あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

秋田県で実力のある物流倉庫業者7選

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

本当におすすめできる7社をピックアップ
秋田県の物流倉庫会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュの物流倉庫専門チームが、秋田県で実力のある物流倉庫会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめできる7社をピックアップしました。

秋田県の物流倉庫会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

秋田県で物流倉庫会社をお探しの担当者・経営者必見!
物流倉庫会社選びで失敗しないために

物流業務を外注した場合、発生する費用は主に「固定費」と「変動費」の2つに分けられます。

概要としては、下記の通りです。

「固定費」
基本料金・・・商品の流れや入荷、納品などを管理するシステムの使用料
保管費用・・・倉庫に荷物を保管する時に必要なスペースごとに発生する費用

「変動費」
入庫費用・・・商品を倉庫に搬入する時にかかってくる費用
梱包費用・・・ピッキング、梱包を行い発送業者に引き渡すまでの作業料
発送費用・・・商品をお客様や取引先へ届ける時に発生する費用

また、クライアントのさまざまな要望に応えるために、納品書作成・同梱、タグ付け、ラッピングなどのサービスをはじめ、商品に合わせて専門的な業務や設備を取り揃えている物流倉庫会社もあります。

なるべく費用を抑えて物流業務を外部に委託したいのであれば、どの工程を削るか検討すべきで、あらかじめ自社の商品はどの流通加工サービスが必要か把握しておく必要があります。

アイミツでは、物流倉庫会社の深い知識を持つ『コンシェルジュ』が、あなたのご要望をうかがった上で、最適な業者を紹介することが可能です。
些細な疑問でも構いませんので、お気軽にご相談ください。

1. 秋田県の格安物流倉庫会社3選

1-1. 株式会社秋田物流センター

株式会社秋田物流センター

秋田物流センターは、1995年に設立された秋田県秋田市の物流会社です。秋田市内3ヵ所に拠点を設け、食品の冷蔵・常温保管、流通加工、配送、ネットショップ運営、カタログ通販といった事業を行っています。
クライアントの予算やニーズに合わせた最適な輸送モードや、多彩なロジスティックサービスで、地元秋田県をはじめ多くの企業の物流分野をサポートしています。
とりわけ得意としているは食品の冷蔵保管です。倉庫内・配送トラックの温度管理を徹底するとともに、入荷日や出荷予定日、賞味期限などをコンピューターで一括管理することによって、鮮度を保ったままのスピーディーな配送体制を実現しています。また、一括管理によってクライアントの物流合理化と費用面の削減に貢献しており、費用を抑えて食品の管理、配送を依頼したい方にはおすすめです。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えて物流倉庫を利用したい方
・秋田県秋田市で物流倉庫を探している方
・食品の保管、配送を依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1995年
会社所在地
秋田県秋田市新屋豊町3番48号
電話番号
018-862-2611
会社サイト
https://abc-butsuryu.com/

1-2. 秋印株式会社

秋印株式会社

秋印は、1965年に創業した秋田県秋田市に本社を構える物流会社です。秋田県内5ヵ所に物流センターや営業所を設け、ロジスティクス全般にわたるアウトソーシングサービス(保管、荷役、流通加工、配送など)を展開しています。
貨物の特性に合わせた保管をはじめ、さまざまな物流に関わるサービスを提供しており、取り扱い品目に最適な配送車両を各種保有し、予算や要望に合わせた柔軟な対応を行っています。
総床面積約8,400平方メートルの物流センターには6区画の常温倉庫と5区画の冷蔵・冷凍設備が完備されており、機械や建材から生鮮食品まであらゆるものを保存できます。また、コンテナ車やトラックなど複数の車両を使って日本全国への配送を請け負っています。加えて、物流コンサルティングも得意としているので、あわせて依頼してみるのもいいかもしれません。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えて物流倉庫を利用したい方
・秋田県秋田市で物流倉庫を探している方
・物流コンサルティングを受けたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1970年
会社所在地
秋田県秋田市外旭川字一本木80-4
電話番号
018-869-7890
会社サイト
http://akijirushi.jp/

1-3. 徳清倉庫株式会社

徳清倉庫株式会社

徳清倉庫は、秋田県の隣の岩手県盛岡市に本社を構え、紫波郡に流通センターを持つ会社です。倉庫事業に加え、不動産事業も展開しており、不動産物流などの事業を展開しています。
1950年の創業の長い歴史を持っており、物流システムにおける中継点として保管・荷役サービスを提供するとともに、独自のシステムにより出入庫時の帳票の発行、在庫情報の提供を自動化し、予算やニーズに合わせた対応を行っています。少量多種の受け入れと管理も可能で、岩手県や秋田県を中心に東北地方の物流分野に貢献しています。
また、本社倉庫は建築されてから120年以上が経過しており、土蔵2棟と母屋が盛岡市の保存建造物として指定されています。改築を繰り返している盛岡市の倉庫に加えて、紫波郡にある流通センター倉庫を活用して、さまざまなクライアントのニーズに応えています。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えて物流倉庫を利用したい方
・実績豊富な物流倉庫会社に依頼したい方
・初めて物流倉庫を利用する方

予算感
要問い合わせ
設立年
1950年
会社所在地
岩手県盛岡市仙北1丁目13-7
電話番号
019-636-1624
会社サイト
https://tokusei-s.co.jp/

秋田県の格安物流倉庫会社を紹介しました。

春夏秋冬の各季節のみや、イベントの時期のみ売れる商品など、シーズンによって受発注件数の変動が大きい商品もあります。
自社ですべて対応しようとすれば、受発注の件数に関わらず年間で固定費が発生してしまいます。

しかし、物流倉庫を持つ会社に委託すれば、商品の動きに合わせてスタッフの人数も調整でき、無駄な人件費がかからないので、費用を抑えることが可能です。

アイミツでは、お客様の希望の予算などに合わせて、最適な物流倉庫会社の紹介が可能です。お気軽にお問い合わせください。

次に、秋田県で配送まで依頼可能な物流倉庫会社を紹介します。

2. 秋田県で配送まで依頼可能な物流倉庫会社2選

2-1. 株式会社大仙物流

株式会社大仙物流

大仙物流は、2012年に設立された秋田県大仙市の物流会社です。大仙市内の2ヵ所に低温倉庫を設け、米穀類をはじめとする食品の保管、品質検査、構内作業の請け負いといったロジスティクスサービスを展開しています。
2013年からは自社ドライバーによる輸送サービスもスタートし、徹底した安全管理が評価され、2016年には秋田県警から優秀安全運転事業所制度の金賞を受賞しました。また、能代市内のグループ会社と連携して、通関や港湾運送などの事業も行っています。
なお、倉庫の床面積はいずれも5,600平方メートルにのぼり、県内トップクラスの規模です。仙北産の「あきたこまち」を中心とした食品の低温保管と輸送を行い、秋田県央・県南の物流を中心に、地域の繁栄に貢献する企業を目指しています。

こんな人におすすめ
・保管から配送までワンストップで依頼したい方
・食品の保管、配送を依頼したい方
・倉庫の品質管理体制を重視する方

予算感
要問い合わせ
設立年
2012年
受賞・執筆歴
優秀安全運転事業所 金賞(2016年)
会社所在地
秋田県大仙市神宮寺字中川原92番地4
電話番号
0187-73-5906
会社サイト
http://www.daisenbutsuryu.jp/

2-2. ヨコウン株式会社

ヨコウン株式会社

ヨコウンは、1951年に設立された秋田県横手市の物流会社です。秋田県と岩手県に計13ヵ所の拠点を持っており、350名以上のスタッフが商品の保管・配送代行、流通加工、通関業務の業務を行っています。
倉庫での管理から取引先などへの配送をトータルに請け負っており、卸問屋や飲食店への配送はもちろん、出荷にともなう流通加工、通関業務まで一貫して対応可能です。倉庫は、ドライ倉庫、低温倉庫、冷凍・冷蔵倉庫を保有しており、多種多様な業種に対応した物流拠点として利用することができます。
輸配送では、物流コンシェルジュとして、クライアントのニーズに合った多彩な輸送モードで安全で迅速・高品質なロジスティクスを実現。輸出入に関わる国際貨物の取り扱いやJRコンテナを利用した輸送にも対応し、ワンストップで物流をコーディネートしています。

こんな人におすすめ
・保管から配送までワンストップで依頼したい方
・秋田県横手市で物流倉庫を探している方
・国際物流サービスを利用したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1951年
会社所在地
秋田県横手市卸町8番14号
電話番号
0182-32-3667
会社サイト
http://www.yokoun.co.jp/

ここまで、秋田県で配送まで依頼可能な物流倉庫会社を紹介しました。

自社商品の保管や配送まで、安心して依頼できる物流倉庫会社を探している方も多いと思います。

「配送の手間を省きたい」
「出荷作業のミスを減らしたい」
などで悩んでいる方は、物流のプロにアウトソーシングすることをおすすめします。

配送まで安心して依頼できる物流会社に依頼すれば、商品が正しくお客様の手元に届くことはもちろん、取引先企業の信頼度アップにもつながるでしょう。

それでは最後に、秋田県で食品を取り扱える物流倉庫会社を紹介します。

3. 秋田県で食品を取り扱える物流倉庫会社2選

3-1. 秋田海陸運送株式会社

秋田海陸運送株式会社

秋田海陸運送は、1942年に設立された秋田県秋田市の物流会社です。海上コンテナ輸送、荷役、通関、倉庫での冷蔵・常温保管といった事業を行っています。2002年には、秋田県内の同業他社に先駆けてISO認証を取得しており、歴史・実績ともに秋田県内有数の事業者と言えるでしょう。
秋田港や能代港に保有する倉庫の延べ床面積は3万8,000平方メートル以上。温度管理を含めて徹底的な品質管理体制を敷いており、米などの大量保管にも的確・スムーズに対応することができます。
また、主要な倉庫は岸壁から数十メートルに位置しており、荷揚げしたコンテナを直接入庫できるうえ、輸入貨物の保管場所としての認可も取得済みです。品質管理体制を重視する方や、食品を取り扱う秋田県の企業などにぴったりの依頼先と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・食品の保管、配送を依頼したい方
・秋田港を拠点に輸送を行いたい方
・倉庫の品質管理体制を重視する方

予算感
要問い合わせ
設立年
1942年
従業員数
100-499人
会社所在地
秋田県秋田市土崎港西2丁目5番9号
電話番号
018-845-0185
会社サイト
http://www.kairiku.co.jp/

3-2. 株式会社松紀

株式会社松紀

松紀は、1974年に設立された物流会社です。秋田県秋田市に本社を構え、横手市・湯沢市・能代市・由利本荘市そして盛岡市にも支店を持っています。主に、野菜・果物・加工食品の取り扱いに対応しており、保管、流通加工、出荷・配送代行などの事業を展開しています。
低温物流センターでは、信頼の品質管理を行うため、食品の受注生産から納品代行業務、仕分け、配送まで、総合的な物流サービスを提供しています。徹底した温度管理のもと作業をしており、食品の鮮度を維持したまま、確実に各販売店の店頭まで配送しています。
各産地から届く青果物は、センターでバーコードによって管理されており、商品管理、集配状況の確認をはじめ、荷受から配送に至るまでの商品情報を独自のITネットワークで効率的かつ正確な管理を行っています。

こんな人におすすめ
・食品の保管、配送を依頼したい方
・秋田県秋田市で物流倉庫を探している方
・初めて物流倉庫を利用する方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
秋田県秋田市外旭川字待合28
電話番号
018-869-5566
会社サイト
http://matsuki-gr.co.jp/

秋田県で食品を取り扱える物流倉庫会社を紹介しました。

食品の保管や配送となれば、最も気になるのは冷凍・冷蔵などの温度環境、加工作業をする際の衛生環境などでしょう。
食品を取り扱っている物流倉庫では、スタッフの衛生管理、定位置作業はもちろん、品質を落とさないために、最適な配送ルートで物流を行っています。

また、物流倉庫会社によっては突然の配送などにも対応できるので、取引先の期待に応えられるでしょう。

アイミツでは、あなたのご要望に合わせて物流倉庫会社の紹介が可能です。
今回紹介しきれなかった物流倉庫会社に関する情報も、数多く保有しているので、業者選定でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

秋田県で物流倉庫・発送代行会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

物流倉庫・発送代行とはサードパーティロジスティクス(3PL)とも呼ばれ、ネットショップやカタログ通販、卸売り行う事業者のかわりに、入庫、保管、出荷、返品対応などの一連のフルフィルメント業務を代行するサービスになります。最適な業者を選ぶためには、倉庫の立地や保管方法、作業オペレーション、対応システムなど確認する項目が多くありますが、物流、倉庫の専門業者に依頼することでノウハウを活かし、人件費の削減、保管の最適化を実現、経営効率を高めることが期待できます。近年は中小規模の通販事業者の拡大に合わせ、導入目安である最低出荷量300件を下回る、数件~十数件からの小ロット出荷量に対応する通販物流代行業者も出てきています。

掲載中の企業所在地マップ

秋田県の物流倉庫に関連するカテゴリ別の名鑑