無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

オフィス清掃会社の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2022年11月2日

オフィス清掃の外注先の選び方・ポイント【2022年最新版】

10万件以上の利用実績をもつ発注会社比較サービスアイミツが、ノウハウがない・リソースがないためオフィス清掃会社に依頼したいとお考えの方に、オフィス清掃会社のを選定する際のポイントを解説します。

発注後のお客様へのヒアリングを行っているアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。自社にぴったりのオフィス清掃会社をお探しの方は是非ご相談ください。

オフィス清掃会社選びで失敗しないための準備

大手法人企業など会社が一定以上の規模になると、本来従業員が担当していた清掃業務も外注するケースが多くなります。大手清掃会社の中には、下請け→孫請け →さらに孫請けと業務を丸投げしてしまう会社もいるようなので業界内評判、会社ランキングなどから会社比較を事前にしておきましょう。
仲介業者を通すことで中間マージンや雑費などが発生するため、実際に清掃をする下請け会社は利益が少なく、サービスの品質を下げる可能性も否めません。仲介会社に依頼し ない場合も料金体系、費用相場は事前に確認しておきたいところです。清掃メニューは一般的に日常清掃と定期清掃に分かれますが、どちらか一方だけではなく、双方を組み合わせることで清潔で快適なオフィス空間が保持できますので検討しましょう。

日常清掃
利用頻度の高い場所を中心に、ゴミやほこり、汚れを取り除き衛生的な空間を維持します。トイレ掃除、床面清掃(掃除機がけ)、玄関清掃、ゴミ出し、エントランスのガラス拭きなどに必要です。オフィスや店舗の利用状況に応じて頻度を設定してください。

定期清掃
主に床面や外壁、窓ガラスの保護のため、月1回~半年に1回程度行うことが多いです。日常清掃では落とせない汚れを専用の機材や洗剤などで落としていきます。共用の廊下、ガラス清掃、エアコンの分解洗浄、エアコンのフィルター、タイル洗浄など日々の清掃では対応しきれない箇所を中心に清掃しましょう。


「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるオフィス清掃会社から貴社の要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

オフィス清掃会社選を外注する際の5つのポイント

以下では、特に抑えておくべきオフィス清掃会社を外注する際のポイントをご紹介します。

依頼しようとしている清掃範囲と合致しているか

得意分野をしっかりと確認して費用対効果の高いサービスに!

同じ「オフィス清掃・清掃業者」でも、室内の日常清掃だけを行うサービスや、高所での窓ふきを得意とするところ、パイプなどの水回りに特化した会社など、得意・不得意、その内容は多彩です。特定分野に限定した会社を選べば価格の安さとそれなりのクオリティが得られますが、複数の委託先を利用すると、逆にコスト高になってしまうかもしれません。
長期的な視点を持ち、オールラウンダーにこなせる会社に一括して任せるのか、ニーズと頻度によって複数の清掃会社を組み合わせるのか、月額費用を事前にシミュレーションしておきましょう。また、日常清掃でも定期清掃でも、利用頻度によって価格が変わるため、日々の利用状況などを鑑み検討すると良いでしょう。

ニーズに合わせたカスタマイズが可能か

固有の事情に対応できるかどうかなど、ニーズに合わせたカスタマイズ性は重要。

幅広いオフィスクリーニングを行う会社の中には、汚れ具合や必要に応じて清掃項目や定期清掃の頻度を変えたり、社員のいない夜間や早朝に作業を依頼できたり、柔軟な対応をしてくれる会社があります。事務所に限らず、工場や倉庫などの固有の事情に対応できるかどうかも、重要な選定ポイントでしょう。
さらに注意したいのが、費用体系の透明性です。オーダーであることを理由に、不当に高い費用を請求してくる場合がありますので、項目が細分化されている見積もりを取り寄せ、他社と比較してみるようにしましょう。

会社の信用性や保険加入の有無をチェックする

悪徳業者へのリスク対策として保険加入の有無は非常に重要!

オフィス清掃会社の作業範囲は、一般の人が立ち入ることのできないエリアも含まれます。「価格が安い、激安だから」「大手だから大丈夫」など、金額を始めとした安易な理由で選んだ会社が悪徳業者だった…なんてことにならないように、創業年の長さや取引実績などを参考に、信頼が置けそうな会社かどうかを確認するようにしましょう。くわえて従業員へのモラル教育という点からも気をつけたいポイントです。
また、故意はなくても、会社の備品を落としたり破損したりするケースが考えられます。損害賠償保険の加入の有無も、清掃会社選びの重要な確認事項です。

あいさつや周囲への気配りなどができているか

周囲の通行人への対応が悪いと自社へのクレームにも繋がる、教育体制にも注意が必要。

清掃会社と長期的に付き合うのであれば、気持ちのいいあいさつを心がけているかなど、スタッフの教育体制にも留意したいところ。特にオフィスビル清掃では、周囲の通行人への対応が悪いと、自社へのクレーム、評判の低下につながりかねません。毎回異なったアルバイトが清掃するのではなく、事情を把握した同じスタッフが手がけてくれるようなオフィスクリーニング会社を選ぶようにしましょう。

フィードバックなどアフターフォローが行われているか

サービスの向上に繋がる、フィードバック体制の有無も見逃せないポイント!

清掃終了後、通信簿などの仕組みを利用した満足度調査を行っている会社なら、次回以降の作業に期待が持てます。最初からコミュニケーションをしっかり取ることも重要ですが、回を追うごとに成長・習熟可能なフィードバック体制の有無も、忘れずにチェックしましょう。クリーン、かつ友好的な会社との信頼関係で自社の負担を減らし、これからの展望を広げていきましょう。


「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるオフィス清掃会社から貴社の要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

オフィス清掃を外注するときの成功のコツ・失敗例

オフィス清掃を外注するときの成功のコツ・失敗例を知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

実際に会社選びをしてみる

これまでは会社の選び方やポイントについて解説してきました。

ここからは、会社選びを実践してみましょう。

おすすめ企業から比較・選択する

アイミツではコンシェルジュが、あなたにあった企業を選定しご提案します。

一社一社自分で探している時間がない、どのように比較すればいいのかわからないという方はぜひアイミツにお問い合わせください。

企業一覧から比較・選択する

会社選びのポイントを参考に数ある企業の中から企業を選んでみてはどうでしょうか。業種・地域・特徴などから絞り込みも可能です。

オフィス清掃の相場・費用

オフィス清掃の相場・費用を知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

【まとめ】オフィス清掃の外注先で迷ったらアイミツへ相談しよう

今回はオフィス清掃会社の選定ポイントと注意点についてご紹介しました。

オフィス清掃会社を選定する際に気をつけることは、自社が依頼したい清掃の内容と依頼会社の強み、得意分野とが合致しているのか確認することが基本となります。

自社にノウハウがなくとも、企画力・提案力を強みとし、アフターフォローも充実しているオフィス清掃会社であれば、安心して依頼できるでしょう。

アイミツではご要望を伺った上で、条件に合うオフィス清掃会社の情報を多数保有しております。会社選びでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

オフィス清掃会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!