マーケティングリサーチ会社をお探しですか?アイミツを使って手間なく最良の会社と出会いましょう

企業を紹介してもらう(無料)
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

更新日:2021年12月1日

ユーザビリティテストや分析におすすめのリサーチ会社5選

日本最大級の発注プラットフォーム「アイミツ」が、ユーザビリティテストや分析でおすすめのマーケティングリサーチ会社を厳選!
リサーチメニューが豊富な会社や実績の豊富な会社をピックアップしました。
マーケティングリサーチ会社の選び方や相場についても解説しています。マーケティングリサーチの依頼先にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

このページについて

このページについて:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。

アイミツパートナーとは:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

ユーザビリティテストは分析が重要

Webサイトやソフトウェア、アプリケーションのほか各種製品の使いやすさを把握できるのが、ユーザビリティテストです。実際に対象製品を使用してもらっている様子を観察し、行動や言動、さらには目の動きなどのデータを収集して、使いやすさに問題はないか、どのようなポイントを改善するべきなのかなどをリサーチすることが可能です。

重要なのが、ユーザビリティテストを行う際の分析です。ただ単にユーザーにアンケートを取るだけ、行動を観察しているだけという方法では、ユーザビリティテストの効果を発揮できません。どのような問題点があるのかを抽出するだけでなく、その問題の頻出度や深刻度などの推測、問題が起きてしまう原因の分析まで行い、問題点の改善までつなげましょう。

マーケティングリサーチ会社の選び方

マーケティングリサーチ会社を選ぶポイントを2つご紹介します。

・定量調査か定性調査か
マーケティングリサーチには定量調査と定性調査の2種類があり、それぞれで収集できるデータが異なります。
人数や割合などを明確に数値化したい場合は定量調査、対象者の意見や行動などの数値化できないデータを収集したい場合は定性調査になるため、自社のニーズに合った会社を選びましょう。

・分析も依頼できるか
ただ調査するだけではなく、その調査結果をもとに詳細な分析を行ってくれるかどうかも把握しておきたいポイントです。
分析も含め依頼したい場合は、せっかくの調査データを無駄にしないためにも、忘れずにサービス内容の確認もしておきましょう。

さまざまな特徴を持つマーケティングリサーチ会社が増えており、前述したポイントだけでは会社を決められない場合もあるでしょう。会社選びでお悩みの際は、ぜひアイミツへご相談ください。

ユーザビリティテストや分析におすすめのリサーチメニューが豊富な会社2選

ここからは、ユーザビリティテストや分析におすすめの、リサーチメニューが豊富な会社を紹介していきます。ユーザビリティテストだけでなくその他のリサーチもあわせて依頼したい場合には、以下の2社を検討してみましょう。

株式会社イード


出典:株式会社イード http://www.iid.co.jp/

イードは、東京都中野区に本社を構え、リサーチ事業をはじめさまざまな事業を展開している会社です。リサーチ事業では、定量調査や定性調査、グローバルリサーチ、ユーザビリティテストなど幅広く手掛けています。月間でのべ約3,300万人以上(2016年9月現在)に利用されているメディア事業、ECサービス「marbleASP」を提供しているメディアコマース事業も展開。
ユーザビリティテストでは、ユーザーに実際にプロトタイプを使用してもらう間、行動・言動を観察して製品の問題点をチェック。原因の分析まで徹底して行います。

こんな人におすすめ
・実力あるマーケティングリサーチ会社をお探しの方
・ユーザーに実際に使用してもらい、問題点の把握や分析を行いたい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2000年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都中野区本町一丁目32番2号 ハーモニータワー17階
電話番号 03-6635-0000

日本インフォメーション株式会社


出典:日本インフォメーション株式会社 https://www.n-info.co.jp/

東京都中央区に本社を構える日本インフォメーションは、独立系マーケティングリサーチ会社として多くの調査を手掛けてきた会社です。123万人の自社パネルや600万人の提携Webパネルなどを活用したリサーチが可能。
ネットリサーチやインタビュー、ミステリーショッパーやホームユーステストなどのほか、ユーザビリティテストに便利なアイトラッキングや会場調査(CLT)など豊富なリサーチメニューに対応しています。集計・分析力にも長けているため、ユーザビリティテストや各種リサーチについてまとめて相談可能です。

こんな人におすすめ
・調査実績の豊富なマーケティングリサーチ会社をお探しの方
・分析力にも長けている会社をお探しの方

予算感 要問い合わせ
設立年 1969年
従業員数 30-99人
会社所在地 東京都中央区銀座3丁目15-10 菱進銀座イーストミラービル4F
電話番号 03-3542-9441
  • 発注先さがしのコツは?
  • 費用や品質を比較するために複数の企業に問い合わせることが一般的です。
    実際に問い合わせをした人の多くは 平均4,5社見積もり をとっています。
  • 4,5社の見積もりがそろうまでにかかる期間は?
  • 4,5社の企業探しから打ち合わせ、見積もり取得するまでには 2〜3週間ほどかかる場合が多いでしょう。
    アイミツなら 最短翌日までに最大6社の見積もりがそろいます。
一括見積もりをする(無料)

ユーザビリティテストや分析におすすめの実績豊富なリサーチ会社3選

ここからは、ユーザビリティテストや分析におすすめの実績豊富なリサーチ会社を紹介していきます。実績が豊富な会社であれば、はじめてユーザビリティテストを依頼する際にも安心でしょう。

株式会社ヒューマンインタフェース


出典:株式会社ヒューマンインタフェース https://humaninterface.co.jp/

ヒューマンインタフェースは、千葉県船橋市に本社を構え、ユーザビリティ評価を中心にさまざまなサービスを展開している会社です。1991年にユーザビリティ評価に特化したコンサルティングファームとして設立して以来、数多くのリサーチを手掛けてきた豊富な実績が魅力。
ユーザビリティテストや分析、専門家評価を中心としたユーザビリティ評価をはじめ、インタビューやアンケート、訪問調査などを行うユーザー評価などに対応可能。ユーザビリティテストで多くの実績を誇るため、実績重視で依頼先をお探しならうってつけでしょう。

こんな人におすすめ
・ユーザビリティテストやユーザー評価に特化したリサーチ会社をお探しの方
・これまでの実績が豊富な会社にユーザビリティテストを依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1991年
会社所在地 千葉県船橋市本町3-32-20 東信船橋ビル4階
電話番号 047-460-2108

株式会社アスマーク


出典:株式会社アスマーク http://www.marsh-research.co.jp/

アスマークは、東京や八戸、大阪、福岡に拠点を構えて、マーケティングリサーチを中心に事業を展開している会社です。大規模に調査できるネットリサーチをはじめ、認知度調査やコンセプト調査などの定量調査、グループインタビューやデプスインタビューなどの定性調査のほか、集計やグラフの作成、分析などまでワンストップで請け負っています。
デプスインタビューやアイトラッキングを活用しながらユーザビリティテストにも対応しており、眼球の動きや行動、発言、それぞれを高度に分析して改善点を洗い出すことが可能です。

こんな人におすすめ
・多くの調査実績を持つマーケティングリサーチ会社をお探しの方
・アイトラッキングを利用したユーザビリティテストを行いたい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2001年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都渋谷区東1-32-12 渋谷プロパティータワー4F
電話番号 03-5468-5101

株式会社マクロミル


出典:株式会社マクロミル https://www.macromill.com/

マクロミルは、東京都港区に本社を構えるほか、世界21ヵ国に50もの拠点を展開しているマーケティングリサーチ会社です。グローバルリサーチにも対応できる優れたリサーチ力やパネル数を活かしながら、年に3万件ものプロジェクトでリサーチを手掛けています。
オンライン・オフライン問わずさまざまなリサーチメニューが用意されていますが、ユーザビリティテストも行える会場調査(CLT)にも対応可能。打ち合わせにはじまりリクルーティングやテストの実施、データ収集や分析までワンストップで受託可能です。

こんな人におすすめ
・日本だけでなくグローバルに展開し実績豊富なマーケティングリサーチ会社をお探しの方
・ヒアリングから分析までワンストップで対応している会社をお探しの方

予算感 要問い合わせ
設立年 2000年
従業員数 1000人以上
会社所在地 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F
電話番号 03-6716-0700

マーケティングリサーチの費用相場

マーケティングリサーチにかかる費用は、リサーチの種類や規模によっても異なります。

ネットリサーチを例に挙げると、10問で500回答回収できた場合は10万円程度、30問で1,000回答回収できた場合は45万円程度が相場といわれています。
そのほかにもさまざまなリサーチの種類がありますが、例えば対面式アンケートでは100万円程度、CLT(会場集合調査)では300万円程度の費用がかかります。

収集すべきデータを明確にした上で、予算に見合ったマーケティングリサーチ会社を選ぶことをおすすめします。

【まとめ】マーケティングリサーチ会社選びで迷ったらアイミツへ

マーケティングリサーチ会社を選ぶには、各社の特徴を把握し、自社の目的やニーズに合った会社を見つけることが大切です。

アイミツでは、経験豊富なコンシェルジュがご希望をおうかがいした上で、条件に合うマーケティングリサーチ会社を無料で紹介しています。マーケティングリサーチ会社をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

  • 発注先さがしのコツは?
  • 費用や品質を比較するために複数の企業に問い合わせることが一般的です。
    実際に問い合わせをした人の多くは 平均4,5社見積もり をとっています。
  • 4,5社の見積もりがそろうまでにかかる期間は?
  • 4,5社の企業探しから打ち合わせ、見積もり取得するまでには 2〜3週間ほどかかる場合が多いでしょう。
    アイミツなら 最短翌日までに最大6社の見積もりがそろいます。
一括見積もりをする(無料)

マーケティングリサーチ会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!

詳細条件から発注先を探す