業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

北海道の
印刷・プリント

おすすめ企業20選

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

北海道で印刷・プリント会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

印刷・プリントを発注する際には、サイズや加工(デザインなども含む)の種類がたくさんあるため、制作したい印刷物に合わせて業者を選択する必要があります。完全版下(そのまま印刷できるデータ)渡しで、定型のペラに印刷する場合は、各社のホームページに公開されている料金表を元に、クオリティを加味して選ぶと良いでしよう。それ以外の場合は、各社から相見積もりを取得して比較しましょう。用紙の種類などは素人には分からないので、可能なら「見本紙(実際に使う紙)」をつけてもらうようにしてください。長く付き合うのであれば、営業担当者の人柄や相性も考慮に入れたいところです。自社に合った最適な印刷会社を見つけましょう。

北海道のおすすめ印刷・プリント業者20選

アイミツの保有する非公開情報や発注ユーザーの口コミなどから、北海道で印刷・プリントを依頼する際におすすめの20社を紹介します

対応エリア
北海道
会社名
北海道印刷企画株式会社
会社サイト
http://www.hpp-c.jp/
会社所在地
北海道札幌市中央区南11条西9丁目3-35
会社電話番号
011-562-0075
  • メディア・ユニバーサルデザイン(印刷物のUD)に取り組んでいます。
  • 対応が早い。
  • 豊富に協力会社を持っており、対応力があります(ワンストップサービス)。
対応エリア
北海道
会社名
株式会社龍文堂
会社サイト
http://www.ryubundo.co.jp/
会社所在地
北海道札幌市手稲区曙2条5-2-54
会社電話番号
011-682-1451

美秀  

対応エリア
北海道
会社名
株式会社美秀
会社サイト
http://www.bisyuu.jp/
会社所在地
北海道札幌市東区北8条東16丁目1-5
会社電話番号
011-748-6056
対応エリア
北海道
会社名
興翔印刷株式会社
会社サイト
http://koshoprinting.jp/
会社所在地
北海道札幌市手稲区西宮の沢2条2-4-43
会社電話番号
011-665-0088
対応エリア
北海道
会社名
大沢印刷
会社サイト
http://www.oosawa-insatu.net/
会社所在地
北海道札幌市東区本町2条7丁目5-19
会社電話番号
011-783-1657
対応エリア
北海道
会社名
株式会社プリント・アイ
会社サイト
http://www.print-eye.com/
会社所在地
北海道札幌市手稲区西宮の沢2条2丁目4番43号
会社電話番号
011-665-0098

TのP  

対応エリア
北海道
会社名
株式会社 一一たかノ印刷
会社サイト
http://www.tnop.jp/
会社所在地
北海道札幌市中央区大通東9丁目
会社電話番号
011-206-6474
対応エリア
北海道
会社名
岩橋印刷株式会社
会社サイト
http://iwahashi-printing.co.jp/
会社所在地
北海道札幌市西区西町南18丁目1番34号
会社電話番号
011-669-2500
対応エリア
北海道
会社名
有限会社フォーユー
会社サイト
http://www.foryou-i.co.jp/
会社所在地
北海道伊達市元町44番地
会社電話番号
0142-23-2963
対応エリア
北海道
会社名
東洋印刷株式会社
会社サイト
http://www.toyo-grp.co.jp/
会社所在地
北海道帯広市西10条南9丁目7番地
会社電話番号
0155-23-1321
対応エリア
北海道
会社名
北海シーリング株式会社
会社サイト
http://www.sealing.co.jp/
会社所在地
北海道札幌市西区発寒11条14丁目1067番地4
会社電話番号
011-665-1271
対応エリア
北海道
会社名
北海道磁気印刷株式会社
会社サイト
http://www.hmpjiki.co.jp/
会社所在地
北海道札幌市中央区北2条西20丁目2番33号
会社電話番号
011-640-2221

北海道の印刷・プリントの業者:主な対応地域

札幌市、函館市、小樽市、旭川市、室蘭市、釧路市、帯広市、北見市、夕張市、岩見沢市、網走市、留萌市、苫小牧市、稚内市、美唄市、芦別市、江別市、赤平市、紋別市、士別市、名寄市、三笠市、根室市、千歳市、滝川市、砂川市、歌志内市、深川市、富良野市、登別市、恵庭市、伊達市、北広島市、石狩市、北斗市、石狩郡当別町、石狩郡新篠津村、松前郡松前町、松前郡福島町、上磯郡知内町、上磯郡木古内町、亀田郡七飯町、茅部郡鹿部町、茅部郡森町、二海郡八雲町、山越郡長万部町、檜山郡江差町、檜山郡上ノ国町、檜山郡厚沢部町、爾志郡乙部町、奥尻郡奥尻町、瀬棚郡今金町、久遠郡せたな町、島牧郡島牧村、寿都郡寿都町、寿都郡黒松内町、磯谷郡蘭越町、虻田郡ニセコ町、虻田郡真狩村、虻田郡留寿都村、虻田郡喜茂別町、虻田郡京極町、虻田郡倶知安町、岩内郡共和町、岩内郡岩内町、古宇郡泊村、古宇郡神恵内村、積丹郡積丹町、古平郡古平町、余市郡仁木町、余市郡余市町、余市郡赤井川村、空知郡南幌町、空知郡奈井江町、空知郡上砂川町、夕張郡由仁町、夕張郡長沼町、夕張郡栗山町、樺戸郡月形町、樺戸郡浦臼町、樺戸郡新十津川町、雨竜郡妹背牛町、雨竜郡秩父別町、雨竜郡雨竜町、雨竜郡北竜町、雨竜郡沼田町、上川郡鷹栖町、上川郡東神楽町、上川郡当麻町、上川郡比布町、上川郡愛別町、上川郡上川町、上川郡東川町、上川郡美瑛町、空知郡上富良野町、空知郡中富良野町、空知郡南富良野町、勇払郡占冠村、上川郡和寒町、上川郡剣淵町、上川郡下川町、中川郡美深町、中川郡音威子府村、中川郡中川町、雨竜郡幌加内町、増毛郡増毛町、留萌郡小平町、苫前郡苫前町、苫前郡羽幌町、苫前郡初山別村、天塩郡遠別町、天塩郡天塩町、宗谷郡猿払村、枝幸郡浜頓別町、枝幸郡中頓別町、枝幸郡枝幸町、天塩郡豊富町、礼文郡礼文町、利尻郡利尻町、利尻郡利尻富士町、天塩郡幌延町、網走郡美幌町、網走郡津別町、斜里郡斜里町、斜里郡清里町、斜里郡小清水町、常呂郡訓子府町、常呂郡置戸町、常呂郡佐呂間町、紋別郡遠軽町、紋別郡湧別町、紋別郡滝上町、紋別郡興部町、紋別郡西興部村、紋別郡雄武町、網走郡大空町、虻田郡豊浦町、有珠郡壮瞥町、白老郡白老町、勇払郡厚真町、虻田郡洞爺湖町、勇払郡安平町、勇払郡むかわ町、沙流郡日高町、沙流郡平取町、新冠郡新冠町、浦河郡浦河町、様似郡様似町、幌泉郡えりも町、日高郡新ひだか町、河東郡音更町、河東郡士幌町、河東郡上士幌町、河東郡鹿追町、上川郡新得町、上川郡清水町、河西郡芽室町、河西郡中札内村、河西郡更別村、広尾郡大樹町、広尾郡広尾町、中川郡幕別町、中川郡池田町、中川郡豊頃町、中川郡本別町、足寄郡足寄町、足寄郡陸別町、十勝郡浦幌町、釧路郡釧路町、厚岸郡厚岸町、厚岸郡浜中町、川上郡標茶町、川上郡弟子屈町、阿寒郡鶴居村、白糠郡白糠町、野付郡別海町、標津郡中標津町、標津郡標津町、目梨郡羅臼町

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

北海道の印刷・プリント会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 目的の印刷物に適した紙を用意できるか

    表現の幅や価格に影響、紙の取り扱いが多い業者を選ぶ!
    ここでは、インターネットを利用して注文する「印刷通販(ネット印刷)」をのぞき、営業との商談を挟んで印刷注文や仕上がり具合など確認していく業者を「印刷会社」と呼ぶことにします。「印刷通販(ネ… 続きを見る

  • POINT 2 色合いの再現性など、確かな技術を持っているか

    印刷技術だけじゃない、製版技術の重要性!
    印刷は主に、4色のインクを掛け合わせて、色合いを調節します。このため、商材と全く同じ色を出すには、優れた技術が必要です。ほかの色との兼ね合いもありますので、すべての商材を正しく発色させるのは… 続きを見る

  • POINT 3 印刷以外の得意分野を、自社で抱えているか

    自社で製本や封筒作業ができる業者は、印刷のみなら高くてもトータルでお得になるケースも。
    印刷会社の中には、撮影スタジオやデザイン部門などを、自社で抱えている会社があります。逆に、封筒や製本などの加工を、専門会社に外注するケースもあります。これらをすべて自社でまかなえる「印刷・… 続きを見る

  • POINT 4 入稿や校正を、素早く誠実に対応してくれるか

    入稿不備は頻繁に起きることを前提に、確認プロセスを事前打ち合わせ。
    入稿の不備は、考えているよりも頻繁に起こり得ます。そのようなとき、数日が経過してから連絡が入るようでは、納期にも影響しかねません。また、色校は何回まで出してくれるのか、本紙校正(実際に使わ… 続きを見る

北海道の印刷・プリント会社への発注にあたっての基礎用語

  • 紙の種類

    印刷で一般的に使われる紙の種類には、以下のようなものがあります。実際に見たり触ったりして決めたい場合は、紙のサンプルを提供してくれる「印刷会社」もあるので、相談してみることをお勧めします。なお、ノベルティなどのアイテムの種類については、「印刷通販」の選び方ガイドで触れていますので、合わせて参考にしてみてください。「印刷通販の比較」 はこちらをご参考にしてください。
     

    •  コート紙

    紙の表面に光沢のあるつややかな加工を施した紙です。チラシやパンフレットなどに幅広く使われ、写真がきれいに写ることが特徴です。

    •  マット紙(マットコート紙)

    コート紙の光沢を抑えた紙です。こちらも用途は多彩ですが、シックな高級感を出したいときに用いられることが多く、会社案内や高額商材のパンフレットなどに使われます。

    •  上質紙

    一般のコピー用紙などに使われる紙です。FAXとの相性が良く、鉛筆での記入もしやすいことから、申込用紙やアンケート、ノベルティとしてのメモ帳などに適しています。

    •  クラフト紙(ザラ紙)

    漂白加工をしていない再生紙です。薄茶色の紙に印刷するため、色の再現性は劣りますが、値段が安いことが特徴です。封筒などに使われたりしますが、ナチュラル指向や手作り感を打ち出したいときに、あえて使ってみるのも効果的です。

    •  ケント紙

    上質紙と同じような質感がありますが、かなり厚めの紙です。折れ曲がりにくく、スタンプインクとの相性が良いので、メンバーズカードに適しています。

    •  書籍用紙

    「書籍用紙」という名前の紙はありませんが、薄いクリーム色で目がチカチカしない、単行本や教科書に使われる紙の総称です。

    •  印画紙

    画像の再現性に優れた紙です。片面のみのプリントを想定しているので、冊子類には不向きです。

    •  その他

    カラフルな色をはじめから着色している紙、透かし模様などが入った紙、和紙など、さまざまなタイプがあります。一般的な印刷用紙に比べると割高となりますが、オリジナル性や店舗イメージに合わせるなど、表現の幅は広がります。
     

  • 製本方法

    製本に用いられるとじ方のうち、代表的なもの3タイプをまとめておきます。
     

    •  中綴じ(なかとじ)

    2つ折りにした背中の部分を、針金などで留めたとじ方です。雑誌などに多く用いられ、全てのページを見開いた状態にすることができます。加工が簡単なので、安価で納期も短いですが、100ページを超えるような厚めの書籍には向いていません。表紙と中心のページでは、ミリ単位で幅が変わってくることがあります。

    •  無線綴じ(むせんとじ)

    一般の書籍などに用いられる、断面が長方形の形をしたとじ方です。見開き部分が一部隠れてしまうので、グラフィックの場合など、表現方法が制限されます。表紙を別の紙にすることも可能で、頑丈であることが最大の特徴です。

    •  平綴じ(ひらとじ)

    会議資料や契約書などに見られる、紙の左右どちらかのはじを、針金などで留めたとじ方です。安価で納期が短い一方、留め具が露出しているので、一般向きではありません。グループ内での各種資料などにはお勧めです。
     

  • DTP

    DeskTop Publishingの略で、出版物の原稿作成や編集、デザイン、レイアウトなどの作業をコンピューターで行い、データを印刷所に持ち込んで出版することです。現在では商業出版物の編集作業のほとんどがDTPで行われるようになっています。
     

  • 校正

    通常、印刷会社に入稿データを渡すと、印刷会社から試し刷りが出ます。それを発注者側でチェックして修正、変更、指示などを記入し、改訂したデータと一緒に印刷会社に戻す作業を校正と言います。校正では文字や数字だけでなく、デザインや発色の確認も行います。特に発色の確認を行う校正を色校正と言います。この作業で誤字や脱字等のミスを見逃してしまうとそのまま印刷されてしまいますので、入念なチェックを行う必要があります。
     

  • オフセット印刷

    オフセット印刷は「版」を作り、その「版」にインキをつけて紙に転写する印刷方法です。通常では潰れてしまうような濃度差や、印刷で飛んでしまうような細い線が再現できるなど、高品質の印刷が可能ですが、「版」を作る分コストがかかります。しかし、一度に大量の印刷を行うことが可能なので、大量に印刷する場合は時間的なコストを抑えることができるというメリットもあります。
     

  • オンデマンド印刷

    オンデマンド印刷は「版」を必要としない印刷方法で、低コストで運用が可能です。トナーを用いるためにベタ面への印刷がはっきり綺麗で、オフセット並の細い線の再現可能など高品質な印刷が可能です。しかし、オフセットに比べ印刷に時間がかかるため、100冊まで、60ページまでの印刷物に適していると言えます。