あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

エストニア語の翻訳でおすすめの翻訳会社9選【2020年最新版】

エストニア語の翻訳に強い翻訳会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「割引サービス」「実績」「映像翻訳」を基準に、エストニア語の翻訳に強い翻訳会社を厳選!

・エストニア語の翻訳に強く割引サービスが魅力の会社
・エストニア語の翻訳実績が豊富な翻訳会社
・エストニア語の翻訳に強く映像翻訳が得意な翻訳会社

の3つに分けて、9社ご紹介します。
エストニア語の翻訳で失敗しないためのポイントも解説。発注先にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください!

アイミツ
翻訳会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.エストニア語の翻訳に強く割引サービスが魅力の会社3選

はじめに、エストニア語の翻訳に強く、割引サービスが魅力の会社をご紹介します。

1- 1. 株式会社LTO TRANSLATION SERVICES

株式会社LTO TRANSLATION SERVICES
出典:株式会社LTO TRANSLATION SERVICES https://ltotranslationservices.com/

LTO TRANSLATION SERVICESは、東京都大田区にある創業25年の翻訳会社です。ネイティブスピーカーによる高品質な翻訳を手頃な料金で提供することにこだわり、エストニア語を含むヨーロッパ圏の言語のほか、アフリカや中東・中央アジア・アジア、北米・南米のさまざまな言語に対応。
料金は、日本語からエストニア語へ翻訳する場合は5,000円(税抜)~、エストニア語から日本語への翻訳は4,000円(税抜)~。初回利用時は5%オフになるほか、翻訳会社割引や定期的注文ディスカウントなど、さまざまな割引サービスを用意。利用することで、さらにリーズナブルになる点が大きな魅力です。
一般文書の翻訳に加え、ビジネス文書や法務に関わる文書や契約書、証明書や公文書、芸術関連文書や技術関連文書などの翻訳も手がけています。

こんな人におすすめ
・エストニア語の翻訳をしたい東京都の方
・定期的にエストニア語の翻訳を発注する予定の方
・翻訳の費用をできるだけ抑えたい方

予算感
日本語→エストニア語:5,000円(税抜)~
エストニア語→日本語:4,000円(税抜)~
設立年
2018年
会社所在地
東京都大田区下丸子4-27-2-1003
電話番号
03-6459-7149

1- 2. 株式会社シスパル

株式会社シスパル
出典:株式会社シスパル http://www.syspal.co.jp/

シスパルは、ITコンサルティングやwebマーケティングを主な事業とする、大阪府大阪市の会社です。webサイト制作や多言語サイトの翻訳も手がけており、エストニア語を含む80の言語に対応しています。
翻訳の料金は言語ごとの単価×単語数で計算され、翻訳のみを依頼することも可能。翻訳とwebサイト制作をあわせて依頼することで10%の割引が受けられるため、トータルコストを抑えたい場合には魅力的です。
強みは、各専門分野の用語や固有名詞、業界用語に精通したネイティブな担当者が、翻訳およびチェックを行うこと。ネイティブ翻訳者によるダブルチェックを通すことで、正確で高品質な翻訳を提供しています。また、翻訳とwebサイト制作の窓口を一元化することで、データ適合に関するトラブルの回避や、翻訳とコーディングのやりとりにかかる時間の削減にもつながります。

こんな人におすすめ
・エストニア語対応のwebサイトを費用を抑えて制作したい方
・ダブルチェック体制がある翻訳会社を利用したい方
・エストニア語の翻訳をしたい大阪府の方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
大阪府大阪市西区土佐堀1-1-21マキセビル5F
電話番号
06-6446-0877

1- 3. 丸中印刷株式会社

丸中印刷株式会社
出典:丸中印刷株式会社 http://www.marunaka-print.co.jp

丸中印刷は、東京都大田区にある印刷会社です。対応している言語は、エストニア語を含むヨーロッパ圏の言語、アジア圏の言語や英語など多数。常時20ヵ国語以上のマニュアル作成を取り扱ってます。
翻訳支援ツールを導入しており、翻訳メモリーに登録されている語句・文章とのマッチング比率に応じた割引も行なっています。海外に住む膨大な人数のネイティブ翻訳者と連携することで、低価格・短納期を実現している点も強み。
特徴は、日本語に精通したネイティブ翻訳者がニュアンスを汲み取って翻訳した英訳をもとに、各言語への翻訳を行なっていること。英訳時点でブレや誤訳を解消することで、高い品質の翻訳を提供しています。また「外国語専門の印刷会社」として、50年以上海外向け取扱説明書の翻訳や、ホームページの翻訳・制作に携わり、大手企業との取引実績も豊富です。

こんな人におすすめ
・エストニア語の翻訳をしたい東京都の方
・取扱説明書をエストニア語に翻訳したい方
・翻訳の費用をできるだけ抑えたい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都大田区中馬込2-26-6
電話番号
03-3777-1801

エストニア語の翻訳に強く、割引サービスが魅力の会社をご紹介しました。

エストニア語の翻訳料金は、文字数または単語数をもとに算出されるほか、文書の専門性や難易度などによっても左右されます。
会社によっては、無料トライアルや初回割引、セット割引や継続割引などのサービスを設定しているため、利用してコストダウンを図ることが可能です。

また、翻訳支援ツールなどを活用して、単語や文章をデータベース化することで費用を抑えている会社もあるため、翻訳会社を選ぶ際には確認してみるといいでしょう。

2.エストニア語の翻訳実績が豊富な翻訳会社3選

次に、エストニア語の翻訳実績が豊富な翻訳会社をご紹介します。

2- 1. 株式会社ホンヤク出版社

株式会社ホンヤク出版社
出典:株式会社ホンヤク出版社 https://www.honyaku-shuppan-sha.co.jp/

ホンヤク出版社は、東京都新宿区に本社を置き、愛知県一宮市にもオフィスを構える会社です。多言語翻訳や各種印刷物のデザイン・DTP、原稿作成やイラスト、動画やマルチメディアコンテンツ制作などを主な事業としています。
1957年に創業して以来60年以上、翻訳業界の草分けとして事業を展開してきた実績を持ち、航空機や大型自動車、建設機械などに関する資料の翻訳を得意としています。
対応言語は、エストニア語を含むヨーロッパの言語やアジア圏の言語、北米・中南米の言語など多数。ヨーロッパ向けの文書・資料の、エストニア語を含む20ヶ国以上での併記化など、ボリュームの大きな案件にも対応しています。
また、多言語webサイト制作の内製化サポートや、Illustratorデータの翻訳の時短化サポートなど、翻訳に関する多様なサービスを提供している点も魅力です。

こんな人におすすめ
・エストニア語の翻訳をしたい東京都の方
・実績が豊富な翻訳会社を利用したい方
・webサイトの多言語化を自社で可能にしたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1957年
会社所在地
東京都新宿区四谷本塩町6-7 あをばビル
電話番号
03-3355-4411

2- 2. 株式会社アーキ・ヴォイス

株式会社アーキ・ヴォイス
出典:株式会社アーキ・ヴォイス https://www.translate.co.jp/

アーキ・ヴォイスは、外国語教室の企画・運営や各種言語翻訳・通訳、企業語学研修などの事業を手がける会社です。国内では東京都渋谷区、大阪市や京都市、横浜市の4箇所に事務所を置くほか、海外にも中国やベトナム、ドイツやタイに拠点を置いています。
高品質・低価格が魅力で、過去14年間の取引実績は、官公庁や大手メーカーなどを含む5,000社以上にのぼります。
翻訳事業ではエストニア語を含む100言語以上の翻訳に対応。サービスサイト「翻訳Web」の運営も行っており、校正やルビ振り、テープ起こしなど多彩な翻訳サービスを提供しています。強みは、世界各地に総勢5,000名を超える翻訳者・通訳者のネットワークを保持していること。専門性が高い分野にも、適切に対応できる翻訳者を手配することが可能。エストニア語のように、まだ日本ではマイナーな言語でも、柔軟に対応できる会社です。

こんな人におすすめ
・高品質・低価格のエストニア語翻訳を依頼したい方
・実績が豊富な翻訳会社を利用したい方
・翻訳の費用をできるだけ抑えたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2003年
会社所在地
東京都渋谷区渋谷1-7-1 渋谷S-6ビル 6F
電話番号
03-3409-0004

2- 3. 株式会社サン・フレア

株式会社サン・フレア
出典:株式会社サン・フレア https://www.sunflare.com/

サン・フレアは、翻訳やライティング、クリエイティブ制作、調査やコンサルティングなどの事業を手がける翻訳会社です。東京都新宿区に本社を置き、大阪府、青森県、福岡県にも拠点を構えています。
取り扱い言語はエストニア語を含む70言語以上。翻訳業界トップクラスの取引実績を誇り、2018年度の年間取引件数は3万2,700件以上、取引社数1,600件以上の数字を残しています。
強みは、専門的なバックグラウンドを持つ約6,000名の翻訳者と提携していること。分野やドキュメントの種別に応じて、適切な翻訳者を選定して対応することが可能です。
また、独自ツールをプロジェクト単位で開発・カスタマイズすることで、翻訳精度とスピードの向上や、ミスの削減を実現している点も強みのひとつ。さらに、翻訳学校と連携して、翻訳者の人材教育にも努めています。

こんな人におすすめ
・実績が豊富な翻訳サービスを利用したい方
・翻訳のスピードが速い翻訳会社を利用したい方
・約6,000名の翻訳者と提携している翻訳会社に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都新宿区四谷4-7 新宿ヒロセビル
電話番号
03-3355-1168

ここまで、エストニア語の翻訳に強い、実績が豊富な翻訳会社をご紹介しました。

翻訳会社を選ぶ際の目安になるのが実績です。当該言語の翻訳実績や取引先数などをチェックすることで、言語に対する知識や、信頼できる会社かどうかを、ある程度測れます。
ホームページなどで実績が公開されていない場合は、直接訊ねてもいいでしょう。

アイミツでは、ここでご紹介した会社以外にも、エストニア語の翻訳に強い翻訳会社の情報を多数ご用意しています。翻訳会社探しでお困りの方は、ぜひご利用ください。

アイミツ
翻訳会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.エストニア語の翻訳に強く映像翻訳が得意な翻訳会社3選

最後に、エストニア語の翻訳に強く、映像翻訳も得意な翻訳会社をご紹介します。

3- 1. 株式会社マグノリアカンパニー

株式会社マグノリアカンパニー
出典:株式会社マグノリアカンパニー https://www.magnolia-comp.jp/

マグノリアカンパニーは、テレビ番組やプロモーション映像の制作などを手がける、東京都渋谷区の会社です。映像翻訳を得意としており、海外映画やテレビ番組の日本語版や、日本語映画やテレビ番組などの多言語版制作も取り扱っています。
翻訳は、エストニア語を含む50種類以上の言語に対応。映像作品の字幕や吹き替えなど、各地域の文化や習慣、言語を深く理解したうえでの多言語化が求められる、高度で専門的な翻訳技術を有しています。また、テレビ番組の海外取材映像素材の翻訳も手がけており、大手テレビ番組制作会社や放送局との取引実績も豊富です。
強みは、映像・翻訳という2分野を同時に取り扱っていること。両分野をあわせることで、映像と翻訳の融合により人の心を動かし、ターゲット国に効果的に訴求できる映像コンテンツ作りを可能としています。

こんな人におすすめ
・エストニア語の映像を翻訳したい方
・エストニア語の映像を制作したい方
・映像にエストニア語の字幕をつけたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2007年
会社所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-54-15 原宿SDビル4F
電話番号
03-5771-7785

3- 2. 株式会社吉香

株式会社吉香
出典:株式会社吉香 http://kikko.co.jp/

吉香(きっこう)は、労働者派遣事業や有料職業紹介事業を手がける会社です。東京都千代田区に本社を構え、千代田区内に外国語センターと、大阪府大阪市に支社を設置。エストニア語を含む約90ヵ国語に対応したプロフェッショナル外国語人材サービスを展開し、通訳や翻訳なども提供しています。
通訳・翻訳サービスの特徴は、専門知識を持つ翻訳者が幅広い分野をカバーしていること。ビジネス文書やパンフレット、取材記事など、さまざまなテキストの翻訳のほか、世界各国の報道映像などの映像翻訳も取り扱っています。
料金は、エストニア語から日本語へ翻訳する場合は原文120ワードあたり6,500円〜、日本語からエストニア語への翻訳は、原文400字あたり8,000円〜、訳文のみのチェックは4,000円~。さらに、シノプシス作成やタイプアップなどの翻訳サービスも展開しています。

こんな人におすすめ
・エストニア語の報道映像を翻訳したい方
・エストニア語の翻訳をしたい東京都や大阪府の方
・ビジネス文書をエストニア語に翻訳したい方

予算感
日本語→エストニア語:400字あたり8,000円〜
エストニア語→日本語:120ワードあたり6,500円〜
会社所在地
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー3F
電話番号
03-3593-1485

3- 3. 株式会社インターブックス

株式会社インターブックス
出典:株式会社インターブックス https://www.interbooks.co.jp/

インターブックスは、多言語翻訳サービスや通訳、出版などを主に手がける東京都千代田区の会社です。エストニア語を含むヨーロッパやアメリカ、アジアや中東、アフリカなど多くの地域の言語に対応し、法務や会計・金融、精密機器や工業製品、医薬・学術など多くの分野の翻訳を取り扱っています。
文書の翻訳のほか、ゲームやスマホアプリ、映像・字幕、ナレーションや吹替の翻訳、世界各国のフォントを用いた多言語DTP・編集も行なっています。
翻訳の料金は、日本語からエストニア語への翻訳が1文字あたり17円~、エストニア語から日本語は1ワードあたり17円~。映像の翻訳は、日本語と欧州言語の場合1ワード25円~です。割り増し料金を支払うことで、1〜2日の納期で仕上げるスピードコースが利用できるほか、夕方までの発注で、翌日午前中納品可能な超特急翻訳も請け負っています。

こんな人におすすめ
・翻訳とあわせてDTPも依頼したい方
・エストニア語の映像に字幕をつけたい方
・ゲーム・スマホアプリをエストニア語に翻訳したい方

予算感
日本語→エストニア語:1文字あたり17円~
エストニア語→日本語:1ワードあたり17円~
映像翻訳:1ワードあたり25円~
設立年
1991年
会社所在地
東京都千代田区九段北一丁目5番10号
電話番号
03-5212-4652

4.エストニア語の翻訳で失敗しないためのポイント

ここでは、エストニア語の翻訳で失敗しないためのポイントを解説します。

ほかの欧州言語にも対応できる翻訳会社を選ぶ


エストニアはEU加盟国です。EU加盟国間では、人や物品の移動が盛んである一方、各国の言語を尊重する「多言語主義」を貫いています。
そのため、エストニアを対象とした文書では、ほかのヨーロッパ各国の言語を併記する必要に迫られるケースも想定しなければなりません。エストニア語の翻訳を依頼する際は、その他のヨーロッパ言語にどの程度対応できるかを確認しておくと安心です。

専門分野の翻訳が可能か確認する


ビジネス分野の翻訳では特に、工業系や医療系、法務といった専門分野の知識や、契約書類やマニュアルなどに必要な専門用語を解する語学能力が必要です。
翻訳会社を選ぶ際には、翻訳したい分野や文書の種類を伝えたうえで、エストニア語での対応が可能かどうか、類似案件の対応実績がどのくらいあるかを確認しましょう。なかには、無料トライアルを実施している翻訳会社もあるため、利用してみるのもひとつの方法です。

翻訳の精度にこだわる翻訳会社を選ぶ


翻訳の精度や品質は、何より重要なポイントです。翻訳の精度が低いと、コンテンツの価値を下げるだけでなく、文書の意図が誤って伝わり、重大なトラブルを招くことになりかねません。ネイティブ翻訳者が担当するか、ダブルチェックが行われているか、専門分野に精通した翻訳者がいるかなど、翻訳の品質に関わる体制をチェックしましょう。また、営業年数の長さや取引先の顔ぶれや数なども、翻訳会社の実力や信頼度を測る目安になります。

【まとめ】翻訳会社選びで迷ったらアイミツ


エストニア語の翻訳を手がける翻訳会社のなかにも、特定の分野に強い会社や幅広い内容を扱う会社、編集やweb制作など翻訳以外のサービスにも強い会社など、それぞれに特徴がありました。翻訳会社を選ぶ際には、各社の強みや特徴にも注目してニーズに合う会社を選ぶことが大切です。

とはいえ、強みや特徴の異なる翻訳会社が多数存在するなか、どの会社に依頼すればいいのか、判断に迷ってしまうこともあるでしょう。

そんなときは、優良な人材派遣会社が多数登録する「アイミツ」までご相談ください。経験豊富なコンシェルジュが、ご要望を丁寧にヒアリングしながら、おすすめできる数社をピックアップして、無料でご紹介させていただきます。

翻訳会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

エストニア語の翻訳会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

エストニア語で翻訳会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

多くの翻訳会社の中から翻訳を依頼する会社を選ぶ際に最も重要なことは、翻訳の特性に合致したカテゴリーを得意とし、実績のある翻訳会社から選ぶことです。翻訳会社はどんな内容のものでも高いクオリティで翻訳対応できるわけではなく、得意不得意があります。これを見極めることが最も重要です。また、通訳の場合は、求めているレベルの通訳者がその通訳会社にいるかどうかが重要になります。同時通訳が必要であるにも関わらず、逐次通訳のレベルの通訳者しかいないのでは業務に支障が生じてしまいます。特性が合致する翻訳・通訳会社を選び出し、その中から少しでも高いクオリティを確保でき、かつ信頼性や費用効率が高い翻訳・通訳会社を見極めていくことが、求める理想的な翻訳、通訳に繋がっていくでしょう。

翻訳会社が
最短翌日までにそろう