あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

スワヒリ語の翻訳でおすすめの翻訳会社8選【2020年最新版】

スワヒリ語の翻訳に強い翻訳会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「価格」「実績」「サービス」を基準にスワヒリ語に強い翻訳会社を厳選!

・スワヒリ語に強い格安の翻訳会社
・スワヒリ語に強い実績豊富な翻訳会社
・スワヒリ語に強く校正まで請け負う翻訳会社

の3つに分けて8社紹介します。
スワヒリ語の翻訳で失敗しないためのポイントも解説。スワヒリ語の翻訳にお悩みの方はぜひ参考にしてください!


アイミツ
翻訳会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.スワヒリ語に強い格安の翻訳会社2選

まずはじめに、スワヒリ語に強い格安の翻訳会社を紹介いたします。

1- 1. 株式会社インターブックス

株式会社インターブックス
出典:株式会社インターブックス https://www.interbooks.co.jp/

インターブックスは、東京都千代田区にオフィスを構える翻訳会社です。言語の障壁を取り払うことをモットーに、翻訳・通訳・出版などの幅広い事業を展開しています。言語をただ翻訳するだけではなく、相手国のバックボーンなどを考慮した成果物の納品に努めているのが特徴です。
スワヒリ語から日本語の翻訳は、「スタンダードコース(通常納品)」の場合、1文字あたり35円から依頼可能。スワヒリ語から日本語への翻訳も、1ワードあたり35円から依頼できます。24時間翻訳に加えて、超特急翻訳サービスに対応しているのも特筆すべき点でしょう。夕方に原稿を預かって翌日午前中に納品してもらえるため、急ぎの対応が必要なときに重宝します。
4段階チェック体制で、鮮度が高い翻訳が期待できるのもメリット。ビジネス文書はもちろん、工業製品・医薬・金融などの翻訳にも対応しています。

こんな人におすすめ
・相手国のバックボーンも考慮した翻訳文書を作成してほしい方
・低価格でスワヒリ語の翻訳を依頼したい方
・特急で依頼できる翻訳会社を探している方

予算感
スタンダードコース:日本語からスワヒリ語の翻訳1字あたり35円~、スワヒリ語から日本語の翻訳1ワードあたり35円~
設立年
1991年
会社所在地
東京都千代田区九段北一丁目5番10号
電話番号
03-5212-4652

1- 2. 株式会社クリムゾン インタラクティブ・ジャパン

株式会社クリムゾン インタラクティブ・ジャパン
出典:株式会社クリムゾン インタラクティブ・ジャパン https://www.crimsonjapan.co.jp/

インタラクティブ・ジャパンは、東京都千代田区にある翻訳会社です。特に注力しているのは英語ですが、スワヒリ語など50か国以上の言語に対応しています。150名のネイティブチェッカーが在籍しているため、高品質な翻訳をスピーディーに提供できるのが強みです。
日本語からスワヒリ語への翻訳は、日本語1字あたり40円からと良心的な価格で依頼可能。スワヒリ語から日本語への翻訳も、仕上がり日本語1字あたり40円から依頼できます。スワヒリ語の翻訳サービス実績も豊富にあり、技術・法務などさまざまな分野に対応しているのが魅力です。
日本語以外の言語からスワヒリ語への翻訳サービスを展開しているのも心強い点でしょう。情報収集を目的とした翻訳、プレスリリースの翻訳などにも対応しているため、スワヒリ語を公用語とするアフリカ圏への進出を視野に入れている方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
・低価格で依頼できる翻訳会社を探している方
・日本語以外の言語からスワヒリ語への翻訳を依頼したい方
・スワヒリ語圏の市場へ参入しようと考えている方

予算感
日本語からスワヒリ語の翻訳:1字あたり40円~(最低発注料金1万5,000円)
設立年
2009年
会社所在地
東京都千代田区外神田2-14-10 第2電波ビル4階
電話番号
050-6861-4505

ここまで、スワヒリ語に強い格安の翻訳会社を紹介しました。

2社ともに依頼しやすい価格帯ですが、品質管理もきちんと行っている優良企業です。それぞれ特徴・強みがあるため、自社のこだわりたいポイントに沿って翻訳会社を選定するとよいでしょう。

さらに多くの格安翻訳会社を知りたい方は、アイミツまでご相談くださいアイミツは、今回ご紹介していない格安翻訳会社の情報を多数把握しています。コンシェルジュが無料で相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください

2.スワヒリ語に強い実績豊富な翻訳会社3選

次に、スワヒリ語に強い実績豊富な翻訳会社を紹介いたします。

2- 1. 株式会社LTO TRANSLATION SERVICES

株式会社LTO TRANSLATION SERVICES
出典:株式会社LTO TRANSLATION SERVICES https://ltotranslationservices.com/

LTO TRANSLATION SERVICESは、東京都大田区にオフィスを構える翻訳会社です。1994年の創業以来、観光局・大学・各企業の翻訳を請け負ってきた実績を誇ります。ネイティブスピーカーによる翻訳サービスを提供しており、高品質な文書に仕上げられるのが強みです。
スワヒリ語の翻訳では、日本語だけでなく他言語からの翻訳も依頼可能。日本語からスワヒリ語の翻訳は、400字または200単語あたり5000円(税抜)から依頼できます。厳格な基準を満たした翻訳者が日本と現地に在籍しているため、クオリティが高い翻訳サービスを提供できるのが魅力です。
スピーディーな対応を求めている方にとっては、土日祝日問わず24時間稼働している点も嬉しいポイントでしょう。翻訳文書の品質を知ってもらうために、初めて発注する場合には無料トライアルを実施しているのも心強い点です。

こんな人におすすめ
・スワヒリ語の実績豊富な翻訳会社を探している方
・年中無休の翻訳会社を探している方
・初回無料トライアルに興味のある方

予算感
日本語からスワヒリ語への翻訳:400字または200単語あたり5,000円~(税抜)
設立年
2018年
会社所在地
東京都大田区下丸子4-27-2-1003
電話番号
03-6459-7149

2- 2. 株式会社アテネ総合翻訳事務所

株式会社アテネ総合翻訳事務所
出典:株式会社アテネ総合翻訳事務所 http://www.atene-s.co.jp/

アテネ総合翻訳事務所は、東京都大田区にオフィスを構える翻訳会社です。50以上の言語に対応しており、文書はもちろん音声・映像の翻訳や通訳サービスも提供しています。1996年の創業以来、官公庁・テレビ局・大使館などの翻訳を手がけていることからも高い信頼が伺えるでしょう。
スワヒリ語の翻訳では、ビジネス・法律・医療など多分野に対応。スワヒリ語文書のPDF化や映像の翻訳、スワヒリ語によるナレーションも手がけています。機密保持契約を交わした翻訳者が対応するため、外部に漏らしたくない情報が記載されている文書の翻訳であっても安心して依頼できるでしょう。
土日祝日問わず365日24時間受付しており、スピーディーに対応してもらえるのも魅力。幅広い用途の依頼を発注できるため、アフリカ圏への進出を視野に入れている方にとっても心強い翻訳会社だと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・スワヒリ語の通訳サービスも受けたい方
・映像翻訳などのサービスを依頼したい方
・アフリカ圏への進出を視野に入れている方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都大田区大森東1-6-5-301
電話番号
03-6423-1426

2- 3. 株式会社NHKグローバルメディアサービス

株式会社NHKグローバルメディアサービス
出典:株式会社NHKグローバルメディアサービス https://www.a.nhk-g.co.jp/bilingual/

NHKグローバルメディアサービスは、東京都渋谷区に本社を構えるメディア制作会社です。国内最大規模の通訳・翻訳センターを運営しており、翻訳・通訳の登録者数は2,000人、約80の言語に対応しています。NHKが放送しているニュース番組、国際放送の「NHKワールドTV」、海外メディアの翻訳・通訳を手がけてきた豊富な実績が強みです。
スワヒリ語の翻訳では、文献をはじめ映像の翻訳・通訳に対応。ビジネス資料はもちろん、医療・安全保障など専門性の高い分野の翻訳まで手がけています。通訳サービスを提供しており、国際会議・シンポジウム・現地視察での同時通訳も依頼可能です。
厳しい水準をクリアしたレベルの高い翻訳者がそろっており、さまざまな企業から高評価を受けているのが特徴。多彩な分野で実績を積んでいるため、安心して翻訳を依頼できるでしょう。

こんな人におすすめ
・国内最大規模の翻訳会社に依頼したい方
・正確かつスピーディーな対応をしてほしい方
・さまざまな分野で実績をもつ翻訳会社を探している方

予算感
要問い合わせ
設立年
2009年
会社所在地
東京都渋谷区神山町9番2号
電話番号
03-3481-1191

ここまで、スワヒリ語の実績豊富な翻訳会社をご紹介しました。

実績が豊富な翻訳会社を利用すると、求める分野に精通した翻訳者とマッチングできる可能性が高まります。スワヒリ語に精通した翻訳者ならば、各業界の専門用語なども正しく訳し、読みやすい成果物を納品できるでしょう。通訳にも対応した会社を選ぶと、会議・現地視察でのサービスを依頼できるので便利です。

スワヒリ語の実績が豊富な翻訳会社を探している方は、アイミツまでご相談ください。数ある会社の中から、希望や予算に合った翻訳会社をご紹介いたします。

アイミツ
翻訳会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.スワヒリ語に強く校正まで請け負う翻訳会社3選

最後に、スワヒリ語に強く校正まで請け負う翻訳会社を紹介いたします。

3- 1. 株式会社ビーコス

株式会社ビーコス
出典:株式会社ビーコス https://www.b-cause.co.jp/

ビーコスは、東京都港区に本社を構える翻訳・通訳会社です。外国人の人材派遣・国際交流企画なども手がけており、登録国数190以上・登録者12万以上・登録言語170以上という世界的なネットワークを構築しています。
スワヒリ語の翻訳では、手紙・E-mailからビジネス文書・専門知識が必要とされる翻訳まで対応可能。スワヒリ語の校正サービスを同時に依頼でき、翻訳者とは別のネイティブスタッフが単語の区切り・改行箇所を厳密に確認・編集します。翻訳・校正ともに各分野に精通したネイティブスピーカーが担当するため、安心して依頼できるのが魅力です。
スワヒリ語を含むホームページの多言語化にも対応可能。ネイティブスタッフが、各言語に適したフォント・配置などをHTML化します。外国諸国の取引先企業が増えて、ホームページをグローバル化したい方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
・ネイティブスピーカーによる翻訳と校正を希望する方
・2重チェックによってスムーズに読める文書を作成してほしい方
・スワヒリ語を含めたホームページのグローバル化を検討している方

予算感
翻訳:6,000円~、校正:3000円
設立年
2001年
会社所在地
東京都港区浜松町2-1-3 第二森ビル4階
電話番号
03-5733-4264

3- 2. 株式会社サイマリンガル

株式会社サイマリンガル
出典:株式会社サイマリンガル http://www.slingual.com/trans_service.html

サイマリンガルは、東京都港区にオフィスを構える翻訳会社です。クライアントの要望に合わせた翻訳者をマッチングするシステムで、国内外に2,000名以上の翻訳者を有しています。
スワヒリ語では、ネイティブスピーカーが翻訳を担当。社内の校正者がチェックを行うため、きめ細やかで高品質の翻訳を体感できます。日本語・スワヒリ語・英語間の翻訳に対応しており、正確で精度が高い翻訳サービスを提供しているのが特徴です。
特に強みとしている分野は、金融・IR・財務。クライアントは官公庁・学校法人・大手企業など多岐にわたり、リピーター率78%という高い実績を誇ります。翻訳のトライアルに対応しているため、品質チェックをしてから翻訳を本発注できるので安心です。各業界に精通した翻訳者が担当し、2回目以降の発注では相性がよいと感じた翻訳者を指名できるのも魅力でしょう。

こんな人におすすめ
・翻訳トライアルを受けて品質を確かめたい方
・金融、IR、財務関連でスワヒリ語の翻訳を依頼したい方
・2回目以降の発注から担当者を指名したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1994年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都港区南青山3-9-7
電話番号
03-6804-2521

3- 3. 株式会社クロスインデックス

株式会社クロスインデックス
出典:株式会社クロスインデックス http://www.crossindex.jp/

クロスインデックスは、東京都港区と兵庫県宝塚市にオフィスを構える翻訳会社です。340言語の翻訳・通訳に対応しており、公的機関・マスコミ・大手メーカーなど1万件以上の取引実績を誇ります。
スワヒリ語の翻訳では、ビジネスシーンから専門知識が必要な文書まで幅広く対応。校正サービスも提供しており、スワヒリ語圏に在住するネイティブスタッフが、誤字脱字をチェックしたり用語や文章スタイルを統一したりします。添削にも対応しており、スワヒリ語のネイティブスタッフによる加筆修正を依頼可能です。
翻訳業務は、ネイティブスピーカーと日本人翻訳者が24時間体制で進行。翻訳者を海外事業所や現地法人に常駐させたり、定期的に派遣したりすることも可能です。スワヒリ語圏に事務所を構えている方、進出を視野に入れている方にとって、かゆい所に手が届く優良企業だと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・校正・添削に対応した翻訳会社に依頼したい方
・ネイティブスピーカーによる翻訳を希望する方
・スワヒリ語圏への進出を視野に入れている方

予算感
要問い合わせ
設立年
1999年
会社所在地
東京都港区芝浦3-14-5 YMビル6F
電話番号
03-5848-2031

4.スワヒリ語の翻訳で失敗しないためのポイント

ここからは、スワヒリ語の翻訳で失敗しないためのポイントを3つご紹介します。

翻訳会社に要望をきちんと伝える


翻訳の際に要望があれば、発注前に伝えておきましょう。意訳が多少入ってもよいので読みやすい文章にしてほしい、といった要望です。

要望を伝えずに翻訳を依頼すると、スワヒリ語のネイティブスピーカーから見ると不自然な文書が完成する可能性があります。満足のいかない成果物が納品されるリスクを未然に防ぐためにも、依頼時にきちんと要望を伝えておきましょう。

納期についてあらかじめ確認しておく


納品スピードは翻訳会社によって異なります。緊急で翻訳しなければならず、すぐに納品してほしい場合はあらかじめ翻訳会社に相談しましょう。翻訳会社の中には、納期の融通がきくこと、スピード納品を強みとしているケースがあります。納期次第で、依頼する翻訳会社を変えるのも選択肢のひとつです。

納期にはこだわらない代わりに、ネイティブでも違和感のない翻訳をしてほしい場合は、クオリティ重視の翻訳会社を選ぶとよいでしょう。

業界に精通している翻訳者がいるかどうか確認する


業界によっては、高度な専門知識が必要とされる場合があります。翻訳会社に発注する前に、依頼したい業界における翻訳実績があるか、該当分野に精通した翻訳者がいるかなどを確認しておくと安心です。

専門知識がなければ、翻訳者は正しく専門用語を訳せません。修正対応サービスを請負っている会社であっても、専門知識が不足していれば分かりにくい成果物が再納品される恐れがあります。

【まとめ】翻訳会社選びで迷ったらアイミツ


今回は、スワヒリ語に強い翻訳会社を8社ご紹介しました。すべて、高品質な成果物の納品が期待できる優良な翻訳会社ばかりです。

「失敗しないためのポイント」を踏まえて、どこに比重を置くかきちんと決めておけば、満足度の高い成果物を納品できる翻訳会社と出会えるでしょう。しかし、初めて依頼する場合は特に、翻訳会社の選定は難しいものではないでしょうか。

翻訳会社の選定に迷っている、スワヒリ語の翻訳で悩みを抱えている方は、ぜひアイミツまでご相談ください。今回ご紹介した8社以外にも、アイミツは多数の翻訳会社を紹介できます。経験豊富なコンシェルジュが無料で相談を承り、要望に合った翻訳会社を提案いたします。

翻訳会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

スワヒリ語の翻訳会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

スワヒリ語で翻訳会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

多くの翻訳会社の中から翻訳を依頼する会社を選ぶ際に最も重要なことは、翻訳の特性に合致したカテゴリーを得意とし、実績のある翻訳会社から選ぶことです。翻訳会社はどんな内容のものでも高いクオリティで翻訳対応できるわけではなく、得意不得意があります。これを見極めることが最も重要です。また、通訳の場合は、求めているレベルの通訳者がその通訳会社にいるかどうかが重要になります。同時通訳が必要であるにも関わらず、逐次通訳のレベルの通訳者しかいないのでは業務に支障が生じてしまいます。特性が合致する翻訳・通訳会社を選び出し、その中から少しでも高いクオリティを確保でき、かつ信頼性や費用効率が高い翻訳・通訳会社を見極めていくことが、求める理想的な翻訳、通訳に繋がっていくでしょう。

翻訳会社が
最短翌日までにそろう