無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2021年12月9日
更新日:2021年12月9日

印刷を外注するときの成功のコツ・失敗例【2022年最新版】

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、印刷会社に依頼したいとお考えの方に向けて、印刷を外注するときの成功のコツや、失敗例について解説します。

また、アイミツでは印刷会社についての詳細や、お客様の疑問が解決するよう細かなヒアリングも実施していますので、ぜひお気軽にご相談ください。

印刷依頼を成功させるには

印刷を成功させるには、外注先が印刷を行うときの手順や注意点なども理解した上で、二人三脚で進めていく必要があります。発注したからと任せっきりにせず、外注先と定期的な情報交換を心がけるとよいでしょう。

進行具合を定期的に確認する

会社にとって重要な印刷物を依頼した際には、納期の遅れは致命的な問題になります。遅延する可能性がある場合は、外注先から連絡があるのが普通ですが、中には突然遅れるという連絡で印刷がイベントに間に合わなかったという事例もあります。
重要度の高い印刷物の場合は、週に1回程度進捗状況を確認することで納期遅れの問題を防げます。もしくは印刷工程が次のステップに移った際にメール連絡をくれる外注先を選ぶのもよいでしょう。

ワンストップサービスは楽だけど問題が発生する場合も

デザイン制作や校正、微調整などをすべて実施してくれるワンストップサービスは非常に楽な外注スタイルです。しかしながら、すべて任せた結果、予想していた印刷物とはイメージが異なるものが出来上がる可能性もあります。
特に印刷の配色具合は印刷媒体の素材に大きく影響を受けるため、校正を実施せずに進めた場合、完成品の印刷カラーが大きく異なるという場合もあります。ワンストップサービスを利用する際には、その点も理解した上で利用するとよいでしょう。

印刷会社によって得意とする印刷スタイルがある

印刷会社は自社で保有している印刷機を利用して印刷を進めていきます。印刷機には様々なタイプがあり、得意とする印刷スタイルや素材などが決まっています。
外注先に決めた印刷会社が得意としていない印刷タイプを依頼してしまうと、予想よりも時間やコストがかかったり、印刷の質が落ちたりします。印刷会社が対応している、もしくは得意としている印刷タイプを確認した上で依頼するのも重要です。

印刷物別に注意すべきポイントを紹介

印刷は、印刷する媒体の素材やサイズなどによって大きな影響を受けます。主な印刷物ごとの注意点について紹介します。

ペーパー印刷を依頼する際に注意すべきポイント

印刷の外注で利用頻度が高いのが、ペーパー印刷です。A4サイズの用紙へのモノクロ、もしくはカラー印刷をはじめ、大判印刷やポスター印刷、DM印刷など多岐にわたります。
印刷会社も慣れている物ではありますが、パンプレットやポスターなど、ビジュアル面が重要な印刷物を依頼する場合には、写真やデザインのカラーが見本データの通りに出力されているか確認しましょう。

また、ペーパー印刷を依頼する際には、紙の質にこだわることが成功の秘訣です。質感や色、厚さなどが異なる様々な種類があり、紙の質に注目することで利用者に与える影響も大きく変わってきます。ペーパー印刷の質を高めたい場合は、紙の質についても外注会社と相談してみるとよいでしょう。

POP印刷を依頼する際に注意すべきポイント

POPは洗練されたデザインにより顧客の興味関心を惹きつけるとともに、商品やサービスを効果的に宣伝します。デザインに関しては外注先に依頼できますが、デザイナーが必ずしもその分野に精通しているとは限りません。

また、デザインとともに記載するテキストの内容も重要であることから、すべてを任せるのではなく、複数回の打ち合わせを実施し、両者の考えをすりあわせることが重要です。
さらに、素材に関しては光沢かどうか、耐水性は優れているか、抗菌加工がされているかなども一緒に検討するとよいでしょう。高品質のPOPを制作するためにも、社内および外注先の担当者としっかりと相談をしつつ進めるようにしてください。

冊子印刷を依頼する際に注意すべきポイント

高品質の冊子印刷は自社内では難しいことから、外注する会社も多いと思います。冊子を依頼する際に特に気をつけたいのが、ページの順番が正しいかどうかです。
冊子は一度綴じ込みをしてしまうと、その後ページの順番を変えられません。1つのページにズレがあるだけで、すべての冊子を廃棄せざるを得ない場合もあります。冊子を大量に注文する際には、事前に1部見本を送ってもらうことで、ページのズレなどを予防できます。

Tシャツ印刷を依頼する際に注意すべきポイント

Tシャツ等に印刷を行う際によく起こるのが、デザインしていたときのカラーと実際のカラーが異なるという問題です。
Tシャツ等へのプリントは、素材の色と重ね合わせて印刷を行うため、データでデザインした際とは異なる配色になる可能性があります。デザインしたカラーに少しでも近づけるには、印刷媒体の素材や色を踏まえた上で、印刷するカラーを調整・変更しなければなりません。イメージ通りのTシャツ等を作るためにも、1部完成した時点で一度送ってもらうなどの手続きをとることが重要です。

特殊印刷を依頼する際に注意すべきポイント

特殊なインクや加工によって印刷物に独自性やインパクトを与える特殊印刷は、様々な印刷の中でも難易度が高く、手間もかかります。何か問題が生じ、印刷物が思うように制作できない場合もあるため、特殊印刷を依頼する際にはスケジュールに余裕を持って依頼することが重要です。
また、印刷する位置が少しずれるだけでも魅力が失われてしまうため、外注先とより丁寧な打ち合わせが必要です。

オリジナル印刷を依頼する際に注意すべきポイント

通常の印刷とは異なる完全オリジナルの印刷を依頼したい方もいると思います。オリジナルの印刷は、他の印刷とは異なる方法を用いる必要があるため、印刷会社の実績や経験が非常に重要です。同様の印刷を成功させた実績のある会社や多様な印刷方法に定評がある会社を選ぶことで、オリジナル印刷の納期遅れや品質低下を防ぐことができます。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数ある印刷会社から貴社の要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

印刷依頼の失敗例

印刷の外注経験が少ない場合、印刷外注で頻繁に発生する失敗事例を知っておくことで、同様の失敗を防ぐことができるでしょう。以下によくある失敗例を紹介します。

印刷物のフチに印刷されていない部分がある

デザインデータはフチ一杯にまでコンテンツが含まれていたにもかかわらず、実際に完成した印刷物はフチに大きな余白があったと感じる方が多くいます。印刷機の性能によりますが、印刷ではどうしても数ミリから数センチの余白ができてしまいます。
デザインを受け取った時に外注先のスタッフが事前に教えてくれる場合もありますが、ネット印刷などが増えたことでやりとりの回数が減少し、余白ができた状態で突然納品されることも多いようです。印刷において余白が生じることは避けられない問題ではありますが、打ち合わせに際に生じる余白について確認しておくとよいでしょう。

写真のプリントが思ったよりも薄暗い

写真をTシャツやマグカップなどに印刷する際に生じやすい失敗例が、実際の写真のカラーよりも薄暗く、もしくは明るく印刷されてしまったというものです。印刷は素材や周囲の色に大きな影響を受けるため、写真を元データのままで印刷してしまうと、予想していたカラーとは異なる状態で印刷されてしまいます。
大量の印刷物がある場合には事前に1部作ってもらい、その色を微調整することで同様の問題を防げます。少ない部数の印刷の場合には、印刷を開始する前に精通したスタッフからアドバイスをもらうとよいでしょう。

デザインしたがデータの形式が違うと断られた

外注先から印刷に関する詳細な情報をもらえるとは限りません。
そのため、依頼主が印刷の知識やノウハウをある程度身につけ、不明な点に対して質問することも大切です。特に初回の打ち合わせ時はお互いの考えをすりあわせる重要な時間のため、しっかりと準備して臨むことが重要です。

やり直しを防ぐために手順をしっかりと確認

印刷の外注で避けたいことの1つがやり直しです。デザイン制作したにもかからず、データ形式のせいでやり直したり、ページの綴じ込み順が違っていたことで印刷と製本をやり直したりすることは、時間とコストの大幅な浪費につながります。印刷の手順を正しく理解するとともに、校正や確認の工程を丁寧に実施することで、やり直しが発生するのを避けられます。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数ある印刷会社から貴社の要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

印刷の外注先の選び方・ポイント

印刷を外注するときの選び方や、ポイントを知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください!

印刷の相場・費用

印刷を外注するときの相場・費用を知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください!

まとめ

印刷の外注は時間を大幅に短縮できるとともに、質のよい印刷物作成ができるため、多くの企業が積極的に活用しています。しかし、印刷会社が増えるにつれ、自社にぴったり合った外注先を見つけるのに時間がかかるようになってきており、外注の良さを生かしきれない場合もあるようです。

もし外注先の選定にお困りでしたら、アイミツまでお気軽にご相談ください。アイミツがあなたにぴったり合った、印刷会社をご提案いたします。

印刷会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!