あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

お電話でのご相談
フリーダイアル 0120-917-819
営業時間 平日 10:00~19:00
仕事を受けたい方

公開日: 更新日:

フィリピン語(タガログ語)翻訳でおすすめの翻訳会社8選【2020年最新版】

フィリピン語(タガログ語)翻訳に強い翻訳会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「価格」「実績」「専門性」を基準にフィリピン語(タガログ語)に強い翻訳会社を厳選!

・フィリピン語(タガログ語)に強い格安な翻訳会社
・フィリピン語(タガログ語)の翻訳実績が豊富な会社
・フィリピン語(タガログ語)での専門分野の翻訳に強い会社

の3つに分けて8社紹介します。
フィリピン語の翻訳で失敗しないためのポイントも解説。翻訳会社選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
翻訳会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.フィリピン語(タガログ語)に強い格安な翻訳会社3選

まずは、フィリピン語に強く、格安な料金で利用できる翻訳会社を3社ご紹介します。

1-1. 株式会社アミット

株式会社アミット
出典:株式会社アミット https://amitt.co.jp/

アミットはフィリピン語を含めた60言語の翻訳・通訳を手掛ける会社です。外国語のテープ起こしから、海外各国の市場調査まで幅広いサービスを展開しています。特筆すべきは、同業他社からの依頼が多いことでしょう。5割以上のクライアントが、品質に厳しい翻訳会社なため、サービスのクオリティはお墨付きだと言えます。
また、日本語からフィリピン語への翻訳サービスは、高品質でありながらも1ワードあたり12円(税抜)からというリーズナブルな価格帯です。納品後の修正対応や、緊急で翻訳してほしいケースにも柔軟に対応しています。
希望があれば機密保持契約書も結べるため、セキュリティ対策が重要視されるビジネスシーンでも安心して依頼できるでしょう。翻訳証明書を希望する場合は1通あたり3,000円で発行しています。

こんな人におすすめ
・低価格でフィリピン語の翻訳サービスを受けたい方
・実績豊富で翻訳の質に定評のある会社をお探しの方
・機密保持契約書を締結したうえで翻訳を依頼したい方

予算感
日本語からフィリピン語の翻訳:1ワードあたり12円~(税抜)
※最低発注料金1万円(税抜)
設立年
2006年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都中央区日本橋兜町13-1 兜町偕成ビル別館9F
電話番号
03-6661-0015

1-2. 株式会社スプリングヒル

株式会社スプリングヒル
出典:株式会社スプリングヒル http://www.sh-honyaku.jp/

スプリングヒルは、フィリピン語を含めて30ヵ国以上の言語をすべてネイティブ翻訳で対応している翻訳会社です。世界中に事務所を構えているため、日本では土日祝日にあたる日であっても、時差をうまく利用してスムーズに翻訳を進められる点に強みがあります。
翻訳サービスは、ネイティブによる翻訳・セルフチェックで完結するスタンダード翻訳と、日本人翻訳者が一次翻訳を行い、ネイティブが校正するハイクオリティ翻訳の2種類です。価格重視の方には、タガログ語の「激安スタンダード翻訳」がおすすめ。法人の初回利用は、日本語からタガログ語への翻訳が1ワードあたり13.5円からという良心的な価格で依頼できます。通常納期は、2万5,000字までならおよそ1週間ほどですが、急な翻訳を必要とする方向けに、複数人体制で行うスピード翻訳」にも対応可能です。

こんな人におすすめ
・低価格でフィリピン語の翻訳サービスを受けたい方
・高品質なネイティブ翻訳を希望する方
・フィリピン語翻訳を緊急で依頼したい方

予算感
日本語からタガログ語:1ワードあたり15.0円~(初回発注は10%割引の13.5円〜)
設立年
2007年
会社所在地
愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2丁目14番地 水野ビル3階
電話番号
052-893-8222

1-3. 株式会社ビーコス

株式会社ビーコス
出典:株式会社ビーコス https://www.b-cause.co.jp/

東京都港区に本社、韓国に支社を構えるビーコスは、翻訳・通訳事業、外国人派遣紹介事業を展開している会社です。24時間対応で「TransPro」という翻訳サービスを提供しており、オンラインを介して最短30分で翻訳が完了するスピードに強みがあります。また、クライアントが翻訳者を選べる「指名翻訳」も特徴的です。
さらに、フィリピン語翻訳は、ビジネスプランで1ワードあたり8.1円からという業界最安値の価格帯で受けられます。24時間以内という短納期でも、この価格で受注可能です。できる限り低コストで翻訳サービスを利用したい方にはまさにうってつけでしょう。
サービス料金は低価格でありながらも、ネイティブによるチェックを受けられるのもポイント。成果物の品質が保たれるため、安心して依頼できます。

こんな人におすすめ
・低価格でフィリピン語の翻訳サービスを受けたい方
・ネイティブスピーカーに校正してほしい方
・ハイスピードで対応できる翻訳会社をお探しの方

予算感
日本語からタガログ語:ビジネスレベル1ワードあたり8.1円~
設立年
2001年
会社所在地
東京都港区浜松町2-1-3 第二森ビル4階
電話番号
03-5733-4264

以上、格安料金でフィリピン語の翻訳を行う翻訳会社のご紹介でした。

翻訳会社によって内容はさまざまですが、格安な翻訳サービスは一次翻訳が省略されていたり、校正を翻訳者本人が行うなど、工数の削減が図られています。そのため、社内向けの簡単な文章は格安なサービスを利用し、ユーザー向けの重要な内容はビジネス用の通常プランを選ぶなど、工夫しながら予算を組みましょう。

2.フィリピン語(タガログ語)の翻訳実績が豊富な会社2選

続いては、フィリピン語の翻訳実績が豊富な会社を2社ご紹介します。

2-1. 株式会社アットグローバル

株式会社アットグローバル
出典:株式会社アットグローバル http://www.e-glocom.com/index.html

東京都港区にあるアットグローバルは、フィリピン語を含めて40言語以上に対応しています。翻訳者1,600名以上、実績10万件以上と、リソースと経験が豊富な翻訳会社です。
主に、企業パンフレットやマニュアル、海外向けwebサイトなどの翻訳を手掛けており、会社の「顔」とも言える翻訳物の品質管理に注力しているのもポイント。ワークフローの標準化や、ヒューマンエラー対策、講習の実施など、さまざまな工夫を行っています。
フィリピン語の翻訳では、最適な翻訳者を専任として割り当て、クライアントの希望納期やニーズに応じたプランを提案。料金体系も依頼しやすい価格帯で、一般的な技術資料の場合、日本語からフィリピン語への翻訳は1ワード当たり10円からです。さらに、無償トライアルにも対応できるため、まずは翻訳の品質を確認してみたいという方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
・フィリピン語の翻訳実績が豊富な会社をお探しの方
・翻訳物の品質管理を徹底している会社に依頼したい方
・無償トライアルを行っている会社で試してみたい方

予算感
日本語からタガログ語:スタンダード翻訳の場合1ワードあたり10〜12円
※最低発注400単語/800文字以上
設立年
2002年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオタワー11階
電話番号
03-5778-7617

2-2. 株式会社LTO TRANSLATION SERVICES

株式会社LTO TRANSLATION SERVICES
出典:株式会社LTO TRANSLATION SERVICES https://ltotranslationservices.com/

LTO TRANSLATION SERVICESは、1994年の創業以来、25年以上翻訳サービスを提供し続けている老舗の翻訳会社です。豊富な実績がに強みがあり、国内外問わずさまざまな翻訳業務を行ってきました。
ネイティブスピーカーによる高品質な翻訳にこだわりつつ、比較的安価な料金でサービスを提供しているのもポイント。また、クラアントのニーズに合わせて、365日24時間で対応しています。最短で当日または翌日納品というハイスピードな翻訳も可能です。
日本語からフィリピン語への翻訳は、1ページあたり5,000円(税別)からが料金の目安となっています。もちろんほかの言語ペアへの対応もできるため、まとめて翻訳を依頼したい方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
・フィリピン語の翻訳実績が豊富な会社をお探しの方
・365日24時間対応が可能な翻訳会社をお探しの方
・経験豊富な老舗の翻訳会社に依頼したい方

予算感
1ページ(200単語/400字)あたり5,000円~(税抜)
設立年
2018年
会社所在地
東京都大田区下丸子4-27-2-1003
電話番号
03-6459-7149

以上、フィリピン語の翻訳実績も豊富な翻訳会社のご紹介でした。

実績豊富な会社のなかでも、ご紹介した2社は多言語に対応しており、翻訳者も数多く在籍しています。このように規模の大きな翻訳会社は経験豊富で、ネットワークを駆使した柔軟な対応にも期待できるでしょう。翻訳会社選びの基準がわからない方は、まず実績から確認するのがおすすめです。

アイミツ
翻訳会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.フィリピン語(タガログ語)での専門分野の翻訳に強い会社3選

最後に、フィリピン語で専門分野の翻訳に強い翻訳会社を3社ご紹介します。

3-1. 技術翻訳株式会社

技術翻訳株式会社
出典:技術翻訳株式会社 https://www.tratech.co.jp/

東京都中央区にある技術翻訳は、1967年に銀座で創業された老舗の翻訳会社です。創業50年の豊富な実績に裏打ちされた高品質な翻訳サービスと、専門分野にも対応可能な点に強みがあります。
医学・IT・金融・科学といったさまざまな分野に精通した翻訳者を抱えており、社名の通り技術系ドキュメントの翻訳が得意です。合格率5%以下という、厳しい審査を合格した翻訳者のみを採用するなど、品質重視のサービスを展開しています。
日本語からフィリピン語への翻訳は、400字で9,720円(税込)からです。タガログ語の翻訳者は、各分野に精通した日本人、もしくは日本語に精通したネイティブであるため、言語も持つニュアンスを的確に伝えることができます。翻訳後には社内でダブルチェックを行っており、品質維持が徹底されているのもおすすめのポイントです。

こんな人におすすめ
・専門分野のフィリピン語翻訳に強い会社をお探しの方
・価格よりも品質を重視して翻訳を依頼したい方
・技術系ドキュメントの翻訳に強い会社をお探しの方

予算感
日本語からタガログ語:400字あたり9,720円~(税込)
※最低料金2万1,600円(税込)
会社所在地
東京都中央区銀座3-13-17 辰中ビル5F
電話番号
03-3543-1076

3-2. 株式会社サイマリンガル

株式会社サイマリンガル
出典:株式会社サイマリンガル http://www.slingual.com/trans_service.html

サイマリンガルは、官公庁翻訳入札案件合格率98%を実力のある翻訳会社です。金融・財務・法律・経済・環境・医学といった、さまざまな専門分野に精通した翻訳者が担当し、多彩なビジネスシーンに対応できる翻訳サービスに強みがあります。約2,300名の専門分野を持つ翻訳者のなかから、クライアントのニーズに沿った翻訳者とのマッチングが可能です。
また、校正者とネイティブチェッカー双方が在籍しているため、高品質な翻訳を提供できます。品質管理が徹底されているのはもちろんのこと、無駄な営業コストを削減することによって、適正な料金体系を維持しているのもポイント。広告にかけるコストを抑えることによって、優秀な翻訳者を確保しているため、質の高い翻訳サービスを受けたい方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
・専門分野のフィリピン語翻訳に強い会社をお探しの方
・実績豊富な翻訳会社に依頼したい方
・高品質に定評のある翻訳サービスを利用したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1994年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都港区南青山3-9-7
電話番号
03-6804-2521

4.フィリピン語の翻訳で失敗しないためのポイント

以上、フィリピン語に強い翻訳会社のご紹介でした。ここからは、フィリピン語の翻訳で失敗しないためのポイントを解説していきます。

翻訳会社の得意分野を確認する


翻訳会社にはそれぞれ得意分野があるため、ビジネスシーンでの利用を検討している場合は、その業界や専門知識に精通している会社を選ぶことが大事です。業界独自の専門用語を翻訳しなければならない場面が発生するため、翻訳の質にも違い出てきます。

まずは問い合わせの段階で、必要とする業界・業種の専門的な翻訳に対応しているかどうかを確認しておきましょう。

安さを基準に比較しない


一般的に翻訳会社は1ワードあたり、もしくは1ページあたりで料金を見積ります。発注の際に気になるのは、どの程度費用がかかるのかという点でしょう。もちろん、費用はなるべく抑えたいものですが、安さだけを追求してはいけません。

料金面だけにこだわってしまうと、肝心な翻訳の質が落ちるリスクが高まってしまいます。翻訳者のスキルや、品質管理体制など、クオリティ面にもきちんと注目しましょう。

翻訳工程を確認する


翻訳の質を維持する重要な工程のひとつに、校正があります。安さを売りにするフィリピン語翻訳会社のなかには、校正を省いているところもあるため注意が必要です。

可能であれば、ネイティブスピーカーによる校正を行っている翻訳会社を選ぶとよいでしょう。さらに、日本人の翻訳者とネイティブスピーカーによるダブルチェック体制で翻訳を行っている会社であれば、細かいニュアンスも正確に反映されるため、おすすめです。

【まとめ】翻訳会社選びで迷ったらアイミツ


本記事では、フィリピン語の翻訳サービスを提供している翻訳会社を8社取り上げ、それぞれが手掛けているサービス内容についてご紹介しました。料金が格安な会社や、実績豊富な会社、専門性の高い翻訳会社など各社特色があります。

とはいえ、数多くある翻訳会社のなかから、自社に最適な1社を決めるのが難しいと感じる方も少なくないでしょう。そこでおすすめなのがアイミツの無料相談です。専門のコンシェルジュがあなたのご要望を丁寧にヒアリングし、条件に合った候補を複数社ピックアップいたします。ぜひお気軽にお問い合わせください

翻訳会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

フィリピン語の翻訳会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

フィリピン語で翻訳会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

多くの翻訳会社の中から翻訳を依頼する会社を選ぶ際に最も重要なことは、翻訳の特性に合致したカテゴリーを得意とし、実績のある翻訳会社から選ぶことです。翻訳会社はどんな内容のものでも高いクオリティで翻訳対応できるわけではなく、得意不得意があります。これを見極めることが最も重要です。また、通訳の場合は、求めているレベルの通訳者がその通訳会社にいるかどうかが重要になります。同時通訳が必要であるにも関わらず、逐次通訳のレベルの通訳者しかいないのでは業務に支障が生じてしまいます。特性が合致する翻訳・通訳会社を選び出し、その中から少しでも高いクオリティを確保でき、かつ信頼性や費用効率が高い翻訳・通訳会社を見極めていくことが、求める理想的な翻訳、通訳に繋がっていくでしょう。

翻訳会社が
最短翌日までにそろう