無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

Web広告代理店の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2022年4月5日

広告レポートの作成手順、自動化する際のポイントを解説!【2022年最新版】

ネット広告の配信を実施したあとは、配信結果(運用結果)をレポートにまとめることが大切です。レポートにまとめることで、管理画面を眺めているだけでは見えてこなかったものが見えてくるでしょう。
ただ、レポート作成にはある程度の時間や労力が必要です。
この記事では、営業・バックオフィスなど、さまざまな分野の発注先を比較検討できる「アイミツ」が、広告レポートの作成手順や、自動化する際のポイントをわかりやすく解説しています。
広告レポートの作成手順を知りたい方や、広告レポート作成の自動化を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

【関連ページ】
広告レポートにかかる費用・相場感や、あなたの目的別にWeb広告会社をお探しいただけます。

Web広告の費用と料金相場
Web広告会社一覧

広告レポートとは

Webマーケティングにおける広告レポートとは、リスティング広告やSNS広告などをはじめとするネット広告を配信・運用して得たデータをまとめたものです。
一般的にネット広告は、配信することでさまざまなデータ(数値)を得られます。それらのデータを表・グラフなどにわかりやすくまとめたものを、広告レポートと呼ぶことが多いです。

広告レポートの目的

広告レポートを作成する目的は、以下のようなものが挙げられます。
・運用結果を可視化するため
・結果の要因を考察するため
・今後の方針や改善アクションを考えるため

運用結果は管理画面で確認できますが、レポートにまとめることでよりわかりやすいデータとなります。
わかりやすいレポートがあれば、なぜこのような運用結果になったのかという要因の考察もしやすくなるでしょう。
また、同時に今後の運用方針や、運用結果をよりよくしていくための改善アクションを考えることも容易になります。多角的な視点からデータをまとめることで、改善ポイントを発見するきっかけづくりにもなるでしょう。

広告レポートの構成

広告レポートは、基本的に以下のような要素から構成されることが多いです。
・直近の運用結果
・時間軸ごとの(日ごと、週ごと、月ごとなど)結果推移
・上記2点から読み取れる内容の考察
・今後の運用方針や改善提案、具体的な施策


運用結果(数字)だけでなく、考察と今後の運用方針や改善提案などを記載しておくことで、データをまとめた時点での「なぜこのような結果が生まれたのか→これからどうしていくべきか」という考えが把握しやすくなります。

広告レポートの主な指標

広告レポートの主な指標は、以下のとおりです。
・広告の表示回数:インプレッション(imp)、PVなど
・広告のクリック:クリック数、クリック率(CTR)など
・広告の成果:コンバージョン数(CV)・コンバージョン率(CVR)など
・広告のコスト(費用):CPC(クリック1回あたりにかかった平均費用)・CPA(1CVあたりにかかった平均費用)
・CPM(1,000impあたりにかかった平均費用)など

広告レポートの作成方法と手順

ここからは、一般的な広告レポートの作成方法と手順を解説します。

1.期間を定め、広告の管理画面から運用結果(データ)をダウンロードする
2.集計する
3.集計結果をテンプレートに貼り付ける
4.表・グラフを作成して体裁を整える
5.読み取れる内容(考察)・今後の運用方針や改善提案、具体的な施策を記載する

ダウンロードするデータの期間は一定にすることがおすすめです。そうすることで、前回のレポートとの比較がしやすくなります。
必要に応じて、あらかじめ関数などを入力したテンプレートを用意しておきましょう。
データを入力することで自動的に表やグラフが作成されるようにテンプレートを整えておくこともおすすめです。
運用結果をレポートに落とし込むことで、管理画面を見ているだけでは見えてこなかった改善ポイントなどを発見できるでしょう。

広告レポートを自動化する際のポイント

広告レポートの作成作業は広告運用開始後、毎回発生するため、自動化を検討する方もいるでしょう。
広告レポートを自動化する際は、見やすくわかりやすいテンプレートを作成しておくことがポイントです。数字を羅列しているだけでは、管理画面を眺めているのと変わりません。
表やグラフを活用して、視覚的にわかりやすいレポートとしておくことが大切です。
また、全体の運用結果を提示したあとに詳細の分析を行うという流れを作っておくこともおすすめ。さらに、前回の数値と比較できるテンプレートを活用することで、考察・分析に深みが出るでしょう。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるWeb広告会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

種類別広告レポート作成のメリット・デメリット

ここからは、レポート作成方法(種類)別にメリット・デメリットをまとめました。
それぞれのメリット・デメリットを把握して、自社に合ったレポート作成方法を採用しましょう。

無料のGoogle広告レポートのメリット・デメリット

Google広告は、アドオン(スプレッドシートの機能を拡張するためのサービス)を活用することで、Googleスプレッドシートと連携して簡単に広告レポートを作成することができます。
無料で容易にGoogle広告のレポートを自動作成することが可能という点がメリットだと言えるでしょう。
デメリットとしては、Google広告の運用結果の出力しかできないという点です。

Yahoo!広告やその他SNS広告を運用している場合、それらの運用結果は手動でレポートを作成するか、他のツールを併用して自動化する必要があります。

広告レポート自動化ツールのメリット・デメリット

広告レポート自動化ツールは、導入することでレポート作成において発生する業務の多くを自動化できます。複数の媒体に対応している場合が多いため、それぞれのレポート作成を自動化できるという点や、各媒体での運用結果の比較などが容易という点がメリットです。
ただし、このようなツールは基本的に有料となります。コストを抑えたい企業にとってはデメリットだと言えるでしょう。

代行会社に依頼する場合のメリット・デメリット

ネット広告のレポート作成を代行している会社もあります。代行会社に依頼する場合のメリットは、高品質なレポートの作成が期待できるという点です。ネット広告のレポート作成を代行している会社はレポート作成のノウハウや経験が蓄積されていることが多いため、必要なデータが必要な形に整えられた、自社に合わせたわかりやすいレポートが期待できるでしょう。
デメリットは、やはり費用が発生してしまうという点です。代行会社に頼むだけの広告運用を実施しているかどうかということに焦点を当てて依頼を検討するとよいでしょう。
また、レポート作成のみを代行会社に依頼するのではなく、広告運用自体の外注を検討してもいいかもしれません。
広告運用を外注した場合、基本的に広告レポートの作成サービスはセットになっていることが多いです。

ネット広告料金表

ネット広告の費用をご紹介します。

ネット広告の料金表
ネット広告の種類 費用相場
動画広告 10円〜/1再生
アフィリエイト広告 3万~5万円
Twitter広告     クリック課金:24~200円/1クリック
インプレッション課金:1,000表示ごとに400~650円    
Instagram広告    クリック課金:40~100円/1クリック
インプレッション課金:1,000回表示ごとに500~1,000円    
Facebook広告     クリック課金:100~200円/1クリック
インプレッション課金:1,000回表示されるごとに100~500円    
LINE広告    クリック課金:24~200円/1クリック
インプレッション課金:1,000回表示ごとに400~650円    
TikTok広告 起動画面広告(インプレッション課金型):1,000回表示ごとに770円

より正確な費用を知りたい方は料金シミュレーターのご利用をおすすめします。

まとめ

ネット広告におけるレポート作成は、運用結果を分析・比較して次のアクションにつなげていくためにも重要な作業です。
ただ、テンプレートの作成・毎月のデータの整形にはある程度の時間がかかります。「もっと分析だけに時間を割きたい」という場合も多いでしょう。
そのような場合は、Webマーケティングを専門とする広告代理店にレポート作成や広告配信を外注することがおすすめです。

日本最大級のBtoB一括見積もりサービス「アイミツ」では、上記ページに掲載している以外にも、ネット広告代理店の情報を多く保有しています。複数の会社を比較し見積もりを取ることができるサービスを無料で提供しているので、ぜひお気軽にご利用ください。

【相談前にまずは会社一覧を見たいという方はこちら】
Web広告会社一覧

【費用感を知りたいという方はこちら】
Web広告の費用と料金相場

Web広告代理店探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!