あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

神奈川県で実力のある物流倉庫業者7選

更新日:2019年11月21日

本当におすすめできる7社をピックアップ
神奈川県の物流倉庫会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュの物流倉庫専門チームが、神奈川県で実力のある物流倉庫会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめできる7社をピックアップしました。

また、神奈川県の物流倉庫会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

アイミツ
物流倉庫
専門コンシェルジュが
ご希望に合った業者をご紹介!
利用実績90,000を突破!
業者探しを依頼する(無料)
目次

1.神奈川県で実績豊富な物流倉庫会社3選

1-1. 株式会社宇徳

株式会社宇徳
出典:株式会社宇徳

宇徳は、神奈川県に本社を構える物流倉庫会社です。事業内容としては、港湾荷役、ロジスティクス、プラント建設などを行っています。
1915年に設立して以来、100年以上も事業を継続している企業としての実績が何よりも大きな魅力です。物流事業においては、これまでの経験から得た企画力と対応力をもとに、高いクオリティのサービスを提供しています。
あらゆる品目に対応できる倉庫があるため、受け入れ品を選びません。輸送は豊富な運搬車両を用いて、陸上、海上、複合輸送など、品目に応じてあらゆる手段を選べます。物流で必要になる通関業務や種類業務、配車の管理などの支援も可能です。また、webシステムによって在庫を管理しているため、web上で出庫のオーダーや在庫確認もできます。

こんな人におすすめ
・神奈川県で実績豊富な物流倉庫会社に依頼したい方
・設備が充実している物流倉庫会社に依頼したい方
・webで出庫のオーダーや在庫管理をしたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1915年
会社所在地
神奈川県横浜市中区弁天通6-85
電話番号
045-201-6931

1-2. 大黒倉庫株式会社

大黒倉庫株式会社
出典:大黒倉庫株式会社

大黒倉庫は、神奈川県に本社を構える物流倉庫会社です。倉庫業、物流業のほか、これまでの経験で培ったノウハウをもとに、システム開発も行っています。
1947年創業という長い歴史を持ち、幅広い品目の物流を長年にわたり手がけてきました。神奈川県内には7つの倉庫拠点があり、シーンや品目に応じた対応が可能です。加工食品や穀物などの品質を保つための定温定湿倉庫を複数保有し、食品の物流、保管に力を発揮します。
また、もともと重量鉄鋼製品の物流業務に強みを発揮していたことから、陸上輸送の難しいものを運河から直接搬入ができる倉庫や、大黒埠頭内には重量物を運ぶための屋上クレーンを設置した倉庫なども保有。全国をカバーする本社倉庫は首都高速道路横羽線から5分の立地で、面積は7277平方メートルという広大な倉庫です。

こんな人におすすめ
・神奈川県で実績豊富な物流倉庫会社に依頼したい方
・設備が充実している物流倉庫会社に依頼したい方
・重量鉄鋼製品の物流倉庫を探している神奈川県の方

予算感
要問い合わせ
設立年
1947年
会社所在地
神奈川県横浜市鶴見区大黒町2番57号
電話番号
045-521-1781

1-3. 株式会社ギオン

株式会社ギオン
出典:株式会社ギオン

ギオンは、神奈川県に本社を構える物流倉庫会社です。総合物流企業として倉庫業や物流業とともに、静的物流と位置付ける回収やリサイクルなども行っています。
1965年の創業以来50年以上も事業を続けている老舗企業として、徹底的な費用の削減、高いサービスクオリティの両立を実現。3温度帯(常温・冷蔵・冷凍)、多頻度、多品種など、様々なクライアントのニーズに対応可能です。
物流コンサルティングサービスでは、クライアントのデータから現状の物流の問題点を分析し、効率的なシステムを提案。これまでの経験と独自のノウハウを活かして、綿密なシミュレーションをもとに、物流の最適化を形にしていきます。業務稼動後も継続的に費用の削減や品質の向上をサポートしており、成功事例も豊富です。

こんな人におすすめ
・神奈川県で実績豊富な物流倉庫会社に依頼したい方
・物流コンサルティングを依頼したい方
・初めて物流倉庫を利用する神奈川県の方

予算感
要問い合わせ
設立年
1965年
会社所在地
神奈川県相模原市中央区南橋本1-5-1
電話番号
042-771-1151

神奈川県で実績のある物流倉庫会社を紹介しました。

自社商品の保管や配送を依頼するため、安心して依頼できる物流倉庫会社を探している方も多いと思います。
「配送トラブルで指定した日に商品が届かない」
「保管のミスで商品が壊れてしまった」

といったことになれば、取引先からの信頼度が大きく下がってしまうでしょう。

実績のある物流倉庫会社であれば、これまでの経験はもちろん、保管環境の充実、スタッフの教育体制などが行き届いているので、大きな問題もなく業務を任せることが可能です。安心して依頼できる物流倉庫会社をお探しの方は、ぜひアイミツまでお問い合わせください

次に、海外物流サービスに強い神奈川県の物流倉庫会社を紹介します。

アイミツ
物流倉庫
専門コンシェルジュが
ご希望に合った業者をご紹介!
利用実績90,000を突破!
業者探しを依頼する(無料)

2.海外物流サービスに強い神奈川県の物流倉庫2選

2-1. 丸全昭和運輸株式会社

丸全昭和運輸株式会社
出典:丸全昭和運輸株式会社

丸全昭和運輸は、神奈川県に本社を構える物流倉庫会社です。物流から保管、加工、構内作業まで、物流に関するあらゆる領域で事業を展開しています。
日本全国に100以上の物流拠点を構えるほか、中国と東南アジアを中心として、アメリカやヨーロッパなど全世界に拠点を構えていることが大きな強みです。東南アジアだけでも、駐在員事務所と現地法人を合わせて29の拠点を保有。また、ヨーロッパはドイツの拠点から欧州全域の30カ国へ対応可能です。
世界中で日本の物流クオリティを実現できるのは、日本で積み重ねた実績とノウハウがあるからです。日本においても、これまでのノウハウを結集して開発した独自のMLPシステムを用いて、ロジスティクスプロセスを一元管理しています。web上でデータを確認できるので、素早い情報共有が叶うのもうれしいポイントでしょう。

こんな人におすすめ
・海外への物流を依頼したい神奈川県の方
・日本全国への物流網を確保したい方
・神奈川県で実績豊富な物流倉庫会社に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1931年
従業員数
1000人以上
会社所在地
神奈川県横浜市中区南仲通2-15
電話番号
045-671-5713

2-2. 株式会社アルプス物流

株式会社アルプス物流
出典:株式会社アルプス物流

アルプス物流は、神奈川県に本社を構える物流倉庫会社です。電子部品の総合物流会社として、運送事業、保管事業のほか、輸出入貨物の取扱や包装事業も行っています。
日本全国はもちろん、中国、アセアン、北米、ヨーロッパにおいても、物流軌道に適した強力な物流ネットワークを構築。特に、中国とアジア圏に多くの拠点を持ち、中国には支店を含めて20の拠点を構えています。日本から海外への納品、海外から日本へ、海外工場から海外の納品先へなど、数多くのクライアントのグローバルビジネスを支えています。
また、これまでの豊富な経験とノウハウが集結した独自の物流情報システムを提供可能です。クライアントのシステム環境にあわせて自在にカスタマイズできるシステムで、物流戦略、物流革新を支えるIT基盤となっています。

こんな人におすすめ
・海外への物流を依頼したい神奈川県の方
・電子部品の物流を行いたい神奈川県の方
・物流情報システムを自社に導入したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1964年
会社所在地
神奈川県横浜市港北区新羽町1756
電話番号
045-531-4133

海外物流サービスに強い神奈川県の物流倉庫を紹介しました。

企業のグローバル化の進展によって、海外進出をサポートする国際物流のニーズは近年高まっています。海外物流サービスは、国ごとに異なる言語や商習慣、複雑な法規制など、各国の通関・物流事情を理解している企業でなければ対応できません。

今後海外進出や海外企業との取引を検討している方は、製品などの輸出入で大きな問題を起こさないためにも、海外物流サービスを得意としている物流倉庫会社への依頼をおすすめします。

それでは最後に、神奈川県で食品を取り扱える物流倉庫会社を紹介します。

アイミツ
物流倉庫
専門コンシェルジュが
ご希望に合った業者をご紹介!
利用実績90,000を突破!
業者探しを依頼する(無料)

3.神奈川県で食品を取り扱える物流倉庫会社2選

3-1. 株式会社キョクレイ

株式会社キョクレイ
出典:株式会社キョクレイ

キョクレイは、神奈川県に本社を構える物流会社です。商品保管や配送はもちろんのこと、通関業務や食品分析、流通加工など、さまざまなサービスを提供しています。
食品を保管できるだけでなく、「理化学検査」「微生物検査」「官能評価」と、幅広い試験項目の分析ができるのは大きな強みです。検査において異物が発見された場合は、すぐに異物分析を行っており、食品の安全・安心に対する高い意識を持っています。もちろん検査を行うのは高い技術と知識を持った専門スタッフで、最新の分析機器を備え、サービスを提供しています。
商品の保管や物流に関しては、神奈川県を拠点として自社倉庫をはじめ、全国にあるニチレイグループの拠点施設を活用し、全国に対応可能です。クライアントの立場に立って機能的な設備環境を整えています。

こんな人におすすめ
・食品の保管、輸送を依頼したい神奈川県の方
・設備が充実している物流倉庫会社に依頼したい方
・初めて物流倉庫を利用する神奈川県の方

予算感
要問い合わせ
設立年
1964年
会社所在地
神奈川県横浜市中区山下町278番地2
電話番号
045-651-2235

3-2. 日本物流センター株式会社

日本物流センター株式会社
出典:日本物流センター株式会社

日本物流センターは、神奈川県に本社を構える物流会社です。倉庫保管はもちろん、仕分けや流通加工なども行っています。
ニッポンハムグループとして、食品に特化した物流倉庫業務のノウハウを豊富に持っており、神奈川県川崎市と兵庫県西宮市に日本最大級の保管量を誇る物流センターを構え、日本全国の食品配送をカバーしています。
また、最新の設備を整備し最新の技術を用いて、品質管理の質、作業効率の高さにも定評があります。温度管理や入出庫、発注などはすべてコンピュータで管理しており、状況をいつでもリアルタイムで把握することが可能。倉庫内温度は0℃、−25℃、−35℃と様々な温度帯に対応し、各商品を高品質に保つことができます。大手食品メーカーのグループ企業としての信頼性と、最新鋭の設備が整った安心できる物流倉庫会社といえるでしょう。

こんな人におすすめ
・食品の保管、輸送を依頼したい神奈川県の方
・設備が充実している物流倉庫会社に依頼したい方
・神奈川県で実績豊富な物流倉庫会社に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1993年
会社所在地
神奈川県川崎市川崎区浮島町12-3
電話番号
044-578-1001

神奈川県で食品を取り扱える物流倉庫会社を紹介しました。

食品の保管や配送となれば、最も気になるのは冷凍・冷蔵などの温度環境、加工作業をする際の衛生環境などでしょう。
食品を取り扱っている物流倉庫では、スタッフの衛星管理、定位置作業はもちろん、品質を落とさないために、最適な配送ルートで物流を行っています。

また、物流倉庫会社によっては突然の配送などにも対応できるので、取引先の期待に応えられるでしょう。

アイミツでは、あなたのご要望に合わせて物流倉庫会社の紹介が可能です。今回紹介しきれなかった物流倉庫会社に関する情報も数多く保有しているので、会社選定でお悩みの方はお気軽にご相談ください

4.物流倉庫の会社選びで失敗しないために

物流業務を外注した場合、発生する費用は主に「固定費」と「変動費」の2つに分けられます。

概要としては、下記の通りです。

「固定費」
基本料金・・・商品の流れや入荷、納品などを管理するシステムの使用料
保管費用・・・倉庫に荷物を保管する時に必要なスペースごとに発生する費用

「変動費」
入庫費用・・・商品を倉庫に搬入する時にかかってくる費用
梱包費用・・・ピッキング、梱包を行い発送業者に引き渡すまでの作業料
発送費用・・・商品をお客様や取引先へ届ける時に発生する費用

また、クライアントのさまざまな要望に応えるために、納品書作成・同梱、タグ付け、ラッピングなどのサービスをはじめ、商品に合わせて専門的な業務や設備を取り揃えている物流倉庫会社もあります。

なるべく費用を抑えて物流業務を外部に委託したいのであれば、どの工程を削るか検討すべきで、あらかじめ自社の商品はどの流通加工サービスが必要か把握しておく必要があります。

アイミツでは、物流倉庫会社の深い知識を持つ『コンシェルジュ』が、あなたのご要望をうかがった上で、最適な業者を紹介することが可能です。些細な疑問でも構いませんので、お気軽にご相談ください

利用料0円

簡単 !ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

神奈川県の物流倉庫業者のページを見た人はこんなランキングも見ています

神奈川県の物流倉庫に関連するカテゴリ別の名鑑

神奈川県で物流倉庫会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

物流倉庫・発送代行とはサードパーティロジスティクス(3PL)とも呼ばれ、ネットショップやカタログ通販、卸売り行う事業者のかわりに、入庫、保管、出荷、返品対応などの一連のフルフィルメント業務を代行するサービスになります。最適な業者を選ぶためには、倉庫の立地や保管方法、作業オペレーション、対応システムなど確認する項目が多くありますが、物流、倉庫の専門業者に依頼することでノウハウを活かし、人件費の削減、保管の最適化を実現、経営効率を高めることが期待できます。近年は中小規模の通販事業者の拡大に合わせ、導入目安である最低出荷量300件を下回る、数件~十数件からの小ロット出荷量に対応する通販物流代行業者も出てきています。

物流倉庫業者の
見積もりが最短翌日までにそろう
ご希望に合った
物流倉庫業者をご紹介!