あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

山形県で実力のある物流倉庫業者7選

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

本当におすすめできる7社をピックアップ
山形県の物流倉庫会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュの物流倉庫専門チームが、山形県で実力のある物流倉庫会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめできる7社をピックアップしました。

山形県の物流倉庫会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

山形県で物流倉庫会社をお探しの担当者・経営者必見!
物流倉庫会社選びで失敗しないために

物流業務を外注した場合、発生する費用は主に「固定費」と「変動費」の2つに分けられます。

概要としては、下記の通りです。

「固定費」
基本料金・・・商品の流れや入荷、納品などを管理するシステムの使用料
保管費用・・・倉庫に荷物を保管する時に必要なスペースごとに発生する費用

「変動費」
入庫費用・・・商品を倉庫に搬入する時にかかってくる費用
梱包費用・・・ピッキング、梱包を行い発送業者に引き渡すまでの作業料
発送費用・・・商品をお客様や取引先へ届ける時に発生する費用

また、クライアントのさまざまな要望に応えるために、納品書作成・同梱、タグ付け、ラッピングなどのサービスをはじめ、商品に合わせて専門的な業務や設備を取り揃えている物流倉庫会社もあります。

なるべく費用を抑えて物流業務を外部に委託したいのであれば、どの工程を削るか検討すべきで、あらかじめ自社の商品はどの流通加工サービスが必要か把握しておく必要があります。

アイミツでは、物流倉庫会社の深い知識を持つ『コンシェルジュ』が、あなたのご要望をうかがった上で、最適な業者を紹介することが可能です。
些細な疑問でも構いませんので、お気軽にご相談ください。

1. 山形県の格安物流倉庫会社3選

1-1. 株式会社田村倉庫

株式会社田村倉庫

田村倉庫は、1987年に設立された山形県米沢市の物流会社です。倉庫での常温・低温保管、荷役、物流加工、ネットショップの受注・発送代行といったサービスを通じてソフトウェア開発会社など数多くのクライアントと取引を重ねています。
人件費や土地代の安い地方都市ならではの低価格な料金体系は何よりも強みです。1パレットあたり1,900円で保管を請け負い、1箱あたり150円(資材費込み)で梱包し、日本郵便などの割引を使って費用を抑えて発送しています。
入庫料を含めても段ボール1つあたり470円程度で商品を配送でき、物流にかかる費用を抑えたい方やネットショップの運営者には心強いパートナーになるのではないでしょうか。また、在庫確認や出荷指示は専用のwebアプリを通じていつでも行うことが可能です。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えて物流倉庫を利用したい方
・山形県米沢市で物流倉庫を探している方
・実績豊富な物流倉庫会社に依頼したい方

予算感
保管料(1パレット):1,900円
梱包料(1箱):150円
設立年
1987年
会社所在地
山形県米沢市大字花沢331
電話番号
0238-24-2130
会社サイト
https://www.tamurasouko.com/

1-2. 株式会社山形パッケージセンター

株式会社山形パッケージセンター

山形パッケージセンターは、1971年設立の山形県東根市に拠点を持つ会社です。主に、倉庫業をはじめ、流通加工業、自動車運送業などを展開しています。
預かった商品は、クライアントの予算やニーズに応じてコンピューターシステムでの、先入れ・先出し・日付管理やロッド管理など、きめ細やかな管理を行っています。
商品の特性やさまざまなニーズに対応できるよう、普通倉庫・危険物倉庫・低温倉庫などの保管空間を用意しています。なお、本社のある東根市に常温倉庫・危険物倉庫・毒物倉庫を持ち、山形市内に常温倉庫・低温倉庫を持っています。
また、クライアントの出荷指示により出庫された商品は、最適な手段によって出荷、検品・値付け、アソート・梱包といった流通加工業務を通して、消費者や販売業者のもとへ届けられています。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えて物流倉庫を利用したい方
・山形県東根市で物流倉庫を探している方
・危険物・毒物を保管できる倉庫を探している方

予算感
要問い合わせ
設立年
1971年
会社所在地
山形県東根市柏原三丁目3番11号
電話番号
0237-48-1706
会社サイト
http://www.y-pc.co.jp/

1-3. 澤田商事株式会社

澤田商事株式会社

澤田商事は、宮城県仙台市に拠点を持つ1965年設立の会社です。3PLサービスをはじめ、輸出輸入、貿易コンサルティング、倉庫業、一般貨物自動車運送業、流通加工業などを行っています。
物流改善の提案も得意としており、費用の削減に有効な3PLサービスを用いて、物流ネットワークの最適化、在庫削減、ロジスティクス関連の投資の軽減などを実現しています。
本社も含めて4つの拠点を持っており、仙台西物流センターは宮城県はもとより山形県、福島県の各県庁所在地まで所要時間1時間以内という至近にあり、東北地方各県への配送にも迅速に対応可能です。
また、輸出入の代行サービスも提供しており、海外企業との交渉やメール窓口対応、連絡、商品の受注対応からクレーム対応まで、一貫して依頼することが可能です。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えて物流倉庫を利用したい方
・物流ネットワークの最適化を図りたい方
・海外への輸出入代行を依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1965年
会社所在地
宮城県仙台市若林区卸町5-5-1 仙台団地倉庫E棟内
電話番号
022-235-9411
会社サイト
https://sawadashouji.co.jp/

山形県の格安物流倉庫会社を紹介しました。

春夏秋冬の各季節のみや、イベントの時期のみ売れる商品など、シーズンによって受発注件数の変動が大きい商品もあります。
自社ですべて対応しようとすれば、受発注の件数に関わらず年間で固定費が発生してしまいます。

しかし、物流倉庫を持つ会社に委託すれば、商品の動きに合わせてスタッフの人数も調整でき、無駄な人件費がかからないので、費用を抑えることが可能です。

アイミツでは、お客様の希望の予算などに合わせて、最適な物流倉庫会社の紹介が可能です。お気軽にお問い合わせください。

次に、山形県で配送まで依頼可能な物流倉庫会社を紹介します。

2. 山形県で配送まで依頼可能な物流倉庫会社2選

2-1. 東北第一物流株式会社

東北第一物流株式会社

東北第一物流は、1970年に設立された物流会社です。山形市、酒田市など山形県内4ヵ所に拠点を置き、倉庫での保管・配送、流通加工、トランクルームの貸し出しなどロジスティクス全般にわたる事業を行っています。保有する車両の数は180台以上にのぼり、山形県内有数の事業者の一つと言えるでしょう。
倉庫業だけでなく配送にも定評があり、常温での保管・配送のほか、冷凍・冷蔵が必要な食品の取り扱いも請け負っています。
荷物の輸送は安全な運用を重視しており、ドライバ―の意識を高めるために運転技能協議会を毎年行っているうえ、事故のないドライバ―を表彰する制度も用意しています。流通量が多くなる繁忙期も安心して任せられるのではないでしょうか。山形県内に複数の拠点を持つ物流会社を探している方や、安全性・品質を重視する方におすすめの依頼先です。

こんな人におすすめ
・保管から配送までワンストップで依頼したい方
・山形県山形市、酒田市で物流倉庫を探している方
・配送の安全面を重視している方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
山形県山形市流通センター4丁目6番5
電話番号
023-633-2516
会社サイト
http://tohoku-tdb.jp/

2-2. 第一貨物株式会社

第一貨物株式会社

第一貨物株式会社は、1941年に設立された物流会社です。山形県内4ヵ所に拠点を設け、ロジスティクス全般にわたる事業(倉庫での保管、荷役、配送、運送保険の取り扱いなど)を行っています。1989年には国内初となる貨物オンラインシステムを導入し、2002年にISO9001を取得している東北エリアにおける物流のパイオニア的存在です。
物流分野のワンストップサービスを提供しており、倉庫での保管・配送はもちろん、定時便での集荷やチャーター配送などあらゆるニーズをカバーしています。また、バーコードによる貨物追跡、カスタマーサポート代行はじめオプションも非常に充実しています。要望によっては受領書の回収まで請け負うことが可能です。
山形県内で中長期的に付き合える物流パートナーを探している方にもぴったりの依頼先と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・保管から配送までワンストップで依頼したい方
・チェーター便を利用したい方
・中長期的なパートナー企業を探している方

予算感
要問い合わせ
設立年
1941年
従業員数
1000人以上
会社所在地
山形県山形市諏訪町2丁目1番20号
電話番号
023-623-1414
会社サイト
http://www.daiichi-kamotsu.co.jp/

ここまで、山形県で配送まで依頼可能な物流倉庫会社を紹介しました。

自社商品の保管や配送まで、安心して依頼できる物流倉庫会社を探している方も多いと思います。

「配送の手間を省きたい」
「出荷作業のミスを減らしたい」
などで悩んでいる方は、物流のプロにアウトソーシングすることをおすすめします。

配送まで安心して依頼できる物流会社に依頼すれば、商品が正しくお客様の手元に届くことはもちろん、取引先企業の信頼度アップにもつながるでしょう。

それでは最後に、山形県で食品を取り扱える物流倉庫会社を紹介します。

3. 山形県で食品を取り扱える物流倉庫会社2選

3-1. 寒河江物流株式会社

寒河江物流株式会社

寒河江物流は、1971年に設立された山形県寒河江市の物流会社です。山形県・宮城県の拠点に130名のスタッフが在籍し、倉庫での保管、流通加工、梱包、配送といったロジスティクス業務を請け負っています。地元を中心に多くの企業と取引を重ねており、歴史・実績ともに山形県内有数の事業者と言えるでしょう。
約800坪の自社倉庫には常温・冷凍・冷蔵設備を完備し、食品の鮮度を保ったままでの保管が可能です。また、80台以上にのぼる車両には衝突軽減ブレーキやGPS、バックモニターを完備し、自社内の整備工場で定期的にメンテナンスすることで安心・安全な配送を実現しています。
加えて、ISO9001の認証も取得済みで品質管理体制も万全です。食品の保管・配送を委託するのが初めての方も安心して利用できるのではないでしょうか。

こんな人におすすめ
・食品の保管、配送を依頼したい方
・倉庫の品質管理体制を重視する方
・初めて物流倉庫を利用する方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
山形県寒河江市中央工業団地170番地
電話番号
0237-86-6181
会社サイト
http://www.sagae-log.co.jp/

3-2. YBSサービス株式会社

YBSサービス株式会社

YBSサービスは、1985年に設立された山形県山形市の物流会社です。東北エリア5ヵ所の拠点に180名のスタッフが在籍し、食品の冷蔵・冷凍保管、流通加工、集荷、配送といったロジスティクスサービスを提供しています。
山形県内の配送センターは約3,000坪の敷地内に700坪の低温保存設備を完備しています。24時間365日体制で食品の配送・流通加工を請け負っています。
車両も自社保有しているのが100台以上、外部パートナーを含めると東北エリア全体で2,000台にのぼり、緊急時も的確・スピーディーな対応が期待できるでしょう。食品の保管・配送をアウトソーシングしたい方におすすめの依頼先の一つです。また、きめ細やかなサービスを大切にしており、1ケースからの集荷・配送依頼も受け付けています。

こんな人におすすめ
・食品の保管、配送を依頼したい方
・緊急時に強い物流倉庫会社を探している方
・小ロットの保管や配送を委託したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1985年
会社所在地
山形県山形市鋳物町18番地
電話番号
023-644-1911
会社サイト
http://www.ybss.co.jp/

山形県で食品を取り扱える物流倉庫会社を紹介しました。

食品の保管や配送となれば、最も気になるのは冷凍・冷蔵などの温度環境、加工作業をする際の衛生環境などでしょう。
食品を取り扱っている物流倉庫では、スタッフの衛生管理、定位置作業はもちろん、品質を落とさないために、最適な配送ルートで物流を行っています。

また、物流倉庫会社によっては突然の配送などにも対応できるので、取引先の期待に応えられるでしょう。

アイミツでは、あなたのご要望に合わせて物流倉庫会社の紹介が可能です。
今回紹介しきれなかった物流倉庫会社に関する情報も、数多く保有しているので、業者選定でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

山形県で物流倉庫・発送代行会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

物流倉庫・発送代行とはサードパーティロジスティクス(3PL)とも呼ばれ、ネットショップやカタログ通販、卸売り行う事業者のかわりに、入庫、保管、出荷、返品対応などの一連のフルフィルメント業務を代行するサービスになります。最適な業者を選ぶためには、倉庫の立地や保管方法、作業オペレーション、対応システムなど確認する項目が多くありますが、物流、倉庫の専門業者に依頼することでノウハウを活かし、人件費の削減、保管の最適化を実現、経営効率を高めることが期待できます。近年は中小規模の通販事業者の拡大に合わせ、導入目安である最低出荷量300件を下回る、数件~十数件からの小ロット出荷量に対応する通販物流代行業者も出てきています。

掲載中の企業所在地マップ

山形県の物流倉庫に関連するカテゴリ別の名鑑