あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

面接官トレーニングで定評のある社員研修会社(社員教育会社)7選

面接官トレーニングに強い社員研修会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「料金」「実績」「独自の強み」を基準に面接官トレーニングに強い社員研修会社・社員教育会社を厳選!

・面接官トレーニングを低価格で提供する社員研修会社
・面接官トレーニングの実績が豊富な社員研修会社
・面接官トレーニング対応で独自の強みをもつ社員研修会社

の3つに分けて7社紹介します。
社員研修会社選びで失敗しないためのポイントも解説。面接官トレーニングの依頼先にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
社員研修会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.面接官トレーニングを低価格で提供する社員研修会社2選

まずは、面接官トレーニングを低価格で提供する社員研修会社を紹介します。

1- 1. 株式会社クイック

株式会社クイック
出典:株式会社クイック https://saiyo-salon.jp/

クイックは大阪市北区に本社を置き、東京と名古屋、神戸、横浜に拠点をもつ会社です。1980年設立の東証一部上場企業で、各種求人媒体広告、採用関連業務、研修サービスなどを提供しています。
採用業務における募集から入社後の支援まで幅広いサポートを提供しているのが特長。その一環として新入社員研修や面接官向けの研修プログラムも展開しており、「面接官トレーニング基礎編」は1名あたり2万円で受講が可能です。初めて研修を利用するお客様の場合は2名まで受講料が無料となるのも嬉しいポイントといえます。
「面接官トレーニング基礎編」は4時間30分のプログラムで、座学とロールプレイグを通じて効率的な講習を行なっているのが特長です。また、各ロールプレイグ後には振り返り・フィードバックを行うため、実践力を磨くことができます。

こんな人におすすめ
・面接官向けの社員研修に強い会社をお探しの方
・費用を抑えて面接官の社員研修を実施したい方
・社員研修だけでなく採用支援なども利用したい方

予算感
2万円/人(初回申込み企業は2名まで無料)
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都港区赤坂1-11-30 赤坂一丁目センタービル3F
電話番号
0120-990-806

1- 2. 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
出典:株式会社リクルートマネジメントソリューションズ https://www.recruit-ms.co.jp

リクルートマネジメントソリューションズは、東京都品川区に本社を置き、札幌や名古屋、大阪、広島、福岡に拠点をもつ会社です。「人材採用」「人材開発」「組織開発」「制度構築」の4つの領域に、「アセスメント」「トレーニング」「コンサルティング」「HRアナリティクス」の各手法をかけ合わせたサービスを提供しています。
面接官を対象とした社員研修は「新卒採用向け」と「キャリア採用向け」の2つのコースを用意。ケースワークやロールプレイングを活用し、短時間で効果的な面接方法を学ぶことができます。研修費用は1名あたり1万5,000円と比較的リーズナブルな料金設定も魅力です。
また、チケット制のサービスとなっているのも特長で、1枚のチケットで1万5,000円の研修を受講することができるほか、10枚セットを購入した場合は割安での受講が可能となります。

こんな人におすすめ
・面接官向けの社員研修の実施を検討している方
・費用を抑えて面接官向けの社員研修を利用したい方
・短時間で効果的な面接方法を学びたい方

予算感
1万5,000円/人
設立年
1989年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー7F
電話番号
03-6331-6000

面接官のトレーニングに強く、リーズナブルに受講できる社員研修会社を紹介しました。

面接官の社員研修に対応している会社は、全国に多く存在します。社員研修会社によって費用は異なりますが、費用の安さだけで決めるのではなく、研修時間やカリキュラム内容、講師のスキル、会社の研修実績、自社のニーズとのマッチングなど、トータルで判断することが重要です。

2.面接官トレーニングの実績が豊富な社員研修会社3選

続いて、面接官トレーニングの実績が豊富な社員研修会社を紹介します。

2- 1. 株式会社マイナビ

株式会社マイナビ
出典:株式会社マイナビ https://hrd.mynavi.jp/

マイナビは東京都千代田区に本社を置き、北海道から沖縄まで全国各地に拠点ををつ会社です。就職情報誌の提供、求人・採用活動や人材育成に関するコンサルティングなど幅広い事業を手がけています。
1978年の設立依頼、45年以上にわたってサービスを展開してきた実績が最大の特長。公開型研修の参加企業数は年間で1,500社以上、講師派遣型研修の導入企業数は年間1,000社以上にのぼります。面接官研修では、新卒採用における面接を前提に、学生の返答内容や態度、立ち振る舞いなどを観察・評価するためのスキル取得を目的としたプログラムを用意。研修は7時間30分と比較的長時間ですが、面接官の役割や仕事内容についても学ぶことができるため、新たに人事部門を設ける企業や、新卒採用を開始する企業の方にもおすすめといえます。

こんな人におすすめ
・豊富な社員研修実績を持つ会社に依頼したい方
・初めて新卒採用の面接官になった方
・新卒採用を開始予定の企業の方

予算感
3万円/人
設立年
1973年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
電話番号
03-6267-4000

2- 2. 株式会社インソース

株式会社インソース
出典:株式会社インソース https://www.insource.co.jp/

インソースは東京都千代田区に本社を置き、北海道から九州までの各エリアに拠点をもつ東証一部上場企業です。公開講座をはじめ、講師派遣型研修、eラーニング、コンサルティング、人材派遣・人材紹介など幅広い事業を手がけています。2002年の設立以来、教育・研修など人事に特化した事業を展開しているのが特長。講座数は2,500種以上にのぼり、年間の受講者数は55万人を超えています。
面接官向けの社員研修は「良い人材を見抜くための採用面接研修」として提供。面接官としての心構えや役割に関するレクチャーはもちろん、面接の進め方や受験者のスキルを見抜く洞察力、評価方法などの実践力の取得を目指していきます。東京・大阪にくわえて、宮城や愛知、広島、福岡など各地で定期的に開催しているのも魅力です。

こんな人におすすめ
・面接官向けの社員研修実績をもつ会社に依頼したい方
・教育・研修に特化した社員研修会社に依頼したい方
・優秀な人材を見抜く力を身につけたい方

予算感
3万500円(税込)/人
設立年
2002年
会社所在地
東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル5階
電話番号
03-5259-0070

2- 3. 株式会社ダイヤモンド社

株式会社ダイヤモンド社
出典:株式会社ダイヤモンド社 https://jinzai.diamond.ne.jp/

ダイヤモンド社は東京都渋谷区に本社を置き、大阪市北区に支社をもつ会社です。雑誌・書籍・デジタルメディアの発行・販売、人材開発、データベースサービス、各種編集・制作受託などの事業を手がけています。
1913年の設立以来100年以上にわたる歴史と、それぞれの時代において企業のニーズに応えるサービスを提供してきた豊富な実績が最大の特長。社員研修は人材開発事業の一環として提供しており、「面接官トレーニング」では採用選考の基本から評価方法までの習得が可能です。ロールプレイング形式でのトレーニングを実施しているのも魅力で、3名の仮想応募者の採用面接から採用の判定会議までを研修で体験することができます。新たに採用担当になったという方はもちろん、さらなるスキル向上をめざす面接官の方にもおすすめの研修プログラムといえるでしょう。

こんな人におすすめ
・面接官研修に対応し、豊富な社員研修実績を持つ会社に依頼したい方
・ロールプレイング形式でのトレーニングを希望する方
・初めて面接官になった方

予算感
2万円/人
設立年
1933年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都渋谷区神宮前6-12-17 ダイヤモンドビル
電話番号
03-5778-7200

面接官のトレーニングに強く、豊富な実績をもつ社員研修会社を紹介しました。

実績の有無は社員研修会社の信頼度をはかる上での重要なバロメーターのひとつだといえます。しかし、研修の形態や費用、カリキュラムなどは社員研修会社によって異なるため、自社の課題や目的に沿った研修であるかを見極めることが重要です。ただ実績が豊富な社員研修会社ではなく、自社と同業種や近しい業種の面接官トレーニングを手がけている会社を選ぶことで、より実践的なスキル習得が期待できるでしょう。

アイミツ
社員研修会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.面接官トレーニング対応で独自の強みをもつ社員研修会社2選

続いて、面接官トレーニング対応で、独自の強みをもつ社員研修会社を紹介します。

3- 1. 株式会社トライアンフ

株式会社トライアンフ
出典:株式会社トライアンフ http://www.triumph98.com/

トライアンフは東京都渋谷区に本社を置き、熊本県熊本市にBPOセンターを持つ会社です。採用代行をはじめ、採用コンサルティング、面接官トレーニング、グローバル採用、適性検査などの事業を手がけています。
人事ソリューションに特化したサービスを提供しているのが最大の特長。設立から約20年で3,000社以上の人事・採用業務を請け負った経験・実績にもとづき、人事領域におけるお客様の課題解決をサポートしています。面接官向けの社員研修は「面接官トレーニング 短期集中型講座」と「惹きつけに特化した面接官トレーニング」の2種の公開講座を用意。そのほか講師派遣型による社員研修にも対応しているので、お客様企業の状況や業界事情にあわせたプログラムを作成することも可能です。

こんな人におすすめ
・人事ソリューションに強みを持つ社員研修会社に依頼したい方
・人事・採用業務の実績豊富な会社に依頼したい方
・講師派遣型の面接官研修にも対応してほしい方

予算感
2万円~/人
設立年
1998年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都渋谷区東3丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル 1F
電話番号
03-5468-6040

3- 2. 日本エス・エイチ・エル株式会社

日本エス・エイチ・エル株式会社
出典:日本エス・エイチ・エル株式会社 http://www.shl.co.jp/

日本エス・エイチ・エルは東京都中野区に本社を置き、名古屋や大阪などに拠点をもつ会社です。適性テストの販売、人事・採用コンサルティング、研修サービスなどの事業を手がけています。
人材アセスメントを強みとしているのが特長です。イギリスに本社を置く世界最大級のアセスメントサービス企業「SHLグループ」とライセンス契約を締結し、日本国内で人材アセスメント事業を展開。30年以上にわたる経験・実績を通じて培ったノウハウをベースに、お客様ごとのニーズに応じたサービスを提供しています。
面接官向けの社員研修は、「新卒基礎編」「中途基礎編」「質問力向上編」の3種のコースから選ぶことが可能。本社からほど近い新宿をメイン会場としてトレーニングを実施しているので、東京近郊で面接官トレーニングをお探しの方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
・人事アセスメントに強みを持つ社員研修会社に依頼したい方
・自社の目的に合わせた面接官トレーニングを受けたい方
・人事・採用領域で実績のある会社に依頼したい方

予算感
3万円〜/人
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都中野区中央五丁目38番16号 STNビル
電話番号
03-5385-8781

4.面接官トレーニングの研修はなぜ必要なのか?

面接官へのトレーニングは、そもそもなぜ必要なのでしょうか。トレーニングを行うメリットについてご紹介します。

人材不足に備えるため

面接官のトレーニングを行う一つの理由は、人材不足を少しでも補うためです。少子化が進み、労働人口の減少も少しずつ進んでいる現在では、優秀な人材確保のためにはその入り口にも気を配る必要が有ります。
有望な人材を見抜き、適切にコミュニケーションができる面接官を育成することで、選択肢が限られる中でも会社に貢献できる人物を迎え入れることが可能になります。
そのためには、適切なノウハウを学んだ面接官であることが重要です。

ミスマッチを防ぐため

人材不足と同時に懸念されるようになったのが、ミスマッチの問題です。ミスマッチが生まれてしまうと、即戦力の人材だけでなく、彼らを雇い入れるまでに費やした費用と時間までもが失われてしまいます。
面接官が入社希望者の素質やニーズを見抜き、会社の要望をそれとなく伝えられる人物であれば、入社後即辞職という事態も回避することができます。トレーニングを通じて、高いパフォーマンスを発揮してもらうことは、会社の利益に直接つながってくるのです。

5.面接官に必要なスキル

面接官が実際に面接の現場においてパフォーマンスを発揮するためには、以下のようなスキルを身につけていることが重要です。

好印象を残せるマナー

一つは、入社面接に来た応募者に対して良い印象を持ってもらうことができるマナーです。面接官は会社に適切な人物を選ぶと共に、希望者にも「もっと話したい」と感じてもらわなければなりません。
優秀な人物ほど引く手あまたの時代ですから、入社する会社選びに悩んだ際、面接官の印象で決定する場合も考えられます。
面接官は人を選ぶだけではなく、希望者に選んでもらえるような人物である必要もあるのです。

応募者をリラックスさせる会話力

面接は入社を希望する人物と直接コミュニケーションが取れる、数少ない機会でもあります。限られた時間を有意義に過ごすためにも、面接官は迎え入れた希望者をすぐにリラックスさせ、本音でお互いに話すことができる環境づくりが求められます。
高圧的な態度の面接では、応募者が萎縮してしまったり、悪印象を持たれて内定を辞退されたりすることもあります。等身大のコミュニケーションが可能となるよう、安心できる空気を作る能力が必要です。

応募者のレベルを見極める質問力

面接官の最大の目的は、少しでも優秀な人物を会社に招き入れることです。そのため、面接というコミュニケーションの場を使って、迅速にその人の能力を見抜くための質問を用意したり、適切な質問をその場で考えられる能力が必要です。
アイスブレイクのための質問だけでなく、その人の特性を正しく読み取りながら、求められている能力を備えているかどうかを検討できるよう、トレーニングを積んでおきましょう。

6.面接官トレーニングの種類

面接官のトレーニングの方法にはいくつかのアプローチが存在します。必要に応じて使い分けることで、能力を磨くことができます。

講義による座学

一般的なトレーニングの一つが、講義形式の座学です。ここでは採用に関する基本的な知識をインプットすることができます。
採用環境の構築方法や、面接官の役割の確認、マナーの取得、的確な質問をするためのノウハウなど、基本事項はこの段階で確認することができます。
面接の現場で上手く応募者と話すことができない場合、知識のインプットが不足しているケースも考えられます。体系的に実践知識を学び、面接へと活かしていきましょう。

ロールプレイング

ロールプレイングでは、面接官と応募者の役の二つに分かれ、模擬的な面接試験を行います。講義で学んだ知識をアウトプットすることで、ノウハウの定着を促します。
模擬的に面接を行なってみることで、コミュニケーション特有の空気感や上手な質問のタイミングなどを掴むこともできます。また、指導者からフィードバックをその場で得られることで、改善点がより明解になり、さらなる能力の向上が期待できるでしょう。

教本学習

面接のノウハウをさらに高めたい場合には、自主的な教本のインプットも有効です。面接を取り扱う本の中では基本的な面接に必要な事項の確認だけでなく、自分に足りない心構えや質問についてのコツが書かれていることもあり、より自分の改善点に近い答えを得ることが可能です。
面接官の視点だけでなく、新卒採用に臨む学生や、キャリア採用を考える人物の心情やニーズについて書かれている本もあるため、多面的な学びを得られるでしょう。

7.社員研修で失敗しないためのポイント

最後に、面接官の社員研修で失敗しないための3つのポイントを解説します。

面接官トレーニングの対象者を明確にする


人事部門の社員だけでなく、求人の対象となっている部門の社員や役員が面接官を務めるケースも多いといわれています。しかし、現場の社員は採用・面接のプロではないため、主観に頼った評価がミスマッチを招くことが懸念されます。現場の社員・役員が面接官を務めることとなった際は、実務の開始前に面接官トレーニングの実施をおすすめします。

また、面接官をアサインする際は、「部署の代表として李ごとの魅力ややりがいを応募者へ伝えられるリーダークラスの中堅社員」や「企業や業界の魅力の説明を通じて、応募者の入社後イメージを示すことができるマネジメント層」など、どのような方に面接官を担当してほしいのかを明確にするとよいでしょう。

自社の状況とニーズを踏まえた上で研修会社を選ぶ


ひとくちに「面接官トレーニング」といっても、業界や触手によって必要とされるプログラムは異なります。面接官の役割や心構え、質問内容、評価基準など基本的な内容を受講したい場合は、公開講座で問題ないでしょう。しかし、特殊な業界や職種など、自社特有の事情がある場合は派遣講師型の社員研修に対応している会社を選ぶのがおすすめです。

講師派遣型の面接官トレーニングに対応している社員研修会社には、さまざまな知識・ノウハウの蓄積も期待ができます。自社の課題や要望などをしっかりと伝えることで、より効果的な面接官トレーニングの実施が叶うでしょう。

研修会社の過去の実績を確認する


面接官トレーニングを依頼する社員研修会社を選ぶ際、ひとつの指標となるのが「過去の実績」です。社員研修会社の大半が設立年や取引者数、プログラム数、受講者数などを公開しているので、その内容もひとつの判断材料となるでしょう。その際、取引先の企業名などが公開されている場合は、より信頼度の高い会社だといえます。

しかし、前述のとおり「面接官トレーニング」に対応しているといっても、その内容や費用はさまざまです。実績も重要なポイントですが、そのほかの要素を確認した上で、総合的に判断することが重要といえるでしょう。

【まとめ】社員研修会社選びで迷ったらアイミツ


この記事では、面接官のトレーニングに強い社員研修会社を紹介するとともに、面接官の社員研修で失敗しないためのポイントを解説しました。

人事部門以外の社員が面接官になることも多いですが、初めて面接官を依頼する社員に「面接官トレーニング」を義務付けている会社は、まだ少ないのではないでしょうか。しかし、面接の質を上げるだけでなく、採用におけるミスマッチを減少させるためにも、面接官トレーニングの受講は重要だといえます。

アイミツ」では、あなたのご要望に合わせて面接官の社員研修を受講できる会社の紹介が可能です。今回紹介しきれなかった社員研修会社に関する情報も数多く保有していますので、研修会社の選定でお悩みの方はお気軽にご相談ください

社員研修会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

面接官・リクルーター研修で社員研修会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

社員研修・社員教育セミナーとは企業が社員向けに実施する各種研修のことで、様々な業者が新入社員向け、管理職向けといった役職別や、営業向け、人事向けなどの職種別、あるいは食品メーカー向け、店舗経営向けなどの業種別に公開講座の開催や講師派遣サービスを実施しています。まずは誰を対象として、どのような目的で研修を行うのかを明確にし、適したプログラムを提供する業者を絞り込みましょう。また、研修サービスを提供する会社・事業主は、社員研修専門会社、コンサルティング会社、教育会社、個人講師の4種類に分けられますので、どのタイプの研修会社を選択するかも重要なポイントとなります。その上で、過去の導入実績や会社の信頼性を確認し、信頼できる研修業者かどうかを確認し、さらに講師や営業担当者の質や相性をチェックし、自社に最適な社員研修業者を見つけましょう。

社員研修会社が
最短翌日までにそろう