あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

更新日:

帳票印刷に定評のある印刷会社9選

帳票印刷に定評のある印刷会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「実績」「独自の特徴」を基準に帳票印刷に強い印刷会社を厳選!

・帳票印刷の実績が豊富な印刷会社
・帳票印刷に強い独自の特徴を持つ印刷会社

の2つに分けて9社紹介します。
帳票印刷の印刷会社選びで失敗しないためのポイントも解説。帳票印刷をどの印刷会社に依頼するかお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
印刷会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.帳票印刷の実績が豊富な印刷会社4選

まずは、帳票印刷の実績が豊富な印刷会社をご紹介していきます。

1-1. 株式会社トミナガ

株式会社トミナガ
出典:株式会社トミナガ http://www.tomi.co.jp/

トミナガは、東京都荒川区に拠点・工場を構える印刷会社です。創業50年以上の長い歴史を誇り、DTP編集、製版処理、色校正、印刷、製本・加工、化粧断ち・折りまで、一貫した社内生産で「好品質(Love Quality)」を保証しているのが自慢。すぐ欲しいの要望に全力で対応する短納期を実現し、さまざまな顧客のニーズに対応しています。
なかでも、特に強いこだわりを持っているのが、会社の原点ともいえる帳票印刷。帳票印刷に対応できる印刷会社が減るなか、確かな技術力と30年以上の経営で培ったノウハウを生かし、高品質の印刷・製本を実現しています。印刷業の実績が豊富な会社をお探しの方はもちろんのこと、帳票印刷を高い技術力で提供している会社をお探しの方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
・帳票印刷の豊富な経験と実績を重視したい方
・品質・色へのこだわりがあり印刷会社に依頼したい方
・納期を含めたさまざまなニーズに柔軟に対応してほしい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1964年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都荒川区東日暮里3-1-12
電話番号
03-3806-1321

1-2. 赤木印刷株式会社

赤木印刷株式会社
出典:赤木印刷株式会社 https://www.akagi-printing.co.jp/

赤木印刷は、大阪府大阪市に本社・工場・倉庫を構える総合印刷会社です。1963年創業という50年以上の歴史を持ち、印刷データの作成から印刷・加工、製本・加工、発送までのすべての工程を社内生産で完結。年間10万冊を販売する高い商品力、リピート率93%という高い信頼性と実績を誇っています。
納品書・契約書、オーダー伝票、注文書、給与明細などの帳票印刷は、手書き印刷・プリンタ用伝票を問わず、あらゆるタイプに対応可能。現在使用中の帳票をそっくりそのまま作成する、ニーズにあわせて自在にデザインを設計する、ロゴマークを入れるなど、あらゆるニーズに柔軟に対応できます。もちろん、切り取りミシン加工、半複写製本、糊止め加工などの製本指定や用紙選択も自由自在。創業以来、帳票印刷の専門家として培ったノウハウを持っています。

こんな人におすすめ
・歴史と実績が豊富な印刷会社に依頼したい大阪の方
・あらゆるニーズに対応できる帳票印刷サービスを利用したい方
・柔軟に対応できる物流支援サービスを活用したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1985年
会社所在地
大阪府大阪市生野区巽南2丁目8番9号
電話番号
06-6753-2515

1-3. 株式会社タナカ

株式会社タナカ
出典:株式会社タナカ https://www.tanakanet.co.jp/media/dps/

株式会社タナカは、茨城県土浦市の本社のほか、東京・埼玉・群馬・栃木に営業所・工場を持つ印刷事業会社です。デザイン制作・印刷・加工・発送までの工程をすべて自社内で行っており、帳票印刷・伝票印刷サービスのほか、定型・高インパクトDM、ハガキ・封筒印刷、オンデマンド印刷による高ロット短納期、小ロット印刷サービスなどを提供しています。
ビジネスフォーム印刷として、40年以上の実績を誇る帳票・伝票印刷サービスは、企画・制作・印刷・保管・処理・リサイクル化までをトータルにサポート。業界・業種、クライアントの利用コンピューター機種などを問わず、さまざまな要素を満たした帳票作成に対応するだけでなく、印刷物の在庫管理、発送管理、利用後の機密文書保管業務にも対応できる体制を自社工場内に構築しているのがポイントです。

こんな人におすすめ
・40年以上の実績を誇る帳票印刷サービスを利用したい関東の方
・利用済みの帳票管理もできる印刷会社に依頼したい方
・多品種・小ロットの帳票印刷に対応してほしい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1961年
従業員数
100-499人
会社所在地
茨城県土浦市藤沢3495-1
電話番号
029-862-1234

1-4. ジェービーエフ株式会社

ジェービーエフ株式会社
出典:ジェービーエフ株式会社 http://jbf-f.co.jp/

ジェービーエフは、岐阜県岐阜市に本社を構え、名古屋市にも営業所を持つ総合印刷メーカーです。企画営業・工程管理・デザイン・製造・総務・店舗の6つの部門が密接に連携し、社内一貫生産で質の高いサービスを提供しています。
社創業以来、伝票・帳票印刷に長い歴史と実績を誇るのが特徴。複写の申込書や作業指示書、受注・売上伝票などの複写式はもちろん、ドットインパクトプリンタ用の連続伝票、カーボン複写伝票など、あらゆるタイプの帳票印刷に対応しています。オフセット印刷機やUVフォーム輪転機などの専用設備を保有し、さまざまなニーズに応えられるほか、上質紙・色上質紙・カーボン紙・ノンカーボン紙などの用紙選択、サイズへの対応も万全。紙媒体を活用したAR(拡張現実)サービスも提供するなど、新たな取り組みにもどん欲な会社です。

こんな人におすすめ
・創業以来帳票印刷に取り組んできた印刷会社に依頼したい東海の方
・あらゆるタイプの帳票印刷に対応できる印刷会社に依頼したい方
・帳票の用紙やサイズなどを自由に選びたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1995年
従業員数
30-99人
会社所在地
岐阜県岐阜市小野1丁目77番地の2
電話番号
058-293-5044

ここまでで帳票印刷に豊富な実績を持つ、おすすめの印刷会社を紹介してきました。

どの会社も創業・設立の早い段階から帳票印刷に取り組んできた長い歴史を持ち、経験とノウハウに裏打ちされた高い技術力を持っているのがわかります。ただし、帳票印刷のコストに関しては、どの会社も明確にはしていないのも共通点。これは、企業によって帳票のフォーマットが異なるためであり、定型サイズ・用紙での印刷になることが多いカタログ、チラシ、名刺などのように、料金を明確にできない事情があるからです。

とはいえ、さまざまなタイプの帳票印刷に対応してきた各社であれば、見積もりも素早く提出してくれるはず。すでにフォーマットがある、手書きのイメージがある、利用した帳票管理を機密文書として保管してくれるなど、自社のニーズにあった特徴を重視して依頼する印刷会社を決めることをおすすめします。

2.帳票印刷に強い独自の特徴を持つ印刷会社5選

続いて、帳票印刷が得意で、独自の特徴を持つ印刷会社をご紹介していきます。

2-1. 十一房印刷工業株式会社

十一房印刷工業株式会社
出典:十一房印刷工業株式会社 http://www.juichibo.co.jp/jpc/wpcms/lp1812/

十一房印刷工業は、東京都墨田区に本社を、千葉県内に2か所の工場を持つ総合印刷会社です。その技術力は、年間取扱い数2,360点以上におよぶ帳票印刷に活かされています。用紙の薄さが求められる帳票は少部数印刷が難しいという課題がありますが、同社であれば300部以下の帳票印刷にも対応可能。少部数のため帳票印刷のコストがあわないという企業に最適です。帳票に特化した独自の色見本帳「J-Color」を用意しているため、58色もの色から選べるほか、ミシン・穴あけ・マーブル加工なども依頼可能。型抜き不要のためコストを抑えた加工が可能です。
A4片面3枚複写の帳票であれば、100部の参考料金は単価240円、300部なら単価88円で依頼できるリーズナブルさもポイント。印刷した帳票の在庫管理や個別発送など、ロジスティクス体制も万全に整えられています。

こんな人におすすめ
・独自の特徴、強みを持つ印刷会社をお探しの方
・少部数の帳票印刷にも対応して欲しい関東の方
・帳票の在庫管理・個別発送に対応する印刷会社に依頼したい方

予算感
A4片面3枚複写:100部240円(参考料金)
設立年
1952年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都墨田区菊川3-11-6
電話番号
03-3633-1200

2-2. 株式会社静岡情報ビジネス

株式会社静岡情報ビジネス
出典:株式会社静岡情報ビジネス http://www.dt-insatsu.jp/

静岡情報ビジネスは、静岡県磐田市に本社を構える印刷会社です。「伝票帳票印刷.jp」という総合印刷サービスサイトを運営しています。こちらはサイト名の通り、当初はビジネスフォームに特化した印刷サービスを提供していましたが、総合印刷サービスへと業務を拡充。企画・制作・印刷・品質検査・納品までを社内で一貫して行う体制が構築されており、静岡を中心に全国からの依頼に対応しています。
業務に欠かせないものだからこそ、コスト削減に取り組むべきというモットーのもと、帳票印刷はノーカーボン紙の帳票を巻き取り用紙で印刷しているのが特徴。コンピューター用連続伝票はもちろん、OCR・OMR帳票、圧着ハガキ、一般伝票など、さまざまな伝票・帳票をコストを抑えて印刷可能です。一般的な切り取りミシンには無料で対応してくれるほか、T字がたミシンなどの特殊加工も型代は不要。最大A3サイズの大きさに対応できるのもポイントでしょう。

こんな人におすすめ
・独自の特徴、強みを持つ印刷会社をお探しの方
・巻き取り用紙を使った帳票印刷でコストを抑えたい方
・手書き伝票を含むさまざまな帳票印刷に対応してほしい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1990年
会社所在地
静岡県磐田市海老島525
電話番号
0538-38-9344

2-3. 株式会社第一印刷

株式会社第一印刷
出典:株式会社第一印刷 http://www.dosukoi.co.jp/

第一印刷は、静岡県浜松市に本社・工場を構える総合印刷会社です。企画・デザイン、印刷・製本、納品までを一貫して自社内で行う「ワンパス生産」、すべての部門を連携させ風通しを良くした「ワンフロア体制」を構築しており、全従業員の8割が女性という特徴を活かし、きめの細かく丁寧・正確でいながら納期を確実に守れる仕事を提供しています。
浜松を中心とした法人向けの仕事が多いため、伝票・帳票印刷にアドバンテージを持つのも特徴。一般帳票や連続帳票はもちろん、シート出力帳票、ナンバー入り帳票などのほか、現在では対応できる印刷会社が少なくなってしまった、裏カーボン伝票・帳票印刷に対応しているのも特徴だといえるでしょう。
ムラのない高品質な仕上がりなのも裏カーボン帳票印刷の特徴。用途にあわせて形や大きさも相談できるのはもちろん、ナンバリングやミシン、伝票製本、荷札加工などにも対応可能です。

こんな人におすすめ
・独自の特徴、強みを持つ印刷会社をお探しの方
・丁寧・正確・確実納期の印刷会社に依頼したい静岡の方
・高品質な裏カーボンで帳票印刷したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1969年
会社所在地
静岡県浜松市東区大瀬町529番地
電話番号
053-544-9701

2-4. 株式会社博多印刷

株式会社博多印刷
出典:株式会社博多印刷 http://www.hakata-p.co.jp/

博多印刷は、福岡県福岡市に本社を、同県須恵町に工場を持つ印刷会社です。手書きや機械に左右されない正確性、確実性、耐久性を担保した伝票・帳票印刷は、技術力を最大限活用した品質を確保しながらも、クライアントの第二のコストセンターとなるべく、より安価な提案が可能。領収書、請求書、各種伝票はもちろん、多パーツ・短片・連続などの各フォームに対応しています。
また、デジタルとオフセット技術を組み合わせた「バリスマート」サービスを提供しているのも特徴。印刷物の年間総発注量を決めておくことで、都度改版を繰り返しながらもボリュームディスカウントが適用でき、在庫の負担や、廃棄のリスクを最小減に抑えられます。AR技術と印刷を組み合わせた「Pコネクト」を提供するなど、法人向けのサービス開発にどん欲なチャレンジをしている会社です。

こんな人におすすめ
・小ロット多品種印刷が必要な福岡の法人の方
・高品質と低コストを両立した帳票印刷サービスを利用したい方
・独自の特徴、強みを持つ印刷会社をお探しの方

予算感
要問い合わせ
設立年
1958年
会社所在地
福岡県福岡市博多区須崎町8番5号
電話番号
092-281-0041

2-5. 東洋印刷株式会社

東洋印刷株式会社
出典:東洋印刷株式会社 http://toyo-printing.com/

東洋印刷は、北海道帯広市に本社を、札幌・釧路・旭川に支社、東京に営業所を持つ総合印刷会社です。チラシ・DM、名刺、パンフレットなど、幅広く対応する印刷サービスは、web支援とあわせて3,000社を超える企業に提供してきた実績を誇り、伝票・帳票印刷にも豊富なノウハウを持っています。出納帳、納品書、受領書、売上伝票、請求書など、あらゆる伝票・帳票の印刷に対応可能。現在でも作成依頼は数多く、多数の制作実績も誇ります。
また、法人のニーズに応じてサービスを拡大してきた背景から、営業・企画・製造の各部門が連携した販売促進活動支援システムを構築しているのも特徴。商圏となるエリアにどのようなニーズがあるのかを分析し、印刷物と組み合わせた適切な企画を立案可能。年間2万件を超える支援実績で法人業務をサポートしています。

こんな人におすすめ
・独自の特徴、強みを持つ印刷会社をお探しの方
・幅広い法人向けサービスを提供する印刷会社に依頼したい方
・販売促進活動支援システムを活用したい北海道の方

予算感
要問い合わせ
従業員数
100-499人
会社所在地
静岡県三島市平成台16番地
電話番号
055-988-8000

3.帳票印刷で失敗しないためのポイント

帳票印刷で後悔しないためには、どのようなことに気を付けておけばいいのでしょうか?適切な印刷会社を選ぶポイントとは?簡単に解説していきましょう。

必要な帳票の項目・デザインを整理しておく


どのような種類の帳票を印刷したいのか、それぞれにどのような項目が必要で、どのようなデザイン・レイアウトになっているべきなのか。まずは当たり前のことですが、印刷を依頼する帳票の種類・フォーマットを整理しておく必要があります。
それぞれの帳票には基本となる項目がある程度決められていますが、それに加えて自社ロゴを帳票に入れたいなどのニーズのほか、それぞれの企業によって追加・削除したい項目、業務で使いやすいデザイン・レイアウトがあります。また、複写式・巻き取り式など必要とされるフォーマットがあるはずです。印刷会社を探す前に、これらを明確にしておくと依頼もスムーズになるでしょう。

デザインから印刷・発送まで一貫生産の体制を整えているか


本記事で紹介した印刷会社は、すべてがデザイン、色校正、印刷、製本、発送までをワンストップで提供できる体制を整えていますが、これは非常に重要な要素です。技術力、柔軟な対応力が必要とされる帳票の印刷を依頼する場合は、一貫生産できる体制が整っている印刷会社に依頼すべきでしょう。
上述したように、近年ではインターネットプリンティングサービスが数多く登場していますが、なかには自社印刷工場を持たず、製造工程を外注するだけという業者も存在します。もちろん、インターネットで簡単にデータのやり取りができるようになった現代では、多くの場合で問題が生じることはありませんが、定型印刷物ではない帳票印刷では注意が必要です。

クオリティの確保と納期の厳守


伝票・帳票印刷には技術的に多くのものが要求されますが、ニーズを満たしたクオリティを確保しつつ、決められた納期を確実に守れる印刷会社なのか、じっくりと見極めていく必要があるでしょう。
もちろん、クオリティ・納期といった要素は、実際にオーダーしてみなければ分からない部分も多く、判断が難しいといえるかもしれません。かといって、営業担当者の約束をそのまま鵜呑みにするのも危険です。インターネットで印刷会社の評判を拾ってみる、などの方法もありますが、まずは印刷会社の歴史や実績を確認しておくのがおすすめです。

【まとめ】印刷会社選びで迷ったらアイミツ


ここまで、帳票印刷に定評のある印刷会社を9社ご紹介してきました。

主に企業のお金の流れを記録し、証書としての役割も果たす帳票は、日常の業務に欠かせない重要なものであり、使いやすさ・管理のしやすさが従業員の生産性をも左右します。日常業務を効率化し、生産性を高めていくためには、自社ニーズに応えられるクオリティを担保する帳票を印刷できる、優秀な印刷会社を探さなければなりません。

しかし、インターネットプリンティングサービスを含め、帳票印刷に対応する印刷会社が多数存在するのも事実です。どの印刷会社に依頼すればいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
そんなときは、優良な印刷会社が多数登録する「アイミツ」までご相談ください。経験豊富なコンシェルジュが、あなたの要望を丁寧にヒアリングしながら、最適な一社を選定するお手伝いをさせていただきます。

印刷会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!

帳票印刷対応の印刷会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

帳票印刷対応で印刷会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

印刷・プリントを発注する際には、サイズや加工(デザインなども含む)の種類がたくさんあるため、制作したい印刷物に合わせて業者を選択する必要があります。完全版下(そのまま印刷できるデータ)渡しで、定型のペラに印刷する場合は、各社のホームページに公開されている料金表を元に、クオリティを加味して選ぶと良いでしよう。それ以外の場合は、各社から相見積もりを取得して比較しましょう。用紙の種類などは素人には分からないので、可能なら「見本紙(実際に使う紙)」をつけてもらうようにしてください。長く付き合うのであれば、営業担当者の人柄や相性も考慮に入れたいところです。自社に合った最適な印刷会社を見つけましょう。

印刷会社が
最短翌日までにそろう