あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

ヨーロッパからの輸入代行に強い物流倉庫会社7選

ヨーロッパからの輸入代行に強い物流倉庫会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「低コスト」「ワンストップ」「サポートの充実」を基準にヨーロッパからの輸入代行に強い会社を厳選!

・ヨーロッパからの輸入代行でコスト削減に強い物流倉庫会社
・ヨーロッパからの輸入代行でワンストップサービスが魅力の物流倉庫会社
・ヨーロッパからの輸入代行でサポートが魅力の物流倉庫会社

の3つに分けて7社紹介します。
ヨーロッパからの輸入代行に強い物流倉庫会社選びで失敗しないためのポイントも解説。輸入代行にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
物流倉庫会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.ヨーロッパからの輸入代行でコスト削減に強い物流倉庫会社2選

まずは、ヨーロッパからの輸入代行でコスト削減に強い物流倉庫会社をご紹介します。

1- 1. 岡本物流株式会社

岡本物流株式会社
出典:岡本物流株式会社 https://www.okalog.co.jp/

岡本物流は、東京都に本社をおく物流会社です。設立は1927年と歴史も長く、豊富なノウハウを持って物流倉庫業や、輸入代行をはじめとする貿易業に取り組んできました。海外ではアジア・アメリカ・ヨーロッパと各国に拠点をもち、「早く・安く・安全に」をコンセプトにクライアントの輸出入をサポートしています。
ヨーロッパとの貿易はドイツハンブルク港を拠点としており、主に貨物の集荷を行っています。さらに、コンテナによる輸入代行も可能です。小口輸入の場合コンテナ輸送であれば他の貨物と混載が可能なため、コスト削減につながるでしょう。
また輸入後は、日本の物流倉庫からそのまま配送も請け負っているので高品質を保つことができます。そのほかにも海外に拠点を持つ企業向けの三国間貿易や海外調達サポートなど、幅広いニーズに応えられるサービスを展開している会社です。

こんな人におすすめ
・豊富な実績を持つ物流倉庫会社をお探しの方
・コスト削減が可能な輸入代行会社に依頼したい方
・ヨーロッパから輸入後の国内配送も依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1927年
会社所在地
東京都港区海岸3-26-1 バーク芝浦
電話番号
03-5427-3800

1- 2. 株式会社Rmインターナショナルジャパン

株式会社Rmインターナショナルジャパン
出典:株式会社Rmインターナショナルジャパン https://www.kojin-yunyu.jp/

Rmインターナショナル輸入代行は、東京都にオフィスをおく輸入代行会社です。ヨーロッパ各国をはじめ日本へ直送ができない国からの中継点として、イギリス・アメリカ・カナダの物流倉庫拠点を持っており、個人・法人ともに輸入代行や通関手配を受け付けています。そのほか、海外ショップへの質問代行サービスなども提供してきました。
法人向けの輸入貿易サービスでは、現地のショップ・製造業者との直接交渉も請け負っています。中間業者を通さずに海外から国内への輸入経路を整備できるので、大幅なコスト削減が狙えるでしょう。これまでの事例では、イタリアの家具会社と年間5トン以上もの取引実績を持つほか、ホテル向け照明の大量輸入も受注するなど、大口の取引でも信頼を寄せられていることがわかります。現地会社との取引や大口輸入などで実績を持つ会社へ依頼したい方におすすめです。

こんな人におすすめ
・ヨーロッパでの取引の拠点となる物流倉庫を持つ会社をお探しの方
・大口の輸入代行の実績を持つ会社をお探しの方
・中間業者を挟まず、コストを減らしたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2013年
会社所在地
東京都葛飾区新宿4-11-11
電話番号
03-5876-3539

ここまで、ヨーロッパからの輸入代行サービスでコスト削減に強い会社を紹介しました。

輸入代行をはじめとした、貿易に伴うコストの削減はどの企業にも大きな課題です。大口取引によるコストの削減は、資金がある会社や事業規模が伴っている会社であれば、どの企業でも取り組みやすいものです。
小口の輸入のみ必要とする会社であれば、岡本物流のような混載による輸入代行を受け付ける会社、Rmインターナショナルのような、現地会社との取引や海外調達を広くサポートしてもらえる会社を検討するとよいでしょう。

そのほかの輸入代行会社とも比較したい方は、ぜひ一度、アイミツまでお問い合わせください

2.ヨーロッパからの輸入代行でワンストップサービスが魅力の物流倉庫会社2選

次に、ヨーロッパからの輸入代行でワンストップサービスが魅力の物流倉庫会社をご紹介します。

2- 1. 富士物流株式会社

富士物流株式会社
出典:富士物流株式会社 http://www.fujibuturyu.co.jp/

1975年設立の富士物流は、東京都にオフィスをおき事業を展開している物流会社です。国内・国外で、一般貨物をはじめとする配送・輸送業務や、物流倉庫の管理・運営など、物流全体を受け持つ3PLサービスを提供しています。
ヨーロッパの拠点では、イギリス・オランダ・ドイツなど各国に対応。国内の物流と連携もとれるので、輸入代行から自社店舗への配送までを、ワンストップで行うことが可能です。実際に国内メーカーからの依頼で、通関を含めた輸入代行や海外拠点での在庫管理など、海外の物流整備を請け負った実績もあるため、安心して任せられるのではないでしょうか。そのほか物流に関わる検査・検品・流通加工業務も海外で対応できます。あらゆる依頼に応えられる体制が魅力です。

こんな人におすすめ
・国内外で一貫した物流の整備を依頼したい方
・ヨーロッパに広く対応している物流倉庫会社をお探しの方
・ヨーロッパでの製品検査・流通加工サービスを外部委託したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1975年
会社所在地
東京都港区三田3-10-1
電話番号
03-3454-8411

2- 2. 三井倉庫ホールディングス株式会社

三井倉庫ホールディングス株式会社
出典:三井倉庫ホールディングス株式会社 https://www.mitsui-soko.com/

三井倉庫ホールディングスは東京に本社をおき、1909年の創業以来100年以上も物流を請け負ってきた大手グループ会社です。物流における「ファーストコールカンパニー」をコンセプトに、国内外の包括的な物流・貿易サービスを提供しています。
世界各国に拠点を配置しており、ヨーロッパ内だけでも23箇所の拠点を持っています。セキュリティにも信頼のおける工場を保有しており、各国物流センターでの工場内作業も含めた、物流全般のワンストップサービスが大きな魅力です。
また化学品や危険品などの物流においても豊富なノウハウを持っているため、取扱いに知見が必要な貨物の輸送も任せられるのは嬉しいポイントではないでしょうか。物流全体の外注によるコスト削減や効率化の見直しを図りたい方におすすめの会社です。

こんな人におすすめ
・ノウハウを持つ物流倉庫会社をお探しの方
・輸入代行サービスの見直しを図りたい方
・ヨーロッパから国内への配送までワンストップで依頼したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都港区西新橋3丁目20番1号
電話番号
03-6400-8000

ここまで、ヨーロッパからの輸入代行も手がけるトータルサービスが強みの物流倉庫会社を紹介いたしました。

実績が豊富な物流倉庫会社ならではの魅力として、海外拠点を持っているため長距離輸送でも安心できることや、自国での輸送・配送までワンストップで依頼できる点があげられます。
特に輸入代行サービスの利用が必須の事業を展開している方であれば、配送、品質管理、海外での物流整備まで手がける「3PLサービス」を依頼することで、大幅なコスト削減や物流の管理に伴う時間の短縮が見込めるでしょう。

アイミツなら、お客様にぴったりの物流代行サービス会社を複数紹介可能です。発注先にお悩みの方はお気軽にご相談ください

アイミツ
物流倉庫会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.ヨーロッパからの輸入代行でサポートが魅力の物流倉庫会社3選

最後に、ヨーロッパからの輸入代行でサポートが魅力の物流倉庫会社を紹介します。

3- 1. 株式会社近鉄エクスプレス販売

株式会社近鉄エクスプレス販売
出典:株式会社近鉄エクスプレス販売 https://www.kwesales.co.jp/

東京都にオフィスをおく近鉄エクスプレス販売は、国内大手の物流会社である近鉄エクスプレスの子会社として1998年に設立されました。アメリカ・アジアのほか、ヨーロッパに物流倉庫をおきサービスを提供。航空・海上における貨物の輸送は親会社に任せ、輸入代行事業を主軸としています。
輸入代行サービスの特長は、通関を含めた手続きの簡略化ができること。自社の在庫に合わせて商材の輸入量をコントロールしてもらえる「VMI取引」も見逃せないサービスです。
また輸入者の代理を立てることも可能なので「担当者の拠点は海外だが、商材を受け取るのは日本で行いたい」という方でも安心。さらに税関からの事後調査にも対応するなど、クライアントに優しいサービスが特長と言えます。

こんな人におすすめ
・ヨーロッパ各国に拠点をおく物流倉庫会社をお探しの方
・大手ならではのサポートを重視したい方
・VMI取引による輸入代行を依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1998年
会社所在地
東京都港区三田2-7-13 TDS三田ビル5階
電話番号
03-5443-9456

3- 2. SBSリコーロジスティクス株式会社

SBSリコーロジスティクス株式会社
出典:SBSリコーロジスティクス株式会社 https://www.sbs-ricohlogistics.co.jp/

SBSリコーロジスティクスは、東京都に本社を置いている会社です。3PL事業をメインに展開しており、クライアントの物流全体をサポートしてきました。ほかにも輸入代行をはじめとした貿易事業、物流倉庫業、IT機器管理業などを行っています。
世界規模で事業を展開する複写機メーカー、リコーの配送部門として構築されてきた国内への配送体制はもちろんのこと、広いネットワークを活かした国際物流サービスが充実していることも強みの1つ。
ヨーロッパをはじめ世界32ヵ国160都市に拠点を置き、日本への輸入代行・海外拠点間の輸送・通関業務をはじめとした各種手続きをワンストップで対応しています。そのほか国際間の貿易を事業の一環とする企業へ、貿易コンサルティングサービスも提供。国際間取引のノウハウを持たない会社でも頼れるよう手厚いサポートが用意されています。

こんな人におすすめ
・機器類の取り扱いに優れた会社をお探しの方
・ヨーロッパ各国に物流倉庫を多く持つ会社をお探しの方
・輸入代行を貿易のコンサルティングから依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1964年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー
電話番号
03-4214-5500

3- 3. AASC株式会社

AASC株式会社
出典:AASC株式会社 https://www.aasc-world.com/

AASCは、東京都にオフィスをおく貿易会社です。航空・海上・鉄道を活用した輸入代行や物流倉庫業、自動車部品購買調達サービスなどを提供しています。世界最大手の自動車安全部品メーカーとの取引の実績があり、各国へのネットワークも強固。輸入代行事業を含めた貿易サービスでは、ネットワークを活かしたオーダーメイドのプランを組めることが大きな特長です。
特筆すべきは、ドアtoドアの物流サービス。ヨーロッパ各国間での輸送から日本との輸出入、国内の配送まで一貫して請け負います。自社のスケジュールに合わせて依頼できる点も魅力です。さらにトラブルが起きた際の交渉代理を行うなど、サポート体制も充実している点が嬉しいポイントです。大型貨物や精密機械、特殊貨物の輸送にも対応しています。
丁寧なヒアリングから最適な貿易網の確保、通関に関わる各種手続きまで、クライアントのビジネスをトータルで支援できる会社です。

こんな人におすすめ
・オーダーメイドでヨーロッパからの物流を整備してほしい方
・物流倉庫など海外拠点間の輸送に強い会社をお探しの方
・トラブルにも対応できる会社に輸入代行を依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2011年
会社所在地
東京都港区麻布台2-3-3 Daiwa麻布台ビル7階

4.ヨーロッパからの輸入代行で失敗しないためのポイント

ここからは、ヨーロッパからの輸入代行で失敗しないためのポイントを3つ紹介します。

手数料を比較検討する


ヨーロッパからの輸入代行を請け負う物流倉庫会社を比べても、現地に提携するパートナーの数、経由する拠点があるかなどによって、輸入にかかるコストや送料はバラバラです。
また商材によっては、船舶か航空か、といった輸入手段も変わってきます。定期的な輸入代行を依頼するのであれば、できるだけ多くの輸入代行会社で比較検討し、コストを抑えた流通経路を確保することをおすすめします。

総合的な費用で計算する


海外での調達・加工・管理・流通をワンストップで請け負っている大手企業のサービスは、大口の依頼であればあるほど、中間コストが削減でき、効率的な輸入を実現することができます。そのほか現地の取引先との直接交渉や、混載による船舶輸入など、コストを抑える手段は多々あります。豊富なノウハウを持つ会社や、自社の事業にあった規模の輸入経路を整備してくれる輸入代行サービスを見つけることができれば、費用対効果の高い輸入が可能になるでしょう。

特殊な商材には注意する


ここまで強く押してきたように、輸入が必須となる事業では物流のコスト削減が最も重要です。それはどの商材についてもいえることですが、危険物・薬品・食品など輸入に特殊な手続きを踏む商材に関しては、その限りではありません。安い会社だからといって信頼性が認められない会社へ依頼して、万が一の事態が起こってしまっては元も子もないでしょう。法律や表記、資格など、複雑な条件が絡む商材の輸入の際は、しっかりとした実績やノウハウを持っている物流倉庫会社か確認して依頼することを強くおすすめします。

【まとめ】物流倉庫会社選びで迷ったらアイミツ


ここまで、ヨーロッパからの輸入に対応する物流倉庫会社をご紹介しました。
ヨーロッパ圏では、イギリス・ドイツを中心に、多くの日本企業の物流拠点が置かれているようです。そのため日本への輸入も比較的しやすい経済圏といえるでしょう。

しかし現在は、イギリスのブレグジットによる貿易への影響が大きいため、長期的な情勢の見通しが立たない状況が続いています。またそれに限らず、国際間の政治的な情報は、貿易を事業の中心とする企業に不可欠な要素です。
国際的な情勢に敏感な会社をパートナーにできると、より安定してビジネスが展開できるでしょう。

アイミツでは、こうしたさまざまなニーズにお応えできる物流倉庫会社を多数登録しています。
これからヨーロッパをはじめとする各国との取引をお考えの方は、ぜひ一度ご相談ください

物流倉庫会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

輸入代行 ヨーロッパの物流倉庫会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

輸入代行 ヨーロッパで物流倉庫会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

物流倉庫・発送代行とはサードパーティロジスティクス(3PL)とも呼ばれ、ネットショップやカタログ通販、卸売り行う事業者のかわりに、入庫、保管、出荷、返品対応などの一連のフルフィルメント業務を代行するサービスになります。最適な業者を選ぶためには、倉庫の立地や保管方法、作業オペレーション、対応システムなど確認する項目が多くありますが、物流、倉庫の専門業者に依頼することでノウハウを活かし、人件費の削減、保管の最適化を実現、経営効率を高めることが期待できます。近年は中小規模の通販事業者の拡大に合わせ、導入目安である最低出荷量300件を下回る、数件~十数件からの小ロット出荷量に対応する通販物流代行業者も出てきています。

物流倉庫会社が
最短翌日までにそろう