「夏には夏のDMを!」うちわDMが効果的な理由と激安でうちわDM制作・印刷を依頼できる印刷会社5選

真夏のビル街

更新日:2017年10月11日 | 公開日:2015年03月22日

せっかくDMを作成しても、受け側の目に留まるものではなければ効果を発揮できません。
夏の暑い時期には、人の手に渡りやすく目に留まりやすいうちわDMがおすすめです。
暑い日にはつい手にしてしまううちわは、節電と共に宣伝効果もアップできるものなのです。
今回は、そんなうちわDMを激安価格で制作・印刷してくれる会社を5社ピックアップしてみました。
うちわDMを作りたいなら必見です。

うちわDMのメリット

ポストに入っていたハガキやチラシ、DMを一通りザッと見て、公共料金の請求書や「重要」と書かれた郵便物以外はゴミ箱へ、なんていう人は決して珍しくありません。
今この記事を読んでくださっているあなたにも心当たりがあるのではないでしょうか。
街頭でのティッシュ配りについても同じことが言えます。
風邪を引いている時や花粉シーズン以外は、無料であるにも関わらずティッシュを受け取らずについついスルーしてしまうことも多いはずです。
わざわざお客様の購買行動を分析し、ポストまで届けたハガキやDMがなぜ読んでもらえないのでしょうか。
無料で配布しているティッシュをなぜ受け取ってもらえないのでしょうか。
それは、受け手がDMを「自分には関係ない」と思ってしまっているからです。

効果的なDMには、過去や将来のある時点での「ほしい」という気持ちよりもお客様の「”今”ほしい」という気持ちが重要です。
この点に、うちわDMが効果的な理由があります。
暑苦しい日にうちわを配布していたら、ついつい受け取ってしまいませんか?
ポストにうちわが入っていたら、思わず目に留めてしまいませんか?
もしかすると、目に留めてくれたお客様が家に入り、冷房が利くまでそのうちわを使うかもしれません。
翌日会社に持っていくかもしれません。
持っていくことで、うちわDMが周囲の目にも留まる可能性もあります。
即ゴミ箱へ、というケースは他のDMに比べて少ないはずです。
もちろん、すべてのうちわDMをお客様に郵便・配布するのではなく、自社で節電対策にもご使用いただくことができます。

うちわDMはお客様の欲求や行動を考慮した、効率的な広告手段です。
以下では、うちわDMを激安で制作・印刷している会社をご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

激安!おすすめうちわ制作・印刷会社5選

5.三入創務
出典三入創務

効果あるDM!そして印刷業者の選定

各うちわDM制作・印刷会社を見ると、うちわDM1,000本あたり 40,000円前後で依頼できる印刷会社が多いようです。
また、依頼するうちわDM印刷量が多くなればなるほど、単価が安くなる傾向がありました。
うちわDMは、激安で効率的に集客・売上アップが見込めます。
うちわDMは自社での節電対策にも役立ちますので、ぜひ上記印刷会社5社を利用し、今年の夏はうちわDMで集客率・売上の大幅UPを目指しましょう!

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください