あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

コンプライアンス研修ならここ!社員研修会社7選

コンプライアンス研修に強い社員研修会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「価格」「実績」「人材育成」を基準にコンプライアンス研修に強い社員研修会社を厳選!

・格安でコンプライアンスを学べる社員研修会社
・コンプライアンス研修の実績豊富な社員研修会社
・コンプライアンスを中心に人材育成に定評ある社員研修会社

の3つに分けて7社紹介します。
社員研修でコンプライアンス教育を行う目的、コンプライアンス研修の対象者と内容、失敗しない社員研修会社の選び方も解説。自社の研修にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
社員研修会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.格安でコンプライアンスを学べる社員研修会社3選

はじめに、格安でコンプライアンスを学べる社員研修会を紹介します。

1- 1. 株式会社インソース

株式会社インソース
出典:株式会社インソース https://www.insource.co.jp/

インソースは、東京都千代田区に拠点を置く会社です。新人研修からリスク管理まで、ビジネスシーンにおける多種多様なスキルを学べる研修を行っており、受講者のニーズに合わせて、eラーニングや企業への講師派遣などにも対応しています。
全国各地で開催されている公開講座は、基本的なビジネスマナーやコンプライアンスを半日で学ぶクラスで、受講費用は1万3,000円です。その他にも、新人や管理職など役職別に必要なコンプライアンスの知識を学ぶ講座や、自治体や官公庁などの業種に合わせた講座など、バリエーションが豊かな点も、研修に特化した企業ならではの強みです。
また、全ての講座において、コンプライアンス違反のリスクと予防策を具体的な事例を基に学べることから、受講後も即実践に活かしていける研修を手がけているのも特徴です。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えてコンプライアンスを学びたい方
・新入社員向けのコンプライアンス研修を受講したい方
・様々な研修が行える社員教育会社を探している方

予算感
社員研修:「公開講座」1万3,000円(半日)
設立年
2002年
会社所在地
東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル5階
電話番号
03-5259-0070

1- 2. 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
出典:株式会社リクルートマネジメントソリューションズ https://www.recruit-ms.co.jp

リクルートマネジメントソリューションズは、東京都品川区に拠点を置く会社です。人材派遣や求人広告など、多様な事業を展開するリクルートのグループ会社として、人材育成・研修に特化した事業を展開しています。
コンプライアンスに関する研修や公開講座も数多く行っており、受講者の役職や業種に合わせて、自由に受講スタイルを選べる内容で豊富な実績を作り上げています。
3時間の基本講座は、受講料1万5,000円で、午前・午後・夜間の時間帯で受講でき、忙しいビジネスマンでも学びやすい環境と料金体系になっています。
また、管理職向けや新入社員向けなど、企業のニーズに合わせて、オリジナル講座も提供できるため、自社の課題に対して最適な研修内容を最適な費用で行うことが可能です。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えてコンプライアンスを学びたい方
・研修内容を自由にカスタマイズしたい方
・忙しくて研修を受講する時間がなかなか取れない方

予算感
社員研修:「コンプライアンス対策の基本」1万5,000円(3時間)
設立年
1989年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー7F
電話番号
03-6331-6000

1- 3. 株式会社PHP研究所

株式会社PHP研究所
出典:株式会社PHP研究所 https://www.php.co.jp

PHP研究所は、京都府京都市と東京都江東区に拠点を置く会社です。パナソニックの創業者である松下幸之助により創設され、書籍出版とともに、人材育成のための各種研修や教材開発にも力を入れて取り組んでいます。
展開する様々なコンプライアンス研修の中でも、導入企業から高い評価を得ているのが、「社員研修VAプラス」です。コンプライアンスや各種ハラスメント、新人から管理職教育まで、全1,200本(400タイトル)を有する研修動画が、年間4万8,600円で使い放題とされています。講師の依頼や教材の購入も不要で、多拠点での集合研修も一貫して行えるという利便性の高さが、多数の企業の導入実績へとつながっています。
また、社内の集合研修以外にも、社内ポータルサイトなどに動画をアップすれば社員がスマホからアクセスでき、必要なコンテンツを必要な人が効率よく学ぶことが可能です。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えてコンプライアンスを学びたい方
・効率よくコンプライアンスを学びたい方
・研修実績豊富な教育会社に依頼したい方

予算感
「社員研修VAプラス」4万8,600円/年間
設立年
1946年
従業員数
100-499人
会社所在地
京都府京都市南区西九条北ノ内町11番地
電話番号
075-681-4431

格安でコンプライアンス研修を依頼できる研修会社を紹介しました。

コンプライアンス研修の相場は、新入社員向けの公開講座で1名2万~5万円です。とはいえ、この料金はあくまで目安で、実際の料金は会社や研修内容、さらに公開講座か講師派遣かによっても大きく変わります。料金だけではなく研修内容もよく確認した上で、コンプライアンス研修を依頼する会社を選定しましょう。

2.コンプライアンス研修の実績豊富な社員研修会社2選

次に、コンプライアンス研修の実績が豊富な社員研修会社を紹介します。

2- 1. 株式会社リカレント

株式会社リカレント
出典:株式会社リカレント https://www.recurrent.jp

リカレントは、東京都新宿区に本社を置く社員研修会社です。入社前研修や新人研修、中堅社員向けや管理職向けなど幅広い研修プログラムを提供しています。
コンプライアンス研修では、全階層向けにコンプライアンスとは何か、コンプライアンス実践のために社員一人ひとりができることは何かといった基礎的な教育からスタート。コンプライアンス違反によって倒産した事例や業績が急速に下がってしまった事例を通して、なぜコンプライアンス違反が起きるのか、起きてしまった時の対処法などを体系的に学べます。
また、コンプライアンス研修をはじめ、すべての研修プログラムがオンラインに対応している点も特長の一つ。2020年4月以降1,000名以上の方が受講しており、オンライン研修の実績やノウハウも豊富です。

こんな人におすすめ
・コンプライアンス研修の実績が豊富な会社に依頼したい方
・すべての階層でコンプライアンス研修を受講したい方
・オンラインでコンプライアンス研修を受講したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル4F
電話番号
0120-80-9217

2- 2. 日本プロジェクトソリューションズ株式会社

日本プロジェクトソリューションズ株式会社
出典:日本プロジェクトソリューションズ株式会社 https://www.japan-project-solutions.com/

日本プロジェクトソリューションズは、東京都渋谷区に本社がある社員研修会社です。東京都と大阪府に計4ヶ所の研修施設を保有しています。社員研修のほか、資格取得支援やプロジェクト実行支援、プロジェクト管理システム開発など幅広く事業を展開しています。
プロジェクトマネジメントの視点で社員研修を行う会社として知られていて、これまでに研修受講者数7,500人以上、eラーニング受講者数2,700名以上の経験を持っています。
コンプライアンス研修では、上場企業の法務部出身の講師が講義を担当。コンプライアンスの意義やコンプライアンスにまつわる最近の問題といった総論から、個人情報保護法、下請法、知的財産法といった現場で必要とされる法知識まで幅広く学べます。

こんな人におすすめ
・コンプライアンス研修の実績が豊富な会社に依頼したい方
・実践で活かせるコンプライアンス研修を受けたい方
・プロジェクトマネジメントも依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2013年
会社所在地
東京都渋谷区渋谷3-5-16 渋谷三丁目スクエアビル2F
電話番号
03-6869-7573

コンプライアンス研修の実績が豊富な社員研修会社を紹介しました。

研修会社を選ぶ際に、過去の実績は非常に重要なポイントです。優れた研修を行う会社はリピートや口コミにより自然と実績が増えていくからです。そのため、実績豊富な会社は実力も高いといえます。

とはいえ、実績豊富な研修会社の探し方が分からないという方も多いでしょう。そんな方は、ぜひアイミツご相談ください。ニーズや予算をお聞きした上で、おすすめの会社を紹介いたします。

アイミツ
社員研修会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.コンプライアンスを中心に人材育成に定評ある社員研修会社2選

最後に、コンプライアンスを中心にした人材育成に定評がある社員研修会社をご紹介します。

3- 1. 株式会社プロネクサス

株式会社プロネクサス
出典:株式会社プロネクサス https://www.pronexus.co.jp/

プロネクサスは、東京都港区に拠点を置く会社です。企業のディスクロージャー・IR業務を支援を目的とし、様々なデジタルコンテンツの開発やコンサルティングサービス事業などを展開しています。
これまで上場企業を中心に国内約4,000社との取引実績を活かし、企業への教育支援事業の一環として、ビジネスパーソンに有益な各種研修を行っています。
企業内でのコンプライアンス意識の浸透を目的とした、「コンプライアンス・リーダー養成研修」は、企業経営の根幹である財務・会計の専門ノウハウを持つ企業だからこそ提供できる研修クラスです。基礎学習から、実践型ワークショップはもちろんのこと、実際に社内でコンプライアンス活動を行う上での伝え方やマニュアル整備など、受講者がリーダーとしてよりスムーズに、コンプライアンスに関するスキルを学べます。

こんな人におすすめ
・人材育成に力を入れたい企業の方
・リーダー・管理職向けのコンプライアンス研修を受講したい方
・研修実績豊富な教育会社に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都港区海岸一丁目2番20号 汐留ビルディング5階
電話番号
03-5777-3145

3- 2. 株式会社インプレッション・ラーニング

株式会社インプレッション・ラーニング
出典:株式会社インプレッション・ラーニング https://www.impression-ilc.jp/

インプレッション・ラーニングは、東京都中央区に拠点を置く会社です。コンプライアンス教育を中心とし、会計から各種マネジメントまで様々なテーマで企業内研修を行っています。
各メディアのコンプライアンス特集にも登場する、法務のエキスパートが講師として在籍している点は、大きな魅力と言えるです。社内でのコンプライアンス意識の向上と浸透のため、リーダー育成研修も行っており、基礎研修から内部監査、不正メカニズムなど、細分化されたテーマに特化した研修の豊富さは、コンプライアンス教育を得意とする企業ならではです。
また、研修で実施するケーススタディを通して、「自分ならどう行動するか」「放置しておくと、どういった問題が起こるか」など、実際に起きた事例をもとに、リスクに対する想像力、嗅覚を磨くことができます。

こんな人におすすめ
・人材育成に力を入れたい企業の方
・即実践で活かせる内容の研修を受講したい方
・初めてコンプライアンス研修を受講する方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都中央区京橋1-14-9 依田忠ビル5F
電話番号
03-6228-6039

4.社員研修でコンプライアンス教育を行う目的

ここでは、社員研修でなぜコンプライアンス研修が必要なのか、コンプライアンス研修の目的について解説します。

4-1.社会人としてのマナーや態度を身につける


新入社員向けや内定者向けのコンプライアンス研修の場合、社会人としてのマナーや態度を身につけることが主な目的です。
また、社会人として組織に属する際に必要なコンプライアンスについて考えることで、自分も会社の看板を背負っているという意識を醸成するという狙いもあります。

研修では、法律を守ることの重要性から、業界のルールに反する問題行為まで幅広く学びます。

4-2.セクハラやパワハラの防止


セクハラやパワハラの防止もコンプライアンス研修の主要な目的です。

ハラスメント行為は絶対に起こしてはいけないということは、今や多くの方が認識しているのではないでしょうか。しかし、どのような行為がハラスメントと受け取られてしまうのか分からないという方も多いでしょう。どのような行為がハラスメントになってしまうのか分からなければ防ぎようがありません。そのため、研修を通して教育することが重要です。

4-3.違反した場合のリスクを知る


帝国データバンクの調査では、2019年にコンプライアンス違反企業の倒産件数は225件でした。この調査からもわかるように、コンプライアンス違反は企業の命取りになりかねません。

また、倒産しないまでもコンプライアンス違反の発覚により、業績を大きく落とす企業もあります。こうした事例を知ることで、コンプライアンス遵守の意識を植え付けることにも研修の目的があります。

5.コンプライアンス研修の対象者と内容

ここでは、対象者別のコンプライアンス研修のプログラム内容を紹介します。

5-1.内定者


最近では、内定者のコンプライアンス違反から企業価値を落としてしまうケースも珍しくありません。そのため、内定の段階からコンプライアンス研修を行う企業が増えています。

具体的には、基本的なマナーから、職場での上司とのコミュニケーションの取り方や取引先とのやりとり、さらに近年企業の大きなリスクとなっているSNSの適切な取り扱い方なども研修テーマとして含まれます。

5-2.新入社員~若手社員


最も多くの企業でコンプライアンス研修を取り入れている階層が、新入社員から若手社員。この階層でのコンプライアンス研修は、コンプライアンスとは何かを知り、コンプライアンス違反のリスクを知ることが主なテーマです。

また、ビジネスの現場で必要となる下請法や個人情報保護法などの法律や契約についての基礎知識を学ぶこともプログラムに含まれています。

5-3.新任管理職


新任管理職へのコンプライアンス研修は、管理職としての自覚を植え付けながら、部下にコンプライアンス遵守を指導することを目的としています。

部下にコンプライアンス遵守を徹底させるためには何をどのように周知しなければならないのか、ルールが守れない部下への対処法などが主な研修テーマです。さらに、労務管理、個人情報管理のリスクマネジメントなども研修テーマに含まれます。

6.失敗しない社員研修会社の選び方

研修会社の質によって、研修の成果は大きく左右されます。ここでは、コンプライアンス研修を依頼する研修会社の選び方を解説します。

6-1.コンプライアンス研修の実績が豊富か


まずは、研修会社の過去の実績をチェックしましょう。コンプライアンス研修を専門にしている研修会社もあれば、他の分野の研修実績は豊富でもコンプライアンス研修の経験が浅い研修会社もあります。

そのため、過去の実績の中でもとりわけコンプライアンス研修の実績を確認する必要があります。実績数はもちろん、どのような業界や階層にコンプライアンス研修をしてきたかを確認して、自社のニーズに合う会社に依頼しましょう。

6-2.コンプライアンス専門の講師がいるか


次に、コンプライアンス専門の講師がいるかどうかを確認しましょう。研修会社の中には、コンプライアンスの専門家ではない講師が教えているという会社も少なくありません。少なくとも講師の過去の経験や実績は必ず確認してください。

とはいえ、経験や実績を見ただけで講師の実力を正しくチェックすることが難しいこともあるでしょう。その場合は、依頼の前に公開講座などで、担当者が実際に受講してみるのもおすすめです。

7.【まとめ】社員研修会社選びに迷ったらアイミツへ

コンプライアンス研修に強い社員研修会社を紹介しました。

2020年6月にいわゆる「パワハラ防止法」が制定され、職場でのセクハラやパワハラを解消することは企業の義務となりました。さらに、ハラスメントをはじめとしたコンプライアンス違反が発覚すると企業価値を大きく損ない、そのことがきっかけで倒産する企業も珍しくありません。

こうしたリスクを回避するために社員へのコンプライアンス教育は、企業にとって今や必須です。社内にコンプライアンスの専門家がいない場合は、研修会社への依頼が最も効率的です。

しかし、自社に合った研修会社が見つからないとお困りの方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひアイミツご相談ください全国の研修会社の情報を多数保有するアイミツが、ニーズや目的、予算に合う研修会社を紹介いたします。

社員研修会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

コンプライアンス研修の社員研修会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

コンプライアンス研修で社員研修会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

社員研修・社員教育セミナーとは企業が社員向けに実施する各種研修のことで、様々な業者が新入社員向け、管理職向けといった役職別や、営業向け、人事向けなどの職種別、あるいは食品メーカー向け、店舗経営向けなどの業種別に公開講座の開催や講師派遣サービスを実施しています。まずは誰を対象として、どのような目的で研修を行うのかを明確にし、適したプログラムを提供する業者を絞り込みましょう。また、研修サービスを提供する会社・事業主は、社員研修専門会社、コンサルティング会社、教育会社、個人講師の4種類に分けられますので、どのタイプの研修会社を選択するかも重要なポイントとなります。その上で、過去の導入実績や会社の信頼性を確認し、信頼できる研修業者かどうかを確認し、さらに講師や営業担当者の質や相性をチェックし、自社に最適な社員研修業者を見つけましょう。

社員研修会社が
最短翌日までにそろう