサイトや商品・サービスのWebサイトが何位に表示されているのかを手軽に把握できるツールです。たとえば「パン屋 世田谷区」というキーワードで上位表示を目指すのなら、まず自社のWebサイトが何位に表示されているのかを把握しておく必要があります。この時に現状を調査してくれるのが検索順位チェックツールです。
もちろん、GoogleやYahoo!検索で直接検索して順位を調べることも可能ですが、上位に表示されていない限りは順位の把握には時間がかかります。検索順位チェックツールなら、キーワードと対象WebサイトのURLを入力するだけで調査できるため、時間短縮につながるでしょう。

検索順位チェックツールの必要性

Webサイトを運営する上では、サイト全体や各コンテンツへのアクセス数は重要な指標の1つです。Webサイトへのアクセス経路としては、検索エンジンのほかにもブックマークやSNS、QRコードなどが考えられます。しかし、Webサイトの規模や内容によって異なるものの、検索エンジンからの流入が大半を占めていることが多く、検索順位によって流入数は大きく変動します。
また順位は固定されるものではなく日々変化するため、上位表示を維持するためにはSEO対策が必要不可欠です。この時に検索順位チェックツールがあれば、検索順位の推移やアルゴリズムの変更による影響などが把握できるため、効果的なSEO対策にも大きく役立つでしょう。

検索順位チェックツールの種類

検索順位チェックツールは、無料版と有料版に二分されます。有料版に関しては一部無料で利用できるものもあり、アップレードすることで有料版となります。無料版はWebブラウザ上でキーワードを入力すると、簡易的な検索順位が表示されるサービスが多いのが特徴です。
また、有料版にはクラウド型とインストール型の2種類があり、無料版と比較すると検索可能な範囲や項目が多くなっています。SEO対策に特化した機能も豊富に揃っているので、「とりあえず試してみたい」という場合は無料版、より本格的にSEO対策に取り組みたい場合は有料版といったように、ニーズに合わせて使い分けましょう。

無料の検索順位チェックツールで出来ること

無料で使える検索順位ツールは、基本的にシンプルな構成です。順位を調べたいキーワードとURLを入力し、ボタンをクリックするだけで順位が把握できます。この機能は基本的にどのツールでも利用が可能です。そのほかには複数キーワードの同時入力や検索パターンの変更、結果の一括表示などに対応しているツールも多くあります。
また、ツールによって対応している検索エンジンが異なるのもポイントの1つ。基本的にはGoogleに対応していますが、ツールによってはYahoo!検索やBingの検索順位も確認可能です。中には競合他社の状況確認やWebサイト・キーワードが無制限で登録できる機能を持つツールもあります。

「SEO対策の内製には不安がある」「SEO対策のやり方が今ひとつわからない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるWeb広告代理店からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

無料の検索順位チェックツールで出来ないこと

無料の検索順位チェックツールは、過去の順位検索はこれまでの順位の推移が確認できないケースが大半です。検索順位のデータの保存に非対応なことも多いため、注意する必要があります。長期にわたる検索順位の推移を記録したいのなら、Excelなどに順位を随時入力してデータ分析を行いましょう。
また、無料の検索順位チェックツールはデータの取得失敗やエラーが発生することがあり、復旧までの目安も周知されないため不便に感じることもあるかもしれません。常に快適に検索順位チェックツールを使用したいという場合は、有料版の導入がおすすめです。

有料の検索順位チェックツールのメリット

有料の検索順位チェックツールを利用するメリットとしては、計測範囲の広さや競合分析、広告計測などがあげられます。無料版で検索できるキーワード数は3〜20ほどですが、有料版はプランによって違いはあるものの1,000以上のキーワードが検索できるものや、キーワード数が無制限のものもあります。競合のWebサイトの順位動向も把握できるので、対策の検討にもつなげやすくなるでしょう。
ツールによってはコンテンツの順位だけでなく、リスティング広告の数や順位を計測できるものもあるので、広告戦略にも役立てられます。

無料の検索順位チェックツール7選

検索順位チェックツールにはさまざまな種類があり、「どれを選べばいいのか迷ってしまう」という方もおおいはず。そこでここからは、無料で使えるおすすめの検索順位チェックツールを紹介していきます。

検索順位チェッカー

検索順位チェッカーは、パソコンとスマホ双方の検索順位が確認できるツールです。Google、Yahoo!検索のほかにBingにも対応しており、それぞれ100位まで確認できます。1度にチェックできるキーワードは5つまでで、文字数制限は100文字以内。また、検索順位の結果がCSV形式でダウンロードできることや、検索条件を1年間保存できるなど便利な機能が揃っている点も大きな魅力です。

ohotuku.jp

ohotuku.jpはGoogleは100位、Yahoo!検索は10位までの検索順位が確認できるツールです。1度に3つまでのキーワードがチェックでき、検索履歴が閲覧できるのが特徴。2度目以降の利用時には過去に使用したURLやキーワードがベルスで表示されるため、特定のキーワードの検索順位を記録・分析しやすくなります。また、そのほかにも「キーワード出現率チェック」や「リダイレクトチェック」など、SEO対策に役立つさまざまなツールが提供されています。

Serposcope

Serposcopeは、インストール型で無料オープンソースによって提供されている検索順位チェックツールです。対応検索エンジンはGoogleのみですが、登録できるWebサイトとキーワード数は無制限となっています。パソコン・スマホ双方の順位表示やローカル検索結果、競合サイトのチェック機能など有料版にも劣らない機能性を備えているのも大きな魅力。ただし、表示言語は英語とフランス語で、日本語には未対応のため注意が必要です。

Google Search Console

Google Search Consoleは、Googleが提供する無料の検索順位チェックツールです。管理画面で各コンテンツのGoogle検索順位が調べられるほか、平均順位やクリック数、表示回数が表示されるなど検索順位以外の機能も豊富に備えています。
一方で、検索順位チェックに特化したツールではないため、キーワードごとの順位の検索には手間がかかります。

SEOチェキ!

SEOチェキ!は、Google(100位まで)とYahoo!検索(10位まで)の検索順位を表示できるツールです。3つまでのキーワードが同時に検索できますが、1IPにつき1日200回までと利用制限があります。検索順位チェックのほかにも発リンクやキーワード出現頻度などに関する情報も容易に取得できるため、簡易的なSEO対策ツールとしても使いやすいのではないでしょうか。

SEOピッシュ

SEOピッシュは、Googleにおけるパソコン・スマホの検索順位チェックが同時に行えるツールです。1度にチェックできるキーワード数は10で、100位まで確認することができます。検索順位チェックにくわえて、無料で利用できるサイト評価やページ評価、SEOマーケティングツールが提供されているのもうれしいポイント。これからSEO対策を学んでいきたいという方にもおすすめです。

SEOTOOLS

SEOTOOLは主にSEOを診断するためのツールですが、その中の1機能として検索順位チェックツールが提供されています。対応検索エンジンはGoogleとYahoo!検索、Bingの3つで、最大3キーワードまでの同時チェックが可能です。
そのほかの機能としては、アクセス解析や被リンクチェックなどが利用できます。SEOに関する最新情報やノウハウも紹介されているため、SEO対策に取り組むのがはじめての方にもうってつけでしょう。

有料の検索順位チェックツール6選

続いては、おすすめの有料検索順位チェックツールを紹介します。より本格的なSEO対策に取り組みたいという方は、ぜひ参考にしてください。

BULL

BULLは、GoogleとYahoo!検索、Bingの検索順位を100位までチェックできるクラウド型のツールです。毎日午前9時までに検索順位チェックが完全自動で行われるため、都度作業する手間が低減できます。パソコンはもちろんスマホからも順位が確認できるので、すきま時間の有効活用にもつながるでしょう。
くわえて、BULLが独自に調査しているGoogleの変動値と検索順位がグラフで比較できるのも魅力的なポイント。料金は月額1,150円(税込)からとなっています。

GRC

GRCは、WindowsPC向けのインストール型検索順位チェックツールです。GoogleとYahoo!検索、Bingに対応しており、ボタン1つで登録されたすべてのキーワードを一括で検索できるという特徴があります。
時間指定や自動チェック設定、順位変動時のアラーム設定など充実の機能も大きな魅力。表示できる順位数や登録キーワード数などはプランによっても異なりますが、もっとも安価な「ベーシック」プランは月額495円(税込)となっています。無料版もあるので「まずは操作性を確かめたい」という方にもおすすめです。

KEYWORD FINDER

KEYWORD FINDERは、GoogleとYahoo!検索の検索順位を100位までチェックできるクラウド型のツールです。「管理キーワード」に設定したキーワードの検索順位が毎日自動で取得できるほか、順位の変動も推移グラフで容易に把握できます。
くわえて、キーワードの難易度やおすすめキーワード、検索数などが確認できるのも特徴的なポイント。料金は3種のプランから選択でき、最安価の「スタンダードプラン」は月額5万円(税抜)で利用可能です。

Gyro-n SEO(ジャイロン・エスイーオー)

Gyro-n SEOは、GoogleとYahoo!検索に対応のクラウド型検索順位チェックツールです。いずれも100位までの検索順位が確認でき、パソコン・スマホの検索順位の自動計測や推移グラフ表示といった機能を備えています。
競合サイトの検索順位やページ分析、キーワードサジェスト、ローカル検索など幅広い機能が利用できるのも魅力の1つ。料金は月額500円(税抜)からとなっていますが、3ヵ月の無料利用期間が用意されているため、気軽に導入できるでしょう。

Rank Tracker

Rank Trackerは、Windows・Mac・Linux向けのインストール型検索順位チェックツールです。海外製のツールですが日本語にも対応しており、GoogleとYahoo!検索、Bingの検索順位が1,000位ほどまで確認可能。キーワードツールとの連携によって数千ものキーワードが取得できるほか、スケジュールを設定すれば自動で順位チェックが行われるのもうれしいポイントといえます。無料版もありますが、制限があるため有料プランの利用がおすすめです。

AZC

AZCは、Yahoo!検索に対応したクラウド型の検索順位チェックツールです。キーワードとURLを入力するだけで順位経過が手軽に把握できるほか、パソコンを起動すればツールを実行せずとも順位計測が可能。シンプルな機能構成となっているため、わかりやすいツールを探している方にうってつけと言えます。
5URL・5キーワードまで検索できる無料プランのほか、年額2,980円と有料プランも安価であるため気軽に導入できるでしょう。

検索順位チェックツールの使い方・活用方法

検索順位チェックツールを使用すると、WebページごとのSEOの強い・弱いが見えてくるようになります。順位の推移をグラフで見れば、順位低下も視覚的に把握できるため「テコ入れが必要なコンテンツ」の可視化が可能です。順位低下の原因は情報不足や劣化、コンテンツとしての強さなどが予測されるため、コンテンツの内容を見直した上でリライトしましょう。
リライトの実施にあたっては、まずは自社のコンテンツよりも検索上位に表示されているコンテンツを確認して内容を比較します。そこで得た情報をもとにコピーコンテンツになることを避け、オリジナルコンテンツを追加するなどして競合に勝るコンテンツへ仕上げていきましょう。

検索順位チェックツールの選び方

検索順位チェックツールを選ぶ際のポイントは、「インストールの有無」や「どれだけ手間がかかるか」「どんな機能が使えるか」などです。無料版と有料版を比較してもわかるように、無料版は都度入力が必要で、推移を把握するにはExcelなどへの入力が欠かせません。
しかし、有料版ならそれらがすべて自動となるため、費用対効果を踏まえて導入するツールを選びましょう。有料版は「クラウド型」と「インストール型」に分かれるので、双方のメリット・デメリットを把握しておくことも重要です。また、中には検索順位チェックだけでなくSEO対策を支援する豊富な機能を備えたツールもあるため、あらかじめて必要な機能の洗い出しも行うとよいでしょう。

【まとめ】SEO対策はプロに依頼するのもおすすめ

本記事では、検索順位チェックツールの概要や有料版・無料版の違いを解説するとともに、おすすめの検索順位チェックツールを紹介してきました。自社に合った検索順位チェックツールの導入は、効率的なSEO対策への一歩ともいえるでしょう。
しかし、SEO対策には専門的な知識や経験を必要とする場面が多いのも事実です。内製でのSEO対策に限界を感じた時には、SEOに関するさまざまな知見を持つWeb広告代理店への依頼も1つの手段と言えます。「アイミツ」ではご要望をうかがった上で、条件に合う複数のWeb広告代理店を無料でご紹介可能ですので、会社選びでお困りの方はお気軽にご相談ください。

【相談前にまずは会社一覧を見たい方はこちら】
SEO対策代行が可能なWeb広告代理店一覧

【費用感を知りたい方はこちら】
ネット広告の費用と料金相場

Web広告代理店探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!