あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

3PLで定評のある物流倉庫会社7選

3plに定評のある物流倉庫会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「価格」「実績」「サービス」を基準に3PL(サードパーティーロジスティクス)に強い物流倉庫会社を厳選!

・3PLで定評がありコスト削減が得意な物流倉庫会社
・3PLで定評があり実績豊富な物流倉庫会社
・3PLに強く提案力のある物流倉庫会社

の3つに分けて8社ご紹介します。
物流倉庫の会社選びで失敗しないためのポイントも解説。物流アウトソーシングにお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
物流倉庫会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.3PLで定評がありコスト削減が得意な物流倉庫会社2選

まずは、コストを削減したい方におすすめの物流倉庫会社をご紹介します。

1- 1. 株式会社セイノー情報サービス

株式会社セイノー情報サービス
出典:株式会社セイノー情報サービス http://www.seino.co.jp/sis/

セイノー情報サービスは、岐阜県大垣市に本社を構える会社です。大手物流会社・西濃運輸グループの情報戦略を担ってきた経験を活かし、物流ロジスティクスサービスやIT技術サービスを展開しています。
ノンアセット型の3PLサービスは、豊富なノウハウや独自の情報システムを活用しスピーディーなセンター立ち上げとローコストで無駄のないセンター運営が魅力。サービスを利用した企業の中には、物流コストを25%削減したという事例もあります。センター業務では、西濃運輸物流センターでも導入されている倉庫管理システム「SLIMS」で入荷から在庫管理、出荷に至るまでのリアルタイムな進捗管理やマネジメントを実施。出荷後の輸配送管理もサービス領域です。
在庫分析や物流コスト分析を実施することで業務を効率化することも可能なので、物流業務を合理化したい方は一度相談してみると良いでしょう。

こんな人におすすめ
・3PLを利用して物流業務にかかる費用を削減したい方
・データに基づいた業務改善提案が得意な物流倉庫会社に依頼したい方
・さまざまな商品の倉庫・物流管理で実績のある会社をお探しの方

予算感
要問い合わせ
設立年
1984年
会社所在地
岐阜県大垣市田口町1番地
電話番号
0584-73-8888

1- 2. 株式会社共立トランスポート

株式会社共立トランスポート
出典:株式会社共立トランスポート https://www.kyoritsu.info/

共立トランスポートは、大阪府大阪市に本社を構える会社です。運送・運搬に関わる諸業務を行っており、物流トータルサービスとして3PLや保管倉庫を提供しています。
小ロットや混載配送の相談もできる柔軟な対応力が強みのひとつ。混載配送にすることで運送費を抑えられるほか、繁忙期のみの依頼も受け付けており、必要な時期に必要な量だけ利用できるため無駄なコストは掛かりません。全国への発送が可能で、冷蔵冷凍便や航空便などさまざまなオーダーに対応しています。リスクに備えて包括貨物保険にも加入しており、安心して任せられる点も魅力です。
スピーディーな出荷にも定評があり、利用者からは「自社配送よりも大幅にリードタイムを短縮できた」「配送状況が把握できるようになり、荷物の問い合わせにもすぐ答えられるようになった」という声も寄せられています。

こんな人におすすめ
・物流倉庫にかかる費用を削減したい方
・繁忙期のみの依頼や小ロットに対応している3PL事業者をお探しの方
・冷凍・冷蔵が必要な商品の物流業務を委託したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1998年
会社所在地
大阪府大阪市東淀川区西淡路2丁目13番49号
電話番号
06-6582-1136

ここまで、3PLで定評がありコスト削減が得意な物流倉庫会社をご紹介してきました。

物流業務を外注する際に一番気になるのは、「現在の体制と比べてどの程度コストカットできるのか」という点ではないでしょうか。案件の規模や内容によって価格は変動するので、依頼内容を整理した上でいくつかの会社から見積もりを取って相場を把握しておくと安心です。
ただし、安かろう悪かろうではかえって負担が増える結果となってしまいます。各会社の得意分野や管理体制、サポート内容も意識しながら、費用対効果の高い会社を見つけましょう。

アイミツでは、3PLで定評のある物流倉庫会社を多数ご紹介しています。担当コンシェルジュがご予算やご要望をうかがい、最適な一社を選ぶお手伝いをいたします。

2.3PLで定評があり実績豊富な物流倉庫会社3選

つづいて、豊富な実績を誇る物流倉庫をご紹介します。

2- 1. 日本通運株式会社

日本通運株式会社
出典:日本通運株式会社 https://www.nittsu.co.jp/

日本通運は、東京都港区に本社を構える物流会社です。3PL事業や国内・国際輸送、倉庫保管事業、引っ越しや移転事業を展開しています。
3PLサービスでは、総合物流会社ならではの豊富な拠点と輸送手段を活かしてハイレベルなサービスを提供。オフィスビルやショッピングモールの施設内物流から海外拠点とのやり取りを一括して行うグローバル物流センターまで、さまざまな規模、内容の案件に柔軟に対応可能です。自社開発の倉庫管理システムや輸配送管理システムなど、物流を効率化するパッケージソフトウェアも完備しており、案件に応じて最適なシステムを提供することができます。
商社やメディカル、自動車、通信など30業種それぞれの業界に精通した専任営業スタッフが在籍しているため、業界慣習を踏まえた的確な提案が期待できるでしょう。

こんな人におすすめ
・実績が豊富な3PL事業者に依頼したい方
・グローバル対応できる物流倉庫会社を探している方
・専門的な知識を有したスタッフに対応してほしい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1937年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都港区東新橋1-9-3
電話番号
03-6251-1111

2- 2. 富士物流株式会社

富士物流株式会社
出典:富士物流株式会社 http://www.fujibuturyu.co.jp/

富士物流は、東京都港区に本社を構える物流会社です。3PL事業をはじめとし、物流システム設計、受注センターやコールセンターの運営など幅広いサービスを行っています。
1975年の設立以来、運送・倉庫業に携わってきた豊富な実績に裏打ちされたノウハウで、生産から消費までの全体の流れを考慮した物流提案を得意としています。製品ごとの特性に合わせた包装や梱包設計、ITカスタマイズ等の高度な流通加工を実施。日本全国に向けた輸送はもちろんのこと、アジアやヨーロッパにある関連会社との連携により国際一貫物流サービスを提案している点も大きな特長です。
専門スタッフを中心に物流システムの問題点の発見や原因追求、改善の作業を何度も重ね、物流効率の最適化を行い、クライアントの更なるコスト低減や品質の向上に努めます。

こんな人におすすめ
・実績豊富な物流倉庫会社に依頼したい方
・アジアやヨーロッパでの物流に強い会社をお探しの方
・継続的に業務の改善提案を行ってくれる3PL事業者をお探しの方

予算感
要問い合わせ
設立年
1975年
会社所在地
東京都港区三田3-10-1
電話番号
03-3454-8411

ここまで、3PLで実績が豊富な物流倉庫会社をご紹介してきました。

物流部門を外部の会社に委託する際には、必要な倉庫の規模や拠点数などを一から検討していく必要がありますが、はじめて委託する場合にはイメージしにくい部分も多く、想定通りにいくか不安になることもあるでしょう。
そんなときに相談したいのが、実績豊富な3PL事業者です。過去の経験からクライアントの要望に合致する方法を割り出し、目標達成に向けた具体的な計画を提案してもらうことが期待できます。

3PLで実績豊富な物流倉庫会社をお探しの方は、ぜひアイミツにお問合せください。

アイミツ
物流倉庫会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.3PLに強く提案力のある物流倉庫会社3選

最後に、多様な提案をしてくれる物流倉庫をご紹介します。

3- 1. SBSロジコム株式会社

SBSロジコム株式会社
出典:SBSロジコム株式会社 http://www.sbs-logicom.co.jp/

SBSロジコムは、東京都墨田区に本社を構える物流会社です。3PLを中心とした運送、倉庫業に加え、不動産管理業や廃棄物の収集・運搬業なども行っています。
3PLコンサルティングでは、クライアントの保有する物流システムの現状から課題を抽出し、よりニーズに合った仕組みを提案。専門のプロジェクトチームによる詳細な設計を経て完成した物流システム、拠点は、運用開始後も効果測定やサービス検証を経て日々ブラッシュアップされていきます。コンサルティングスタッフはおよそ50名在籍しており、いずれもさまざまな業種の3PLプロジェクトで実務経験を積んできたプロフェッショナルです。
各種物流情報システムを活用した科学的アプローチでも実力を発揮し、業務の実態に即した庫内レイアウトや配車シミュレーターを用いた拠点計画で物流業務の合理化を実現します。

こんな人におすすめ
・実務経験が豊富なコンサルティングスタッフを希望する方
・3PLの運用開始後も継続的に改善提案をしている物流倉庫会社をお探しの方
・現在の物流システムに不満をお持ちの方

予算感
要問い合わせ
設立年
1940年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都墨田区太平4丁目1番3号
電話番号
03-3829-2895

3- 2. 株式会社エスプールロジスティクス

株式会社エスプールロジスティクス
出典:株式会社エスプールロジスティクス https://www.spool.co.jp/service/logi/

エスプールロジスティクスは、東京都千代田区に本社を構える物流代行会社です。ロジスティクスを通じてクライアントの生産性を最大化することを目標に、3PLやフルフィルメントの提供、越境EC展開のサポートなどを行っています。
業界に特化したコンサルティングスタッフを擁し、各企業に最適なオリジナルの物流システムを提案できるのが大きな強み。物流拠点の選定やセンターレイアウト、機器選定、オペレーション設計など、物流拠点の新設・統廃合に必要な全過程を総合的にプロデュースできるほか、設計後の現場業務の立ち上げや、その後の継続的な運営サポートも実施します。
部分的なコンサルティングも請け負っているので、既存の物流拠点やシステムをより効率的に活用したい方にもおすすめの会社です。

こんな人におすすめ
・提案力に優れた3PL事業者をお探しの方
・物流拠点の選定から依頼したい方
・ECサイトの運営サポートもできる物流倉庫会社をお探しの方

予算感
要問い合わせ
設立年
2013年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル6階
電話番号
03-6859-6565

3- 3. 鈴与株式会社

鈴与株式会社
出典:鈴与株式会社 https://3pl.suzuyo.co.jp

鈴与は、静岡県静岡市に本社を構える物流会社です。海運業を営んでいた播磨屋を母体とし、創業から200年以上もの間、物流に携わってきました。
長い歴史の中で育まれた知見をもとに提供する3PLサービスは、改善提案力に優れていることが大きな特長。物流全体を「見える化」し、ニーズを実現するためのシステムを設計・開発できることに加えて、実際にシステムを運用する中で起こるさまざまなイレギュラーに対しては現場で柔軟に解決します。食品や雑貨、医療機器に自動車部品と、さまざまな種類の商品を取り扱うことができるのも強みのひとつで、特殊な商品や保管方法に対しても最適な物流システムを構築可能です。
国内に120ある倉庫拠点と4,500台以上の車両からなる物流網のほか、輸出入業務や国際物流にも対応可能な設備を保有しているため、大規模な案件や、今後倉庫面積を増やしていきたい場合にも安心して依頼できるでしょう。

こんな人におすすめ
・オーダーメイド型の物流を提案してくれる3PL事業者をお探しの方
・特殊な品物や保管方法の物流業務を委託したい方
・輸出入や国際物流を取り扱える物流倉庫会社をお探しの方

予算感
要問い合わせ
設立年
1936年
従業員数
1000人以上
会社所在地
静岡県静岡市清水区入船町11-1
電話番号
054-354-3133

4.物流倉庫で失敗しないためのポイント

ここからは、物流倉庫の会社選びで失敗しないためのポイントをご紹介します。
依頼先を選定する際には、以下の3点を確認してみてください。

委託したい品物を取り扱いできる設備・技術があるか


一口に物流倉庫会社と言ってもその内容はさまざまで、会社によって得意とする業界・業種が異なったり、設備に差があったりするものです。例えば、厳密な温度管理が必要な商品の物流を委託したい場合ならば、適切な温度設定が可能な倉庫を手配できることが条件となってきます。
同業他社や同種の品物を扱う企業との取引実績がある会社ならば、依頼内容に適した環境が整っている可能性が高いと言えるでしょう。

運用後の連携はスムーズか


物流を他社に委託すると自社で物流管理を実施する場合と比べて現場の様子が見えにくくなり、サービスの質が低下しても気づきにくいのではないかという不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
サービスの質を落とさない物流アウトソーシングを実現するためには、在庫状況や配送状況がきちんと把握できるサービスを提供している物流倉庫会社に依頼しましょう。こまめに報告や提案を行ってくれる会社や、いつでも物流の状況がわかる管理システムを導入している会社ならば、安心です。


改善提案を受けられるか


ビジネスの状況は常に変化します。その変化に伴って、物流も改善していかなければなりません。
物流業務の委託を考える際は、3PLサービスの運用開始後にクライアントの状況の変化に応じて積極的にシステムの改善を提案してくれる会社を探すことが重要です。見積書の数字だけで依頼先を決めるのではなく、アフターサポートの内容もしっかりと確認しておきましょう。

【まとめ】物流倉庫会社選びで迷ったらアイミツ


ここまで、3PL事業で定評のある物流倉庫会社をご紹介してきました。

ビジネスの拡大に伴って物流に関する悩みは増えていきます。「物流管理を行うのが難しくなってきた」と感じたら、3PLサービスを提供している物流倉庫会社に業務を委託することを検討してみましょう。コストカットや自社のリソースの確保など、物流の外部委託にはメリットがたくさんあります。

3PLサービスを提供している物流倉庫会社は数多く存在します。
どこに委託するのが自社にとって最適なのか、担当者様は日々頭を悩ませているのではないでしょうか。
そんなときは、アイミツご相談ください。経験豊富なコンシェルジュが、あなたの業者選びをサポートします。

物流倉庫会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

3PLで物流倉庫会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

物流倉庫・発送代行とはサードパーティロジスティクス(3PL)とも呼ばれ、ネットショップやカタログ通販、卸売り行う事業者のかわりに、入庫、保管、出荷、返品対応などの一連のフルフィルメント業務を代行するサービスになります。最適な業者を選ぶためには、倉庫の立地や保管方法、作業オペレーション、対応システムなど確認する項目が多くありますが、物流、倉庫の専門業者に依頼することでノウハウを活かし、人件費の削減、保管の最適化を実現、経営効率を高めることが期待できます。近年は中小規模の通販事業者の拡大に合わせ、導入目安である最低出荷量300件を下回る、数件~十数件からの小ロット出荷量に対応する通販物流代行業者も出てきています。

物流倉庫会社が
最短翌日までにそろう