無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

Web広告代理店の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2022年6月6日

ヤフー広告の掲載料金はいくら?種類別にご紹介【2022年最新版】

見込み客や潜在顧客にダイレクトに訴求できるヤフー広告は、うまく活用すれば大きく売上を伸ばすことが可能です。しかし「ヤフー広告がよくわからない」「相場感が不明で不安」と利用に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。
この記事では、さまざまな分野の発注先を比較検討できる「アイミツ」が、ヤフー広告の詳細や費用感についてご紹介していきます。

【関連ページ】
あなたの目的別にネット広告会社をお探しいただけます。
yahoo広告運用できるWeb広告代理店一覧

ヤフー広告とは?

ヤフー広告とは、Yahoo!が管理・運営するWeb広告です。Yahoo!の検索エンジンを利用した際に表示されるYahoo!検索広告(リスティング広告)と、Webサイトやアプリの表示画面に掲載できるディスプレイ広告があります。
さらにディスプレイ広告は、自社で運用する運用型と、Yahoo!のセールスパートナーに依頼し運用してもらう予約型の2種類があります。以下では、それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

Yahoo!検索広告(リスティング広告)

Yahoo!検索広告(リスティング広告)は、Yahoo!Japanの検索エンジンで検索した際に、検索キーワードに連動して表示される広告です。検索結果の表示画面に、テキストベースで表示されます。Yahoo!Japanで検索した際に「広告」と表示されたサイト情報が上位にいくつか出現しますが、これがYahoo!検索広告(リスティング広告)です。
Yahoo!Japanは現在、8,400万人のユーザーに利用されており、それらの人々に訴求できる可能性があります。また、キーワードと連動して表示されるため、購買意欲が高い顧客層にアピールできる点が強みです。クリック課金制が採用されており、ユーザーが広告をクリックした際にのみ課金されます。

Yahoo!ディスプレイ広告(運用型)

Yahoo!ディスプレイ広告(運用型)は、Webサイトやアプリを開いた際に画面に表示される広告です。テキストだけでなく画像や動画などを利用できるため、ユーザーの関心を惹きやすく、潜在顧客にアプローチするのに適しています。
また、性別や年齢などターゲットを限定した広告配信が可能な点が強み。サイト訪問履歴があるユーザーに限定して広告を配信するなど、戦略的な運用にもぴったりです。
検索広告と同様にクリック課金制が採用されており、ユーザーが広告をクリックした際に課金されます。1日あたりの広告予算も自由に設定できるため、低予算での広告配信も可能です。

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)は、前述したYahoo!ディスプレイ広告(運用型)と同様の広告です。ただし、運用を自社で行うのではなく、Yahoo!の広告パートナーが運用するという点において違いがあります。また、Yahoo!Japanのトップページに大がかりな広告を表示するなど、インパクトの強い広告運用も可能です。
Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)は掲載期間と表示回数が保証される広告で、Yahoo!ディスプレイ広告(運用型)よりも優先的に配信されます。そのため、短期間により多くの顧客にアプローチしたい企業に適しています。
Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)ではビューアブルインプレッションによる課金が行われ、広告が1度表示されるごとに課金されます。Yahoo!ディスプレイ広告(運用型)よりも広告費用は高くなる一方で、確実な成果獲得につなげることが可能です。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるネット広告会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

ヤフー広告の掲載料金を種類別に解説

ヤフー広告は、広告ごとに異なる課金方式が採用されています。それぞれの課金方式や掲載料金、広告費の目安について確認していきましょう。

Yahoo!広告の掲載費用目安
Yahoo!検索広告(リスティング広告) クリック単価数十円〜数百円
Yahoo!ディスプレイ広告(運用型) クリック単価数十円〜数百円
Yahoo!ディスプレイ広告(予約型) 数十万〜数千万円

Yahoo!検索広告(リスティング広告)の掲載費用

Yahoo!検索広告(リスティング広告)は、広告が1回クリックされるごとに課金されるクリック課金制が採用されています。そのため、広告がクリックされなければ費用は発生しません。
また、広告の出稿料金も自社で設定することが可能。ただし、広告掲載にはオークション制が採用されており、より高い金額で設定した広告が優先的に表示されます。そのため、クリック単価100円程度で表示できるキーワードもあれば、競合が多くクリック単価が1,000円を超えるキーワードも少なくありません。基本的にはクリック単価が数十円から数百円程度だと考えればよいでしょう。
広告費用は多ければ多いほど有利ですが、まずは1日あたり1,000円、月3万円程度の運用からはじめるのがおすすめ。一般的に十分な効果が期待できるのは月10~20万程度だと言われています。

Yahoo!ディスプレイ広告(運用型)の掲載費用

Yahoo!ディスプレイ広告(運用型)も検索広告と同様にクリック課金制です。Webサイトやアプリに表示されたディスプレイ広告がクリックされると、その度に課金されます。
また、オークション制が採用されており、同条件の広告のなかでも、より高いクリック単価を設定した広告の方が優先的に表示される点も同じ。競合が少ない分野であれば比較的安いクリック単価で表示できる一方で、競合が強い分野では高めのクリック単価が要求されます。クリック単価も検索広告とほぼ一緒だと考えてよいでしょう。

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)の掲載費用

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)ではビューアブルインプレッションが採用されており、広告が表示された回数に応じて課金されます。ただし、Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)はYahoo!のセールスパートナー経由でのみ出稿可能なため、料金の詳細については担当者との相談が必要です。
広告費用は数十万から数千万ほどかかります。今までご紹介してきたなかでは高額となる一方で、短期間で多くの潜在顧客にアプローチできる点がメリット。「予算に余裕がある」「短期間で大きな成果を上げたい」というの企業におすすめです。

ヤフー広告の選び方

ここからは、自社に合ったヤフー広告の選び方について、3つのポイントに絞って説明します。

目的に沿った広告を選ぶ

ヤフー広告は、目的に合わせて選ぶことが重要です。目的別の例をご紹介します。

自社ブランドや商品・サービスの認知度を高めたい場合
→多くの潜在顧客にアプローチできるディスプレイ広告(運用型)がおすすめ

購買意欲が高い層にアプローチしたい
→ユーザーが検索するであろうキーワードを設定することで売上の向上を狙える検索広告がおすすめ

短時間で大きな成果を上げる必要がある
→インパクトのある広告とプロによる運用で確実な成果を得られるディプレイ広告(予約型)がおすすめ

また、販売数を増やしたい場合には、ディプレイ広告(運用型)と検索広告の両方を併用し、成果が高い方に重きを置いていく方法もおすすめです。

商品やサービスの性質に合わせて選ぶ

PRしたい商品やサービスの性質に合わせて選ぶことも重要です。以下に例をご紹介します。

斬新な見た目の商品を販売し売上を伸ばしたい
→画像を組み込んだ広告を出稿することで注目度を上げられるディスプレイ広告(運用型・予約型)がおすすめ

特定のサービスを探している人を獲得したい
→ユーザーの悩みに関連したキーワードで広告を表示できるリスティング広告がおすすめ

特定の属性(年齢、性別、地域、言語など)を持つ人に対してアプローチしたい
→ターゲットを細かく設定できるディスプレイ広告(運用型・予約型)がおすすめ

予算に対して最適な効果を出せるものを選ぶ

どの広告を選べばよいのかわからない場合には、検索広告とディスプレイ広告の両方を併用し、効果的な広告にシフトしていく方法がおすすめです。たとえば、検索広告とディスプレイ広告(運用型)をそれぞれ月3万円ほどで運用し、コンバージョン数を比較します。より多くのコンバージョン数を獲得している広告の方が費用対効果が高いため、そちらへの予算配分を増やしていくというやり方です。
広告の運用は実施するなかで徐々にわかってくることも多いため、まずは少額の予算で運用してみるのもよいでしょう。

【料金シミュレーター】あなたのしたいヤフー広告運用の相場感がわかります

ネット広告の相場感がわからない方は、アイミツが提供するシミュレーターを利用するのもおすすめです。以下のリンクから、あなたが実施したい広告運用の相場感がわかります。ぜひお試しください。

【まとめ】ネット広告会社選びで迷ったらアイミツへ

本記事では、ヤフー広告の種類や運用する際の予算等についてご紹介しました。目的や商品・サービスの特徴に合わせて検索広告とディスプレイ広告を使い分けることで、高いPR効果に期待できるでしょう。仮にヤフー広告の運用に関するノウハウがない場合には、広告運用のプロに依頼するという方法もあります。

広告代理店選びでお困りでしたら、ぜひアイミツまでお気軽にお問い合わせください。あなたのお困りごとをしっかりとヒアリングしたのち、条件に沿ったWeb広告代理店を無料でご紹介いたします。いつでもお気軽にご相談ください。

【相談前にまずは会社一覧を見たいという方はこちら】
yahoo広告運用できるWeb広告代理店一覧

Web広告代理店探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!