業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

冷凍・冷蔵対応の優良業者

冷凍・冷蔵対応の通販物流倉庫・発送代行

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

通販物流とは、通信販売などを行っている業者に対し、商品の在庫管理と出荷作業を行い、最適な配送を行う物流システムを提供するサービスです。在庫状況は、ネット環境があればいつでもリアルタイムで確認することが可能で、業者によっては1坪単位から保管場所の確保ができます。冷凍・冷蔵対応の業者であれば、温度管理・品質管理が特に重要な食品の物流に適しています。また、中には顧客のニーズに合わせ、流通加工まで対応可能な業者や、商品を常温のまま預かり、冷凍庫で冷蔵・冷凍保管して、発送してくれる業者などもあります。小ロットからでも対応可能で、入出庫がスピーディに行える業者であれば、更に良いでしょう。これに加え、食品を取り扱う場合が多いため、清潔な環境も業者を選ぶ際の重要なポイントです。比較検討し、自社のニーズに合う業者を選びましょう。

通販物流倉庫・発送代行業者一覧

通販物流倉庫・発送代行 71件中110件の業者を比較中

資料あり

流通サービス

実績数
30~100
倉庫機能
常温保管 定温保管 冷蔵保管
対応業務
自社トラックでの配送 海外への発送 返品対応 受注処理代行 梱包代行 検品 検針 タグ付け
提供会社
もっと見る
資料あり

天野回漕店

実績数
1,000~
倉庫機能
常温保管 定温保管 冷蔵保管 冷凍保管
対応業務
海外への発送 返品対応 受注処理代行 梱包代行 検品 タグ付け 採寸 商品撮影(ささげ業務)
提供会社
もっと見る
実績数
100~300
倉庫機能
常温保管 冷蔵保管
対応業務
自社トラックでの配送 海外への発送 返品対応 受注処理代行 梱包代行 検品 検針 タグ付け
提供会社
もっと見る
実績数
1,000~
倉庫機能
常温保管 定温保管 冷蔵保管 冷凍保管
対応業務
自社トラックでの配送 海外への発送 返品対応 梱包代行 検品 検針 タグ付け 採寸 商品撮影(ささげ業務)
提供会社
もっと見る

アイミツのコンシェルジュサービス

アイミツ オススメ

一括見積もりサービス

面倒な業者比較や相見積もり業務を、専門のコンシェルジュがサポート。
完全無料で業者比較からサポートいたします。

利用実績2万件、すべて完全無料、利用満足度98.4%

メリット

  • 相場情報、選び方もレクチャー
  • 専門のコンシェルジュがご要望を徹底ヒアリング
  • 100万以上のクチコミから、評判の良い優良業者をご紹介

※2015年12月に利用した企業様に「アイミツの満足度を教えてください。」という質問を行い「満足、普通、不満」の中から「満足」と答えた企業様の割合です。

利用実績

一括見積もりサービスの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • STEP2
    要望の確認、ご提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  • STEP3
    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

お問い合わせいただくだけで、お客様にマッチした
優良業者へ完全無料
で一括見積もりできます。

冷凍・冷蔵対応の通販物流倉庫・発送代行会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 清潔さ・クレンリネス

    在庫管理において、清潔さは重要な指標となる!
    清潔さを保つにはいくつかポイントがあります。   トラックの温度管理 冷凍・冷蔵食品を輸送するトラックには、冷凍機と呼ばれる温度管理装置がついていることがしばしばです。この装… 続きを見る

  • POINT 2 食品専門の物流であるか

    専門だからこそ、知見・ノウハウの蓄積がある。
    通販物流で扱われる商品には健康食品などを含む一般的な食品のみならず、衣類やPC周辺機器、雑貨など数多くあります。その中でも食品は管理に気をつけないと健康に影響を及ぼすため、ノウハウを持ってい… 続きを見る

  • POINT 3 物流管理システムを導入しているか

    徹底的な管理体制が効率化を生む!
    紙ベースではなくバーコードなどを用いた、デジタルでシステムを利用して管理している業者に依頼するのがベターです。全国に商品在庫を持っている場合は、管理が複雑であることが多いです。賞味期限など… 続きを見る

  • POINT 4 コスト管理に気をつけているか

    コスト意識が高いか事前に確認しよう。
    デジタルで管理をするほど、コストを正確に把握することが可能になります。食品メーカーにおいては、物流コストの比率が高いと一般的にはいわれています。物流のコストは見えにくいことが多いですが、実… 続きを見る

冷凍・冷蔵対応の通販物流倉庫・発送代行会社への発注にあたっての基礎用語

  • 輸送用冷凍冷蔵ユニット

    一定の温度を保持して輸送することが必要となる場合に使われる、業務用冷蔵冷凍機のことを指します。方式にはメインエンジン方式、サブエンジン方式、冷凍板方式、発電式、ハイブリッド方式といくつかの種類があります。方式は用途によって異なります。大型トラックにはサブエンジン方式が搭載され、中型〜小型のトラックにはメインエンジン方式が搭載されています。

  • コールドテーブル

    冷蔵商品を保管する装置です。作業台の下に冷蔵庫がついているもので、飲食店などでも利用されています。

  • 3温度帯

    冷凍・冷蔵・常温の3種類の温度の総称を3温度帯と言います。冷凍や冷蔵の商品を保管・配送する際には、温度管理のできる専用の定温倉庫や車両が必要になります。異なる温度管理が必要な場合、ある程度の大きさの保管庫を保有している必要があります。