あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

中国からの輸入代行に強い物流倉庫会社7選

中国輸入代行に強い物流倉庫会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「価格」や「実績」「短納期」を基準に中国からの輸入代行に強い物流倉庫会社を厳選!

・低価格が魅力の中国輸入代行に強い物流倉庫会社
・中国輸入代行の実績が豊富な物流倉庫会社
・短納期対応可な中国輸入代行に強い物流倉庫会社

の3つに分けて7社紹介します。
物流倉庫会社選びで失敗しないためのポイントも解説。発注先にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
物流倉庫会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.低価格が魅力の中国輸入代行に強い物流倉庫会社2選

まずは、低価格が魅力的な中国輸入代行に強い物流代行会社を紹介します。

1- 1. 株式会社クレスト国際貿易

株式会社クレスト国際貿易
出典:株式会社クレスト国際貿易 https://crest-international.jp/

クレスト国際貿易は、中国における買い付けツアー開催や輸入代行、OEM企画生産、物流倉庫などの事業を展開する会社です。福岡県福岡市に日本事務所、中国・広州市に広州事務所を構えています。
中国からの輸入代行を得意としているのが特徴で、買い付け時の通訳や値段交渉、検品、輸出手続き・輸送、輸入手続き、物流業務、国内運送の手配までをワンストップで提供。「お客様の利益は当社の利益」という理念のもとでコスト削減を徹底しているのも強みで、輸入代行手数料は基本は商品代金の5%となっているほか、発注数などによって業界最安値水準となる1.5%までの割引が可能です。
専用の混載便による輸送を行なっているのも魅力のひとつ。利用スペースに応じて料金が決まるため、重量のある商品を輸入したいと考えている方にもおすすめといえます。

こんな人におすすめ
・中国からの輸入代行対応の物流倉庫会社をお探しの方
・手数料を抑えて中国から商品を輸入したい方
・専用の混載便による輸入代行が可能な物流倉庫会社に依頼したい方

予算感
中国輸入代行料金
入会金:1万5,000円
代行手数料:1.5~5%
輸送費:8,800円/1立方メートル
設立年
2005年
会社所在地
福岡県福岡市博多区金の隈1丁目28-71
電話番号
092-504-2501

1- 2. 株式会社スマイルライナー

株式会社スマイルライナー
出典:株式会社スマイルライナー http://xn--ecka5d8cvezcn3l.com/

スマイルライナーは、貿易業や配送代行などの事業を展開する滋賀県の会社です。中国浙江省に事務所を置き、アジア最大規模の卸売市場といわれる義烏国際商貿城をはじめとするマーケットや、タオバオ、アリババといったオンラインサイトからの輸入代行を手がけています。
中国に物流倉庫を保有しているのも特徴で、1坪あたり月額3,500円で使用が可能。中国に在庫をストックすることで、日本国内の倉庫を使用する際と比較してコストを抑えることができます。倉庫面積はおよそ1000平米にのぼるので、大量の荷物を保管したいという場合でも安心です。
また、オンラインサイトからの輸入代行手数料や7%からとなっており、仕入額が100万円を超える場合は2%の割引が適応されます。

こんな人におすすめ
・中国からの輸入代行に強い物流倉庫会社をお探しの方
・費用を抑えて中国輸入代行サービスを利用したい方
・タオバオやアリババからの輸入代行を依頼したい方

予算感
中国からの輸入代行手数料:5%〜7%
倉庫レンタル料:月額3,500円/坪
会社所在地
滋賀県愛知郡愛荘町愛知川617-3
電話番号
0749-47-6085

低価格が魅力の中国輸入代行に強い物流倉庫会社を紹介しました。

中国輸入代行で発生するおもな費用は、代行手数料と輸送費用です。代行手数料は会社によってさまざまですが、5%前後が相場だといわれています。なかにはサービスの有料会員や大量購入者を対象とした割引を実施している会社もあるので、利用期間や輸入規模に応じてサービスを選ぶことで、トータルコストの削減が実現するでしょう。
また、輸送費用については輸入する商品の面積に応じて料金を設定している会社や、輸入規模に応じて提案を行なっている会社を選ぶのがおすすめです。

2.中国輸入代行の実績が豊富な物流倉庫会社3選

続いて、中国輸入代行の実績が豊富な物流倉庫会社を紹介します。

2- 1. 丸進運輸株式会社

丸進運輸株式会社
出典:丸進運輸株式会社 http://marushin-unyu.co.jp/

丸進運輸は兵庫県伊丹市に本社を構え、伊丹市内や茨城県、埼玉県、神奈川県、愛知県、京都府など全国各地に事業拠点を置く会社です。運送事業、物流事業、建設・工事事業のほか、中国・台湾・香港からの輸入代行や国際物流のトータルサポートを手がけています。
1978年の設立から40年以上にわたって事業を行なってきた実績と豊富なノウハウが強みで、中国輸入代行では通関手続きの代行から中国語資料の翻訳、通訳サポート、現地ビジネスパートナーの紹介など幅広いサービスを提供。お客様の要望に応じて、通関手続終了後の倉庫保管や配送にも対応しています。
また、中国で流通加工作業を行う体制の構築や、輸入港の倉庫から店舗への直接配送による保管料・移動費の削減など物流コスト削減を目的としたさまざまな取り組みに注力しているのも大きな魅力です。

こんな人におすすめ
・中国輸入代行の実績が豊富な物流倉庫会社をお探しの方
・兵庫県にある中国輸入代行対応の物流倉庫会社をお探しの方
・中国語資料の翻訳や通訳、ビジネスパートナー紹介などを希望する方

予算感
要問い合わせ
設立年
1969年
従業員数
500-999人
会社所在地
兵庫県伊丹市森本8丁目104番地
電話番号
072-782-5553

2- 2. ファーストトレード株式会社

ファーストトレード株式会社
出典:ファーストトレード株式会社 http://fast-trade.co.jp/

ファーストトレードは、福井県あわら市に本社を構える会社です。EC支援事業、自社ECサイト運営事業を手がけています。
EC支援事業では中国からの輸入代行や物流倉庫サービス、販売支援などをトータルで提供する「CiLEL」を運営。買い付けやOEMといった仕入れに関するサービスや検品・修繕、物流加工・保管、国際輸送などに対応しており、これまでの取引社数は3,600以上、取引商品数は約20万品にのぼります。
また、「CiLEL保管サービス」では日本と中国の保管倉庫の連携によって、物流コストの大幅削減を実現。納期短縮・随時納品・発送が可能な日本倉庫と、低コスト・ハイクオリティな中国倉庫からニーズに適した選択ができるのも大きな魅力といえるでしょう。

こんな人におすすめ
・福井県で中国輸入代行対応の物流倉庫会社をお探しの方
・実績が豊富な物流倉庫会社に中国輸入代行を依頼したい方
・中国輸入代行から検品・修繕などをワンストップで依頼したい方

予算感
パートナーシップ会員
月額利用料:1万3,000円
代行手数料:6%

一般会員
月額利用料:0円
代行手数料:8%
※商品代金3万円未満の場合は手数料一律3,500円
設立年
2011年
会社所在地
福井県あわら市大溝3丁目3番18号
電話番号
0776-73-0606

2- 3. 澁澤倉庫株式会社

澁澤倉庫株式会社
出典:澁澤倉庫株式会社 https://www.shibusawa.co.jp/

澁澤倉庫は澁澤榮一氏によって1897年に創業され、約120年の歴史をもつ物流倉庫会社です。東京都江東区に本社を構え、日本国内や中国、香港に拠点を置き、輸出・輸入代行や中国主要都市での保税・国内倉庫保管、流通加工などの事業を展開しています。
国際一貫輸送サービスを提供しているのが特徴で、中国国内の輸送から輸出入手続、納入先への配送までをトータルで依頼することが可能。海外の現地法人や提携代理店との連携のもと、複数の輸送手段を組み合わせることでコスト削減と納期短縮を兼ね備えた提案を行なっているのも魅力です。
また、化粧品やアパレル、食品などさまざまなジャンルの商品の流通加工にも対応しているので、包装やタグ付、セット組みなどもワンストップで依頼することができます。

こんな人におすすめ
・実績が豊富な物流倉庫会社に中国輸入代行を依頼したい方
・中国国内の輸送から納入先への配送をワンストップで依頼したい方
・複数の輸送手段を組み合わせた提案を受けたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1909年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都江東区永代2丁目37番28号
電話番号
03-5646-7220

中国輸入代行の実績が豊富な物流倉庫会社を紹介しました。

中国輸入代行の依頼先に困ったときには、各社の過去の実績を確認するのもひとつの方法です。実績が豊富な会社はそれだけ多くの取引先からの支持・信頼をあつめ、経験を積んできたということ。その経験を通じて培われた知見やノウハウにもとづいた、質の高いサービスを提供してくれるはずです。
また、お客様ごとのニーズにそった提案も期待できるので、中国輸入代行の依頼がはじめてという方でも安心して依頼することができるでしょう。

アイミツ
物流倉庫会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.短納期対応可な中国輸入代行に強い物流倉庫会社2選

続いて、短納期対応が可能な中国輸入代行に強い物流倉庫会社を紹介します。

3- 1. 株式会社BANRI

株式会社BANRI
出典:株式会社BANRI http://banri.biz/

BANRIは日本と中国に本社を構え、埼玉県内に倉庫を保有する会社です。タオバオやアリババからの買い付け・OEMをはじめ、商材リサーチや価格交渉、転送、撮影、保管サービスなどを提供しています。
中国輸入代行サービスでは、最短で1週間納品という短納期対応の「BANRI超速買い付け」を提供。担当者がお客様の希望する商品の在庫確認を行なった上で輸入手続きを進行していきます。商品の代金がお客様の認識額よりも高額だった場合はその旨を確認しているので、「想定よりも高額になった」といった事態が避けられるのも魅力的なポイント。
また、「B2B2Cサービス」では中国輸入代行から検品、入荷作業、配送会社手配、出荷作業にくわえて返品対応や再入庫対応、二次配送にも対応しているので、中国からの輸入に関する幅広いサポートを希望する方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
・中国輸入代行対応の物流倉庫会社をお探しの方
・短期間で中国からの輸入を行いたい方
・中国からの輸入から出荷作業までを一括で依頼したい方

予算感
買い付け手数料:7%
国際航空便送料:11元/kg
B2B2Cサポート:月額1万2,500円〜
会社所在地
埼玉県埼玉市見沼区東大宮7-24-17

4.物流倉庫会社選びで失敗しないためのポイント

最後に、物流倉庫会社選びで失敗しないためのポイントを解説します。

物流倉庫の立地で選ぶ


物流倉庫会社を選ぶ際の大切なポイントのひとつが、倉庫の立地です。向上や仕入れ先、取引先と倉庫の位置関係が悪い場合は、「輸送・配送で時間をロスする」「輸送コストが膨らんでしまう」といった問題が発生します。
無駄な時間・コストの発生を防ぐためにも、輸送環境や取引先への配送経路を確認し、スムーズな運搬が可能な立地に倉庫をもつ会社を選ぶのがおすすめです。また、幹線道路や高速道路の利用可否や海路・陸路との接続、庫内スタッフの召集が容易なエリアであるかなどもあわせて確認するとよいでしょう。

保有する倉庫の種類で選ぶ


物流倉庫の保有する倉庫の特性はさまざまです。商品の品質管理を万全に行うためには、自社の商品に適した施設・設備をもつ物流倉庫会社を選ばなければなりません。
食品や医療品など温度管理が必要な商材を扱っている場合は、低温(定温)倉庫や冷蔵・冷凍倉庫を備えている会社を選択する必要があります。アパレルなど湿気に弱い商材は、除湿倉庫を利用して管理するのが好ましいといえます。また、詳細な温度・湿度管理の方法についても確認しておくとより安心です。

付加サービスの内容で選ぶ


物流倉庫会社は保管や入出庫管理のほかにも、さまざまな不可サービスを提供しているケースが大半です。たとえば輸入代行やタグ付といった流通加工、インターネット通販の運営代行など、会社ごとに多彩なサービスを展開しています。
そのため、物流倉庫会社を選ぶ際はサービスの内容を細部までしっかりと確認することも大切なポイント。自社の課題解決に寄与するサービスに対応している会社を活用することで、物流に関わる業務の負担軽減やコスト削減などの効果が期待できます。

【まとめ】物流倉庫会社選びで迷ったらアイミツ


この記事では、中国輸入代行に強い物流倉庫会社を紹介するとともに、物流倉庫会社選びで失敗しないためのポイントを解説してきました。

中国輸入代行を手がける物流倉庫会社は数多く存在しています。オンラインサイトからの輸入に特化している会社や、OEMを得意とする会社、低価格でサービスを提供する会社などそれぞれが異なる特徴・強みをもっているので、複数の会社をよく比較することで、ニーズにマッチする会社に出会えるはずです。

アイミツ」では今回紹介した会社のほかにも、中国輸入代行に強い物流倉庫会社の情報を数多く保有しています。物流倉庫に精通したコンシェルジュが、あなたの予算や要望をうかがった上で物流倉庫会社を無料で紹介しますので「物流業務の効率化を図りたい」「輸送・配送のコストを見直したい」といったご希望をおもちの方は、お気軽にご相談ください

物流倉庫会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

輸入代行 中国の物流倉庫会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

輸入代行 中国で物流倉庫会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

物流倉庫・発送代行とはサードパーティロジスティクス(3PL)とも呼ばれ、ネットショップやカタログ通販、卸売り行う事業者のかわりに、入庫、保管、出荷、返品対応などの一連のフルフィルメント業務を代行するサービスになります。最適な業者を選ぶためには、倉庫の立地や保管方法、作業オペレーション、対応システムなど確認する項目が多くありますが、物流、倉庫の専門業者に依頼することでノウハウを活かし、人件費の削減、保管の最適化を実現、経営効率を高めることが期待できます。近年は中小規模の通販事業者の拡大に合わせ、導入目安である最低出荷量300件を下回る、数件~十数件からの小ロット出荷量に対応する通販物流代行業者も出てきています。

物流倉庫会社が
最短翌日までにそろう