あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

のぼり印刷でおすすめの印刷会社9選

のぼり印刷で定評のある印刷会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「価格」「実績」「デザイン」を基準に、のぼり印刷に定評ある印刷会社を厳選!

・のぼり印刷で定評のある格安の印刷会社
・のぼり印刷の実績豊富な印刷会社
・のぼり印刷のデザインに強い印刷会社

の3つに分けて9社を紹介します。
印刷の外注で失敗しないためのポイントも解説。発注先でお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
印刷会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.のぼり印刷で定評のある格安の印刷会社3選

まずは、のぼり印刷で定評のある格安の印刷会社を紹介します。

1- 1. 株式会社バルワード

株式会社バルワード
出典:株式会社バルワード http://www.noboriprint-u.com/

バルワードは、東京都練馬区に本社を構えるのぼり印刷会社です。インターネットのぼり販売サイト「のぼり印刷.com」を運営し、オリジナルのぼり・旗を激安価格で全国に提供しています。
料金はレギュラーサイズのオリジナルのぼりが517円~とお手頃な価格設定。注文プランは複数あり、手持ちのデータで完全入稿するプランから、デザインを一からプロにお任せのプランまで用意。デザインを自作したい方向けにはweb上で素材と文字を置くだけのツールを提供。簡単操作でデザインは自在に作成可、システム利用料金は0円ですので大変お得です。
のぼりサイズはスリムからジャンボまでさまざま用意しており多様な業種・店舗のニーズに対応。出荷は最短翌日対応ですので、お急ぎの方にも適しています。生地の質感・色味を知りたい方には見本を無料で提供しているので、興味のある方はぜひご利用ください。

こんな人におすすめ
・費用を抑えてのぼり印刷を依頼したい方
・のぼりのデザインを自作したい方
・幅広いのぼりに対応できる会社に依頼したい方

予算感
のぼり印刷:1枚517円~
設立年
2013年
会社所在地
東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階
電話番号
090-5340-9116

1- 2. のぼりマート株式会社

のぼりマート株式会社
出典:のぼりマート株式会社 http://www.nobori-mart.net/

のぼりマートは、愛知県一宮市に本社を構えるのぼり印刷会社です。激安価格でのぼり印刷を行っており、一般的なサイズからミニサイズまでさまざまなタイプの製品を用意しています。 
制作価格は印刷の種類、大きさ、制作枚数によって変わりますが料金体系は至って明確。全体的にお求めやすい料金設定となっており、オリジナルのぼり・ダイレクトプリントなら1枚当たり550円(税抜)で制作依可能。既製品のぼりについては一枚1,000円(税抜)から販売しています。最小ロット1枚から制作対応をしているので、小さな店舗でも利用しやすいでしょう。
のぼりは完全自社完結型の商品製造ラインで生産されており、格安ながら高品質な製品を提供しています。屋外設置に適した耐久性をもつのぼりを手に入れたい方にはおすすめ。のぼり印刷で格安かつ品質重視の方は要チェックの会社です。

こんな人におすすめ
・費用を抑えてのぼり印刷を依頼したい方
・屋外設置に適したのぼりを製作したい方
・完全自社完結型の印刷会社に依頼したい方

予算感
のぼり印刷:1枚550円~(税抜)
会社所在地
愛知県一宮市浅井町前野字新開14番地
電話番号
0800-200-0096

1- 3. 株式会社ジャストコーポレーション

株式会社ジャストコーポレーション
出典:株式会社ジャストコーポレーション https://nobori-print.just-shop.jp

ジャストコーポレーションは、福井県福井市に本社を構えるのぼり印刷会社です。インターネット通販「のぼり屋さんドットコム」を運営しており、リーズナブルな価格でのぼりを提供しています。
料金は通常サイズののぼり旗を1枚490円(税抜)、シルクスクリーン印刷については1枚233円(税抜)から提供。そのほか、在庫商品を1枚500円で提供するワンコインのぼりも人気です。1万円以上の注文で送料無料のサービス付きで、価格競争では業界でも一歩抜きんでています。
既成デザインは1万点以上の商品を用意しているので、オリジナルデザインさながらの一品を手に入れられるでしょう。のぼりは1枚から印刷注文が可能なので小規模店舗の方には最適です。これまでの取引実績は30万社以上。格安料金だけでなくスピード対応、顧客満足度でも高い評価を獲得しており、実績重視の方にもおすすめの会社です。

こんな人におすすめ
・費用を抑えてのぼり印刷を依頼したい方
・幅広いデザインを見て注文したい方
・実績豊富なのぼり印刷会社に依頼したい方

予算感
のぼり印刷:1枚490円~(税抜)
設立年
1988年
従業員数
100-499人
会社所在地
福井県福井市殿下町46-3
電話番号
0776-52-3000

ここまで、のぼり印刷で定評のある格安の印刷会社の紹介をしました。

ここで紹介した3社は、いずれものぼりを1枚400~500円台から注文が可能です。実際の料金は発注枚数によっても変わりますが、全体的に良心的な価格設定なので価格重視での方にはおすすめです。インターネットオーダーなら全国どこでも発注できるので大変便利と言えるでしょう。

のぼり印刷は競争が激しい分野なので、この他にも格安の印刷会社はあります。ここでその全てをご紹介するのは難しいので、より多くの会社情報をご希望の方はアイミツまでお問い合わせくだささい。予算をうかがった上で最適の会社を紹介します。

2.のぼり印刷の実績豊富な印刷会社3選

ここからは、のぼり印刷の実績豊富な印刷会社を紹介します。

2- 1. 株式会社イタミアート

株式会社イタミアート
出典:株式会社イタミアート https://www.itamiarts.co.jp

イタミアートは、岡山県岡山市に本社を構えるのぼり印刷会社です。インターネット通販サイト「のぼりキング」の運営会社で、のぼり旗制作では業界最大手の実績を誇っています。
料金体系はレギュラーのぼりが1枚517円~(税込)、オリジナルのぼり旗が1枚550円~(税込)、既成絵柄ののぼり旗は1枚535円~(税込)。既成絵柄は5,000点以上と豊富な点数を用意しているので他所と被ることはありません。自分でデザイン作成をしたい方向けには、web上の簡単操作で完成できる無料サービスを提供。プロのデザイナーへの依頼も可能で、あらゆるタイプののぼり旗が用意できるのが強みです。その他、横断幕やタペストリーの注文も受け付けています。
これまでののぼり旗出荷枚数は100万枚、利用者数は2万枚を突破。のぼりと遺書にポールやスタンド、取り付け器具もワンストップで注文できるので大変便利です。

こんな人におすすめ
・のぼり印刷の実績豊富な会社に依頼したい方
・プロのデザイナーにデザインを依頼したい方
・幅広いのぼりに対応できる会社に依頼したい方

予算感
のぼり印刷:1枚517円~(税込)
設立年
1999年
従業員数
100-499人
会社所在地
岡山県岡山市南区新保660-15
電話番号
086-805-4150

2- 2. 株式会社ハクロマーク製作所

株式会社ハクロマーク製作所
出典:株式会社ハクロマーク製作所 http://www.order-nobori.com/

ハクロマーク製作所は、兵庫県姫路市に本社を構えるのぼり印刷会社です。のぼりサイズはミニからジャンボまで取り揃えており、デザインも700以上の中から自由に選択可能。既製品でもレイアウトや文字、イラスト、ロゴなどは変更可、組み合わせ次第でオリジナリティ溢れるのぼりを作れます。
迅速対応でも定評があり特急便なら3日で納品。料金もリーズナブルで標準的なサイズなら1枚あたり300円台で制作可能。1枚から提供OKですので小規模店舗にも適しており、これまでに1万2,000人以上の取引実績があるので安心です。
ユーザーからの評価も高く、民間査会社ゼネラルリサーチによる調査では、同業10社の中で「デザイン満足度」1位にランクイン。そのほか「顧客対応」や「リピート希望」部門でも1位を獲得。自社独自の調査でも顧客満足度は84%と高い水準で、実力については折り紙付きです。

こんな人におすすめ
・のぼり印刷の実績豊富な会社に依頼したい方
・なるべく早くのぼりを制作したいと思っている方
・顧客満足度が高い印刷会社に依頼したい方

予算感
のぼり印刷:1枚300円台~
設立年
1961年
会社所在地
兵庫県姫路市西中島284-8号
電話番号
079-281-8898

2- 3. 株式会社バンテック

株式会社バンテック
出典:株式会社バンテック https://www.noboribata.com

バンテックは、東京都渋谷区に本社を構えるのぼり印刷会社です。創業30年の老舗企業で完全自社生産体制にてオリジナルのぼりを制作。データ入稿なら最短即日出荷、その他もデザイン確定から出荷まで即日~2営業日で出荷、業界随一のスピード対応で定評があります。
高品質の製品を明朗会計で提供しており、標準サイズ(600×1800mm)ののぼり旗は1枚当たり1,000円台から制作可能。ミニサイズなら400円台から依頼が可能です。デザイン料・写真・ロゴ使用は0円、送料・代引き手数料も0円でサービスを提供。少数ロットからの制作も行っており、中小企業・店舗の方にもおすすめです。
のぼり旗は用途に合わせて2種類のオリジナル生地を用意。いずれも高級感のある発色、屋外利用に耐えられる耐久性を持っているので安心です。またイベントや催事向けに防災加工にも対応しています。

こんな人におすすめ
・のぼり印刷の実績豊富な会社に依頼したい方
・なるべく早くのぼりを制作したい方
・耐久性に強いのぼりを制作したい方

予算感
のぼり印刷:1枚1,150円〜(税抜)
設立年
1990年
会社所在地
東京都渋谷区恵比寿4-22-10 ユニゾebisu422 6F
電話番号
03-6721-9823

ここまで、のぼり印刷で定評のある実績が豊富な印刷会社の紹介をしました。

のぼり印刷で実績のある会社は、豊富な選択肢を提供できる点が魅力です。のぼりの種類、デザイン、素材など選択の幅が広く、また生産体制が整っており機動力が高いのでスピード納品にも対処可能。大量生産ができるので格安店と比べてもさほどコストはかさみません。

実績のある会社は、プロのデザイナーが在籍している率が高く、オリジナルデザインをご希望の方にも適しています。のぼり印刷のデザインは専門技術が必要な分野です。データ入稿が難しい方はデザインからのオーダーが便利ですので、ぜひ活用してください。

アイミツ
印刷会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.のぼり印刷のデザインに強い印刷会社3選

ここから、のぼり印刷のデザインに強い印刷会社を紹介します。

3- 1. 株式会社トランプス

株式会社トランプス
出典:株式会社トランプス https://www.design-nobori.com/

トランプスは、神奈川県横浜市にあるのぼり印刷会社です。のぼり旗販売サイト「デザインのぼりショップ」を運営しており、全国向けにのぼり印刷を行っています。 
オリジナルデザインをご希望の方向けに、セミオーダーとフルオーダーに対応。デザイン料はセミオーダープランが1万9,800円、フルオーダープランは4万9,800円です。なお、既成絵柄で文字デザインだけ依頼する場合は9,800円のみで対応。制作料金は別に定めており10枚まで3,980円。枚数が増えるごとに制作単価は安くなります。
そのほか、既製デザインもラインナップは豊富で、即日対応商品ならすぐにお届けが可能です。のぼり旗のデザイン専門店として豊富な宣伝ノウハウを持ち、124.8%の集客UPに成功した秘訣を記した「のぼり集客成功ガイドブック」を独自に作成。希望の方に無料プレゼントをしています。

こんな人におすすめ
・デザインに強いのぼり印刷会社に依頼したい方
・フルオーダーでのぼりのデザインを制作したい方
・初めてのぼり印刷を依頼する方

予算感
のぼり印刷:10枚3,980円
会社所在地
神奈川県横浜市青葉区荏田町2361-3 林ビル1-C号
電話番号
045-479-2243

3- 2. 有限会社ヒウチ・エヒメ

有限会社ヒウチ・エヒメ
出典:有限会社ヒウチ・エヒメ https://www.nobori.net/

ヒウチ・エヒメは、愛媛新居浜市に本社を構えるのぼり印刷会社です。オリジナルのぼり旗販売事業「nobori.net」を運営しており、 フルカラーのぼり旗は標準サイズ(60×180)を1枚455円(税込)から販売。デザインデータを組み合わせた場合は1,150円から。手書きラフ、ロゴ、イラスト、写真などがある場合のデザイン制作は無料で、オリジナルデザインの依頼も可能です。
デザイン修正は、イメージ通りのものができるまで回数無制限で対応しており大変良心的。料金体系はホームページ上に明記されており、全て相談からデザイン案の作成まで含んでいるので料金面でも安心して依頼できます。
制作には経験豊富な専任の担当者がつき1枚から全力対応。専門店として培ってきたノウハウを惜しみなく提供しています。

こんな人におすすめ
・デザインに強いのぼり印刷会社に依頼したい方
・納得できるまで無制限で修正を依頼したい方
・オリジナルデザインののぼりを制作したい方

予算感
のぼり印刷:1枚455円~(税込)
会社所在地
愛媛県新居浜市松神子4-2-2
電話番号
0897-46-4110

3- 3. 株式会社 シザースコーポレーション

株式会社 シザースコーポレーション
出典:株式会社 シザースコーポレーション https://scissors-corp.securesite.jp/

シザースコーポレーションは、埼玉県戸田市にあるのぼり印刷会社です。インターネット販売に特化した「のぼりマーケット」を運営しており、これまでにのぼり総受注枚数145万枚を突破するなど、確かな実績を重ねています。
のぼりはデータ入稿から既製品、オリジナルデザインのものまで幅広いタイプを用意。データ入稿コースは1枚750円~、既製品も同じく1枚750円~(税抜)注文を受付。既成品のぼりいついてはデザインデータが1,000種類ありカラーも豊富ですので、デザインが被ることはありません。
社内には専属デザイナーが在籍しておりデザイン作成サービスも提供。デザインは別料金となりますが下書きがある場合は3,000円~(税抜)、キャラクターやロゴなど専門技術を必要とするものも5,000円~(税抜)依頼できお得。デザインと料金重視の方には最適の会社でしょう。

こんな人におすすめ
・デザインに強いのぼり印刷会社に依頼したい方
・専属のデザイナーを付けてほしい方
・キャラクターやロゴデザインをのぼりに印刷したい方

予算感
のぼり印刷:1枚750円~(税抜)
設立年
2002年
会社所在地
埼玉県戸田市喜沢1-11-6 SCビル
電話番号
048-430-5570

4.のぼりの種類と特徴をチェック

次にのぼりの種類と特徴について、よく使われる5タイプを紹介します。

4-1.のぼり旗


街で最もよく見られるタイプで、とにかく安くつくりたいのであればのぼり旗がおすすめ。ポンジと呼ばれる化繊の生地に印刷を施し、8ヵ所につけられた白いテープ状の輪に竿を通して使います。写真を入れても枚数が少なくても安くつくれることが魅力です。デザインを自社で担当するか、印刷会社が提供するデザインサンプルなどを使用すればより安くできるでしょう。標準サイズはもちろん、巨大サイズやミニサイズなどサイズの種類も豊富。巨大サイズはインパクト抜群で、ミニサイズは店内の様々な場所に配置して商品やサービスをPRできるなど、汎用性の高いのぼりです。

4-2.高発色のぼり


一見通常ののぼり旗とあまり違いはありませんが、コスパや生地の丈夫さを重視するなら高発色のぼりを選びましょう。高発色のぼりはテトロンツイルという生地を使用しており、ポンジと比べて糸の太さが2倍あるため丈夫で長持ちする点が魅力です。元々国旗などのためにつくられた生地であるためよく風になびく、光沢がある、発色も良いといった要素から高級感を出すことができます。日にかざしても透けることがなく、1年経っても色落ちや破れなども出にくいため、長期間外にのぼりを出し続けたいと考えている方にぴったりのタイプと言えるでしょう。

4-3.スタイリッシュのぼり


スマートな見た目や破れにくさを重視する方はスタイリッシュのぼりがおすすめ。一般的なのぼり旗には竿を通すための白い輪のテープが8か所つけられていますが、スタイリッシュのぼりは布の端を直接袋状にし、そこに竿を通して使います。テープの野暮ったさがなくなるのはもちろん、専用の竿は横棒の出っ張りがなく丸形のヘッドを採用しているため、ぱっと見の美しさは格段に上がるでしょう。また、テープの部分は強い風を受けると衝撃で破れやすくなりますが、スタイリッシュのぼりはその心配がありません。風で旗が絡みつくことや巻き上がることもなく、風で文字が歪まないため強風の日にも安心して使用できます。

4-4.Pバナー


通常サイズのままでインパクトが欲しい方、もしくはイベントでのぼりを使いたいという方はPバナーを選びましょう。一番の特長はその形で、アルファベットのPの形に似ていることからこの名前がつけられました。独特のフォルムは遠くからでも注目度抜群で、イベントなど遠くの人にアピールしたい場にはぴったりと言えるでしょう。またPバナーは端が袋状の布を専用のポールに通し、下部で固定するため、常に布がピンと張った状態になります。そのため風を受けてものぼり自体がくるくると回るだけで巻き上げを防止でき、いつでもしっかりと文字が視認できるのぼりです。

4-5.錦のぼり


和風な雰囲気に合わせたのぼりが欲しい方は綿のぼりがおすすめ。通常ののぼりは先ほど紹介したポンジやテトロンイツイルなど、主に化繊生地が主流となっていますが、和風な雰囲気に合わせるのであれば綿生地が適しています。のぼりに使われる綿生地は金巾(かなきん)と呼ばれていて、細い綿の糸を多く使い、薄くてきめが細かく、見た目や食感の柔らかさが特徴。例えば神社や和食店など、和風づくりの建物の前に飾ると雰囲気がぴったりマッチするのぼりと言えるでしょう。

5.のぼり印刷でおすすめの会社選びで失敗しないためのポイント

最後にのぼり印刷でおすすめの会社選びで失敗しないためのポイントを4つにわけてお伝えします。

5-1.のぼりの印刷方法を確認する


のぼりの印刷方法は大きく分けて「昇華転写捺染」「ダイレクト捺染」「捺染プリント」がありますが、このうちどれか1つの方法しかできないという会社は注意が必要です。これらの方法にはそれぞれ生地との相性やかかる時間に違いがあり、もちろんコストにも差があります。そのため1種類にしか対応していないと、生地によっては対応できない、納期に時間がかかる、費用がかさむなどの問題が発生する可能もあります。クライアントの注文内容に対し、一番ふさわしい方法、最も安い価格、スピーディーな納期を実現するためには、どの種類の印刷方法に対応しているかを確認することが大切です。

5-2.デザインの制作や修正が可能か確認する


のぼりを印刷する場合、印刷原稿が必要です。自社で用意できるなら問題ありませんが、のぼり印刷の会社に依頼する場合は費用や修正の回数を確認しましょう。デザイン費用は会社によって大きな差があり、修正の回数も制限をつけ、それ以上になる場合別途費用を請求されることも少なくありません。また、デザイン性の高い原稿を制作してくれるかもポイント。HPに会社オリジナルのデザインサンプルがあればそれを確認し、デザインレベルを把握しましょう。デザインが無料サービスの会社もありますが、質の悪い原稿になっては本末転倒です。後々デザインや費用に妥協することのないよう、慎重に選びましょう。

5-3.クレーム対応を確認する


のぼりの制作は、基本的に顔を合わせることなくメールや電話のやり取りで納品まで行います。そのため、できあがったのぼりがイメージしていたものと違った、となってしまうこともあります。特に色は画像で見た場合と実際に印刷した色では異なって見えることが多く、トラブルの原因になりやすい要素です。もちろんこれらは印刷サンプルの請求や、色見本の取り寄せなどで防ぐことはできますが、万が一の場合に備え返品対応などがあれば安心して依頼できるでしょう。直接問い合わせることもできますが、ほとんどはHPのガイドラインやQ&Aに記載されていますので、事前に確認してください。

5-4.見積もりの内容を確認する


のぼり印刷を行っている会社や通販サイトは基本的に単価表などを公開しているため、値段が分からないということはほぼあり得ません。しかし、のぼりを印刷する場合かかる費用はのぼり本体だけではありません。初回のみかかってくるイニシャルコストのほか、会社のシンボルマークやロゴマークを入れる場合、画像などのデジタルデータがなければそれをデータに落とし込むトレースという作業にもコストがかかるでしょう。このトレース作業は無料で行ってくれる会社もあれば、数千円かかる会社もあります。もし金銭が発生する場合でも見落とさず、諸々の費用を正確に把握するために見積もりを依頼しましょう。

【まとめ】印刷会社選びで迷ったらアイミツ


のぼり印刷で定評のある印刷会社の紹介は以上です。

今回紹介した会社は、いずれものぼり印刷では定評のある会社ばかり。実際にのぼり印刷をオーダーするときには、ぜひ参考にして頂ければと思います。のぼり印刷は、デザインによって訴求力が大きく変わるので、少し料金に余裕を持たせて会社選びをすると失敗を避けられるでしょう。

もしここまで見てきて「どの会社も同じに見える」という場合は、アイミツお問い合わせください。経験豊富なコンシェルジュがあなたのご要望を丁寧にうかがった上で、最適の会社を無料で紹介します。

ご相談頂いても契約を無理におすすめすることはございません。アイミツは会社選びのお手伝いをさせて頂くだけですので、どうぞお気軽にご相談ください

印刷会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

のぼり印刷対応の印刷会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

のぼり印刷対応で印刷会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

印刷・プリントを発注する際には、サイズや加工(デザインなども含む)の種類がたくさんあるため、制作したい印刷物に合わせて業者を選択する必要があります。完全版下(そのまま印刷できるデータ)渡しで、定型のペラに印刷する場合は、各社のホームページに公開されている料金表を元に、クオリティを加味して選ぶと良いでしよう。それ以外の場合は、各社から相見積もりを取得して比較しましょう。用紙の種類などは素人には分からないので、可能なら「見本紙(実際に使う紙)」をつけてもらうようにしてください。長く付き合うのであれば、営業担当者の人柄や相性も考慮に入れたいところです。自社に合った最適な印刷会社を見つけましょう。

印刷会社が
最短翌日までにそろう