あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

展示会営業でおすすめの営業代行会社5選【2020年最新版】

展示会営業に強い営業代行会社

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュの営業代行専門チームが、展示会で評価の高い営業代行会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「営業手法」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査した上で、本当におすすめできる5社をピックアップしました。
営業代行会社の選定の際に、ぜひ参考にしていただければと思います。

このページでは、営業代行会社の業務内容や特長だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないための注意点」などのポイントもあわせて紹介します。

展示会向け営業代行会社の一覧もご用意しています。

アイミツ
営業代行会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.展示会営業の4つのメリット

営業手法はさまざまな方法がありますが、展示会営業を行うことには4つのメリットがあると考えられます。

購入見込みのある顧客と話せる

展示会営業は「見込み客と話せる」というメリットがあります。

展示会には特定のテーマが設定されており、わざわざ展示会に参加する客というのは「そのテーマに興味関心がある客である」ということなのです。こちらの話にもきちんと耳を貸してくれるため、不特定多数の客にセールスを仕掛ける場合と比較して、効果的なセールスを仕掛けるための話をもちかけることができます。対象客数は限定されるものの、少ない相手でも効率よくセールストークを仕掛けられるという点が大きなメリットです。

経営者に会える確率が高い

展示会営業は「経営者に会える」というメリットがあります。

展示会のテーマや開催タイミングなどの条件にもよりますが、展示会参加者の2割前後が会社経営者であるというケースもあるのです。経営者は、自ら市場調査や関係構築などの目的のために展示会に参加します。一般的な飛び込み営業では経営者に会える確率はほとんどありませんが、展示会営業であれば経営者とつながりを持つことができ、今後のビジネス展開において大きな進歩をもたらしてくれる出会いもあるでしょう。

名刺獲得率が高い

展示会営業には「名刺がもらえる可能性が高い」というメリットがあります。

展示会には、多くの人がビジネス目的で参加しています。当然ながら相手も営業目的で来場しているため、名刺交換の機会も多くなるでしょう。中には、前述の通り会社経営者も少なからず含まれており、ビジネス付き合いの幅を広げる手段として展示会に参加する意味は大きいのです。具体的な商談などの話はできないとしても、名刺交換して少なからず関係を構築しておけば、今後のビジネス展開にも役立つでしょう。

自社商品を用いた説明ができる

展示会営業は「実際に商品を用いて説明ができる」というメリットがあります。

通常の営業では中型~大型の製品を持ち歩くことはなく、自社商品の説明はパンフレットなどを用いるので、説明できる範囲には制限があります。展示会の場合は展示ブースの規模にもよりますが大型製品でも持ち込むことができ、展示会参加者に実際の商品を見せながら商品説明をすることができるのです。見た目だけでなく実際の機能など、パンフレット等では説明できないところまで説明でき、効果的な営業活動を実現します。

2.展示会営業の実績が豊富な営業代行会社2選

営業には「営業代行」を用いる方法もあり、まずは展示会営業の実績が豊富な2社について紹介します。

2- 1. インパクトホールディングス株式会社

インパクトホールディングス株式会社
出典:インパクトホールディングス株式会社 https://impact-h.co.jp

インパクトホールディングス(旧:メディアフラッグ株式会社)は、東京都渋谷区に本社を置く会社です。「売場を元気に、日本を元気に、そして世界を元気に!」を事業コンセプトとし、消費財メーカーや流通店舗、代理店などに3つのソリューション(HRソリューション・IoTソリューション・MRソリューション)を提供しています。
流通小売業出身者による業界知見と多くの巡回実績・調査経験による流通ノウハウを土台とし、全国28万人の人材ネットワークから適正な人材を選出できる人材インフラを持ちます。3つの強固な独自開発システム(リクルート管理・レポート管理・サイネージ管理)が業務を管理・支援し、業務スピードとクオリティを担保する強みがあります。

こんな人におすすめ
・1500社の豊富な取引実績に基づいたサービスに期待したい方
・豊富な人材インフラを持つ会社に仕事を依頼したい方
・万全のシステムインフラで業務の中身を担保してほしい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2004年
会社所在地
東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル6F

2- 2. 株式会社タスク

株式会社タスク
出典:株式会社タスク https://eigyoudaikou.jp/

タスクは、東京都千代田区に本社を置く会社です。「営業代行JP」というサービスを運営しており、細かな業務から高度な業務まで幅広く対応しています。面倒な契約手続きは不要で、ネットや電話だけで簡単に依頼することが可能です。
展示会営業では、現場での営業実務を中心にブース設営や装飾デザインの提案、営業方法のテクニックを含めた研修指導からフォロー営業・クロージング活動まで幅広く担当してくれます。基本的な展示会営業代行やコンサルティングだけでなく「速攻名刺リスト化作業代行」や「速攻客先訪問代行」など、6つの展示会営業サービスラインナップを用意しています。

こんな人におすすめ
・追加費用や継続契約を強制するようのない、明確で安心の費用で利用したい方
・WEBや電話だけで事務的コストを最小限に抑えて依頼したい方
・詳細説明やクロージングまで担当してほしい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都千代田区内神田1-8-9 フォーチュンスクエア2F
電話番号
03-4405-4300

展示会営業の実績が豊富な営業代行会社を紹介しました。

営業代行を依頼する前に、どのような実績があるのかを事前に調べておくことで、自社が求める分野に強い会社かを判断できます。また、営業代行会社のなかにも得意・不得意とする業種や商材などがあるため、そうした面も事前に確認するとよいでしょう。

続いて、海外の展示会での営業代行に対応している業者を紹介します。

3.海外での展示会に対応している営業代行会社3選

海外での展示会営業に対応している営業代行会社を紹介します。

3- 1. 東京商業支援機構株式会社

東京商業支援機構株式会社
出典:東京商業支援機構株式会社 http://www.tcsm.co.jp/

東京商業支援機構は、東京都中央区に本社を置く営業代行会社です。営業代行やテレマーケティング、展示会でのセールスプロモーション代行、SNSの活用支援、人材派遣といった事業を展開しています。
なにより大きな強みは、創業から20年以上の経験を通じて培われた営業ノウハウと対応力。上場企業を含む顧客への豊富なサービス提供実績も魅力です。展示会・見本市における代行業務にも定評があり、国内外の展示会・見本市への出展効果向上を目的としたサポートを提供しています。
展示会における営業代行は東アジア地域に強いのが特長。過去には台湾で開催された展示会・見本市などへの出店を通じてお客様の販路拡大に貢献してきました。東アジアへのビジネス展開を検討している方におすすめの営業代行会社といえるでしょう。

こんな人におすすめ
・海外の展示会での営業代行を依頼したい方
・東アジアでの販売に力を入れている企業
・展示会対応に強い営業代行会社をお探しの方

予算感
要見積もり
取引先情報
東京都千代田区の産業機械メーカー「ウシオ電機株式会社」
千葉県柏市の食品小売業「株式会社京北スーパー」
東京都文京区の観光会社「株式会社日の丸リムジン」
会社所在地
東京都中央区日本橋蛎殻町1-36-3 東洋ビル5F
電話番号
03-5651-0821

3- 2. フェネトル・パートナーズ株式会社

フェネトル・パートナーズ株式会社
出典:フェネトル・パートナーズ株式会社 http://www.fenetre.co.jp/jpn/

フェネトル・パートナーズは、東京都港区に本社を置く会社です。「日本とグローバル市場の架け橋」というモットーのもと、海外進出支援コンサルティングやグローバル戦略の立案、営業代行、販路開拓、貿易実務代行を通じてお客様の海外進出を支援。50以上の国・地域をカバーし、過去10年間で200件以上もの実績があります。
海外でのイベント・展示会における営業代行も得意としており、2014年にマレーシアで開催された産業機械の展示会では、会期前から現地の販売代理店候補を開拓したほか、顧客ブースにも来場者の関心を引くような施策を実施。開催期間中もターゲットと密なコミュニケーションを重ね、現地の総代理店契約締結を成功させました。コンサルティングにも対応しているため、ビジネスの海外展開がはじめてという方にもおすすめといえます。

こんな人におすすめ
・海外の展示会での営業代行を依頼したい方
・海外での販路拡大に強い営業代行会社をお探しの方
・海外進出に向けたコンサルティングを受けたい方

予算感
海外の展示会での営業:7日間の開催で約80万円〜
設立年
2008年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都港区六本木5丁目18-23 INACビル4階
電話番号
03-6697-4871

3- 3. 株式会社アウトバウンド

株式会社アウトバウンド
出典:株式会社アウトバウンド http://exhibitioner.info/

アウトバウンドは、東京都渋谷区に本社を置く会社です。世界30ヵ国の現地企業とのネットワークを活かし、海外におけるイベントや展示会への出展支援サービス「Exhibitioner(エキシビショナー)」を運営しています。
「Exhibitioner」の特長は、展示会の出展申し込みから営業代行までをワンストップで対応していること。お客様ごとの商品・サービスや事業内容に応じたゴールを設定し、それを達成するために最適な出展プランを提案。お客様からの要望によっては、展示会で引き合いのあったターゲットへのフォロー営業を依頼することも可能です。2013年に上海で開催されたモーターショー、シンガポールで開催された航空機関連の見本市など、数々のイベントでお客様のビジネス拡大に貢献してきた実績も魅力といえるでしょう。

こんな人におすすめ
・展示会に強い営業代行会社をお探しの方
・海外での展示会出展支援が得意な業者をお探しの方
・海外展示会の出展プランから営業代行までをトータルで任せたい方

予算感
要見積もり
設立年
2011年
会社所在地
東京都新宿区市ヶ谷八幡町2-1大手町建物市ヶ谷ビル3F
電話番号
03-6869-2897

海外の展示会での営業代行に対応の業者を紹介しました。

海外の展示会における営業代行を得意とする業者には、さまざまな知見・ノウハウが蓄積されていると考えられます。ビジネスの海外展開を検討している場合、現地での販路開拓は成功の可否を左右する重要な要素です。豊富な経験・実績を持つ営業代行会社を利用することで、成功が近くといえるでしょう。

利用料0円

簡単 !ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

4.営業代行の会社選びで失敗しないための3つのポイント

最後に、営業代行を依頼するにあたって失敗しないための会社選びの3つのポイントについて解説します。

代行会社の得意な営業手法や業種が自社に合っているか

営業代行を依頼するにあたっては、依頼内容とその会社の得意分野が一致していることを確認しておきましょう。

一口に営業代行会社といっても数多く存在し、それぞれに得意分野が異なります。例えば展示会営業の代行を依頼したいのであれば、展示会営業の依頼を数多くこなした実績のある会社であれば安心して依頼することができるでしょう。依頼内容は自社の業種や依頼の都度その条件が異なりますので、依頼内容に対して強みを持つ営業代行会社を選定したいところです。

課題の洗い出しや的確な提案を行ってくれるか

営業代行を依頼するにあたっては、「課題の洗い出しや提案を行ってくれる」ことを確認しておきましょう。

自社の営業には、解決するべき課題が少なからず存在する可能性があります。営業代行は営業職のエキスパートであり、数多くの営業をこなしています。営業代行を依頼するにあたって、依頼内容のみを忠実にこなすのではなく、蓄積した営業ノウハウに基づいた提案をしてくれる代行会社のほうが、依頼によって得られるメリットが多くなるでしょう。

代行費用は相場に合っているか

営業代行を依頼するにあたっては、「依頼にあたって支払う費用が相場に合っている」ことを確認しておきましょう。

営業代行もビジネスですから、当然ながら費用の支払いは発生します。代行会社によって料金設定は異なりますので、同じ依頼を複数の会社に依頼した場合、それぞれ請求される費用が異なるでしょう。発生する料金は依頼前に見積もりでわかりますので、複数の代行会社で見積もりを依頼し、他者と大きく異なる金額を提示していない、つまり提示費用が相場に合っていることを確認しましょう。

5.【まとめ】展示会営業の代行会社選びに迷ったらアイミツへ

ここまで営業代行業者を紹介してきました。
営業代行の費用と料金相場』で価格帯の分布や費用形態を確認して、業者選びで失敗しないようにしましょう!

営業代行にかかる費用は固定報酬型で日当2.5~3万円、成果報酬型で1アポ1.5~2万円が平均的な相場です。

営業代行の業者選びで押さえておくべきポイントは、『料金体系の仕組み』と『委託する業務内容』です。

営業代行の料金体系
①アポイントや成約の獲得で費用が発生する成果報酬型
②成果にかかわらずに費用が発生する固定報酬型
③固定費用+成果報酬の複合型

営業代行会社に委託する業務内容
①コール(電話などで先方へ営業)
②アポ(アポイント獲得)
③クローズ(成約)

「アポ獲得のためのリソースは不足しているけれど、クローズのリソースは足りている」といった社内の状況に合わせて、発注内容や発注先を検討することが重要でしょう。

今回ご紹介した内容がお役に立てば幸いです。業者選定をお急ぎの方は、ぜひコンシェルジュにお問い合わせください

営業代行会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

展示会向けの営業代行会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

展示会向けで営業代行会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

商材やサービスに興味を持つ来場者に直接アプローチできるという点で、展示会やイベントでの販売は最も効率的な営業手法の1つかもしれません。展示会での営業代行サービスは料金こそ大きな違いはないものの(おおむね2万円前後/1日)、得意とする業種や商材は事業者によってさまざまなので自社にマッチする候補を探していきましょう。一般向けの日用品などの場合、女性スタッフによる営業代行サービスを利用するのも効果的。女性ならではの対応力を活かし、自然な会話でニーズを引き出すことができるでしょう。海外展開での展示会なら、やはり現地での代行実績が豊富な会社に任せるのがおすすめ。なかには中東でのビジネス支援に長けたドバイの現地法人もあります。

営業代行会社が
最短翌日までにそろう