無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2022年1月7日
更新日:2022年1月7日

司法書士への依頼にかかる期間・スケジュール【2022年最新版】

司法書士に会社設立手続きを依頼する場合、どのようなスケジュールでどのくらいの期間がかかるのかがわからないという方も多いのではないでしょうか。スケジュールや期間について把握していないと、依頼するタイミングも掴めず困ってしまうでしょう。

そこでこの記事では、司法書士に会社手続きを外注する際にかかる期間やスケジュールについて解説していきます。
スケジュールを組む際のポイントや、司法書士選びのポイントなどについても紹介していくので、ぜひ参考になさってください。

司法書士に依頼するのに必要な期間とは

はじめに、司法書士に会社設立手続きを依頼した場合にはどのくらいの期間が必要となるのかを確認していきましょう。

司法書士事務所を探すのにかかる期間

司法書士に依頼する際、はじめに司法書士事務所を探すところから始めなければなりません。
司法書士事務所を探す際のポイントは後ほど説明しますが、話をしっかり聞いてもらえるのか、専門知識が豊富か、通いやすいアクセスか、アフターケアが整っているのかなどを確認しつつ、報酬についても問題がないかチェックしながら選びましょう。
多くの司法書士事務所が初回の無料相談を設けているので、その際の対応をきちんと見極めるのが重要なポイント。いくつかの司法書士事務所に相談をしてみて、1ヵ月以内を目安に選定するとスムーズです。各都道府県にある司法書士会に相談してみるのも1つの手段でしょう。

株式会社を設立するのにかかる期間

会社設立手続きにかかる期間は、株式会社と合同会社によって異なります。
株式会社の設立手続きを司法書士にサポートしてもらった場合、必要な期間の目安としては2〜3週間ほど。事前準備〜登記申請までに2週間ほどかかり、申請手続きが完了するまでに1週間程度かかるでしょう。
「司法書士事務所に依頼するべきか、自分で申請するべきか迷っている」という人も少なくありませんが、司法書士に依頼することによってスムーズに手続きが進んでこの期間なので、自分で対応するとなるとより時間がかかってしまうこともおさえておきましょう。

合同会社を設立するのにかかる期間

株式会社の設立手続きには2〜3週間ほどかかる一方で、合同会社を設立する場合は2週間ほどで申請が完了します。諸々の準備〜登記申請までで1週間ほど、申請が完了するのを待つ時間が1週間ほどです。
合同会社の設立の場合、定款認証の手続きを踏む必要がないため、申請時間を短縮することができます。

司法書士に依頼した場合のスケジュール

ここからは、司法書士に会社設立に関して依頼する場合のスケジュールを確認していきましょう。
司法書士は会社設立手続きをワンストップで請け負うことのできる唯一の存在ですが、どのような流れで手続きが進んでいくのかを把握しておくことによって、初めて依頼するという場合でも安心して相談できるはずです。

①司法書士事務所を探す

会社設立手続きを代行してもらう司法書士事務所をまだ見つけていない、これまで司法書士に依頼したことがないという方は、はじめに司法書士事務所を探すところから始めなければなりません。
インターネットで検索して探す、それぞれの都道府県にある司法書士会で相談してみる、会社の近くにある司法書士事務所に連絡してみるなど探し方にはさまざまな種類がありますが、知り合いに紹介してもらったからと言って安易に契約するのは要注意。問い合わせの時や初回相談の際の対応をきちんとチェックし、信頼できそうかどうか、コミュニケーションが取りやすいかどうかなどを確認してから依頼しましょう。
必ず一度相談してみてから契約を決めることによって、失敗するリスクを抑えられるはずです。

②お問い合わせ

複数の司法書士事務所との初回相談が終わり、それぞれの印象やサービス、報酬の違いなどが把握できたら、一番納得できる司法書士事務所を選んでお問い合わせをしてみましょう。
電話口では司法書士自身ではなく事務スタッフが電話対応を行う可能性もありますが、事務スタッフの対応もチェックしておきたいポイントです。きちんと丁寧な対応をとってくれるのかどうかで、どのような雰囲気の事務所なのかを把握することができるでしょう。

③初回相談

複数の司法書士事務所との初回相談が終わり、それぞれの印象やサービス、報酬の違いなどが把握できたら、一番納得できる司法書士事務所を選んでお問い合わせをしてみましょう。
電話口では司法書士自身ではなく事務スタッフが電話対応を行う可能性もありますが、事務スタッフの対応もチェックしておきたいポイントです。きちんと丁寧な対応をとってくれるのかどうかで、どのような雰囲気の事務所なのかを把握することができるでしょう。

④必要書類・定款の作成

お問い合わせを行なった後、初回相談のスケジュールを組み、会社設立に関する相談を行います。
この際、会社設立の手続きを進めるにおいて必要となる情報を伝えなければならないため、商号や本店(会社の本社所在地)、事業目的などをきちんと定めて準備しておきましょう。
なお、初回相談は無料として提供している司法書士事務所も多いですが、その事務所への依頼を前提とした相談でなければ無料にならないこともあるので注意が必要です。例えば、法律に関してスポットで相談したいという場合には無料にはならないため気をつけましょう。

⑤書類確認・押印

初回相談後、何も問題なく契約に至った場合には、司法書士事務所が必要書類や定款の作成作業を進めてくれます。
「費用を抑えたいので、定款作成は自分で行いたい」という人もいるかもしれませんが、定款作成を自分で行うのは非常に手間のかかる作業です。
事業目的や商号、本店の所在地などの絶対的記載内容をはじめ、取締役会や監査役、会計監査人などの機関設計をはじめとした相対的記載内容、定時株主総会の招集時期や議長などの任意的記載内容をおさえておく必要があり、作成には2週間ほどかかってしまいます。また、万が一後から変更が必要となった場合には株主総会を開いて承認を得なければならないため、ミスは許されません。
ミスなくスムーズに手続きを進めたいのであれば、まとめて司法書士に任せましょう。

⑥定款の認証申請

司法書士が申請書類や定款の作成を終えたら、書類を確認します。この時、会社印による押印が必要となりますが、もしも会社印を用意できていないという場合でも、司法書士に依頼すれば作成をサポートしてもらえることも少なくありません。この書類確認のタイミングに間に合うように、初回相談時などに会社印の発注について尋ねておくといいでしょう。
また、書類の確認・押印が終わったら、登記費用を司法書士事務所に預けてください。

⑦資本金振り込み

書類の確認と押印が完了し登記費用を預けたら、司法書士が定款の認証申請を行なってくれます。
公証役場で定款認証を申請する際、従来の方法では印紙税として4万円が必要とされていますが、司法書士事務所に依頼すれば電子定款を用いた電子認証で行なってくれるため、印紙税4万円分の費用をカットできるのがうれしいポイントです。
電子認証手続きは自分で行えないわけではありませんが、カードリーダーや専用ソフトなどを用意しなければならないため、結局はコストが高くついてしまうでしょう。

⑧法務局にて会社設立の登記申請

このタイミングで資本金を振り込むことも多いですが、登記費用を預けたタイミングで振り込んでも問題はないでしょう。口座名義や払込人の名前などで悩んだ場合には、適時司法書士に相談してください。

⑨登記申請完了、会社設立

定款申請や資本金の振り込みも完了したら、司法書士が法務局へと出向いて会社設立の登記申請を行ってくれます。
この会社設立時の登記申請は司法書士にしか依頼できない業務であるため、会社設立手続きをまとめて任せたいなら司法書士への相談がベストでしょう。

司法書士に依頼するスケジュールを組むときのポイント

ここからは、司法書士事務所に相談するにおいてスケジュールを組むときのポイントを紹介していきます。

なるべく余裕を持って依頼する

司法書士に依頼するとなれば、スピーディに手続きを進めてくれるだろう……と安易に考え、◯日までに登記申請を完了させたいとギリギリになって依頼するのは避けましょう。
司法書士は、会社設立や登記申請のプロであるため、書類作成や申請手続きなどを非常にスピーディに進めてくれることは事実です。しかし、司法書士事務所がいくらスピーディに業務を進めても、申請完了までに時間がかかる、あるいは何かしらのミスや不備が発覚するなどといったトラブルが発生するかもしれません。
司法書士に依頼すればミスの可能性を限りなく抑えて手続きを進められますが、何が起きるのかはわからないもの。万が一のこともふまえ、業務を急かすような依頼は控えるべきでしょう。

司法書士探しにかかる時間を考慮する

手続きを依頼する司法書士事務所を探すのに、多くの時間がかかってしまう場合もあります。インターネット上の検索だけではわからないことも多く、それぞれの事務所にお問い合わせや相談を行っていれば、多くの手間と労力がかかるでしょう。
もしもよりスムーズに司法書士選びを行いたいのであれば、一括で事務所を比較・検討できるサービスなどを活用してみるのも1つの手段です。


「自社にあった事務所が見つからない」「事務所選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数ある司法書士事務所からあなたの要望にあった司法書士事務所をピックアップして無料でご紹介いたします。

司法書士に依頼するときの成功のコツ・失敗例

司法書士を依頼するときの成功のコツ・失敗例を知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

司法書士の選び方・ポイント

司法書士の選び方・ポイントを知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回は、司法書士事務所に依頼するにあたって必要となる期間やスケジュールを解説してきました。
依頼する場合の流れやスケジュールを把握しておくことも重要ですが、肝心なのはどの司法書士に依頼するのかというポイントです。

しかし自社にぴったりの司法書士を選定するのは容易なことではありません。司法書士の選定に関してお困りでしたら、アイミツまでお気軽に問い合わせください。あなたにおすすめの司法書士事務所を数社ご提案させていただきます。

司法書士事務所探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!