あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

鳥取県で実力のある物流倉庫業者7選

本当におすすめできる7社をピックアップ
鳥取県の物流倉庫会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュの物流倉庫専門チームが、鳥取県で実力のある物流倉庫会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめできる7社をピックアップしました。

鳥取県の物流倉庫会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

コンシェルジュ

しつこい電話などは一切なし!

アイミツを利用して優良業者を探す

9万社
が利用

無料で依頼する

鳥取県で物流倉庫会社をお探しの担当者・経営者必見!
物流倉庫会社選びで失敗しないために

物流業務を外注した場合、発生する費用は主に「固定費」と「変動費」の2つに分けられます。

概要としては、下記の通りです。

「固定費」
基本料金・・・商品の流れや入荷、納品などを管理するシステムの使用料
保管費用・・・倉庫に荷物を保管する時に必要なスペースごとに発生する費用

「変動費」
入庫費用・・・商品を倉庫に搬入する時にかかってくる費用
梱包費用・・・ピッキング、梱包を行い発送業者に引き渡すまでの作業料
発送費用・・・商品をお客様や取引先へ届ける時に発生する費用

また、クライアントのさまざまな要望に応えるために、納品書作成・同梱、タグ付け、ラッピングなどのサービスをはじめ、商品に合わせて専門的な業務や設備を取り揃えている物流倉庫会社もあります。

なるべく費用を抑えて物流業務を外部に委託したいのであれば、どの工程を削るか検討すべきで、あらかじめ自社の商品はどの流通加工サービスが必要か把握しておく必要があります。

アイミツでは、物流倉庫会社の深い知識を持つ『コンシェルジュ』が、あなたのご要望をうかがった上で、最適な業者を紹介することが可能です。
些細な疑問でも構いませんので、お気軽にご相談ください。

1. 鳥取県の格安物流倉庫会社3選

1-1. 有限会社福田建機

有限会社福田建機
出典:有限会社福田建機 http://fukuichi.fukutakenki.com/

福田建機は、1973年に設立された鳥取県鳥取市の企業です。建設機械や産業機械の販売・メンテナンス・レンタル事業とあわせて、鳥取市内でトランクルームを運営しています。
何より大きな魅力は初めてでも利用しやすい低価格な料金体系です。約1.5畳(耐荷重500kg)のスペースは月額8,000円、約3畳(耐荷重1t)も月額1万4,000円で貸し出しています。また、敷金・礼金・共益費は一切かかりません。在庫商品や文書の保管先を探している中小企業や個人事業主の方におすすめです。
外壁には断熱材が使われており、倉庫内にはセンサーライトも完備されているため夜間や悪天候時の荷物の出し入れも可能です。webからの利用申し込みもでき、現地見学を行ったあと契約手続きを行い、利用開始という流れになっています。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えて物流倉庫を利用したい方
・トランクルームを利用したい鳥取県の方
・少量の在庫商品を保管したい方

予算感
トランクルーム(約1.5畳):月額8,000円
会社所在地
鳥取県鳥取市船木118-5
電話番号
0857-53-3765

1-2. 服島運輸株式会社

服島運輸株式会社
出典:服島運輸株式会社 http://www.fukushima-unyu.com/

服島運輸は、1973年に設立された鳥取県米子市の物流会社です。鳥取県、岡山県の計3ヵ所の拠点に250名のスタッフが在籍し、倉庫での保管、荷役、流通加工、人材派遣といった事業を行っています。
とりわけ得意としているのが異なる荷主の荷物をまとめて運ぶ共同配送です。食品、飲料など重量やサイズの近いを混載することで破損のリスクが抑えられるうえ、中継地点が少なく配送費用も大幅に抑えられます。小口の荷物の配送を依頼したい方や、予算が限られる中小企業におすすめの依頼先です。
地域密着型の物流会社として多くの地元鳥取県の企業と取引を重ねており、山陰地方特有の中山間地への集荷・配送にもノウハウを持っています。また、製品の組み立てや加工請け負いサービスも行っているので、あわせて利用するのもいいかもしれません。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えて物流倉庫を利用したい方
・保管から配送までワンストップで依頼したい方
・鳥取県の地域密着型企業に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
鳥取県米子市和田町600
電話番号
0859-25-1111

1-3. 株式会社マルカ運輸商事

株式会社マルカ運輸商事
出典:株式会社マルカ運輸商事 http://www.marukaunyu.com/

マルカ運輸商事は、1981年に設立された鳥取県鳥取市の物流会社です。鳥取県内2ヵ所と兵庫県に拠点を設け、倉庫での保管、荷役、配送などロジスティクス全般にわたる事業を行っています。
特徴は、クライアントから一括で荷物を引き取り、納品先に直接配送するスルー配送システムです。従来の方式に比べて保管料や入出庫の費用がかからないうえ、配送工数も抑えられるため大きな費用削減が見込めます。何よりも物流にかかる費用を抑えたい方にぴったりの依頼先ではないでしょうか。
保有する車両は20tウイングトレーラーをはじめ35台以上にのぼり、幅広い品目を取り扱い可能です。安全運転講習会を定期的に開催するなどドライバーの安全教育にも力を入れており、社団法人日本トラック協会から安全性優良事業所に認定されています。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えて物流倉庫を利用したい方
・鳥取県鳥取市で物流倉庫を探している方
・初めて物流倉庫を利用する方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
鳥取県鳥取市千代水4丁目50-1
電話番号
0857-28-3370

鳥取県の格安物流倉庫会社を紹介しました。

春夏秋冬の各季節のみや、イベントの時期のみ売れる商品など、シーズンによって受発注件数の変動が大きい商品もあります。
自社ですべて対応しようとすれば、受発注の件数に関わらず年間で固定費が発生してしまいます。

しかし、物流倉庫を持つ会社に委託すれば、商品の動きに合わせてスタッフの人数も調整でき、無駄な人件費がかからないので、費用を抑えることが可能です。

アイミツでは、お客様の希望の予算などに合わせて、最適な物流倉庫会社の紹介が可能です。お気軽にお問い合わせください。

次に、鳥取県で配送まで依頼可能な物流倉庫会社を紹介します。

コンシェルジュ

しつこい電話などは一切なし!

アイミツを利用して優良業者を探す

9万社
が利用

無料で依頼する

2. 鳥取県で配送まで依頼可能な物流倉庫会社2選

2-1. 米原物流株式会社

米原物流株式会社
出典:米原物流株式会社 http://yonehara0408.jp/

米原物流は、1978年に設立された物流会社です。鳥取県米子市と島根県安来市に拠点を置き、倉庫での保管、荷役、配送、流通加工といった物流事業を行っています。
ウイングトレーラーなど40台の車両を保有しており、取り扱える品目は多岐にわたりますが、とりわけ得意としているのが食品の保管と配送です。24時間365日体制で稼働する倉庫には冷凍・チルド設備が完備されており、3温度帯対応の輸送車で食品の鮮度をしっかりキープしたまま納品先へ届けます。小口での配送も請け負っていて、食品を取り扱っている中小企業におすすめです。
加えて、安全管理に非常に力を入れているのも特徴の一つです。全車にバックカメラとデジタルタコメーターを搭載し、ドライバ―向けの講習会や勉強会も定期的に行っています。

こんな人におすすめ
・保管から配送までワンストップで依頼したい方
・食品の保管、配送を依頼したい方
・鳥取県米子市で物流倉庫を探している方

予算感
要問い合わせ
設立年
1978年
会社所在地
鳥取県米子市流通町430-24-2F
電話番号
0859-21-4557

2-2. 境港海陸運送株式会社

境港海陸運送株式会社
出典:境港海陸運送株式会社 http://www.sakaiminato-kairiku.com/

境港海陸運送は、鳥取県境港市に拠点を持つ1944年設立の会社です。港湾運送をはじめ、通関業務、船舶代理店業務、倉庫業務などの事業を展開しています。
境港における港湾運送業に豊富な経験と実績を活かし、大型特殊車両、上屋・倉庫を配備し、船内荷役・沿岸荷役から燻蒸・保管・輸送など、輸出入に関する幅広い業務で一貫輸送を行います。安全・確実・迅速をモットーに豊かな経験と実績を積み重ね、国際物流に貢献しています。
また倉庫は、普通倉庫、保税倉庫、定温倉庫、コンテナ荷捌き専用上屋(CFS)、野積場の保管施設を所有しており、輸出入貨物の保管・入出庫作業などを行います。コンテナ貨物に対応した冷凍コンテナ用電源施設も整備しています。クライアントの貨物の特性に合わせた車両・倉庫を揃えており、さまざまなニーズに対応することが可能です。

こんな人におすすめ
・保管から配送までワンストップで依頼したい方
・鳥取県境港市で物流倉庫を探している方
・国際物流サービスを利用したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1944年
会社所在地
鳥取県境港市大正町43番地

ここまで、鳥取県で配送まで依頼可能な物流倉庫会社を紹介しました。

自社商品の保管や配送まで、安心して依頼できる物流倉庫会社を探している方も多いと思います。

「配送の手間を省きたい」
「出荷作業のミスを減らしたい」
などで悩んでいる方は、物流のプロにアウトソーシングすることをおすすめします。

配送まで安心して依頼できる物流会社に依頼すれば、商品が正しくお客様の手元に届くことはもちろん、取引先企業の信頼度アップにもつながるでしょう。

それでは最後に、鳥取県で食品を取り扱える物流倉庫会社を紹介します。

コンシェルジュ

しつこい電話などは一切なし!

アイミツを利用して優良業者を探す

9万社
が利用

無料で依頼する

3. 鳥取県で食品を取り扱える物流倉庫会社2選

3-1. 上田コールド株式会社

上田コールド株式会社
出典:上田コールド株式会社 http://www.ueda-cold.co.jp/

上田コールドは、1973年に創業した物流会社です。鳥取県・島根県に5ヵ所の拠点を設け、食品の冷蔵・冷凍保管を中心に、物流加工、配送といった物流サービスを提供しています。2017年にはGマーク(安全性優良事業所認定)も取得しました。
鳥取市内の物流センターは、約3,000平方メートルの施設内にフローズン・チルド・ドライの保管設備を完備しており、多品種小ロットの保管も請け負っています。
また、物流事業と並行して地元産食材の加工事業(業務用カット野菜の販売など)も手がけており、安定した衛生管理にも定評があるようです。「一般の倉庫だと衛生面が不安」という方にうってつけの依頼先ではないでしょうか。国際物流にも強く、食品の輸出入にともなう保税や通関、各種書類手続きなどにも対応できます。

こんな人におすすめ
・食品の保管、配送を依頼したい方
・小ロットの保管や配送を依頼したい方
・倉庫の品質管理体制を重視する方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
島根県出雲市神西沖町2088-1
電話番号
0853-43-0166

3-2. 株式会社田中商店

株式会社田中商店
出典:株式会社田中商店 https://www.tanaka-shoten.com/

田中商店は、1977年に設立された鳥取県東伯郡の運送会社です。トラックでの貨物輸送、倉庫への入出庫・保管、検品といった物流サービスを通じ、地元を中心に数多くのクライアントと取引を重ねています。
クライアント一社一社に寄り添うきめ細やかなサービスに特徴があり、穀物・野菜・果物といった食品関係をはじめ、機械・電気製品、印刷物、石炭まであらゆる品目を取り扱い可能です。
関西や東海エリアへの長距離輸送を中心に、スポット便や定期便の依頼も請け負っています。また、保管や検品にもノウハウを持っており、検品が終わった商品の半分を即日出荷し、残りを1ヵ月後にあらためて配送するといったことも可能です。物流業務を外注するのが初めての方はもちろん、中長期的な物流パートナー企業を探している方にもうってつけの依頼先ではないでしょうか。

こんな人におすすめ
・食品の保管、配送を依頼したい方
・鳥取県東伯郡で物流倉庫を探している方
・初めて物流倉庫を利用する方

予算感
要問い合わせ
設立年
1977年
会社所在地
鳥取県東伯郡琴浦町大字赤碕2540-14
電話番号
0858-55-2088

鳥取県で食品を取り扱える物流倉庫会社を紹介しました。

食品の保管や配送となれば、最も気になるのは冷凍・冷蔵などの温度環境、加工作業をする際の衛生環境などでしょう。
食品を取り扱っている物流倉庫では、スタッフの衛生管理、定位置作業はもちろん、品質を落とさないために、最適な配送ルートで物流を行っています。

また、物流倉庫会社によっては突然の配送などにも対応できるので、取引先の期待に応えられるでしょう。

アイミツでは、あなたのご要望に合わせて物流倉庫会社の紹介が可能です。
今回紹介しきれなかった物流倉庫会社に関する情報も、数多く保有しているので、業者選定でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

鳥取県の物流倉庫業者のページを見た人はこんなランキングも見ています

鳥取県の物流倉庫に関連するカテゴリ別の名鑑

鳥取県で物流倉庫会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

物流倉庫・発送代行とはサードパーティロジスティクス(3PL)とも呼ばれ、ネットショップやカタログ通販、卸売り行う事業者のかわりに、入庫、保管、出荷、返品対応などの一連のフルフィルメント業務を代行するサービスになります。最適な業者を選ぶためには、倉庫の立地や保管方法、作業オペレーション、対応システムなど確認する項目が多くありますが、物流、倉庫の専門業者に依頼することでノウハウを活かし、人件費の削減、保管の最適化を実現、経営効率を高めることが期待できます。近年は中小規模の通販事業者の拡大に合わせ、導入目安である最低出荷量300件を下回る、数件~十数件からの小ロット出荷量に対応する通販物流代行業者も出てきています。