あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

大手研修会社ランキングBEST5【2020年版】

セミナー受講中

会社の未来を担う人材を育てるうえで絶対に欠かせないのが社員研修。ただ、自社で研修を行なうとなると、プログラムの作成からスケジュール調整、成果の検証まで非常に手間がかかり、少人数の会社では本業を圧迫してしまうことも少なくありません。限られた時間のなかでより具体的な成果をあげたいのなら、やはりプロの研修会社に任せるのが近道です。

そこで今回は売上高などをもとに大手の研修会社5社をランキング化し、それぞれの特徴や実績についてご紹介します。いずれも的確なソリューションに定評があり、数々の企業の人材育成をサポートしてきました。社員研修のアウトソーシングを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

目次

大手研修会社ランキング

大手研修会社ランキング

第1位に輝いたのはリクルートマネジメントソリューションズ。東京・大阪など全国9ヵ所に拠点を置き、研修プログラムの策定・実施、営業支援、ダイバーシティ推進、人材アセスメントなど、人事・教育にまつわる幅広い事業を展開しています。総勢500名以上のスタッフが在籍し、2018年3月期の売上高は208億円。矢野経済研究所による売上シェア調査でも、単体の企業としては企業内研修・人事コンサルティング分野の1位に選ばれています。

実績も非常に多く、日産自動車の社員研修では管理者層のマネジメント力強化を念頭に置き、独自のトレーニングプログラムを策定。3ヵ月後には参加者の96%が研修を通じて立てたアクションプランを実践するようになり、クライアントから高い評価を受けました。

第2位はヒューマンホールディングス。専門学校「ヒューマンアカデミー」の運営元としても知られる大手教育サービス企業です。法人・ビジネスパーソン向けの教育プログラムにも非常に力を入れており、基礎的なビジネスマナー研修から語学研修、MBA取得講座まで幅広いニーズに対応できます。

ある電子機器メーカーの教育研修では、複数の小会社からエンジニアを集めて交流会・ディスカッションを開き、1人ひとりのモチベーションアップと協力体制の強化に大きく貢献しました。

続いて第3位にランクインしたのはリンクアンドモチベーション新卒向けから経営幹部向けまで幅広い研修プログラムを提供するとともに、企業の組織改善を目的としたクラウドサービス「モチベーションクラウド」を運営する企業です。2008年に東証一部へ上場し、直近で369億円の売上高を計上しています。

CRM開発大手のSalesforce.comは、ミレニアム世代の社員をマネージャーへ育て上げるために「モチベーションクラウド」を導入。入社年次によるモチベーションの変化に合わせてトレーニングプランを構築し、育成のスピードを早めることができました。

第4位はインソース。東京・大阪など国内21ヵ所に拠点を展開し、法人向けの研修サービスを提供しています。管理者向けの研修だけでも300種類以上のメニューが用意されており、年間5万人以上に及ぶ受講者からも総じて高評価を得ています。売上高は45億円、2017年に東証一部へ上場しました。

第5位はグロービス。グループ5社と連携して法人向けの研修、経営大学院の運営、アセスメント・テスト、人事コンサルティングといった事業を行なっています。受講者の数は累計100万人以上に及び、有力企業との取引実績も少なくありません。

以上がアイミツが選ぶ大手研修会社のランキングBEST5です。

「今すぐ社員研修を依頼したい」「自社にぴったりの業者を見つけてほしい」とお急ぎの方は、以下の「無料で依頼する」ボタンからアイミツのコンシェルジュにご依頼ください。あなたのニーズにマッチする研修会社をご紹介します。

アイミツ
社員研修会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

大手研修会社の特徴・実績をご紹介

ここからはランキング上位5社それぞれの特徴・実績についてご紹介していきます。

リクルートマネジメントソリューションズ

リクルートマネジメントソリューションズは東京都品川区に本社を置く人事サービス企業です。1989年にリクルートから分社独立し、人材・組織開発、ダイバーシティ推進、人事制度の設計・運用、人事コンサルティングといったサービスを展開。1974年に開発した総合検査「SPI」は今もなお多くの企業の採用プロセスに取り入れられています。

強みは業界トップクラスの実績と、クライアントの課題に寄り添うワンストップサービス。短期間の公開研修だけでも常時80種類以上のプログラムを用意しており、年間受講者は約18万7,000人、うち80%以上から研修の内容・成果についてポジティブな回答を得ています。

前述の通り、日産自動車の社員研修ではマネジメント力の強化に大きく貢献。日本郵便の案件でも現場を担う約70名の中間層に向けてグループ研修を行なった結果、参加者が管轄する郵便局の業績がエリア別ランキングで平均90位以上向上するという成果をあげました。

webサイトでは人事に関する最新トピックスや人材育成のノウハウが学べるブログコンテンツも紹介しているので、発注前に参考にしてみるのもおすすめです。

会社データ
  • 会社名:株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
  • 本社所在地:東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎 ウエストタワー7F
  • 設立:1989年
  • 売上高:203億円(2018年3月期)
  • 従業員数:528名
  • URL:https://www.recruit-ms.co.jp/
  • 受賞歴:非公開
  • 主な取引先:ソニー、NTTデータ、日産自動車、日立製作所、日本郵便

ヒューマンホールディングス

ヒューマンホールディングスは東京都新宿区に本社を置く教育サービス企業です。小会社12社と連携し、専門学校「ヒューマンアカデミー」の運営、幼児向け教室の運営、企業研修など幅広い事業を展開しています。従業員数はグループ総勢約3,700名。2004年にJASDAQへ上場し、2018年3月期にはグループ連携787億円の売上高を計上しました。リクルートグループなどと並び、日本の教育サービス業界を牽引する存在です。

特徴は研修メニューの豊富なラインナップ。新卒向けのビジネスマナー研修やリーダー層向けのセミナー・勉強会はもちろんのこと、製造現場でのCAD研修、メンタルヘルス講座、コーチング・交渉力の開発プログラムなど優に100を超えるメニューを用意し、人材育成にまつわるあらゆるニーズに対応します。

エンジニアの視野の狭さに課題を感じていたある電子機器メーカーの案件では、グループ4社から参加者を集め、毎月持ち回り形式のプレゼン・見学会を実施。他のエンジニアの仕事への理解を深めることで課題を解決するとともに、協力体制の強化を促し、依頼者から非常に高い評価を受けました。参加者からも「切磋琢磨できる仲間に出会えた」「キャリアについて深く考える機会になった」といった声が挙がっています。

会社データ
  • 会社名:ヒューマンホールディングス株式会社
  • 本社所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1F
  • 設立:2002年8月(創業:1985年)
  • 売上高:グループ連結/787億円(2018年3月期)
  • 従業員数:グループ連結/3,772名
  • URL:https://www.athuman.com/
  • 受賞歴:非公開
  • 主な取引先:NEC、東芝、日立グループ、丸紅グループ、ブリヂストン

リンクアンドモチベーション

リンクアンドモチベーションは2000年に設立された東京都中央区のコンサルティング会社です。人と組織のエンゲージメント(結びつき)を技術で支える「モチベーションエンジニアリング」をコンセプトに掲げ、クラウドサービスの運営、組織開発コンサルティング、人材育成・人材採用の代行といった事業を展開。設立からわずか7年で東証二部へ上場し、翌2008年に東証一部へ市場変更しました。

何より大きな強みは国内初となる組織改善プラットフォーム「モチベーションクラウド」。あらかじめ用意されたフォームにコメントや数値を入力するだけで従業員1人ひとりのモチベーションと組織の現状を数値化・視覚化し、課題解決に向けたアクションプランを提示します。導入先は約4,000社に及び、前述のSalesforce.comをはじめ、人材育成を大幅に効率化したクライアントも少なくありません。より戦略的な組織づくりを目指す企業にはぴったりのツールといえるでしょう。

もちろん他の大手研修会社と同様に、新卒向けやリーダー・マネージャー向けの研修プログラムも用意されています。「モチベーションクラウド」と併用すれば相乗効果も見込めるのではないでしょうか。

会社データ
  • 会社名:株式会社リンクアンドモチベーション
  • 本社所在地:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12F
  • 設立:2000年3月27日
  • 売上高:369億円(2018年12月期)
  • 従業員数:非公開
  • URL:https://www.lmi.ne.jp/
  • 受賞歴:非公開
  • 主な取引先:三菱電機、NEC、日本ユニシス、富士通マーケティング、Salesforce.com

インソース

インソースは2002年に設立されたIT・教育サービス企業です。国内21ヵ所に拠点を置き、法人向けの研修・Eラーニング、公開講座の開催、人事支援システムの開発・販売、メンタルケアサポートといった事業を行なっています。2016年に東証マザーズ、翌年には東証一部へ上場し、2018年9月期には45億円の売上高を計上しました。

特徴は1社1社の課題に寄り添うきめ細やかなサービス。管理職向けの研修だけでも300種類以上のコースを用意しているほか、コンサルティングを通じてオーダーメイド型のプログラムを構築することも可能です。年間受講者数は5万3,000名以上。満足度も90%以上をマークしており、受講者からは「リスクマネジメントについて深く理解できた」「リーダーとしてとるべき行動のヒントが得られた」といった声が挙がっています。

また、研修とあわせてリーズナブルな料金のストレスチェック支援サービスも提供しており、1人あたり200円でアンケートの作成から配布・集計までトータルに任せられます。上手く利用すれば退職・求職の未然防止にも役立つはずです。

会社データ
  • 会社名:株式会社インソース
  • 本社所在地:東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル5階
  • 設立:2002年11月
  • 売上高:グループ連結/45億円(2018年9月期)
  • 従業員数:非公開
  • URL:https://www.insource.co.jp/index.html/
  • 受賞歴:非公開
  • 主な取引先:製造業・サービス業各社、官公庁、大学など

グロービス

グロービスは1992年に設立された東京都千代田区の教育サービス企業です。もともとはビジネススクールの運営事業からスタートし、現在は法人向けの集合研修、Eラーニング、アセスメント・テスト、コンサルティングといったサービスを提供しています。取引先の数は3,400社以上、受講者の数は累計100万人以上に及び、数々の企業の人材戦略を成功に導いてきました。

法人向けの研修は定型とカスタマイズ型の2種類を用意しており、それぞれ1クラス25名まで受講することが可能。経営学に精通し、現場でのビジネス経験も豊富な講師陣が実務に役立つスキル+創意工夫・役割意識を高めるマインドセットまで丁寧にレクチャーします。

あわせてクライアント向けのセミナー・勉強会を定期的に開催し、人材育成のノウハウを積極的に公開。マツダの案件ではコーポレートビジョンを根付かせるための幹部候補向け勉強会をサポートし、クライアントから非常に高い評価を受けました。

会社データ
  • 会社名:株式会社グロービス
  • 本社所在地:東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル
  • 設立:1992年8月
  • 売上高:非公開
  • 従業員数:非公開
  • URL:https://www.globis.co.jp/
  • 受賞歴:非公開
  • 主な取引先:花王、マツダ、豊田通商、鈴与、GMOクラウド

社員研修を外注する際のポイント

次に社員研修を外注する際のポイントについてご紹介します。

予算を確保する

企業内研修の一般的な費用相場は、1日(実質6時間)で15万円~30万円前後。これに講師の出張費、自社に研修施設がない場合は会場のレンタル費用、さらにプロジェクター、音響装置などの設備費が加わります。新卒向けの導入研修など1週間以上のプログラムになると、トータル200万円以上の費用がかかることも珍しくありません。

社員向けの研修をアウトソーシングするなら、まずは社内の稟議を通し、一定の予算を確保しておくのが前提となります。

ゴールを設定する

たとえば電話対応やデータ入力といった他のBPOサービスと比べると、研修代行サービスの成果はなかなか目に見えにくく、社員の成長や事業拡大といった形となって表れるまで1年以上かかることもあります。

だからこそ逆に実施する時点で一定のゴールは決めておきたいもの。受講者の満足度や確認テストの正答率、研修で作成したアクションプランの着手率といった簡易的なものでも構わないので、ある程度客観的に判断できるKPIを設定しておくと、次の施策も見えやすくなってくるはずです。

大手ならではのメリット・デメリットとは?

何より大きなメリットは、講師陣のクオリティの高さ。今回取り上げた5社を含め、大手の研修会社にはMBAを取得している講師や起業経験を持つ講師が数多く在籍しており、実践的なスキルからマインドセットまで質の高いレクチャーが受けられます。また、大手の場合、研修に加えて人事戦略の立案やコンサルティングまでカバーしているところが多く、中長期にわたってサポートが受けられるのもメリットの1つです。

一方でデメリットに目を向けると、正直なところこれといって大きなデメリットはありません。たとえばコストの面にしても、企業研修の費用自体は決して安くはないものの、最近では少人数向けの公開講座などを用意している大手も多く、一部の例外を除き、中小規模の事業者との価格差は縮まってきているようです。

【まとめ】研修会社選びは慎重に

今回は大手の研修会社5社をランキング化し、それぞれの特徴や実績をご紹介しました。

「具体的な費用が気になる」「他の研修会社も知りたい」という方は、アイミツのコンシェルジュまでお気軽にお問い合わせくださいあなたのニーズに合わせて、おすすめの研修会社をご紹介いたします。ご希望に沿って一括見積もりを取ることも、費用の相場をお教えすることも可能です。業界に精通した担当コンシェルジュが、社員研修に関する疑問・質問に完全無料でお答えします。

社員研修会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

社員研修会社が
最短翌日までにそろう