業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

格安の優良業者

格安のネットリサーチ・アンケート・モニター調査

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

ネットリサーチ(アンケート・モニター調査)を行うメリットは、従来の郵送で行う調査や電話・対面調査に比べ、全国を対象に短期間で、大量のアンケート結果を得て、分析できることです。「調査規模や内容が、料金に見合っているか」「自社の目的に合った調査ができるか」「調査設計や専門的な分析など、サポートが充実しているか」「データや個人情報の扱いは適切か」などの観点から、自社に合っているリサーチ会社を選びましょう。調査にかかる費用は、調査内容や規模によってことなりますが、最低でも30万円以上、大掛かりで、調査企画から専門的な分析まで依頼すれば100万円を越えることもあります。中には、セルフ型と言って、リサーチ会社の人間が中間に入らずに、自分でアンケートの作成・回収を行うもので、価格も業者に頼むよりずっと格安にあげることができます。よりシンプルに、そしてスピーディに行いたい人向けと言えます。また、モニター会員によって、アンケートの結果が変わりますので、どのような属性の会員がいるか、モニター会員をどのように管理していているか、なども忘れずに確認しましょう。また、リサーチ会社のプライバシーマーク取得の有無、システムのセキュリティー体制も、重要なポイントとなります。

人イメージ

格安のネットリサーチの発注や業者探しの際、こんなお悩みありませんか?


  • 予算

    予算を抑えたいけれど
    どこに相談すればよい?

  • 評判

    いろんな会社が検索でヒット!
    本当に評判がよいのはどこ?

  • 相場

    相場が分からないけれど
    いくら位が妥当な金額?

  • 営業

    一括見積もりに依頼すると
    営業電話が多そうで不安・・・

人イメージ

そのお悩みをアイミツが解決します

発注先選定を無料でお手伝い!

  • POINT1

    相場情報をご提供!

    2万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内!
    見積もりのポイントも教えます。

  • POINT2

    専門コンシェルジュによる
    徹底見積もりサポート

    専任のコンシェルジュが、
    ご要望を丁寧にヒアリングいたします。
    5万社の調査から最適な会社をご紹介。

  • POINT3

    評判の良い会社に厳選

    100万以上のクチコミから
    評判の良い会社に絞ってご紹介!
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは手間も費用もかからない

3
STEP

  1. 確認

    希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、
    業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 提案

    専門知識のあるコンシェルジュが
    無料で業者をご紹介いたします!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、
    どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積り

    直接商談も可能!即、見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、
    スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

無料即日対応優良企業を厳選してご紹介!

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

お問い合わせで無料進呈中。完全保存版見積もり・発注サポートブック

お急ぎの方はお電話でも受付しています

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

  • 問い合わせ後の流れは?
  • 無料でサービスが受けれられる理由とは?

REVIEWS

20,000件の相談実績

2014年から既に2万件を超える相談をいただいたおり、
利用されたお客様からもご好評いただいております

イメージ

無料即日対応優良企業を厳選してご紹介!

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

お問い合わせで無料進呈中。完全保存版見積もり・発注サポートブック

お急ぎの方はお電話でも受付しています

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

  • 問い合わせ後の流れは?
  • 無料でサービスが受けれられる理由とは?

格安のネットリサーチ・アンケート・モニター調査の

選び方ガイド

格安のネットリサーチ・アンケート・モニター調査の選び方ガイド

格安のネットリサーチ・アンケート・モニター調査の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

格安のネットリサーチ・アンケート・モニター調査の選定ポイント

POINT
01

モニター会員数

全体母数と必要なサンプル数、ターゲット設定をポイントに!

ネットリサーチ(アンケート・モニター調査)の利点は、従来の郵送で行う調査や電話・対面調査に比べ、全国を対象に短期間で、大量のアンケート結果を得て、分析できることです。正確で有効な調査結果を得るためには次のことを加味する必要があります。

  •  全体母数と必要なサンプル数

ネットリサーチ会社が保有している母数が多ければ、一般的な内容からニッチなテーマまで、幅広くモニター調査を実施できます。正確な結果を得るために必要なサンプル数は、設問数やアンケートの内容によって異なりますが、基本的な考え方としては、サンプル数は多ければ、多いほど精度が高くなります。一般的に300~500のサンプル数を対象に行なわれます。十分なサンプルが確保できるか、事前にネットリサーチ会社に確認をしましょう。

  •  ターゲット設定

性別・年齢・地域の以外にも、収入別や価値観(嗜好性)別、あるいは、ペットの有無や車の所有などのターゲットを設定することもできます。また、基本的なターゲット設定の他に、事前にスクリーニングの質問などによって、より詳細なターゲティングを行うこともできます。このスクリーニングの設問の提案力もネットリサーチ会社の力量が問われます。

 

POINT
02

料金

10万円前後が一般的、設問数や対象人数によって大きく変わる。

ネットリサーチの料金は、基本的に実施するアンケートの設問数と対象となるモニター会員数で決まります。最小の規模で、設問数は5問から、対象人数は100人から実施でき、料金は、約10万円の業者が多く、規模や調査内容によっては、100万円を越えます。また、オプションとして、本調査の前に対象者を絞り込むスクリーニング調査や、調査全体の企画・設問の作成・調査後の専門的な分析などを依頼すれば、別料金が発生します。集計するツールやシステムの使用料金は、基本的に無償で提供される場合が多いようですが、念のために確認しておきましょう。

低予算のため、安く済ませたいからといって、少ない対象人数に設定し、様々なオプションを省いた場合、正確な結果が得られない可能性がありますので、注意したいところです。見積もりを依頼する場合は、調査の目的や得たい結果を事細かに伝えましょう。

 

POINT
03

調査期間

設問数から対象会員数などにより、数日から数週間程度の幅があり。

アンケート実施から、回答データが納品されるまでの期間は、設問数や対象会員数によって異なります。設問20問、対象会員数300の場合、スクリーニング調査と本調査で3日、データの整理・チェックに1日、合計4日間で納品がされ、設問の作成や分析を依頼した場合には、さらに、2週間前後かかるケースが多くみられます。モニター会員がアクティブで優良な会員が多ければ、アンケートの収集もスムーズに進み短期間で良好な結果が得られます。ただし、あまりにも調査期間が短い場合には、データが正確で無いことも考えられますので、注意が必要です。

 

POINT
04

どのような調査を行うのか?

年齢、性別、地域、など必要な結果を得られる調査をすること!

正確なアンケート結果を得るためには、調査の目的を明確にすることが、重要になります。すべての属性を対象に調査するのか、年齢、性別、地域、収入、既婚・未婚、あるいは、インターネットショッピングをする人、スポーツが好きな人などの特定の属性へ調査するのかを検討します。リサーチ会社にはそれぞれ、得意な分野や業界・テーマがあります。家電製品について多数の実績がある会社や、金融商品についてのWEB調査が得意な会社などさまざまです。自社が調査したい内容と過去に同じような調査実績がある会社に、依頼することをおすすめします。

 

POINT
05

ネットリサーチ会社のサービス

調査企画や設問設定など、何を任せるのかを明確に!

過去にインターネットアンケートをした経験やノウハウが、自社に無い場合、単に調査を実施するだけではなく、調査全体の企画や調査後の分析を、依頼することが必要になります。その際には、どの部分をネットリサーチ会社へ依頼するのかを、あらかじめ決めておく必要があります。

  •  調査企画

「このようなデータが欲しい場合には、どのような調査が適切なのかわからない」という場合、調査する前の段階で、調査全体の企画を提案してもらい、調査の目的、方向性を明確にします。

  •  設問作成

正しい調査結果を得るための設問の作成を、依頼します。簡単な設問の文言の変更であれば、無料で対応してくれるケースもあります。

  •  専門的な分析手法

因子分析、クラスター分析、コレスポンデンス分析などがあります。リサーチ会社に分析を依頼することで、自社が意識していなかった問題点の示唆や、課題解決策の提案を受けられます。より正確な調査結果を得るために、各社の特徴・得意分野をしっかりと把握し、適切なサポートを受けたいものです。

 

POINT
06

調査結果の信頼性

正確な結果を得るためにはモニターの信頼性が重要になる。

インターネットリサーチを行っても、アンケートに回答する会員・モニターの信頼性が低ければ、正確な調査を行うことができません。リサーチ会社がどのようにして、会員を募集し、管理しているのかをチェックすることも大切です。報酬やポイント稼ぎの目的のみで、なるべく多くのアンケートに答えようとする会員が多い場合や、それを助長させるような仕組みになっている場合は注意が必要です。不正・虚偽の回答への対策は万全であるかを始め、信頼できるアンケートの取得につながるか確認しましょう。

また、重要なポイントとして、「データ・個人情報の扱い方」があります。個人情報のデータに対しSSL暗号化通信が導入されているか、プライバシーマークの取得の有無も忘れずにチェックしましょう。

 

格安のネットリサーチ・アンケート・モニター調査のよくある質問

人イメージ

格安のネットリサーチ・アンケート・モニター調査についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。