あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

美容室経営に強い社会保険労務士事務所6選

更新日:2019年11月21日

本当におすすめ出来る6社をピックアップ
美容室経営に強い社会保険労務士をアイミツが徹底調査

美容室

社会保険労務士は、社会保険労務士法に基づいた国家資格者です。事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資することを目的として事業者のサポートを行います。

近年、労働環境の見直しが叫ばれているため、美容室からの依頼件数は年々高まっています。その際に、売上アップや長時間労働問題など、自社の課題に合った社労士事務所を見つけなければなりません。

そこで本記事では、「美容室経営に強い社会保険労務士事務所6選」としまして、社会保険労務士事務所を数社ピックアップいたしました。格安・実績豊富に加え、美容室経営の専門的なサポートを行っている社会保険労務士の3点でカテゴライズしていますので、ぜひ参考にしてはいかがでしょうか。

アイミツ
社会保険労務士
専門コンシェルジュが
ご希望に合った事務所をご紹介!
利用実績100,000を突破!
事務所探しを依頼する(無料)
目次

1.美容室経営に強く、コストを抑えて依頼できる社会保険労務士事務所

はじめに、美容室経営に強く、コストを抑えて依頼できる社会保険労務士事務所をピックアップします。

1-1. リードブレーン社会保険労務士事務所

リードブレーン社会保険労務士事務所
出典:リードブレーン社会保険労務士事務所

東京都千代田区にオフィスを構えるリードブレーン社会保険労務士事務所は、全国からの依頼に対応してる社労士事務所です。美容室や飲食店を多数クライアントに持ちます。
特長として、リーズナブルかつ明確な料金設定があげられるでしょう。労務顧問契約料が月額1万5,000円から。人事や採用などに関する相談が可能です。社会保険の手続きも3,000円から別途対応しています。そのほかにも、経営コンサルティングや外国人雇用の支援など、グループ会社と連携することにより幅広い業務にワンストップで対応することが可能です。また、レスポンスの速さも大きな強み。Chatwork、LINE、FaceBook、Gmailで気軽に相談することができるのもうれしいポイントです。緊急で依頼したいことがある場合など頼れるパートナーになってくれるでしょう。

こんな人におすすめ
・リーズナブルな値段の美容系に強い税理士事務所を探している方
・経営についてのアドバイスも行ってほしい方
・ビジネスチャットを利用して相談したい方

予算感
要お問合せ
会社所在地
東京都千代田区岩本町2-5-11 岩本町T・Iビル8階
電話番号
03-5835-2806

ここまで、美容室経営に強い格安社会保険労務士事務所をご紹介しました。

料金面は事務所を選ぶ際に一番の基準と考えている方も多いかもしれません。上記でご紹介した事務所は1万5,000円からと比較的リーズナブルな料金設定となっています。費用を妥協したくない方におすすめでしょう。そのほかにも、自社と親和性があるかどうかも留意して事務所を選んでください。依頼する内容がサービス外だった場合、再度他の社労士事務所を探す手間となってしまいます。初回相談無料のサービスもあるのでうまく活用できると良いでしょう。

次は、美容室のサポート実績が豊富な社会保険労務士事務所をご紹介します。

2.美容室のサポート実績が豊富な社会保険労務士事務所2選

ここでは、美容室のサポート実績が豊富な社会保険労務士事務所を2つ紹介いたします。

2-1. みやびの社労士事務所

みやびの社労士事務所
出典:みやびの社労士事務所

みやびの社労士事務所は、福岡市中央区赤坂にオフィスを構える社会保険労務士事務所です。美容室やサロンを多くクライアントに持ち、主に労働保険手続きの代行や残業対策、就業規則作成など、社労士業務を幅広く手掛けてきました。特長として、豊富な実績があげられるでしょう。代表は大手企業で社会保険事務を担当しており、そこで培ってきたノウハウを活かして煩わしい手続きを一手に引き受けることができます。月額顧問料も比較的リーズナブルで、従業員が4人までの場合は月額1万5,000円から。初回相談料は無料というのも魅力的です。そのほかにも、美容室の経営コンサルティングも得意としており、手がけた美容室のなかには年間で10~30%売上がアップしたという事例も。難しい言葉を避け、わかりやすく説明するためクライアントから非常に評判です。経営を根本から見直したいという方におすすめでしょう。

こんな人におすすめ
・経営コンサルティングが必要な方
・労働問題に精通している社会保険労務士をお探しの方
・実績のある社会保険労務士をお探しの方

予算感
月額顧問料:1万5,000円から
会社所在地
福岡市中央区赤坂1-3-14ブランシェ赤坂405
電話番号
092-753-8827

2-2. みらい社会保険労務士法人

みらい社会保険労務士法人
出典:みらい社会保険労務士法人

みらい社会保険労務士法人は、大分県大分市に本社を構える社会保険労務士事務所です。労務相談や社会保険の手続き、就業規則作成といった基本的な業務はもちろん、経営セミナーやコーチングまで行き届いたサービス内容が自慢です。
これまでには、医療業や食品製造業、貨物運送業など幅広い業種を手がけ豊富な実績を誇ります。従業員数1,200人を抱える大企業を顧問先に持つなど、信頼の置ける事務所と言えるでしょう。また、美容室の労務管理に特化している点も大きな強みです。年々美容師が減少傾向にある中で、優秀な人材を確保するためのノウハウや、中途採用するうえでのアドバイスも行っています。また、他士業との連携にも強くあらゆる相談にワンストップで対応できる体制も魅力。永続的な企業の成長をサポートします。

こんな人におすすめ
・実績豊富な社会保険労務士事務所をお探しの方
・美容室の労務管理に特化している事務所をお探しの方
・他士業との連携も可能な事務所をお探しの方

予算感
要お問合せ
設立年
1993年
会社所在地
大分県大分市大字光吉362番地 nctビル1F
電話番号
097-574-7671

ここでは、美容室のサポート実績が豊富な社会保険労務士事務所をご紹介しました。

社会保険労務士事務所を選ぶ際には、特に事業規模が大きくなるに従い、実績のある社会保険労務士事務所を検討される方ことをおすすめします。特に近年は法人成りによって規模感のある美容室経営を行っている事業者も多く存在しますので、実績の豊富な社会保険労務士事務所であれば、最適なサポートを期待することができます。

最後に、美容室経営の専門的なサポートを行っている社会保険労務士事務所を紹介いたします。

3.美容室経営の専門的なサポートを行っている社会保険労務士事務所3選

最後は、美容室経営の専門的なサポートを行っている社会保険労務士事務所を3つ紹介いたします。

3-1. そうま社会保険労務士事務所

そうま社会保険労務士事務所
出典:そうま社会保険労務士事務所

そうま社会保険労務士事務所は、東京都豊島区池袋にオフィスを置く社労士事務所です。基本的な社労士業務にくわえ、美容室の経営を徹底的にサポートしてきました。大きな特長は、人材採用をする際に心理検査の導入を提案していることでしょう。心理検査会社に勤めた経験を活かし、オーナーまたは美容室にマッチする人材を選定。従業員の定着率アップにも貢献しています。また料金について、労務サポートと経営サポートがセットになった美容室パートナー契約を、月額2万円から用意。初月無料キャンペーンもあるので大変お得です。そのほかにも、就業規則の作成改正、研修・人事制度づくりの業務もスポット対応しているため、それぞれのニーズに合わせて依頼することができます。経営を成功させている美容室のノウハウを蓄積しているので、頼れるパートナーとなってくれるでしょう。

こんな人におすすめ
・美容室の労務管理に強い社労士事務所をお探しの方
・従業員満足度を高めたい方
・人材採用時に心理検査を行いたい方

予算感
費用目安:2万円〜
設立年
2018年
会社所在地
東京都豊島区池袋2-36-1 KTエクセルビル 7F-30
電話番号
03-6403-9911

3-2. 社会保険労務士右田事務所

社会保険労務士右田事務所
出典:社会保険労務士右田事務所

社会保険労務士右田事務所は、東京都中央区八重洲に本社を構える社労士事務所です。美容室に特化した人事労務管理はもちろん、働きやすい美容室づくりに注力してきました。最大の特長は、女性美容師にフォーカスした豊富なサービス内容でしょう。育児休暇や職場復帰を考慮した就業規則の作成。従業員教育のための助成金についても取得をサポートします。時代の変化に合わせて、いち早くマイナンバーコンサルティングというサービスも用意。取り扱いや業務フローまでマイナンバーについてわからないことを相談できます。そのほかにも、人事評価制度や褒め言葉カードセミナーなど、独自のサービスも魅力。あらゆる観点から業務改善を図ります。経営に対する不安に寄り添ってくれる事務所と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・幅広いサポートを求めている方
・女性のサポートに力を入れたい方
・独自のサービスを提供しいる社労士事務所をお探しの方

予算感
要お問合せ
設立年
2014年
会社所在地
東京都中央区八重洲1-8-17 新槇町ビル6F
電話番号
03-5542-1789

3-3. 社会保険労務士やなばら事務所

社会保険労務士やなばら事務所
出典:社会保険労務士やなばら事務所

社会保険労務士やなばら事務所は、東京都千代田区麹町に本社を置く社労士事務所です。美容業界に特化した労働社会保険手続きをはじめ、人事制度づくり、幹部会議ファシリテーション(進行役)といった幅広い業務内容を展開しています。「いい会社づくりの手伝いをする」をモットーに労働環境の整備に力をいれてきました。とりわけ助成金の取得支援に強く、これまでには、1年間で合計9,000万円にも及ぶ取得実績を誇ります。そのほかにも、トレーニングプログラム「ツヅケルくんforスタイリスト」という独自のサービスを用意。オーナーが記入した日報を毎日添削することで、効率的に業務改善を図ります。無駄な時間・行程を省くことにより、1日来客数が5~10人増えたという実例も。労働環境も売上もどちらも重きを置きたいという方におすすめでしょう。

こんな人におすすめ
・実績のある社会保険労務士をお探しの方
・労働環境と売上、どちらも向上させたい方
・補助金の受給を検討している方

予算感
要問合せ
会社所在地
東京都千代田区麹町1-3-23 麹町1丁目3番地ビル3F
電話番号
03-6272-5318

4.美容室経営で社労士と契約するメリット

社会保険労務士事務所は事務所によって様々な特長がありました。最後に、美容室経営で社労士と契約するメリットについてご紹介していきます。

助成金受給における難易度が下がる


美容室経営は、長時間労働時や低賃金が顕著と言われてるように、経営上の課題が浮き彫りになっています。そこで、それらの課題を改善する1つの方法として助成金が挙げられるでしょう。そして、助成金の受給において効果的なのが社会保険労務士への依頼です。個人で申請するよりも社会保険労務士にサポートしてもらうことで助成金の確保の難易度が下がるという利点があります。

専門家にアウトソーシングできる


近年、働き方改革の後押しもあり、副業推奨やフリーランス化が進んでいます。そこで、多くの企業ではアウトソーシングによって経営の効率化を図ってきました。美容室経営において人事や労務は業務の1つではありますが、美容室はそれらの専門家ではりません。一方で専門的に人事や労務を担っているのが社会保険労務士であり、専門的な知識を持っている外部の社会保険労務士にアウトソーシングすることで、美容室経営の効率化を実現できます。

適切な人事・労務管理を行うことができる


社会保険労務士が人事や労務の専門家であるのに対して、美容室経営を行っている方は美容の専門家・経営の専門家になるでしょう。そのため、お互いにメインとなる業務を分業化することで、それぞれの業務が最適化されます。よって、適切な人事・労務管理を実現することが可能です。また、適切な管理を行うことで、法的に正しく健全な美容師経営に寄与します。この点も、社会保険労務士と契約するメリットであると言えるでしょう。

【まとめ】社会保険労務士事務所選びで迷ったらアイミツ


ここでは、美容室経営に強みのある社会保険労務士事務所ついてご紹介してきました。

料金に定評のある格安事務所から実績が豊富な事務所、美容室経営に専門的なサポートを行っている事務所など様々です。ひとくくりに社会保険労務士といっても業務範囲が多岐にわたるので、美容室経営の事業規模や従業員の特色に合わせた社会保険労務士事務所を選ぶことが重要でしょう。

また、アイミツでは多くの会社にご登録いただいており、ホームページには載っていない各社の本当の強み・弱みを把握しています。専門のコンシェルジュがあなたのご要望を丁寧にヒアリングし、お客様にマッチする事務所を最大3~4社ご紹介いたしますので、美容室経営に強い社会保険労務士事務所選びにお悩みでしたら、ぜひお気軽にお問い合わせください

利用料0円

簡単 !ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

社労士 美容室の社会保険労務士事務所のページを見た人はこんなランキングも見ています

社労士 美容室で社会保険労務士会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

社会保険労務士とは、企業におけるヒト(社員)、モノ(書面)、カネ(賃金・保険)の管理を代行する労務管理のプロです。その業務内容は社会保険労務士法によって定められており、取り扱う法令だけでも100種類を超えるといわれています。このため、依頼する内容(社会保険、労働保険、年金、助成金、就業規則、人事制度、給与管理、労災など)と社労士の得意分野が合致している事務所を選ぶようにしましょう(アウトソーシング型か、コンサルティング型かも見極めましょう)。その社労士に信頼が置けるかどうかは、登録年数の古さや他社との取引実績から、ある程度把握することができるでしょう。実際に顧問契約を結ぶ場合、顧問費用に含まれる業務範囲がどこまでなのかを、確認する必要があります。書類やデータの管理状況も含めて、決定する前に、一度訪問してみることをおすすめします。

社会保険労務士事務所の
見積もりが最短翌日までにそろう